投稿

12月, 2022の投稿を表示しています

Impact:元世界王者サミ・キャラハンの契約がそろそろ切れそう???2021年初頭に2年の延長済、他プロモーションの関心を引いているとの噂

イメージ
  元IMPACT世界チャンピオンの1人がプロモーションで走っていましたが、すぐに終わりそうなのかもしれません?それはまだ分かりませんが、Fightful Selectの記事によると、同社におけるSami Callihanの将来は、現時点で多くの憶測を呼んでいます。 報道によると、サミ・キャラハンとの契約は今後数カ月で切れる可能性があるといいます。少なくとも数か月前にはそうだったが、前回の契約に関するアップデートが出回って以来、彼が契約延長にペンを入れた可能性は十分にあります。この記事を書いている時点では、IMPACT Wrestlingもキャラハン自身も現在の契約状況について明確にしていません。当初キャラハンは2021年初めにフリーエージェントになる予定だったが、最終的には二年間の契約延長にサインしました。 しかし、キャラハンの将来に関する不確実性が外部のプロモーターの関心を引いたと報じられていますが、どの企業がIMPACTスターに関心を持つことになっているかについては触れられていません。キャラハンは、アメリカで最も成功した独立系プロレス会社の一つと見なされているプロレスリング・リボルバーも経営しています。 キャラハンは2013年から2015年まで、ソロモン・クロウとしてWWEの 「NXT」 ブランドに出演していたましたが、他で名を馳せられるようにとリリースを要請しました。一部のファンからは、WWEで振るわなかったインディースターの一人とみなされていますが、その後はプロモーション以外のビッグネームとしての地位を固めています。WWE時代は怪我に悩まされ、スターとしての創造的な方向性が全般的に欠如していましたが、IMPACTでの活躍により、イベントレベルのメインタレントとして位置づけられるようになりました。 Wrestling Inc

WWE:サーシャ・バンクスのWWEリリースは数ヶ月前に交渉されており、11月最終週には新日本との契約に合意していた!?

イメージ
  メルセデス・バーナードとして知られるサーシャ・バンクスは、多くの憶測の対象となっている。しかし、ようやくいくつかの詳細が明らかになった。 Fightfulによると、メルセデスのWWE脱退は 「数ヶ月前」 に交渉されたもので、おそらくWrestling Inc.のラジャ・ギリが報道したときだといいます。しかし、WWEはこれを公式には認めておらず、彼女は同社の公式ウェブサイトに掲載されたままです。 また、サーシャ・バンクスが1月1日にレスリング関連の予約を取ることができたことも改めて伝えられました。これはFightful Selectがこの秋に報じています。これは契約上のものであり、WrestleCadeが彼女を予約しようとする唯一のレスリング関連の作戦ではないことを知らされました。一部のコンベンションでは、1月1日までに彼女をブッキングすることを期待して、プロレスのコンベンションであるという専門性を回避するために、自分たちを 「エンターテイメント」 コンベンションにリブランディングすることさえ考えていたようですが、結局、それは実現しませんでした。 さらに、新日本プロレスとの契約が11月の最終週には合意に達していました。Fightfulが話を聞いたこの取引に詳しい関係者は、AEWとサーシャに関してはまだ何も聞いていないと言っているが、それは実現しないという意味でもないとも述べています。 サーシャ・バンクスは最近トレーニングを受けた人たちに、2022年末までレスリングをしないと言っていたそうです。 Fightful

WWE:ビンス・マクマホン復帰を相談するも、気持ちは報われず。関係者からは否定的な意見が溢れ、相談した親しい人間からも引退を忠告された模様。

イメージ
  ビンス・マクマホンはWWE復帰を望んでいるが、その気持ちは報われていないようです。 12月13日にウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された新たな記事によると、ビンス・マクマホンはWWEへの復帰を検討していると親しい人々に伝え、引退するように忠告されたといいます。これにより、性的不品行と性的暴行に関する訴訟がさらに2件発覚しました。1件は新たに起こされたもので、もう1件は元WWE審判のリタ・チャタートンによるものです。 FightfulはすぐにWWE内の多くのスタッフやタレントから話を聞きました。あるWWEのタレントは、このニュースを 「疲れ果てている」 と言い、マクマホンが去る前には良好な関係を築いていたにもかかわらず、ビンス・マクマホンのWWE在職期間が後方にあることに期待を寄せています。また、ビンス・マクマホンが復帰した際に再雇用された人材を心配しているという人もいました。 Fightfulが話をした上層部は、それほど心配していませんでした。Said upは、Vince McMahonが去った後、株価が上昇し、視聴率が上昇し、一般的な士気が回復したと述べています。「ビンスがどんな状況でも復帰するのは本当に身勝手な行動だろう。彼が去った理由、その後のビジネスの進め方、それは実に身勝手なことだろう。しかし、利己的な活動が、そもそも彼を去ることにつながったのです」 。その情報筋は、社内で議決権を持っているにもかかわらず、ビンスが復帰するとは信じていないと述べました。 ある長年のスタッフによると、マクマホンが去ってから士気は10倍になったといい、彼が戻ってくるとは思っていないといいます。10年以上働いている従業員は、マクマホンの家族が積極的に引退を勧めるだろうとも考えているといいます。同じ情報筋によると、マクマホンが復帰すればWWEブランドに取り返しのつかないダメージを与えると考えており、WWEが内部的に崩壊すると考えていた数人の懐疑論者は間違っていたことが証明されたと述べ、ある著名人はそのことを認めています。 この記事が発表されたタイミングは、近年権力を握ったある関係者にとって興味深いものでした。マクマホンが関係者に復帰の可能性について語ったところによると、その情報筋は追加の法的問題の情報が公開されたタイミングが偶然ではないと考えており、ビンス・マクマホン・バ

TOPICS:12/26女子プロレスとりまとめ、SAKI10周年興行とチェリー興行は本日、新宿と新木場にて開催!!急げ!!!!!!

イメージ
  【COLOR'S:SAKI10周年興行 KING OF KAWAILDは本日、新宿FACE!!】 COLOR'SのSAKIが10周年を記念して、12月26日新宿FACEで興行を行います。メインではSAKIが、現在東京女子プロレスで活躍する瑞希と組み、遠藤美月、さくらえみ組と対戦します。パートナーもレアなら、遠藤が出てくるのも、さくらが日本にいるのもレアなのでは………??第1試合のバトルロイヤルには多くの仲間が顔を揃える中、旧姓・広田さくら、ハイビスカスみぃというベテランが含まれており、抱腹絶倒の展開間違いなし。当日券は17時から販売。 いよいよ本日ーーー!!!!!!!!! SAKI 10TH ANNIVERSARY!!!!!!!! きてしまったああああああああ Vシート完売🙇‍♀️ Sシート残少、Aシート、Bシート、Cシート、Lシートございます!!! お取り置きのご予約は12時まで。 各お席当日券の販売は17時〜! なにとぞ🙏!!!!! #KINGOFTHEKAWAILD pic.twitter.com/UhbRgMFlHT — 🌈SAKIのやま🦁12/26!!10周年大会!! (@sakipopo29) December 26, 2022 【チェリー興行ファンタジーイリュージョン大感謝祭も本日開催!!】 こちらは新木場1stリングにて19時試合開始。どこかで見たことあるような無いような選手が大勢いますが、第三ファンタジーで大家健が酷い目に合うのだけははっきり分かります。 ⭐️ファンタジーイリュージョン大感謝祭🍒⭐️12月26日(月)新木場1stリング 19時試合開始 🍀チケットはチェリーストア 🍭出場選手お取り置き 🍒大会協賛「さくらんぼ軍」募集しています☺️ チェリーストアはコチラから⬇️ ( https://t.co/v9rbzQ5Uqn ) pic.twitter.com/jmx8pKDeSw — チェリー Cherry🍒 (@cherry514) November 14, 2022 【SEAdLINNNG:中島安里紗復帰戦まであと2日!】 12月28日後楽園ホールで中島安里紗は4ヶ月半に及ぶ欠場から復帰します。BEYOND THE SEAシングル王座を持つ松本浩代に復帰即挑戦、第8代王者はこれが初防衛戦となります

WWE:ケビン・オーエンズのパートナーはジョン・シナ!?ローマン・レインズ、サミ・ゼインとのタッグ戦に急展開「彼から最後にもらったテキストは、すべて大文字の 「I LOVE WRESTLING」 だった。午前1時だったと思う。」

イメージ
ケビン・オーエンズとジョン・シナは、オーエンズの最初のセグメントを行った相手であり、メインメンバーでの試合は2015年のシナとのものであり、WWEでは長い歴史があります。 2022年、二人は12月30日放送のWWE SmackDownでローマン・レインズ&サミ・ゼインと対戦し、その年を締めくくる。テレビでは、オーエンズがシナに連絡し、2002年のデビュー以来毎年試合をしているが、2022年には試合をしていないことを伝え、シナはオーエンズとタッグマッチを組むことに同意しました。 「チープ・ヒート」 でピーター・ローゼンバーグと話したオーエンズは、実際にどれくらいの頻度でセナとテキストメッセージを送っているか尋ねられました。 「あちこちでメールするぞ。テキストメッセージ...彼が説明した絵文字を実際に使っていると言うつもりはありませんが、それによく似ています。ばかばかしい話をするんだ。『俺たちがこの試合をして、これが起こった時のことを思い出してくれ』みたいな話だ。スマックダウンについては、まだ具体的な話はしていない。彼はとても興奮している。彼から最後にもらったテキストは、すべて大文字の 「I LOVE WRESTLING」 だった。プロンプトなし。彼が何をしていたのか分からない。わかりません。午前1時だったと思う。彼が世界のどこにいたのか分からない」  シナの最後のテレビマッチは、WWE SummerSlam 2021で行われ、レインズに敗れました。 Fightful

WWE:2023年1月18日に開催予定だったメジャーショーが延期、原因はインドでの配信局が他の会社と合併するため!?メルツァー曰く合併完了後の4月以降にイベントが延期される模様

イメージ
  来月インドのハイデラバードで予定されていたWWEのショーは延期されました。 WWEは2023年1月18日にインドでメジャーショーを行うと先月報じられました。このイベントは、2021年にタンパベイのサンダードームで撮影されましたが、インド市場向けに制作された番組『WWEスーパースタースペクタクル』の2年後に開催されるはずでした。2021年1月26日のインド共和国記念日に放送されました。 デイブ・メルツァーは、金曜日のWrestling Observer Newsletterで、2023年のショーは延期されたと報告しました。WWEのインドでの放送パートナーであるSony SixはZeeと合併するため、合併が完了するまでライブイベントを延期することを決定しました。 「インドのハイデラバードで予定されていた1/18ショーは、ソニー・シックス (WWEのテレビパートナー) がインドのタレントや他の大スターを中心に構築される大きなライブイベントのためにWWEを連れてきていたが、これで中止となった。インドでZeeと合併するSony Sixが、合併が完了するまでショーを見合わせることを決定した。合併は4月に完了する見込みなので、ショーは4月以降に開催されるだろう」  メルツァーは続けて、元々はインドでのビッグショーに向けてヴィアー&サンガ対クリードブラザーズのNXTアングルが健康問題により延期されたと述べました。彼はここ数週間、手の軽い怪我に悩まされています。 インドでのライブイベントは、WWEとソニー・シックスとの契約の一環です。両者は2020年に五年間の延長契約を結び、その中には 「より大きなライブイベント」 を開催してインドに戻ることと、WWEスーパースターが国内をツアーしてファンと交流することが含まれていました。 Wrestling observer

AEW:リッキー・スタークスの来年の目標は王座戦だけではなく、プロレスを飛び出してテレビ番組や映画にも出演したい!?

イメージ
  リッキー・スタークスは、MJFとのAEW世界タイトルのメインイベントマッチと、クリス・ジェリコとのプロモコーナーで2022年を締めくくりました。 彼は2023年にジェリコと対戦する予定であり、彼の目標はThe Ochoと一対一で戦い超えることです。Casual Conversationsでは、2023年の目標を尋ねられました。 「来年の一番の目標は、自分のタイプを切り開いていくことです...自分の中で満たされたいと思っています。つまり、創造的に満たされたい、リングで満たされたい、マイクで満たされたい、一人の人間として満たされたい、このテレビ番組で、ステップアップして今は別のレベルにあり、そのレベルの他の人々と話をするべきだ、ということです。AEWチャンピオンシップに先に行かなければ、TNTチャンピオンシップで優勝したいと思っています。それが私のやりたいことです。プロレスから足を踏み出して、テレビ番組に出演したいし、映画にも出演したい。これらは私が欲しいものであり、手に入れるものであり、それに値するものだからです。必ず受け取ります。いずれにせよ、私を止めるものは何もない」  スタークスは元FTWチャンピオンだが、AEW TNT王座には2020年6月にコーディ・ローズのオープン挑戦に答えたAEW初試合以来挑戦していません。サモア・ジョーは現役のAEW TNTチャンピオンであり、12月28日放送のAEW Dynamiteでワードローと対戦することになっています。 Fightful

TOPICS:12.23女子プロレスニュースとりまとめ、1.1後楽園でReigina王者志田に挑戦するのは世羅りさ!!仙台では橋本千紘vsウナギ・サヤカついに激突!!!

イメージ
  【WAVE:1.1後楽園でReigina王者志田に挑戦するのは世羅りさ!!】 NEXTトーナメントを制し、狐伯を倒したのは世羅りさ!(なお、狐伯のキャリーケースは壊されなかったものの、買い替えたばかりの高瀬みゆきのキャリーはボコボコになった)DUALSHOCK WAVEはチェリー、米山のゴキゲンBBAがキャリアの違いを見せつけ勝利、SAKI、清水ひかりのギャラパンとタッグ王座戦へ!! 改めまして、NEXTトーナメント優勝しました!!! 今年の波納めで優勝して来年の波始めでレジーナを獲るっていう素晴らしい流れがもう出来ちゃってんのよ ここまで来たら獲るしかないでしょ 新年一発目から志田光と対戦できるってのは素直に嬉しい #wavepro https://t.co/WltzKbJ9wj — 世羅りさ (@Sera_Risa) December 22, 2022 【仙女:欠場中のDASH・チサコ、「右側肩鎖関節脱臼」により手術。】 12月4日の大会で怪我をし、欠場が続いていたが、手術をすることに。本日の仙台大会で本人が来場し挨拶を行う模様。本日の興行ではメインで橋本千紘vsウナギ・サヤカがついに激突!! 【アクトレスガールズ:風香アドバイザのインタビュー記事が好評】 どのような経緯でアドバイスをすることになったのか、どんな評価をしているのか、今後どのような活動をしていくのか。演劇なのか、プロレスなのかでプロレスファンの間でも議論を呼んだポジションも、『女優がする』『プロレス』という落とし所に。インタビューの中で、演技をするとい言い方だとスムーズに出来るというのは面白い発見で、プロレスの経験がない女優にとってはそう言い換えた方が動きやすいのかもしれない。 演技ということに過剰に反応する人がいるけど、演劇もその人の内側にある人間性や人間力が出てこないと惹きつけるものは出来ないわけで、見た目がいいからだけじゃなくて、そういう小さい歯車が噛み合うようになれば面白いものが出来る気がする。 風香アドバイザーインタビューの前編です。ご一読ください #プロレス 【アクトレスガールズ】 風香アドバイザーインタビュー<前編> 「アクトレスガールズを守るために残った子が痛い目に遭うのは可哀想。何かお手伝いが出来れば、と入ってみたら……」 | プロレスTODAY https://t.co

IMPACT:元インパクト世界王者リッチ・スワンはケニー・オメガとのリマッチを希望!「私が何を言っているか分かるか?Forbidden Doorはまだ開いている」

イメージ
ある元インパクト世界チャンピオンは、タイトル獲得のために彼を破った男との再試合をまだ待っています。 「インサイト・ウィズ・クリス・ヴァン・ヴリート」 の最新エピソードで、リッチ・スワンが自身のキャリアのバケットリストを公開し、AEWスターのケニー・オメガとの再戦を今でも望んでいると語りました。オメガは2021年のImpact's Rebellionのペイ・パー・ビューでスワンを破り、Impact World Championになると同時にAEW世界選手権も行いました。タイトル戦はAEW初のクロスプロモーショナルマッチのひとつで、その後今夏、歴史的なイベントAEWxNJPW Forbidden Doorでプロレスの 「禁断の扉」 を正式に行いました。  「間違いなく特別だった。やり残したことがたくさんある。私たちは一度もリマッチをしたことがない、私が何を言っているか分かるか?禁断の扉はまだ開いている 」 「間違いなく自分よりも優れたパフォーマーだ。おい、お前は5フィート6インチで175ポンドしかないんだから、この商売では何の役にも立たないだろうと言われてきた。私はそのベルトを見せ、個人的にも専門的にも彼らの顔にそれを置くことができた。専門的には、間違いなく別のレベルに到達した。今日の業界で最も尊敬されているレスラーの一人であるケニー・オメガと、注目を集めるメインイベントの試合で戦うことができたんだ」  スワンは2015年にWWEに入団するまで、独立系サーキットのハイフライヤーとして名を馳せました。その後、WWEクルーザー級王座を獲得したが、家庭内暴力で逮捕され、2018年に釈放されました。最終的に告訴は取り下げられ、スワンは同年後半に『インパクト』でデビューしました。 Wrestling Inc

AEW:思わぬ盗作疑惑!?アンヘリコとセルペンティコの新ユニットがあのスパニッシュフライを発明したインディーの大物ユニットともろ被りで大激怒されている模様…………………!!

イメージ
  土曜日にフロリダ州オーランドのユニバーサルスタジオで行われたAEW Darkの収録で明らかになった、最も注目すべきネタバレの1つは、アンヘリコがChaos Project (ルーサーとアンヘリコのスペイン語アナウンスチームの同僚セルペンティコ) と提携してSpanish Announce Project (略してSAP) を結成したことです。 しかし、長年の筋金入りのファンにとっては、この名前はROHやNWA-TNA (現在のインパクト・レスリング) 、そしてジョエル・マキシモ、ホセ・マキシモ、そしてジ・アメイジング・レッド (後にウィル・マキシモに取って代わられた) で構成されたグループによる数多くの独立したプロモーションで使用されていた名前と非常によく似ているため、すぐに鐘を鳴らしました。SATとしてよく知られているスペインアナウンスチームである。 あのスパニッシュフライの発明者たちは、土曜日のニュースに怒りを募らせ、それが報じられて以来、ジョエル・マキシモが運営していると思われる彼らのTwitterアカウントで怒りのツイートをしています。 「てめぇら、俺たちからS.A.T、ムーブ、ギア、スタイル、そして今の名前の全てを奪うっていうのはマジな話か?スペイン語アナウンスプロジェクト? COME ON@AEW SATが欲しければ、いつだってここで研ぎ澄ませているぞ。俺たちは電話に出るが、侵害をするんだったら、言いたいことは山ほどある」 Wrestling Inc

AEW:アダム・コールの復帰に関して、デイブ・メルツァーが「慎重になっている」と報告。Forbidden Doorの4WAYマッチで脳震盪を起こし欠場中。

イメージ
  アダム・コールの件に関してはいくつか前向きなニュースが入ってきているが、ファンが本当に聴きたいようなことはまだ出てきていません。デイブ・メルツァーはツイッターでコールの健康状態についての情報はないかと尋ねられ、レスリング・オブザーバーのチーフはレスリング界に楽観的な見方を示しました。 「彼はずっとよくやっている。最後に聞いたのは、慎重になっているということだ。戻ってくるために決められた時間はありません。脳震盪では、時間枠を予測することはできません」 。コールは、 「ハングマン」 アダム・ペイジ、オカダ・カズチカ、そして現役IWGP世界ヘビー級王者ジェイ・ホワイトらが出場した4WAYマッチで致命的な脳震盪を起こしました。ホワイトは何とか試合を終えたコールを抑えてタイトルを保持しました。 11月にメルツァーは、脳震盪がコールの将来に及ぼす影響について人々が懸念していると伝えられており、明日にでも復帰する可能性があるが、決して復帰することはないだろうと述べているように、この最新情報は確かに良いニュースです。脳震盪を起こした時、コールは関節唇の断裂にも対処していましたが、7月に手術を受けないことを決め、代わりに理学療法を選択しました。前Undisputed EraはAEWに大々的に登場したが、大怪我やその他の挫折に対処したのはコールだけではありません。カイル・オライリーは首の手術を受けて6月から活動を休止しており、ボビー・フィッシュは金銭的な数字の違いから契約を更新しないことを決めています。 Wrestling Inc

AEW:Dynamite視聴者数速報!ジェイミーvs志田の女子王座によるメインマッチは女性視聴者数に大きく影響!!

イメージ
  木曜日の午後に発表されたAEW Dynamiteの評価は、おおむね肯定的なニュースではあったが、明暗が分かれました。WrestlenomicsとShowBuzzDailyの両方からの報告によると、水曜日の夜の番組では、The EliteとDeath Triangleのベスト・オブ・セブンシリーズのうちの五戦目と、ジェイミー・ヘイターの初の女子タイトル防衛戦 (対志田光戦) が行われ、二歳以上の視聴者総数は先週より1%増加して957,000人となり、そのうち396,000人は18歳から49歳の主要成人層で、先週の428,000人から7%減少しました。これはキーデモで0.30の評価を得るには十分であり、ShowBuzzDailyがその日のケーブルテレビのオリジナルリストで 「Dynamite」 は3位を獲得しました。 この日のケーブルテレビのオリジナル番組でに勝ったのはESPNの大学フットボールとバスケットボールの番組だけで、AEWは「The Challenge: Ride or Dies」やニュース番組とのいつもの競争に勝ちました(最近、Dynamiteの視聴者数はこれら他番組に負けて、9位、7位辺りをうろうろしてたので、快挙と言えます)。 ShowBuzzDailyが報告している他の人口統計で最も注目すべき数字は、女子のタイトルマッチがヘッドラインを飾るエピソードの女性視聴者人口の増加かもしれません。4分の1時間ごとの視聴率が判明するまで全体像を把握することはできませんが、18歳から49歳の女性(0.19%から0.21%まで上昇 11%増)と12歳から34歳の女性(0.13%→0.15%まで上昇、15%増)の両方で視聴されました。しかし、18歳から49歳の男性では13%減少した。18歳から34歳を対象としたヤングアダルト向けデモでは、 「Dynamite」 は0.24%から0.25%にかけて4%増加しました。 Wrestling Inc

AEW:【Update!!】スワーブ・ストリックランドがキース・リーと決別!!"ネクスト・ブロック・レスナー"パーカー・ブードロー、さらにタトゥーだらけの謎の男と結託し、新ユニットを結成!!

イメージ
【追記は下部になります。】 スワーブ・ストリックランドが新しいグループを立ち上げました。 12月21日放送のAEW Dynamiteでは、スワーブがキース・リーへの攻撃でモーグル・アフィリエイタスをデビューさせました。スワーブとリーはリック・ロスを仲介役として対面する予定でしたが、スワーヴはリーが後ろを見る必要があるとだけ言い、リングに上がることはありませんでした。 リーはその後、以前トラスト・バスターズと連携していたパーカー・ブードローに攻撃された。リーはブードローをリング外に排除することはできましたが、リングサイド付近で別の男に襲われ、勝負に勝てませんでした。4番目の男性の身元は現在のところ不明です。 最後はスワーブがトップからダブルストンプを放ち、外側のステップに横たわっていたリーの上に置いたブロックごと破壊しました。このコーナーでは、攻撃が始まる前にキース・リーのことを 「ビッグマザーファッカー」 と呼んでいたリック・ロスが、モーグル・アフィリエイタスにアドリブと激励を送りました。 【追記 14:30 タトゥーだらけの謎の男の正体は元メジャーリーガーのグラーデン・ゴーツマン。11年メジャーリーグでプレイし、2016年はレイズのレギュラーで4割6分7厘という打率を誇った巨砲。晩年はマイナーリーグで活躍をし、2021年のシーズンを持って引退した模様!!】 Fightful

TOPICS:12.22女子プロレスニュースとりまとめ、本日新宿FACEでWAVE DUALSHOCK WAVE決勝戦!!チェリー、米山vs網倉、宮崎!!!さらにRegina di WAVE次期挑戦者決定戦も!

イメージ
  【PPPTOKYO:花園桃花が大人の女性に転生??】 1.15大阪COLEGA STUDIOで、ちゃんよた、エチカ・ミヤビvs夏すみれ、花園"エレガント"桃花のタッグマッチが決定しました。花園はPPPを乗っ取ると宣言しています。 #PPPTOKYO さん初参戦🥀 夏さんにプロデュースしていただき一夜限りのエレガントで大人な女性になります🦋🦋🦋 ちゃんよたもミヤビちゃんもデビュー早々にお手合わせしましたね💓 今回は今までと違う私なのでどんな試合になるか楽しみだねぇ💓💓💓 PPP乗っ取るつもりでいくよっ💋 チケット受付中🌹 https://t.co/p8dEArji92 — 花園桃花 (@H_mmk_1117) December 21, 2022 【Marvelous:12.25栃木 小山市文化センターで花びら大回転】 セミファイナルで永島と組むウナギ・サヤカはシングルで負け、聖夜の花びら大回転ということで、かつてのウナギ・ヒマワリのコスチュームで来いといわれているが、果たして着てくるのか……………!個人的に気になるのは第二試合の桃野、青木組、圧倒的な声量で相手の耳と脳を破壊してきそうな超陽キャコンビがどんな戦いを見せてくれる(なんだったら、他団体でも見てみたい) 第1試合 まなせゆうなvs Queen Aminata vs 宝山愛 第2試合 渡辺智子&門倉凛 vs 桃野美桜&青木いつ希 セミファイナル 永島千佳世&ウナギ・サヤカ vs Maria&川畑梨瑚 メインイベント 関本大介 vs 井坂レオ 【WAVE:12.22 新宿FACE DUALSHOCK WAVE決勝戦!!】 本日、WAVEは新宿FACEで1.1に繋がる重要な2つのトーナメントの結果が出ます。DUAL SHOCK WAVEは米山、チェリーvs網倉、宮崎の決勝戦。勝てば、ベルトを持つSAKI、清水ひかりとの一戦が待ち構えます。Regina di WAVEは狐伯が勝ち進み、世羅りさとの一戦。1.1はAEWでベルトを防衛した志田光との試合になります。 ◎12・22(木)18:15開場/19:00開始@新宿FACE 『大師走・東'22』 ▼チケット料金 ■SRS席=7,700円 ■カウンター席=7,700円 ■RS席=5,500円 ■指定席=4,400円

新日本:ランス・アーチャーが1.4IWGP世界ヘビー級王座をかけて戦うオカダ、ジェイ・ホワイトに対し挑発「どっちでも構わない!やろうじゃないか!」

イメージ
ランス・アーチャーは2011年に新日本プロレスに進出して以来、新日本プロレスでかなり活躍しています。IWGP USヘビー級王座を2度、デイビーボーイ・スミス・ジュニアと共にIWGP世界タッグ選手権を3度保持しています。しかし、NJPWの最高賞であるIWGP世界ヘビー級王座は、アーチャーの全キャリアから遠ざかっています。「マーダーホーク・モンスター」 はこれまでタイトルショットすら受けていません。 1月4日、レッスルキングダム17のメインイベントにて、ジェイ・ホワイトがIWGP世界ヘビー級王座を防衛し、今年のG 1クライマックスの勝者であるオカダ・カズチカと対戦します。オカダとジェイのマッチアップが間近に迫ったことを受け、アーチャーはツイッターで「簡単なことだ。レッスルキングダムの勝者と戦いたい!@rainmakerXokada@JayWhiteNZ どっちでも構わない!やろうじゃないか!@njpw 1972@njpwglobal戦いを恐れるな! 」とつぶやきました。これは、タカタイチ興行のバックステージで彼が最終的にタイトル獲得に興味を示していると投稿した動画に対するものです。 It’s easy. I want to fight the winner of Wrestle Kingdom! @rainmakerXokada @JayWhiteNZ IDGAF! LETS GO! @njpw1972 @njpwglobal Don’t FEAR THE FIGHT! https://t.co/PZmj4OHV1R — The Murderhawk Monster Lance Archer (@LanceHoyt) December 20, 2022 アーチャーは今夏のG 1にAEW代表として出場し、ブロックAに位置していたが、アーチャーが6ポイントで大会を終えた一方で、オカダが10ポイントでアーチャーを破ってブロックを制したため、先に進むには力不足でした。このブロックでのアーチャーの3勝は、矢野通、トム・ローラー、そして最近ブロンソン・リードとしてWWEに復帰したJONAHとの対戦であった。アーチャーにとって6度目のG 1クライマックスとなったが、出場した試合ではまだファイナルに進出できていません。2011年から2014年の各G 1で、アーチャーは最終的に

AEW:Dynamiteにスペイン語実況席が登場??アンヘリコとセルペンティコが担当、ルーサーを加えた3人でS.A.P. (Spanish Announce Project)でとしてトリオに!!

イメージ
  12月20日放送の 「AEWダーク」 で、新たに3人組でありスペイン人アナウンサーが登場しました。 トニー・スキアボーネは、アンヘリコ、ルーサー、セルペンティコのトリオをS.A.P. (Spanish Announce Project) と紹介した。アンヘリコとセルペンティコは 「ダイナマイト」 の新しいスペイン語解説者です。 3人組はリチャード・アドニス、ジェイ・マルテ、ジャレット・ディアスとの 「ダーク」 マッチに出場し、アンヘリコはナバロデスロールをロックインして勝利しました。 アンヘリコは、元AEWスターのジャック・エヴァンスと共にチャック・テイラーとトレントに敗れた 「Double Or Nothing 2019」 ペイ・パー・ビュー以来、AEWに在籍しています。セルペンティコは2020年3月18日放送の『ダーク』でAEWデビューし、ルーサーは2020年2月28日放送の『ダーク』でサニー・キスを破りAEWリングデビューしました。ルーサーとセルペンティコは2020年の夏、後にカオスプロジェクトとして知られることになるタッグチームを結成しました。 新しいトリオが紹介されるとともに、ケニー・オメガは火曜日のエピソードで 「ダーク」 復帰を果たしました。20年のベテラン、新納刃を破った。オメガの『ダーク』への最後の出演は2020年1月でした。オメガと新納は過去にも対戦したことがありますが、それは2009年4月にオメガがDDTプロレスリングに参戦していた時のことです。 また火曜日の番組では、新たにAEWのスター選手と契約したアクション・アンドレッティがインビキュタス・キャッシュとの試合に勝利し、House of Blackのジュリア・ハートが試合に出場したが、これは9月7日以来のことでした。TBSチャンピオンのジェイド・カーギルとドリームガールのエリーとのTBSチャンピオンシップ・エリミネーター戦があり、カーギルが勝利した。リッキー・スタークスはセザール・ボノーニを破って番組を締めくくりました。 Wrestling Inc

AEW:3月14日にカナダ・ウィニペグで収録を行うが、ウィニペグ出身のジェリコとケニーがここで何かをやるアイデアを画策中?????「その夜何ができるか、すでにいくつかのアイデアを話し合った。」

イメージ
  クリス・ジェリコはウィニペグに戻ることを楽しみにしています。 AEWは3月14日にウィニペグでAEW DynamiteのライブエピソードとAEW Rampageの収録を行います。クリス・ジェリコとケニー・オメガは共にウィニペグ出身で、AEWの2大スターです。3月になってAEWがどのようになるかは不明だが、ジェリコは何らかの形で関与する予定です。 ウィニペグ・スポーツトークでウィニペグでのAEWの計画の可能性について尋ねられたジェリコは、 「今から3ヶ月後なので、ストーリーラインが私たちをどこに連れて行くのか見極める必要がある。ブラックプール・コンバット・クラブとの戦いを終えたところだ。先週のダイナマイトでアクション・アンドレッティにやられたプロレス史上最大の番狂わせ。それに対処しなければなりません。リッキー・スタークスは、俺たちが関与しようとしているもう一つの人物。素晴らしいプログラムがたくさんあります。それが俺とジェリコ感謝協会の問題です。俺たちは常に新しい人と一緒に仕事をしたいと思っていますし、本当にストーリーにガッチリと食い込ませたいと思っています。3月中旬には、多くのクールなイベントが開催されるだろう。その夜何ができるか、すでにいくつかのアイデアを話し合った。ケニーと俺がタグ付けする何かは、ストーリーラインが何であるかにかかっているのかもしれない。具体的なストーリーがどうであれ、素晴らしいショーになることはわかっている」  前述の通り、ジェリコは先週水曜日のAEWダイナマイトのエピソードでアクション・アンドレッティに敗れました。 オメガはベスト・オブ・セブン・シリーズの一環としてAEWダイナマイトでも敗れ、The Elite (PAC、レイ・フェニックス、ペンタエルゼロミエド)はDeath Triangleと対戦した。エリートはシリーズで3勝1敗です。 Fightful

TOPICS:12/21女子プロレスニュースとりまとめ、PPPTOKYOが小橋マリカ復帰戦をYoutubeで公開!!ちゃんよた、山下りな vs 夏すみれ、小橋マリカは絶対必見!!!

イメージ
  【PPPTOKYO:小橋マリカ復帰戦をYoutubeで公開!!】 東京女子プロレスを卒業したギャルレスラー小橋マリカがPPPTOKYOで復帰しました。ちゃんよた、山下りな vs 夏すみれ、小橋マリカという復帰戦という枠組みだけではなく、女子プロレス的にも一癖も二癖もある面々の顔合わせは必見です。 小橋マリカ復帰戦の試合がアップされてます。 試合だけじゃなくPPPガールズの皆様が美しくてかっこいい!いつもドキドキする😂💦 1/15日は大阪大会でこばまりとシングルも決定してます。大阪の皆さま、オタクに優しいギャルと令和のバブルを会場でぜひ🐘 #PPPTOKYO https://t.co/ZjDAvYg6sW — 山下りな rina yamashita 🐘 (@wryyyyna66) December 21, 2022 【OZアカデミー:12.30 後楽園メインはOZアカデミー認定無差別級王座選手権】 12.30に行われる後楽園ホール大会では、メインに無差別級王座チャンピオンAKINOが尾崎魔弓を迎え撃ちます。セミではタッグ王者チンクラッシャーズ、松本浩代、山下りながチーム200キロ、橋本千紘、優宇と対戦。第1試合ではこの試合で所属としてはラストマッチとなるアジャ・コングが井上京子、ラム会長と組み、倉垣翼、関口翔、梅崎遥と対戦します。ら、ラム会長っ!? 【チェリー興行:12.26 新木場でファンタジーイリュージョン大感謝祭開催】 語るでもなく、この画像で何が起きるかを想像してください。 ⭐️ファンタジーイリュージョン大感謝祭🍒⭐️12月26日(月)新木場1stリング 19時試合開始 🍀チケットはチェリーストア 🍭出場選手お取り置き 🍒大会協賛「さくらんぼ軍」募集しています☺️ チェリーストアはコチラから⬇️ ( https://t.co/v9rbzQ5Uqn ) pic.twitter.com/jmx8pKDeSw — チェリー Cherry🍒 (@cherry514) November 14, 2022 【WAVE:狐伯、天才の発想!キャリー破壊を阻止するためにキャリーを持っていかない】 巷を騒がせている世羅りさキャリー破壊事件の被害者増大をこれ以上増やさないために、明日のWAVEに狐伯はキャリアーを持っていかない決断をしました。果たしてこれ

TOPICS:12/20女子プロレスニュースとりまとめ、鈴季すずYoutube"鈴季すずの頭の中身が普通じゃない"始まります!花園桃花がスペル・デルフィンと男女タッグ王座を防衛他

イメージ
  【鈴季すず、Youtuberデビュー!?"鈴季すずの頭の中身が普通じゃない"、始まります】 プロミネンスなどの動画や様々な興味深い対談を扱ってるプロレスYoutube玉川ボールの3カウントは叩かせない!さんの新企画で、鈴季すずがYoutubeを始めることとなりました。コーナー名の"鈴季すずの頭の中身が普通じゃない"は、冒頭Youtube的なことやりたかったと言い、メイク動画とかやりたいと言い出す辺り、やっぱり普通ではない感じがあります。 鈴季すずを日本で1番有名な女子プロレスラーにします! 是非ご覧ください! 「鈴季すずのYouTubeを始めたい!」と世羅りさに相談したらヤバい展開になった 🔻 https://t.co/uDqT7qUHPl #鈴季すず #鈴季すずの頭の中身が普通じゃない #プロミネンス #PROMINENCE #玉川ボール pic.twitter.com/EpwZfIf8vj — プロレスYouTube「玉川ボールのスリーカウントは叩かせない!」 (@TB3_official) December 19, 2022 【STARDOM:1.3 横浜武道館TRIANGLE DERBYでジュリアvs雪妃真矢!】 ジュリア退団時に起きた雪妃とのいざこざは場所を変えて、スターダムで再燃するのか。トリオでの試合にこれまでラム会長、尾崎妹加で参戦していたRebel&Enemyが雪妃を加えたことで、かつての因縁が持ち出されました。発表会でジュリアがロッシーに対し、初戦で当てろと発言した通り、ジュリアとの試合が決定しました。 その他カードは以下の通り ◆TRIANGLE DERBY Ⅰ公式リーグ戦 ジュリア&桜井まい&テクラ《バリバリボンバーズ》 vs   ラム会長&雪妃真矢&尾﨑妹加《Rebel&Enemy》 ◆TRIANGLE DERBY Ⅰ公式リーグ戦 林下詩美&AZM&上谷沙弥《Queen’s Quest》 vs   朱里&MIRAI&壮麗亜美《暴れん坊GE》 ◆TRIANGLE DERBY Ⅰ公式リーグ戦 中野たむ&なつぽい&SAKI《COSMIC ANGELS》 vs   舞華&ひめか&レディ・C《舞ひめ With C》 ◆TRIANGLE DERBY Ⅰ公式リーグ戦 高橋奈七永&優宇&水森

AEW:Wendy's is All Elite!!!!ファストフードチェーン店ウェンディーズがオールエリート??Twitter公式担当が相当のAEW好きか?

イメージ
  少なくともファストフードチェーンのTwitterページによると、ウェンディーズはオールエリートです。 Being The Eliteの最新エピソードでは、AEW EVPのケニー・オメガ、マット・ジャクソン、ニック・ジャクソンが、12月21日放送のAEW DynamiteでDeath Triangle (PAC、ペンタエルゼロミエド&レイ・フェニックス)に負けた後、ウェンディーズに行きました。マットはチーズなしでデイヴズ・ダブルを買ったと言いました。ニックとブランドン・カトラーもハンバーガーを食べ、オメガもソーダを手に歩いてきた。彼が一口飲むと、エリートはプラスチック製のウェンディーズのカップで乾杯しました。その後オメガは、マットがダイナマイトでの試合後に足首を骨折しているかもしれないと冗談を言ったことを受けて、精神が壊れていると冗談を言いました。 その後、ウェンディーズのTwitterアカウントが、オメガとジャクソン兄弟がウェンディーズのカップを持っているスクリーンショットを投稿しました。同じ投稿には、AEWの 「All Elite」 のグラフィックをパロディ化した写真が掲載されており、ウェンディーズのロゴを入れて 「Wendy's All Elite」 と書かれていました。 AEWはこの記事についてコメントしていません。少なくとも今のところ、オメガとザ・ヤング・バックスはウェンディーズが好きなようで、気持ちは共通しています。The Young Bucksがこのツイートに反応して「Dave's Double, No Cheese (デイブのダブル、チーズなし) 」と書いた後、Wendy'sも同調して、The EliteがDeath Triangleに勝つのは、彼らのハンバーガーが三角形よりも辺の多い正方形であるからだと述べました。 以前、ウェンディーズはオメガのツイートの1つに反応し、彼が負傷して外出している間に会いたかったと述べた。ウェンディーズはまた、イーサン・ペイジがTNT王座を獲得するのを見たいと述べ、オメガとジョン・モクスリーの爆発的有刺鉄線デスマッチの悪名高い結末をからかった。 Fightfulは引き続き状況を監視し、状況が判明次第情報を提供します。

AEW:ルーシュが語るAEWでの6ヶ月間「ルーシュは最高のオファーがあればどこにでも行き、彼らが俺を本物のインゴベルナブレとして扱うことを誰もが知っている。」

イメージ
  ルーシュはAEW Double or Nothingで初めてAEWの番組に出演し、旧友のアンドラーデ・エル・イドロと手を組みました。彼はAEWの番組に残ったが、9月30日まで正式に会社と契約していませんでした。 RUSHはAEW TVで定期的に取り上げられ、プリストン・ヴェンスやダーク・オーダーとストーリーに関わっています。 Lucha Libre Online (Luis Pulidoによる翻訳) の取材に対し、ルーシュはAEWでのこれまでの活動について尋ねた。 「正直、俺はAEWに魅了され、畏敬の念を抱き、幸せだ。それほど多くの機会はありませんでしたが、その機会に最大限の努力をしてきた。6ヶ月間そこにいて、LFIで多くのことをしてきた。LaFacciónIngobernableが到着し、一群のカブロンを作った。ルーシュは最高のオファーがあればどこにでも行き、彼らが俺を本物のインゴベルナブレとして扱うことを誰もが知っている。まだ勉強中で準備中なので自慢はしない。アメリカは全く違う世界で、レスラーになれないのは知っている。マイクを手に入れて英語を話す方法を知っておく必要があり、それが俺がしていることだ。"トロ・ブロンコ"ルーシュは自らがどこに行っても品質が良く、AEWの観客全員がルーシュが介入することを知っていた。その結果、皆が「こんなことができるのか」と驚くことになったんだ」  ルーシュ&ドラリスティコに勝利したブレイク・クリスチャン&ARフォックスを攻撃したROHファイナルバトルでの行為により、最近AEWから1週間の出場停止処分を受けました。 プリストン・ヴェンスは金曜日のAEW Rampageでジム・ロスと対談し、なぜダークオーダーに背を向けルーシュに同調したのかを説明しました。 Fightful

WWE:ジョナことブロンソン・リードが衝撃の復帰!!ウィー・テイク・オール・ラダーマッチで突如現れ、ミズの勝利を手助け、今後は共闘か!?

イメージ
 ブロンソン・リードがWWEに復帰しました! 1年以上同社を離れていたブロンソン・リードは、月曜日のRawのエピソードで復帰した後、現在正式にWWEに復帰しています。リードはすぐにデクスター・ルミスを攻撃し、ウィナー・テイク・オールのラダー戦での勝利を阻止することで彼の復帰に影響を与えました。リードはルミスを攻撃した後、試合に勝つために梯子を登るのを手伝った後、ミズに同調したように見えました。 Fightful Selectは11月、新体制下でのリードの復帰に関心を持っていることを認めました。2019年に入社したリードは、2021年8月にリリースされました。 会社を離れていた間、リードは 「JONAH」 のニックネームで新日本プロレスの主力となり、海外で大きな旋風を巻き起こしました。リードはNJPW時代を通じて、岡田和親のようなスターと数々の試合を行い、高い評価を得ました。2022年の初め、リードはIMPACT Wrestlingにも在籍したが、4月に終了しました。 Fightful

TOPICS:12/19女子プロレスニュースとりまとめ、アイスリボンvsアクトレスガールズ!朝陽vs入江の一戦はそれぞれパートナーが加わりタッグマッチで決定!!

イメージ
  【アクトレスガールズ:アクトリングで活躍する"孤高の賞金稼ぎ"ユニットgemがインスタグラムを開設】 ルファ(澄川菜摘)、ライラ(後藤智香)、ミア(藤本こあら)によるユニットgemが新たにインスタグラムを開設しました。アクトリングの特徴は明確にユニットが存在していて、それぞれの目的があって戦う理由が存在しているという点で、これまでは舞台上だけで役としての表現が留まっていたものがより接触点が増えるという点で注目。 coming soon...🧡 https://t.co/WJJ9IkJrji #ARGジェム pic.twitter.com/FAm50d01za — gem-ジェム- (@arg_gem) December 15, 2022 【アクトレスガールズ:朝陽vs入江彩乃はなると才原茉莉乃が加わりタッグマッチに!!?】 前回のアイスリボンでの攻防が互いに腑に落ち切らない形になったアイスリボンvsアクトレスガールズ。しかし、試合後からそのもやもやを噛み締めていた入江に歩み寄る形で朝陽との再遭遇のチャンスが訪れる。 前回の試合でセコンドについていたなるは入江とのタッグ、才原は団体の垣根を超えて、朝陽から学びたい事、見せたい事があると主張し、タッグを組むことに。 12/29(木) #ACTwrestling @後楽園ホールStart18:30 【全カード発表】 ◇5. Tag match 朝陽(アイスリボン)&才原茉莉乃 VS 入江彩乃&なる ※20分1本勝負 #アクトレスリング #アクトレスガールズ pic.twitter.com/3GVixWSL4t — アクトレスガールズ / Actwres girl'Z (@actwresgirlz) December 18, 2022 【駿河メイ、Garden State Pro Wrestling参戦決定】 来年1月15日にニュージャージ州のリッヂフィールドパークで行われるGSPWの興行に駿河メイが参戦することが発表されました。 🚨HUGE DEBUT🚨 January 15th in Ridgefield Park We are excited beyond words to announce that we will be welcoming the inco

AEW:ボビー・フィッシュの離脱は金銭的な話だけではなく、同時期にUndisputed Eraのメンバーが怪我で試合に出れなかったことも起因か。

イメージ
地獄の沙汰も金次第。AEWの動物界では、シカ(bucks)、ウサギ(bunnies)、キツネ(foxes)、白い雄牛(white bulls)、ナイチンゲール(nightingales)、ドラゴン(dragons)に餌を与え続けています。しかし、現在のプロモーションで魚が絶滅している理由でもあります。 2022年9月、ボビー・フィッシュがAEWとの契約を満了し、更新されないことが明らかになりました。当時、このベテランのレスラーは、彼とアダム・コール、カイル・オライリーがヤング・バックスを刺激し、議論の余地のないThe ELITEを終わらせた後の2022年8月3日からテレビ放送を中断していました。このような行動に至ったのは、フィッシュのパートナーが様々な怪我を負ったためであったが、多くの人々は、彼が戻ってくるまで残って、エリートとの確執を再開できるだろうと考えていました。しかし、財政的に折り合いがつかず、新協定の協議は決裂しました。 現在、元Undisputed EraのメンバーがAEW脱退について詳しく説明しています。「The Wrestling Perspective」 のポッドキャストで、フィッシュは以前のお金に関する報道は正確であったが、他の要因も影響していると語りました。WWEでのリリース後、家の購入や結婚式の計画など、家族と様々なことが持ち上がりました。AEWとの契約が成立すると、彼はセキュリティに飛びつきました。しかし、フィッシュは 「あまり頭が回らない」 と感じ、次の取引で自分の価値を証明し、より多くのお金を稼ぐことができることを期待して、契約を1年間だけにすることを保証しました。しかし結局、何度もタッグを組んだチャンピオンは 「我々は物事を同じように見ていなかっただけだ」 と語りました。 その後、フィッシュはIMPACT Wrestlingに出演し、様々な独立系のプロレス番組に出演しながらボクシングデビューを果たしました。しかし、コールとオライリーが再び健康になれば、彼の将来にAEWの復活があるかもしれません。 Wrestling Inc

新日本:Wrestle Kingdom17の賭け率が公開!!IWGP世界ヘビー級王座戦はオカダは-400、ジェイは+250でオカダ優勢の予想!!果たして結果は??

イメージ
  NJPW最大のイベントWrestle Kingdom 17の現在の賭け率がBetOnline.orgによって明らかにされました。 2023年1月4日のイベントのカードには、IWGP世界ヘビー級王者ジェイ・ホワイトがG 1クライマックス2022で優勝したオカダ・カズチカを相手にタイトル防衛戦を行い、IWGP全米ヘビー級王者ウィル・オスプレイがAEWスターで元NJPWスターのケニー・オメガを相手にタイトル防衛戦を行いました。 その他、東京ドーム大会では、WWEのスーパースターであるカール・アンダーソンがNEVER無差別級王座を防衛するタマ・トンガ戦、NJPWのレジェンドである武藤敬司の新日本引退試合、IWGPタッグチャンピオンであるFTRが後藤洋央紀とYOSHI-HASHIを相手に防衛戦、IWGP女子王者であるKAIRIが中野たむを相手にタイトル防衛戦、IWGPジュニアヘビー級王者である石森太二が4 WAYマッチでタイトル防衛戦、成田蓮vsザック・セイバー・ジュニアが初代NJPW世界TVチャンピオンに輝きました。 以下はチャンピオンシップの試合の賭け率である。 IWGP世界ヘビー級王座決定戦 オカダ・カズチカ-400△1/4 ジェイ・ホワイト (c) +250 (5/2) IWGP USヘビー級王座決定戦 ウィル・オスプレイ (c) -300△1/3 ケニーオメガ+200 (2/1) IWGP女子王座決定戦 カイリ (c) -1000△1/10 中野たむ+500 (5/1) NJPW世界TV選手権大会決勝 ザックセイバーJr.-180 (5/9) 成田蓮+140 (7/5) IWGPジュニアヘビー級王座決定戦 石森太二 (c) -150△2/3 エル・デスペラード+250 (5/2) 高橋ヒロム+250△5/2 マスター・ワト+650 (13/2) Wrestle Kingdom 17にはまた別の夜が用意されます。第2夜は1月21日に予定されています。 Wrestling Inc

AEW:エル・イホ・デル・ヴィキンゴはケニー・オメガとの3度目のチャンスを探る「今はビザを持っている。彼が来ないなら俺が探しに行く。我が家AAAはいつもサプライズばかり」

イメージ
エル・ヒホ・デル・ヴィキンゴはケニー・オメガを探しに行くかもしれません。 ヴィキンゴとオメガは2021年12月にAAAトリプルマニア・レジアで激突することになっていましたが、オメガが多数の負傷で欠場したため、この試合は実現しませんでした。オメガはAAAメガ王座を放棄し、ヴィキンゴはバンディド、ボビー・フィッシュ、ジェイ・リーサル、サムライ・デル・ソルとの5 WAYマッチで勝利しました。 ヴィキンゴはアメリカのビザを取得し、オメガがリングに戻った今、ヴィキンゴはオメガとの衝突の可能性を楽しみにしています。 「三度目は魅力だ。ケニー・オメガとレスリングをするチャンスが2度あったが、あれもこれも実現できなかった。だが、今はビザを持っている。だから彼が (メキシコに) 来ないなら、俺が探しに行く。大きなサプライズを期待したい。「エル・グラン・ジネーテ」 を自分の家に探しに行かせたらどうだろう。どんなことも起こりうる。我が家AAAはいつもサプライズばかり。俺は知らない、もしかしたら将来、彼の家に行くのかもしれないし、俺たちの家にいるのかもしれないし、真ん中のどこかにいるのかもしれない。何でも起こりうる」  ヴィキンゴは12月16日、GCW Amerikaz Most WantedでGCWデビュー。オメガはAEWと契約しているが、レッスルキングダム17とウィル・オスプレイとの対戦のためにNJPWに戻ります。いつAAAに復帰するかは不明です。 Fightful

TOPICS:12/18女子プロレスニュースとりまとめ、海樹リコ(SEAdLINNNG)、久令愛を下し第27第POP王者に!他

イメージ
 目に入った女子プロレスの話題をまとめておきます。 ・海樹リコ(SEAdLINNNG)、 久令愛を下し第27第POP王者に 夏樹☆たいよう、中島安里紗など先輩が巻いてきた伝統の王座を団体に持ち帰りたいと言っていた一戦。一方、破れた 久令愛も来年8月の期限までに取り戻したいと発言。メインでは中森華子が優宇に勝利し、無差別級王座奪取に成功。5度目の戴冠を果たす。 ・デカ盛りWAVEがデカ過ぎる!宮崎有妃 vs 優宇電撃決定!! 青木いつ希、笹村あやめの欠場によりWAVEの試合が一部変更に。結果、宮崎vs優宇という日本女子プロレスきってのパワーファイター同士の対決に!!宮崎さん、最近ノリにノッテるから、ただじゃ済まないのでは…………………?個人的にはCOLORS'SのSAKI vs プロミネンスの世羅りさというありそうでなかなかないシングルも面白い。SAKIは昼のPURE-Jでデイリースポーツ認定タッグ王者を取ったばかり、これまでの戦歴は2敗1分け、ここを勝ってライバルと言いたいと同期対決にSAKIは燃えている。 ・花園桃花、コレガプロレスを離脱!軍団ごと独立へ! スターダムなどに参戦して、大阪で一番強い女を主張する花園がこれまで参戦していたコレガを飛び出して軍団ごと全世界に広めると宣言。新ロゴも発表された。早速、来年1月22日にチームでらへ参戦! ・澄川菜摘、CHIAKIが新ユニット結成!松井珠紗とは組むのか否か アクトレスリングのユニット抗争は激化しています。ビーリベや邪道衆といったユニットが勢いを増す中で、CHIAKIは 澄川菜摘、皇希とのトリオで勝利!これに後藤智香を加え、新ユニットを結成すると発表しました。次回興行でまだカードが発表されない松井に対し、澄川がTwitterで、「新年一発目からみさとバチバチも楽しそうだけど、ユニットへの関心も気になる」と発言、これに松井は「一回やってみなきゃ分からないですね」と返答しています。

WOW:現在、Youtubeなどで配信中のWomen of Wrestlingはツアーに出る予定はあるか、オーナーのデイヴィッド・マクレーンが答える。

イメージ
デイヴィッド・マクレーンがWOWの将来について論じています。 「WOW Women of Wrestling」 は、9月にCBS系列のネットワークでシンジケート放送される新しいエピソードでテレビに復帰しました。Gorgeous Ladies of Wrestlingにも参加したデイヴィッド・マクレーンは、2000年にWOWを設立した。試合やセグメントはロサンゼルスで大量に録画されます。 (日本からはYoutubeで視聴することが出来ます。) Miami Herald紙のJim Varsalloneに、マクレーンはWOWのツアープランはあるかと尋ねられました。 「今日の時点で、WOW Women of Wrestlingはテレビで提供される方が良い。まだツアーの準備はできていません。誰もがすぐに道路に出ることの難しさを感じている。まだテレビで放送されている『WOW』の真新しいシーズンに入って13〜14週間しか経っていない。助けが必要です。テレビで見ているすべてのファンがソーシャルメディアにアクセスし、WOWを構築する必要があります。私たちは持ち上げられる必要があります、それがWOWスーパーヒーローが必要とするものです、彼らは翼の下の空気を必要とします。そうなると、ブランドの認知度、これらのパフォーマーが誰であるかの知識、そしてツアーに目を向けることができる。それがビジネスパートナーのジーニー・バスの究極の目標です。彼女はWOW coast to coast, city to cityを実現したいと思っていますが、私たちはまだ準備ができておらず、それを試みるのが早すぎることを望んでいません。今のところ、全国のあらゆる市場で毎週見られるテレビイベントだ」  ロサンゼルス・レイカーズのオーナーでもあるバスは、マクレーンと共にWOWを所有しています。 ファンはFightfulの結果セクションで過去のWOWエピソードの結果を見ることができます。 Fightful

ROH:現ROH女子王者アテナ vs 現EVE女子王者山下実優!!互いに団体を飛び出したインディー女子究極決戦が、来年1月開催!!!!

イメージ
 アテナは予定されていたROH女子王座初防衛戦に臨む。 プレステージ・レスリングは、アテナが1月21日のイベントで、山下実優を相手にROH女子王座を防衛すると発表しました。イベントはIWTVで放送されます。 アテナがROH女子タイトル防衛戦を発表するのは、ROHファイナルバトルでメルセデス・マルティネスからタイトルを獲得して以来のことです。 アテナは現在AEWと契約しています。山下は現役のEVEチャンピオンであり、東京女子プロレスを中心に活躍しています。以前はAEW Dynamite Fight For The FallenでサンダーローザのAEW女子王座に挑戦しました。 Fightful

AEW:リリース予定のゲーム「AEW Fight Forever」にイービル・ウノは協力中!噂通り年1リリースではなくDLCによる選手やシステムのアップデートを予定か?ダンハウゼンは惜しくも最初のリリースから漏れる?

イメージ
 AEW Fight Foreverの発売日は現時点では必ずしも決まっていませんが、今後のゲームの計画がいくつかわかりました。 イービル・ウノはこのゲームに対して密接に協力しており、彼が明らかにできることについて明かしました。過去にも噂や憶測はあったが、ウノはAEW Fight Foreverのゲームは時間と共に常に進化していくと信じていると述べました。各エディションごとに年に1度、あるいは定期的なリリースで新しいゲームを購入しなければならない(例えるならば、WWE2Kシリーズのような)ものではない、ということです。彼は 「Fight Forever」 という名前がそれに関係しているとさえ言った。 彼はまた、以前聞いたことを確認し、50人以上の才能のリストがあり、それも時間とともに追加されるだろうと述べました。ダンハウゼンは、最初のリリースに含まれるには少し遅すぎたようで、最初のリリースには含まれないことがわかりました。 来月あたりにはもっと多くの情報が得られると聞いています。 この記事は、プレミアムサービスのFightful Selectで最初に掲載され、ここFightfulで再掲載された。「古いニュース」 だと文句を言うなら、5つのFightful Selectアカウントに登録しなければならない。購読すれば、独占ニュースを毎日入手できるほか、毎週6本のポッドキャストを視聴できる。 Fightful