Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Featured Posts

2021年4月21日水曜日

NJPW:オスプレイの対戦要求にCMパンクが返答!!「同じ事を繰り返すよりも、新しいことや違う事の方が興味をそそられるんだ。」

0 件のコメント :


 

NJPWSakura GenesisでIWGP世界ヘビー級王座を獲得したウィル・オスプレイは、王者として一夜明け会見でいくつかの大胆な構想を発表しました。元WWE王者であるドリュー・マッキンタイアに試合を申し込んだり、元WWE王者のCMパンクをこき下ろしたりしました。

オスプレイはこのように語っています。

「俺がチャンピオンになる前に、俺のプロレスに興味を持ってくれたCMパンクがウィル・オスプレイと対戦したいと言っていた。今、俺はプロレス界で最大の獲物を持っている。もし、自分が"not the best"の集団の中でベストではなく、世界のベストであったことを本当に証明したいのなら、ここに来て、これを穫ってみろ」

2021年4月20日火曜日

WWE:首の骨折からの大復帰!バイキング・レイダーズのアイバーが語る復帰までの道程。

0 件のコメント :


 

七ヶ月の時を経て、バイキング・レイダーズは4月12日放送のRAWで再結成しました。

アイバーは2020年9月7日のRAWで場外にダイブした際に首を骨折しましたが、しかし、先週の月曜日に復帰、再びエリックと組んでシェルトン・ベンジャミン、セドリック・アレクセイダーに勝利を収めました。WWEのソーシャルページに公開されたビデオで回復への道程を語りました。

「リングからダイブした時に首を骨折してしまいました。首の骨折、特に脊髄への外傷であるため医師からいつ頃までに回復するのか、治療を開始するのか見通しを立てるのは困難でした。首の固定手術をしたら、融合して治るのを待たなければなりません。精神的にも荒れていました。」

「しかし、パフォーマンスセンターに行って、リハビリをする機会を得た途端、精神的に楽になりました。トレーニングクラスを手伝う事も出来て、若い選手を助け、彼等の学習を助ける事で自分も学習できました。精神的にも助けられ、自分が進化したように感じています。フィジカルトレーニングはせず、有酸素運動だけをしていましたが、早くリングに上がれるように一生懸命頑張りました。結果的にこれが治癒プロセスを加速させました。」

パートナーであるエリックはアイバーが手術の二週間後にメールで新しい技を考えていた事を明かしました。2人とも以前に医師からキャリアが終わると告げられた経験をしています。エリックは2014年にバイク事故を起こし腕を負傷、人生が終わると思いましたが、2人とも医師の間違いを証明しました

エリックはアイバーがいない間、テレビに出演する事もありましたが、2021年2月に双子が生まれ、妻のサラ・ローガンと共にいるために、家に残っていました。

Fightful

WWE:シン・カラが明かすリリース要求を決めたポール・ヘイマンの一言「シン・カラは死んだ」

0 件のコメント :

 

WWEのベテランであるシンタ・デ・オロ(シンカラ/フニコ)は先日放送されたThe Wrestling Inc.Dailyに出演し、カタール・プロレスへの出演に着いて語りました。また、先週の一連のリリースを踏まえ、彼がリリースされた時について語りました。

「簡単な事ではありませんでした。1人の人間として、エルパソやフアレスから来た小さな子供が一生懸命夢を持って、世界で一番大きな会社に行って、素晴らしい事が起こると思い続けて、自分の才能のおかげでチャンスを得た時の事を想像してみてください。しかし、残念ながら、もう才能の問題ではないのが現実です。多くの人にとって、そして、多くの素晴らしいレスラーにとって、それは不幸な事です。」

「全てを達成したいという意識を持っていました、世界を征服したいとか。しかし、何年か経つうちにそれは関係のないことだと気付いたんです。シン・カラに対して「どんなことがあろうと、子供や多くの人が愛してくれていた」と思っています。しかし、私の才能は見落とされていたので、ただ悲しかったです。」

「誰かと一緒に仕事をすることは抵抗ありませんでした、誰かを助けることも。一緒に働いていた人達は、私がそういう意味で無欲であることを知っています。彼等が私に必要とする事、求める事は何でも、良い目的のため、特に試合のためにすることは何でもしてきました。そういうことは嫌いではありませんでした。だからこそ、成功する機会を得られなかったのは残念でした。」

メインロースターでは、デ・オロはカリストとのタッグ「ルチャ・ドラゴンズ」として活躍していましたが、解散すると、デ・オロのテレビ出演が少なくなってしまいました。WWEでの起用方法について詳しく語り、リリースを要求するに至った難しさを説明しました。

「その間に少しずつ出番はありましたが、1年間テレビに出続ける事はありませんでした。私は何度かミーティングを行い、「とにかく私にチャンスをください。1年だけでいいです、テレビで1年やって、乗り越えられないかどうかを見て欲しい」と言いました。シンプルな話です、他の人々には1年、2年のチャンスを与えていて、毎週テレビに出て、彼等を成長させているんです。彼等と一緒に物語を作っているんです。」

「しかし、私を1週間だけ使い、次の4週間は休み、また1週間使い、さらに2ヶ月休むというのは誰のためにもなりません。一緒に仕事をしているタレントにとっても、何の役にも立ちません。私の悩み事の最大のポイントはここです。この事について数年間考えました。今日釈放してもらって、はい終わりというわけではありませんでした。」

「私は結婚をしていて、妻に相談もしました。彼女はいつも「あなたのキャリアややりたいことのためにベストだと思う事をすればいいの、私達はあなたをサポートするわ」と言ってくれました。ですが、多くの人が私を頼りにしていて、大変な部分もありました。”マスク”を作っている人、ブーツを作っている人、私の周りにはたくさんの人がいて、私がどんなに努力をし、トレーニングをし、どんなにアイデアを出しても、みんなこの人に相談して、この人に相談して、という風なことに気付くのはつらいことでした。みんな誰かにボールを投げるのです。もううんざりしていました。疲れてしまったんです。」

デ・オロはヨーロッパツアー中に釈放を要求しました。当時、RAWのエグゼクティブ・ディレクターだったポール・ヘイマンがシン・カラのキャラクターについて語ったことを振り返りました。

「ヨーロッパで打ち合わせをしていた時です、テレビもありました。私の最後の試合はドリュー・マッキンタイアとの試合でした。その日、オフィスや後方の人達と話をしたのを覚えています。私はただ「もう終わりにしたい。疲れました。依頼された人達と話したのに何も起こらないんだ」と訴えました。ポール・ヘイマンが私に言ったんです「シン・カラは死んでいる」って。私は思わず「どういうことだ?あなたたちが彼を殺したんだ」と言いました。私が愛し、一緒に働きたいと思い、私が人生の10年間を捧げてきた、全てを捧げたいと思っていた会社ですが、私が本当に成功し、スターになるための機会を与えくれなかったのです。」

「私はこのスポーツを愛しています。ビジネスも大好きです。スポーツを愛し、ビジネスを愛し、私の周りにいる人々を愛しています。友達と一緒にいるのも好きです。多くのボーイズと素晴らしい関係を築いてきましたが、何も自分の立場が変わらない事を知るのは辛い事でした。彼等は私のリリースを考えてみると言いました。私は「正直な話、もう幸せじゃないんです。幸せではないのに、なぜ私をここに置くのでしょうか?解放してくれ」と告げました。ここで働き続けたいと思っている人達がいます、それはそれでいいです。ただ、私はもう幸せではないので、ここにはいたくなかったんです。」

「自分の好きなものに対する愛情を失ってしまったんですから。その瞬間に気付くのが一番辛かったです。ツアーにも出ました。ドリューとの試合をしましたが、終わってもゴリラにも立ち寄らなかった。ロッカールームに直行して、シャワーを浴びて、バスに乗りました。みんな、ゴリラに戻っていきました。私はもう疲れてしまったんです。こいつらは俺の事なんかどうでもいいんだ、と思いました。だから、辞めたんです。誰かの悪口を言うつもりはありません。ビジネスだということも分かっているし、私達は数字を持っています。それは人生の一部であり、ビジネスの一部です。シンタ・デ・オロやシン・カラが可哀想だとは言いません。ただ、もう自分の居場所ではないと悟ったんです。」

デ・オロの最後の活躍やアンドラーデやゼリナ・ベガとの抗争が記憶に残りました。ヘイマンの「シン・カラは死んだ」というコメントについて語り、自分のキャラクターをさらに進化させるために提案したアイデアを明かしました。

「マイケル・ヘイズと話しました。彼等がシン・カラをどうしたいのかについて会話しました。アンドラーデやゼリナ・ベガとの抗争がすごくクールだったんだ。この次はどうしたいの?と聞いていたんです。チリ出身のカタリナをメインロースターに上げて一緒に仕事をしましたが、みんなが成し遂げたい事はなんですかと聞いていたんです。」

「その後、ポール・ヘイマンを捕まえました。ケータリングにいたんで、単刀直入に聞いたんです。「あなた方は私に触れていません、一体私をどうしたいんですか?」と。何が起こっているのかを知る必要があります、このままキャリアを続けたくはありませんでした。1週間出て、家に帰ってきてまた惨めな気持ちになる。そこで彼が「シン・カラは死んだ」と言ってきたので、私もいくつかのアイデアを出したんです。」

「"スパイダーマン"のようにスーパーヒーローになった時にマスクを被るようにしようとか言われました。でも、そうすると顔が見えてしまうから、シン・カラではなくなってしまいます。彼等は次から次へと色んな事を言ってきます。私は長い間、敬意を表して何も言いませんでしたが、結局のところ、彼等は私の事を気にかけていないのだから、そんな人間に気をかける必要は無いんです。私は彼等が多くの人を抱えている事を理解しています。それが悪いとはいいません。個人的なことではなく、これはビジネスです。ですが、それを経験することになったのは、残念なことでした。」

Wrestling Inc

WWE:レフェリー暴行のシャーロット・フレアーに10万ドルの罰金、無期限出場停止!これはアングル、それとも………

0 件のコメント :

 

WWEは、シャーロット・フレアーに10万ドルの罰金と無期限の出場停止処分を発表しました。

今夜のRAWのエンディングではフレアーがレフェリーのエディ・オレンゴに何度も攻撃しているところで終わりました。メインイベントではRAW女子王者のリア・リプリーがリングサイドで見守る中、フレアー vs Asukaが行われましたが、フレアーがフィギュアエイトを極めたところで、リプリーが介入。この妨害により、Asukaがフレアーをピンフォールしてしまいました。これをきっかけにレフェリーと口論になったフレアーがキレてしまい、レフェリーに暴行を働きました。一度、関係者が引き離したものの、彼女は再びリングに戻りエディに対し暴行を続け、これが番組のエンディングとなってしまいました。

ストーリー上の出場停止処分がいつ解除されるかはまだ決まっていません。5月16日のPPVでフレアー vs Asuka vs リプリーの噂がありますが、その試合が実現するかはまだ分かりません。

フレアーに関しては、WMのポスターから消えた際、WWE側の医師から妊娠の可能性があるとして出場が取り止められたが、実際に妊娠はしていなかった、これに対しWWE側からの謝罪がないということをアンドラーデが明かしています。また、この医師は昨年アンドラーデが手術をした後にも運営陣に正確な報告をしていなかったと告げています。

また、フレアー自身もバックステージで隠れて写真を撮られるなど、良くない状況にあると明かしていますが、真偽のほどは定かではありません。今回の罰金や出場停止処分があくまでもストーリーライン上のことなのか、それとも様々なトラブルに関連するものなのかは分かりません。

Wrestling Inc

2021年4月19日月曜日

WWE:ミッキー・ジェームズ、リリース後の次の展開について「答えは簡単。彼等が私には出来ないと言ったこと、全て」

0 件のコメント :

 

 

ミッキー・ジェームズは自身のキャリアの次の展開に対して、ソーシャルメディアでシンプルな答えを出しました。元WWE女子チャンピオンはこう答えています。

「もし私が次に何をしようかと考えているとするならば………答えは簡単。彼等が私には出来ないと言ったこと、全て」

彼女は現在メディアからの以来は受けていませんが、今週のGAWポッドキャストで独占的に全て語ると明かしています。リリース前には「NXT TakeOver:Stand and Deliver」キックオフのプレショーに参加。最後にレスリングをしたのは、2021年の女子ロイヤルランブルマッチでした。

顔女は怪我をした後、もっとレスリングがしたいということをWWE経営陣に伝えようと、バックステージでよく発言をしていた事がここ数日で報告されています。しかし、彼女がRawやスマックダウンで復帰したいという気持ちを、WWEはあまり受け入れていなかったようです。

ミッキーはWWEが今後の起用を検討するべく、チェルシー・グリーンとの確執をソーシャルメディア上で展開しようとしていましたが、2人ともリリースされる形となりました。

彼女の今後に関しては、決して暗いものではありません。彼女の夫であるニック・アルディスはNWA世界ヘビー級チャンピオンであり。彼女がそこで歓迎されるのは当然の事だと思います。

また、IMPACTは彼女がかつて上がっていたリングですし、比較的新しいロスター達とノックアウトチャンピオンとして新たなリターンをするという事は彼女が興味をそそられる可能性があります。

あるいは、AEWで女子部門のロッカールームリーダーとして、彼女を迎え入れる事も考えられます。

90日間のロックは、7月14日に終了すると考えられています。

Wrestling Inc
Sportskeeda

2021年4月18日日曜日

WWE:カート・アングルが語る現代のWWEで最高のレスラーは「ダニエル・ブライアン以外にない」

0 件のコメント :


 

WWEのスーパースターの中でも、カート・アングル程多くの功績を残している人は多くありません。オリンピックのメダルを始め、数々のチャンピオンやリングでの勝利等、彼はあらゆることを成し遂げてきました。パワフルで技術的にも優れたレスラーであり、スポーツの一方からもう一方へとシームレスに移行する事が出来ました。彼は才能を知り、良いレスラーを見ればそれを判断する事が出来ます。今週、自身のポッドキャストにてレッスルマニア37を語った際にも実践していました。

AEW:"ベストプロモマシーン"CMパンクが選ぶ「最も話が上手い選手」に上がった意外な選手とは?

0 件のコメント :

 

レスリングをしていた頃のCMパンクは良質のプロモを連発していました。観客の前で良いスピーチをするために何が必要か知っている人間は、同じくスピーチの上手い人間を見分けるのにも長けている筈です。そのため、CMパンクが「プロレス界で最も話が上手い選手は誰か」という質問のツイートに答えた時、彼の答えは意外なものでした。

2021年4月17日土曜日

WWE:壮絶なアルコール依存症からの復帰!ビッグ・キャスが語るDDPの助け、再び始まったレスリングへの道

0 件のコメント :

 

ビッグ・キャスが先日、クリス・ヴァン・ブリエットとのインサイトに出演しました。かなりディープでエモーショナルなインタビューとなっており、アルコール依存症からの回復、レスリングへの復帰、WWEからのリリース、WWEやAEWでのレスリングについての考えなど全てを明かしています。特にアルコール依存症の回復に関しては、生死を分ける問題となりました。

「生きるか死ぬかの問題にまでなりました。フィラデルフィアでの発作の後、何度か発作が起こって、もう死ぬんじゃないかというところまで来てしまいました。このままこの道を進んでいけば、自分は死んでしまう。以前はそんんあことは気にしていなかったかもしれませんが、そのタイミングで気付けたのです。死ぬ訳にはいかない、なんとかしなくてはという気持ちになりました。諦める事も出来ましたが、本能が「続けろ」と言ってくれたんです。最も難しい事は助けを求める事なんです。」

WWE:解雇されたチェルシー・グリーンに対し、ミック・フォーリーが全面サポートを発表?行き先は婚約者のいる古巣か

0 件のコメント :

 

 

チェルシー・グリーンは昨日、WWEから解雇された多くのスターの1人です。彼女がリリースされて以来、多くのファンはどのプロモーションが彼女と契約する機会に飛びつくのかと思っていました。WWE殿堂入りしているミック・フォーリーはツイッターで彼女を大々的に推薦し、グリーンへのサポートを表明しました。

ミック・フォーリーはチェルシー・グリーンに多くの可能性があると強く信じています。彼は、グリーンには、彼女にチャンスを与える事を決めたプロモーションに対し、彼女はそれを破壊する能力があると述べました。

彼女はWWEで十分に活用される事がありませんでした。彼女の時間は、多くの怪我によって損なわれ、メインロースターでの活躍を多くの人が期待したようには出来ませんでした。

おそらく、90日間の競業避止義務があるため、すぐに別のリングに登場することはありませんが、インパクト・レスリングのスコット・ダモアは彼女がかつてインパクトでやっていたキャラクターの名前を出していますし、インパクトには彼女の婚約者であるマット・カルドナもいます。

彼女がスクウェアサークルに再び戻るのは時間の問題です。

Sportskeeda

2021年4月16日金曜日

AEW:クリス・ジェリコが語るWWEとのクリエイティブでの違い「もっとも大きな違いは偏頭痛が減った事」

0 件のコメント :

 

今週のBates Open Rasioのインタビューで、AEWのスターであるクリス・ジェリコがAEWとWWEのクリエイティブ・プロセスに着いて語りました。もっとも大きな違いは偏頭痛が減ったことと話します。

「WWEでの仕事を考えてみると、素晴らしい場所であり、素晴らしい時間を過ごせるが、精神的なプレッシャーが大きいんだ。何かを変更しなきゃ行けない時は、ビンスと話すために待っていなきゃいけない。彼がいそがしかったら、オフィスの外で1時間でも2時間でも待たなきゃいけない。そういうストレスがなくなったことが、AEWの醍醐味の一つだね。俺達は本当によく協力し合っていると思うよ。」

WWE:解雇が発表されたサモア・ジョーに対して旧知の仲CMパンクがTwitterで反応。

0 件のコメント :

 

元WWEスーパスターのCMパンクとサモア・ジョーは、今日、ジョーの退団が発表された後、Twitterで短いやり取りをしました。

WWEは今日、サモア・ジョー、ミッキー・ジェームズ、ビリー・ケイ、ベイトン・ロス、ボー・ダラス、ウェスリー・ブレイク、カリスト、タッカー、チェルシー・グリーンの退団を発表しました。CMパンクはその直後にジョーにツイートをし、チャペルショーのスキットでリック・ジェームズに扮したデイブ・チャペルがソファに座っているGIFを添付しました。

ジョーはこれに「本当に金を渡さなければよかった」と返しています。

ジョーは2020年1月のTVテーピングで脳震盪を起こし、2月にCM撮影の中で再び脳震盪を起こしました。その後、WWEウェルネス・ポリシーへの違反があり、30日間の出場停止処分が与えられた後、4月からはJRに代わりRawアナウンスチームにて復帰しました。レスラーとしての復帰に関しては、WWEメディカルチームが慎重であったことを以前にも語っていましたが今回の反応から見ても、リングへの復帰を示唆していると思われます。


Wrestling Inc

2021年4月15日木曜日

WWE:社長ニック・カーンが有人でのツアーの復帰を示唆?WM関連のビデオ視聴数は驚愕の11億回に!

0 件のコメント :

 

WWE社長兼最高収益責任者ニック・カーンはVarietyの取材に対し、WWEがツアー復帰の発表を近々行うことを示唆しました。

複数の情報源によって、WWEは早くても今年の下半期まではツアーやファンとのイベントに復帰する予定がなかったと報じられてきましたが、レッスルマニアは有人の中で開催されました。実現した今、より多くの対人イベントの計画があるかどうかを聞かれました。

「何か計画は?もし、何かプランがあるなら教えてください、まぁ、お楽しみに。もし私達がツアーを再開した際には、フルタイムでの開催となります。この他に一回限りのイベントを行う事は考えていません。これは繰り返しになりますが、レッスルマニアです。ファンのために必要な事だと考えています。だから、まぁ、すぐにニュースが来るのをお楽しみに。」

MLW:急転直下!ケビン・フォン・エリックと武藤敬司が急接近!NOAHとMLWにまたがる時を超えた繋がりとは

0 件のコメント :

 

今夜のMLW Fusionにて、ケビン・フォン・エリックは息子であるロスとマーシャルに対し、現GHCヘビー級王者である武藤敬司が彼等のレスリングスキルを磨くための手助けをしたいと伝えてると述べました。

古くからのレスリングファンであれば、この突然の名前にも納得すると思いますが、武藤とエリック家にはただならぬ因縁があります。武藤がテキサスで海外修行をしていた時代、この頃のテリトリーのトップは「鉄の爪」フリック・フォン・エリックを始めとするエリック家でした。その息子達もレスラーをしており、ヒールだった武藤が彼等と戦いを繰り広げていました。

ストーリーとして、ムタの父親がフリック・フォン・エリックにアイアンクローで破れ、その技を習得した息子のムタが復讐に来た、という展開で試合が行われていたと武藤が明かしています。

その時に対決していたのが、ケビンであり、今、MLWのトップベビーをやっているのが、彼の息子であるロスとマーシャルとなります。また、ロスとマーシャルにはNOAHとの深い繋がりがあります。2011年、WLWとNOAHの共同キャンプに参加、WLW代表のハーリー・レイスなどが見守る中、トライアウトに合格。2012年にNOAHへ入団しました。MLWと2019年に契約を結ぶまで、NOAHの選手として活躍してきました。

また、NOAHとMLWは2019年に業務提携を結ぶ事が発表されていますが、ここまでなかなか動きを見せる事が出来ませんでした。同時にNOAHはIMPACTとも提携を結んでおり、関係の深いエディ・エドワーズやマイケル・エルガンの存在などがあります。MLWは数週間前に同じく提携を結びながら、なかなか新たな動きが出来ていなかったDRAGON GATEとの新たな動きを予告したことから、海外団体との流れで何か大きく動き出したものと思われます。

Wrestling Inc