Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

adshead

Featured Posts

2021年12月5日日曜日

AAA:絶対王女タヤ・ヴァルキリーの帰還!!現王者デオンナ・プラッツォに挑戦状を叩き付ける!

0 件のコメント :


 タヤ・ヴァルキリーがAAAに帰ってきます。

トリプレマニア レヒアに映像で現れたタヤ・ヴァルキリーはAAAへの復帰を発表しました。そして、現在、レイナ・デ・レイナスチャンピオンであるデオンナ・プラッツォに挑戦状を叩き付けました。デオンナは5月1日の「レイナ・デ・レイエス」で王座を獲得以後、防衛を続けています。

 



タヤは3度のレイナ・デ・レイエスチャンピオンであり、WWEと契約した際には王座を返上しています。その在位期間は合計1.554日間にも及び、これは他の誰よりも多い日数です。11月4日にWWEからリリースされ、どこへ行くのか行方が注目されていました。

Fightful

 

NWA:NWA世界ヘビー級王座を防衛直後のトレバー・マードックをマット・カルドナが襲撃!元ファンダンゴ&JTGがタッグ戦線参入!

0 件のコメント :


 マット・カルドナがNWAに現れました。

トレバー・マードックはPPV NWA Hard Times2でNWA世界へビー級王座戦を行い、マイク・ノックスを破り防衛に成功しました。その直後、現れたカルドナはマードックを祝福するように見えましたが、背を向けたところに殴り掛かりました。

試合を見届けていたミック・フォーリーがカルドナを排除しようとダ・ポープを呼び寄せるも、元GCW世界王者はこれを迎撃し、さらにマードックを打ちのめすと、NWA世界ヘビー級王座を手にかけ、自らの意思を表明しました。

カルドナは現在、活動するIMPACTのPPV「Hard To Kill」でムースの持つIMPACT世界王座にも挑戦します。

また、この興行で、ラ・リベリオンの持つタッグ王座にThe End(オディンソン&パロウ)が挑戦するも敗退した直後、ダーティーダンゴ(元ファンダンゴ)とJTGが登場し、タッグ戦線への参戦を表しました。

Fightful

 

WWE:北米、オーストラリアでのDVD、Blu-ray発売がサバイバー・シリーズで終了との報道!ネット視聴に注力か

0 件のコメント :

 

WWEのDVDとBlu-rayは、北米とオーストラリアで販売が終了すると報じられました。

WrestlingDVDNetwork.comによると、WWEのDVD、Blu-rayは2022年以降アメリカで提供されなくなるようです。近年、それらにあまり力を入れておらず、Peacock、WWE Networkの新しいコンテンツに力を入れているのに加え、収益の為だと推測されています。

現在のところ、最終リリースは12月28日に発売されるサバイバー・シリーズ2021となっています。また、12月14日の"Scotish Warroir"ドリュー・マッキンタイアのDVDも発売されますが、これが最後のスーパースターをテーマにしたDVDとなります。

この動きは、カナダとオーストラリア向けの販売も米国に密接に追随しているため、もうないことを意味しています。米国での事業が国内とオーストラリアのDVDを生産、オーサリングを行っていましたが、オーストラリアで販売を担当していたライセンシーが引き継ぐ事は無いと見られています。

イギリスでは少なくとも3月まで続くと見られています。Fremantle Mediaによると、サバイバー・シリーズ以外にも、Day 1や2022年のロイヤルランブルなどが新しいWWE PPVのDVDを予定していると指摘されています。イギリスやヨーロッパでのDVDの売上げが良くなっているので、WWE Home Videoはその地域では継続するかもしれません。

WWE Gime Videoが最初に発売したのは、レッスルマニア15とスティーブ・オースチンの「Hell Yeah」特集で、1999年からDVDによるメディア展開を行ってきました。

Wrestling Inc

AEW:ケニー・オメガ「どうすればこれら全てを受け入れ、最高のストーリーテラーになることが出来るのか」

0 件のコメント :


 AEWスター、ケニー・オメガがCBC.caのクリス・ダートと対談し、プロレスが如何に芸術であるかについて語りました。ケニーは自分の作品をエピソード型のテレビに例えるのが好きだと言いましたが、しばしば夜の劇場にようになることもあるそうです。

記事には、バッファロー大学の演劇・ダンス学科の助教授であるイーロ・レイン氏のコメントが掲載されています。プロレスを中心とした大衆娯楽を研究している氏は、プロレスを他の芸術形式に例えるならば、最も近いのは恐らく音楽劇だろうと考えています。しかし、このスポーツはきちんとした分類をせず、カーニバルの余興から派生し、ソープオペラと比較され、しばしばパフォーマンスアートにまで発展します。この柔軟性こそが、ケニーがこの業界で気に入っている点です。

「自分がやっていることをエピソードテレビに例えるのが好きなんだ。だけど、多くの場合、パフォーマンアートや夜の劇場のようになることがあります。プロレスの素晴らしい点の一つは、あなたがどこにいて、どのような観客の為にパフォーマンスをしているかによって、どちらか一方になる事ができるということだと思います。」

ケニーはリング上で活躍する為に純粋な運動能力に頼る事が出来るとコメントしましたが、「優れた運動能力の基盤」に頼る事は、長く、あるいは必ずしも興味深いキャリアを築くレシピではないと警告しています。

「私は、人間は誰でも故障するものだと認識していました。この種のスタイルには、非常に短い賞味期限があります。両端のロウソクを燃やして、自分の作品を振り返る事が出来るのは、スポーツ的に自分を追い込んだということだけですよね?テープやDVD、ファイルなどを使って、「昔、こんなことをやっていたんだ」と振り返る事ができるかもしれません。しかし、私にとってはそれだけでは不十分でした。私はすべてを捧げていました。」

「私のプライベートはプロレスによって失われていきました。ファンやプロレス仲間、仕事仲間との繋がりを作りたかった。このような精神的、肉体的な準備を経て、大局的に評価されない試合をして、彼等に不利益を与えたくなかったんだ。」

彼は「大局的に」評価される試合をするということは、最高のストーリーテラーになることだと考えています。また、それがパフォーマーとしての目標だったと言います。

「それはパフォーマーとしての目標でした。レスリングの様々なスタイルから学んだ事、研究したテープから学んだ事、ポップカルチャーから学んだ事、一般的な文化やメディアから学んだ事、これら全てをどうやってミックスするか?どうすればこれら全てを受け入れ、最高のストーリーテラーになることが出来るのか」

ケニーは11月13日に開催されたPPV「Full Gear」で"ハングマン"アダム・ペイジに敗れ、AEW世界王座を奪われて以来、レスリングをしていません。彼は現在、様々な怪我や病気に対処するための手術の準備をするため活動を休止しており、復帰は2月頃になると見られています。

Wrestling Inc

 

AEW:ブライアン・ダニエルソン版インナーサークルに欲しい若手はダニエル・ガルシア??ダニエルソンが今後の目標を語る

0 件のコメント :


 

ブライアン・ダニエルソンは、AEWでの活動期間中に達成したい目標があるそうです。

TV Insiderのインタビューで、AEW世界王座のナンバーワンコンテンダーは、若いタレントと一緒にグループを作りたいと考えている事を明かしました。それによってより多くのストーリーが形成され、より多くのスターが誕生すると信じています。

「もしグループを組む事が出来たら、若手のタレントを1人か2人考えていて、その中でストーリーを展開していくんだ。サミー・ゲバラとクリス・ジェリコを見てください。サミーがインナーサークルに入ることで、彼はより大きなスターになった。そして、彼はプレートに上がり、ホームランを打ったんだ。そうやって若いスターを育てていくのです。私が思い浮かべるのは、ダニエル・ガルシアです。」

「私と妻は、「ゲーム・オブ・スローンズ」を毎週欠かさず見ていました。AEWを手伝う事で、視聴者が毎週戻ってくるというニーズに応えたいと思います。彼等はすでに、アメリカでここ数年の中で見ても最高のレスリングを作っていると思います。より多くのファンに見てもらい、毎週必見のテレビであると感じてもらえるようにする事。それが、今年だけでなく、この3年間の最大の目標です。」

ダニエル・ガルシアは、現在、エディ・キングストン、クリス・ジェリコと抗争中の2point0と組んでいます。

Fightful

2021年12月4日土曜日

WWE:紫雷イオロングインタビュー「世界のトップ・パフォーマーが、私の想像を遥かに超えるスケールで生み出されている事をこの目で学びました。」

0 件のコメント :


 

日曜日は紫雷にとって3度目のWarGamesへの旅行となります。

プロレスの最も熟練したパフォーマーの1人である紫雷イオは、2018年にWWEに現れて以来、NXTで優れた成績を収めてきました。彼女は304日続いた在位期間の間、女子王者として華々しい活躍をしました。4月にラケル・ゴンザレスにタイトルを落とした後もカードの様々なスポットで活躍しており、7〜10月の間はゾーイ・スタークとの信頼関係を築きながら、NXT女子タッグタイトルに価値を与えるようなファイトを見せてきました。

彼女はメインイベントに相応しいタレントであり、このショーのシグネチャーマッチで、またもや忘れられないような試合を提供する予定です。ラクエル・ゴンザレス、若干21歳のコーラ・ジェイド、ケイ・リー・レイと組み、女子チャンピオンであるマンディ・ローズ、ダコタ・カイ、ジジ・ドリン、ジェイシー・ジェインとケージの中で衝突します。

通訳を介し、Sports Illustratedの取材に応え、今年の試合、昨年の試合でのゴミ箱スポット、そして、将来の目標について語りました。

SI:今年は3回目のWarGamesマッチになりますね。今年の試合、特にカイ・リー・レイ、コーラ・ジェイド、ラクエル・ゴンザレスとのチームワークに最も期待している事は何ですか?

「WarGamesの試合は、参加者によってまったく違う雰囲気になると理解しています。ここにいる誰も友達だとは思いませんが、カイ・リー・レイとラクエル・ゴンザレスは勝利の為の大きな脅威になると思います。コーラ・ジェイドは彼女の能力は未知数ですが、こういう試合で何が出来るか楽しみですね。」

SI:昨年の試合では、あなたが印象に残っています。ケージからゴミ箱を被ってダイブしたのは、何がきっかけだったのですか?

「特に深い考えがあったわけではなく、目の前にたくさんの選択肢があったからです、私の目にWarGamesのケージはとても魅力的に映り、何か面白い事をしたいと思いました。子供が自分のおもちゃ箱で遊んでいるようなものです。」

SI:試合中の信じられないような瞬間ということで言えば、2ヶ月前のHaloween Havocでもあなたはラダーから猛烈な勢いで落下し、さらに別なラダーに激突しました。宙に浮いている間、何を考えていましたか?また、これまでに受けた衝撃の中で最も痛かったものは何ですか?

「何も考えずに、体が勝手にバンプを取っていましたし、それがプロたる所以です。ハシゴの上でのバンプはもちろん痛いですが、ハシゴから降りても、リングの中央でも、どんなバンプも痛いものです。怪我をしないように、その段差を受け止める体を鍛えるのが私達の仕事であり、だからこそ、not try what we do at home なのです」

SI:あなたはグローバルな視点でプロレスを見ています。黒と金のNXTからNXT2.0に変わった事についてどう思いますか?また、ショーン・マイケルズとは今でも密接に仕事をしているのですか?

「NXT2.0がデビューしてから、新しいスターの数が増えて、とても楽しくてエキサイティングだと感じています。ショーンについては、今でも一緒に仕事をしたり、アドバイスをもらったりしていて、いつもとても助かっています。」

SI:WsrGamesの後、次の目標はマンディ・ローズに挑戦する事ですか?NXTタイトルを取り戻すことにはどんな意味がありますか?

「私がここにいる限り、対戦相手がどうであれ、私の目標は常にNXT女子王座です。王座は自分が頂点に立っている事の証明であり、私達が行うすべてのことを検証するものです」

SI:あなたは既にNXTで多くの事を成し遂げています。スマックダウンやRAWのどちらかに移ることには抵抗はありませんか?また、サーシャ・バンクスとの共演も少し見ましたが、どちらのブランドでも一緒に仕事をしてみたいと思う人はいますか?

「もちろんスマックダウンとRAWのどちらへの移籍も歓迎しています。この機会は、私がNXTで達成した事や経験した事とは異なる、新たな目標や出会いをもたらしてくれるでしょう。サーシャとの再戦は出来るだけ早くしたいです。また、ベイリーが私と試合をしたいと言っているのを聞きました、彼女との初対戦を是非楽しみにしています。それがタイトルマッチであれば、なおさらです。」

SI:パンデミックの中、アメリカに慣れることは簡単なことではありません。故郷を離れて何が一番大変でしたか?アメリカの生活の中で特に楽しいと思う事はありますか?

「パンデミックの間、家族と会えないのは辛い事でした。楽しかったのは、セドナ(アリゾナ州)への旅行で、素晴らしい景色を見る事が出来たことです。また、フロリダには家と大きなプールがあり、気候もとても気に入っています。」

SI:WWEでの経験からこれまで最も学んだ事は何ですか?

「スポーツ・エンターテイメントにおける世界のトップ・パフォーマーが、私の想像を遥かに超えるスケールで生み出されている事をこの目で学びました。」

SI:ギアやリング上での動きに関して、日曜日のWarGamesにサプライズはありますか?

「もし、私がサプライズを言ったら、それはサプライズではないでしょう。とは言え、これを読んでる人がWarGamesを見逃す理由はありません。」

Sports Illustrated

WWE:シャーロット・フレアーとアンドラーデ・エル・イドロ、正式に破局か。関係を終わらせたのはシャーロットという報道。

0 件のコメント :


 スマックダウン女子王者のシャーロット・フレアーとAEWスターであるアンドラーデ・エル・イドロが破局したとBodyslam.netのカシディー・ヘインズが伝えています。

アンドラーデは先月ツイッターや インスタグラムでフレアーのフォローを外した事から、別れたのではないかという憶測を呼んでいました。

ヘインズはこの関係を終わらせたのは、シャーロットだと指摘しています。理由についてはそれ以上の詳細は明かされませんでしたが、2週間前の時点で正式に終わったとされています。

2人は2019年に交際を開始、大晦日にアンドラーデがプロポーズした後、2020年1月に婚約していることを発表していました。

Wrestling Inc

 

AEW:エディ・キングストンが語る次の目標は?「トップになること、チャンピオンになること、ポスターに載るような男になる事。」

0 件のコメント :


 エディ・キングストンは先日、CBS Sportsのインタビューに応じました。彼は家族がプロレスラーとしての自分をどのようにサポートしてくれているのか、また、精神的にどのように助けてくれているのかについて語りました。

「おふくろと親父は俺が違法じゃないことをしている事を喜んでる。兄弟は俺が情熱を持てるものを見つけた事を喜んでくれている。俺には未来が見えなかったけど、彼等には見えた。俺がやりたいことに未来を見出してくれたんだ。」

「でも、俺の自尊心の低さや、過去に精神的に自分を打ちのめしていた事、いや、今でもそうだけど、それを克服しようとしていて、そういうことを考えると、彼等は俺が何かポジティブなことをしているのを見て喜んでくれていたんだ。もちろん何があっても応援してくれている。」

エディはプロレスラーとしてのキャリアをスタートさせて以来、長い道程を歩んできました。AEWは彼が契約レスラーとして生計を立てている最初の会社です。これまでに達成したマイルストーンと今後獲得したいマイルストーンについて語りました。

「"目標"はAEWのトップガイになること。AEWに入って、契約して、それを生活の糧にする。甥っ子はTNTのアプリとかAEWのYoutubeでおじさんがレスラーであることをみんなにアピール出来る。これが楔の一個一個、一つ目の目標を達成した。」

「次の目標はトップになること、チャンピオンになること、ポスターに載るような男になる事。AEWといえばこの人、ケニーがそうだったように。モックスがそうだったように。クリス・ジェリコもそう、今のハングマンもそうだ。それが常にゴールなんだ」

Wrestling Inc

 

AEW:元WWEのトニー・ニースがサミー・ゲバラの持つTNT王座挑戦を前に正式に契約した事を発表!

0 件のコメント :


 トニー・ニースが正式にAEWの一員となりました。今夜のAEW Rampageでサミー・ゲバラの持つTNT王座に挑戦します。

6月25日にWWEからリリースされたニースは、10月23日のAEW Dynamiteで「プロレス界で最もホットなフリーエージェントの1人」として客席に映った後、24日にユニバーサル・スタジオで行われたAEW Darkの収録に参加しました。10月27日時点でクリス・ヴァン・ブリエットに対し、AEWと契約した事を伝えていました。

トニー・カーンはツイッターでこう反応しています。

「TNT王座は今夜のAEW Rampageで賭けられています!我々には素晴らしいチャンピオン、サミー・ゲバラはいて、私は挑戦者にとても感銘を受けました。彼はビジネスで最もホットなフリーエージェントの1人でした。今夜の偉大な試合に向けて公式に発表します」




AEWでは出演合意と言われるティア0契約を経て、基本契約合意と言えるティア1契約に繰り上げる形になっています。

Fightful

 

AEW:Dynamite、祝日の影響もありビデオ録画率が大幅に上昇!トニー・カーンはより素晴らしいプロレスを続けていくとコメント

0 件のコメント :


 トニー・カーンはAEWの視聴者がどこかに行ってしまう事を心配していません。AEWの視聴者数はサンクスギビングのイブとな12月1日の放送で減少しましたが、AEWがプロレスを提供し続ける事で、プロレスファンが定着すると信じていると、Busted Open Radioで語りました。
「我々は今、素晴らしいオーディエンスを抱えています。人々は小さなトレンドに夢中になります。例えば、感謝祭のイブには多くの人が出かけていたので、DynamiteではDVR(ビデオレコーダー)の録画数を調べていたのですが、素晴らしい視聴者を得る事が出来ました。これまでで最大の観客数となりました。祝日ということもあり、他の視聴者ほどではありませんでしたが、これまでで最も視聴されたエピソードとなり、大成功でした。今週の放送は、ケーブルテレビで3位を獲得しています。このように高い評価を得られれば、誰もが喜びますし、我々のシェアも非常に良かったと思います。AEWで成長した人達がたくさんいます。」

サンクスギビング・イブのDynamiteは視聴者数89万8000人、視聴率0.31。この日に放送された番組で最も高い視聴率を示しています。12月1日の放送は視聴者数86万1000人、視聴率0.31となっています。デイブ・メルツァーはサンクスギビング・イブの放送では、DVR視聴率がキーデモとなる18-49歳の層で41%伸びたと報告しています。

カーンは続けて、AEWの視聴者と番組で育ったファンについて語りました。

「AEWは長い間存在していなかったレスリング界の地位を獲得しています。その場所を埋めようとしていた他の会社には敬意を示しますが、実行可能な第二のナショナル・カンパニーはありませんでした。WCWの死後、TNTやTBSのような素晴らしいチャンネルでも普及しているような実行可能な代替手段はなかったのです。ファンはこのような時を20年も待っていたのです。Dynamiteが始まって2年、我々は3年目に入ります。AEWを見ている人は沢山います。毎週、数字が0.02か0.03上がるかに囚われるのではなく、木を見て森をみうしなわないようにしたい。私達にはたくさんのファンがいて、彼等はプロレスファンです。WCWはプロレスで素晴らしい視聴者を獲得していたし、96年頃にはWWFも同等かそれ以上のものをやっていた。彼等にはまだビッグネームではない多くのタレントがいましたが、素晴らしいプロレスにファンが反応しているのが分かりました。対して、WCWはもっと素晴らしいプロレスをやって、素晴らしい観客やベースを維持することで応えるのではなく、そこから離れてしまったのです。そのようなことをしたくありません。AEWで期待できることは、たくさんの素晴らしいプロレスを見る事ができるということなのです。約束します、話すだけのショーにするつもりはありません。」

カーンは話をすることが多いショーは、AEW Rampage The First Danceだけだと言いました。



Fightful

 

AEW:Darkの収録に現ROHピュア王者ジョシュ・ウッズが登場、ショーン・スピアーズとシングルで対戦!

0 件のコメント :


 ユニバーサル・スタジオで行われたAEW Darkの収録に、また新たな名前が登場しました。12月3日に収録されたDarkの収録にて、現ROHピュア王者ジョシュ・ウッズが現れ、ショーン・スピアーズと対戦しました。

ウッズはDeath Before Dishonor 2021でジョナサン・グレシャムを破り王者となっており、12月11日のROH Final Battleではブライアン・ジョンソンを相手に防衛戦を行います。

ウッズの登場に関しては短期間のものになるのかは不明です。

Fightful

 

2021年12月3日金曜日

新日本:クラーク・コナーズ、コロナ感染を発表。今週末のLAコミコンを欠席、9日のNemesisは今後のテスト次第との報

0 件のコメント :


 新日本はクラーク・コナーズのコロナ感染を発表し、今週末のLAコミコンを欠席する事を発表しました。代わりにガブリエル・キッドが12月3日のミート&グリートに参加する予定です。

発表によると、症状は軽症であり、他のレスラーとの密接な接触はないとしています。12月9日のNJPW STRONG Nemesisに出場予定だったため、陰性検査の対象だったと明かしています。

Nemesisに出場できるかどうかは、今後のネガティブ・テスト次第とされています。



Wrestling Inc

 

WWE:2022年1月に予定していたカナダツアーの延期が正式に発表!12月29、30日のカナダでのショーは未だ発表ならず。

0 件のコメント :


 2021年1月に予定されていたWWEのカナダ・ツアーが2022年秋に延期されることが発表されました。当初の予定でカナダを回ってテーピングすることになっていましたが、その日時でアメリカ国内でのテーピングが行われる事が発表となりました。また、予定されていたカナダでのショーは9月26日から10月2日までに変更されています。当初購入されたチケットはすべて再延期した日程に対応するとのことです。

1月21日のウィニペグ、カナダ・ライフセンターでのスマックダウンは9月30日

1月22日のレジーナ、ブラントセンターでのスーパーショーは10月1日

1月23日のサスカトゥーンでのサスカテルセントレでのスーパーショーは10月2日

1月24日エドモントンのロジャース・プレイスでのRAWは9月26日

となっています。

WWEは2021年中にカナダでのツアーを行う予定に関してはまだサイトに掲載しています。12月29日、12月30日にツアーを行いmすが、トロントのショーでは今週初めWWE殿堂入りが発表されたトリッシュ・ストラタスの出演が発表されています。

Wrestling Inc