ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

9.1ALL INで注目すべきカードは?



9月1日、ヤングバックス主催で開催される興行ALL INが新日本プロレスワールドて放送されることが決まりました。

大きな団体に所属していないヤングバックスやコーディのような選手が、1万人越えのイリノイ州シアーズセンターアリーナで興行をすることがまずとんでもないのですが
そこに組まれてるカードも夢のようなラインナップになっています。
メインはケニーオメガvsペンタ・エル・ゼロ・Mという究極のアメリカインディ頂上決戦。

ペンタMはメキシコの大ヒールのテクニシャン、ペンタゴンの息子であり、ルーツであるルチャにハードコアを織り交ぜたスタイルで名を馳せ、今、最もWWEが欲しがるレスラーの一人とされています。

これまでにもタッグなどで衝突したことはありますが、シングルでの対決はほぼなく、カナダの路上王にして、IWGPヘビー級王者であるケニーが、最悪の相手を前にどんなファイトをするのか期待されています。
そんな中、私が注目しているのは、オカダ・カズチカvsマーティー・スカルです。

The ELITEとしてケニーやヤングバックスと行動を共にするザ・ヴィランと呼ばれるスカルですがキャラクターとしてはずる賢く、三下のように見えますが実力は折り紙付き
プロレスにおけるインサイドワーク、反則を織り交ぜながら、相手にペースを握らせず
イギリス出身レスラーならではのオールドなグラウンドテクニックを存分に見せる様は圧巻。

しかし、当てられた相手は、前人未到の防衛記録を打ち立てた前IWGP王者オカダ!
スカルは小柄で、新日ならジュニアヘビーになります。
圧倒的な体格差をどうやって埋めるのか
スカルに金の雨は降るのか!!
新日に上がる前から、マーティー・スカルのレスリングか好きだったので
自分たちの興行とはいえ、世界トップのレスラーであるオカダとシングルで対決というのは
もうワクワクしかしません!!

《AEWに関連する話題はこちら》 
 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!