Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Featured Posts

2021年6月16日水曜日

AEW:Forbes誌ロングインタビュー、トニー・カーンが語るWWEとの戦争「レスリング・ビジネスは長い歴史の中で今が一番熱いんです」

0 件のコメント :

 

 

AEWの若干38歳のCEOは、ビンス・マクマホン率いるWWEい20年以上ぶりの真の脅威をもたらしました。これは億万長者vs億万長者の戦いの内側です。

ジャクソンビル・ジャガーズの黒いポロシャツ、腕を組み、サングラスで目を隠したトニー・カーンは、自身が運営するオール・エリート・レスリングの最新のプロモビデオで茶目っ気のある、威圧感のない笑みを浮かべていました。彼はAEWに対する最大のライバルであるWWEが新日本プロレスとの提携に向けて交渉中であるとの報道に反応しました。WWEの新社長であり最高収益責任者であるニック・カーン(なお、無関係)を攻撃し、毎週TNTで放送する「Dynamite」と5月30日に開催されたPPVを前に、注目を集める好都合な口実としました。

2021年6月11日金曜日

WWE:実娘シャウル・ゲレロが語る故エディ・ゲレロの姿「父はこのビジネスをとても愛していて、常にレスリングのことを考えていました。」

0 件のコメント :

 

二世レスラーが増えてきた現代ですが、ファンや家族からの期待の大きさは変わっていません。

シャウル・ゲレロはクリス・ヴァン・ブリートとのインタビューで、今は亡き偉大なエディ・ゲレロの娘として、リングの中でキャリアを追いかける事がどのようなことなのかを語りました。

「父がどのようにして、自らの半分の時間をエディ・ゲレロとして過ごしていたのか分かりません。父はこのビジネスをとても愛していて、常にレスリングのことを考えていました。誰も彼にはなれない。いい意味で圧倒されていました。復帰を発表した時には、プロモーターから沢山の声をかけてもらい、とても謙虚な気持ちになりました。彼等は私を一番上のポジションに置きたがりましたが、私は「6年もレスリングをしていない」と言い続けました。」

「私が初めてプロレス界に入った時、世界で最も大きく、最も権威のある会社に入りました(2010年ディベロップメント契約、FCWデビュー)。それはとてもありがたいことですが、同時に最大のプレッシャーも伴います。ゲレロ流の「go hard or go home(努力するか、家に帰るか)」はもちろんのこと、大きな期待を背負っていて、トレーニングに行くだけでパニックになっていました。」

シャウルはエディ・ゲレロというキャラクターに魅了されたと言いますが、エディ・ゲレロという男に「怖い」と感じる事もあったと話します。

「私の父は、子供の頃から私を怖がらせていました。父がルコールやドラッグに苦しんでいた事はよく知られています。残念ながら、私が12歳、13歳になるまで、父の姿を見る事はほとんどなかったと思います。父との関係は複雑な物でした。本当の意味で父を知ったのは、13、4、5歳のときで、私が15歳の時に亡くなりました」

エディは2005年11月13日、心不全のために亡くなりました。シャウルはその日がどんな日だったかを振り返りました。

「父の妹のリンダといとこたちに起こされました。しかし、誰が亡くなったのか教えてもらえませんでした。私達をリビングルームに連れて行き、何が起こったのかを教えてくれました。母はいなかったので、姉とは別に私に話してくれたと思います。母は完全に取り乱していました。最悪の日でした。」

亡くなってから15年経った今でも、エディは全盛期と同じようにプロレス界で愛されています。シャウルは、父との思い出を振り返って、カメラが回ってない瞬間にこそ最高のものがあったと語りました。

「彼はいつでもフと優しくしてくれます。ある日、私がステップチームの練習に参加していると、彼はみんなのためにマクドナルドを大量に買ってきてくれました。ある日、私と子供達が退屈しているのを見て、水鉄砲をたくさん買ってきてくれました。もちろん彼は一番強いナーフのスーパーソーカーを買ってきて、バトルになりました。そういうことをよくしてくれました。彼は大きな心を持っていて、シラフの時は素晴らしく、ロッカールームで話し相手になってくれました。」

Wrestling Inc

PWG:PWG is back!ついに2021年初のショーの開催が決定!

0 件のコメント :

 

PWG is back!

2019年12月以来、1年半ぶりにプロレスリング・ゲリラがイベントを開催します。現在のところ、2021年8月1日に「8月にプロモーションを復活させる」というツイートにみで、ショー名や会場の発表はされていません。

PWGは長年に渡り、今ではプロレス界のトップスーパースター達を排出してきました。ダニエル・ブライアン、ケビン・オーゥエンズ、アダム・コール、ロデリック・ストロング、ヤングバックス、オレンジ・キャシディ、キャンデス・ルレイなどが、カリフォルニア州リセダのPWGで活躍し、キャリアを積んできました。

世界的なパンデミックの影響で、1年以上ショーを開催していませんでした。2019年12月20日の「The Making of a Versity Athlete」以来の開催となり、ブレイク・クリスチャン、ジェイク・アトラス、オレンジ・キャシディ、バンディード、ジョナサン・グレシャム、ザ・ラスカルズが出場していました。現在では彼等はWWEまたは北米の他のプロモーションと契約を結んでいます。

Fightful

WWE:大量リリースは安く再契約するための交渉手法?あこぎな手段に内部から批判も

0 件のコメント :

 

WWEの関係者は、さらなるリリースを検討していると報じられています。WWEは予算削減の一貫としてリリースを行ったと言われていますが、マット・メン・ポッドキャストのアンドリュー・ザリアンの情報によると、WWEはさらに契約の削減のためにより多くのリリースを行う予定とのことです。

また、今週初め、WWEのバックステージではアレイスター・ブラックを復活させるべきとの意見が出ていると報じられましたが、WWEの中でもレスラーを完全にリリースするつもりはなく、再契約の交渉をするための動きに過ぎないという見方もあるようです。

このようなビジネスのやり方は公式ではありませんが、契約途中であろうが解除を行うことで、再契約時により少ない金額で優位に交渉を行う事が出来るという事実から、非常に不満を抱かれていると言われています。この方法をWWEが頻繁に行っている物ではありませんが、慣習として存在しているのは初めてではありません。もし事実であれば、会社にとって新しいビジネスの方法と言えます。

WWEの経営陣は契約を減らしたいと考えており、6月2日に行われたリリースは最終的なリストではないと言われています。

Wrestling Inc

2021年6月10日木曜日

NWA:ミッキー・ジェームスがこれからの女子プロレス、インディペンデント・シーンで見た女子プロレスについて語る。「これは私達のものです。今でも私はインディペンデントです。ブランドを構築しています。会社を作っています。」

0 件のコメント :

 

NWA Powerrr Post Showの最新回で、全女性向けPPV「NWA Empowerrr」を発表したミッキー・ジェームスが参加し、NWAの中での自分の役割を語りました。

「エグゼクティブ・プロデューサーであり、共同オーナーです。とても素晴らしい事です。ビリー・コーガンと私は昔からずっと良い友人でした。自分に合ったものを見つけられるようにしたかったんです。ここでレスリングをするとか、あそこでするとか、色々な事を話したり考えたりしてきました。私は、前回はそうやって、全てのラウンドをこなしました。」

2021年6月9日水曜日

AEW:トニー・カーンがリオ・ラッシュ引退に対しメッセージ「彼が自分と家族の幸せを確信して、選択したことを嬉しく思います。」

0 件のコメント :

 

AEW会長トニー・カーンはリオ・ラッシュの引退発表について声明を発表しました。

「今日、リオ・ラッシュから連絡があり、今夜プロレスからの引退を発表する予定であることを聞きました。このニュースは予想外でしたが、彼が自分と家族の幸せを確信して、選択したことを嬉しく思います。

AEW:サミー・ゲバラ、ジェリコからのアドバイスを語る「あの人、ちょっと変わった考え方をする人なんだ、俺には分からないけど。彼は天才。」

0 件のコメント :

 

AEWのサミー・ゲバラは、Busted Open Radioのインタビューを受け、クリス・ジェリコがどれだけ助けてくれたかを語りました。

「(どんなアドバイスをもらったかという質問を受けて)たくさんある。瞬間と瞬間の間に時間をかけること、構成をすること。彼はこの分野では最高の人材です。俺が生きているよりも長く続けているのには理由があるんだ。だから、彼が何か言ってくれた時には、受け止めるようにしてる。彼が見ているものを俺が見てなくても、彼の考えがどこから来たのかを理解しようとしてみるんだ。そうすると最後には「なるほど、これは意味アリ」って思えるんだ。

WWE:サムスンのストリーミングサービスでWWEが見られる!なんと月額550円(しかし、米国のみ)

0 件のコメント :

 

アメリカにおけるWWEネットワークの本拠地であるPeacockがサムスンのスマートテレビに登場します。

これにより米国のWWEユニバースは定番のPPVからスティーブ・オースチンのブロークンスカル・セッションやWWEアイコンズなどのオリジナル・シリーズまでお気に入りのWWEネットワーク番組のストリーミングをスマートTVにて見る事が出来ます。

今後の予定されている全てのPPVを含むWWEネットワークはピーコック・プレミアムで、月額5ドルお得な4.99ドル(日本円にして月550円弱)で見る事が出来ます。

サムスンは2020年の統計で世界シェア30%を超えており、14年連続でシェア1位を誇っています。特に8KとなるQLEDテレビの分野では急進を見せており、2018年のシェアから倍近い52.4%ものシェア率となっています。

Fightful

NWA:NWA史上初の女子だけのPPV開催、プロデューサーはミッキー・ジェームス!全世界のトップ選手を所望

0 件のコメント :

 

ベテランのプロレスラー、ミッキー・ジェームスがNWAに加入しました。今夜のNWA PowerのシーズンプレミアはFITE TVで幕を開け、ジェームスとプロモーションオーナーのビリー・コーガンが2つのPPVの開催を発表しました。

NWAは8月28日、29日、セントルイスに帰ってきます。2つのPPVの収録が行われ、28日の「NWA In Power」はNWA初の全女性のPPVとなります。29日は「NWA 73」と題したNWA73周年記念ショーになります。

AEW:シャーロット妊娠?はたまた結婚式の日取りが確定?アンドラーデが意味深なツイートを投稿

0 件のコメント :

 

元WWEスーパースターであるアンドラーデと婚約者シャーロット・フレアーはいくつかの「良いニュース」を祝っているようです。木曜日、幸せなカップルの写真を次のようなキャプションでツイートしました。

2021年6月7日月曜日

新日本:海外メディアに語った鷹木のIWGP世界ヘビー級にかける思い「俺のはロープと体全体を使うからな、俺のパンピングボンバーはレインメーカーよりも強力だよ。」

0 件のコメント :

 

 

6月7日に開催されるDominionでは新日本プロレスの未来がかかっています。最も権威のあるタイトルであるIWGP世界ヘビー級王座を巡り、オカダ・カズチカと鷹木信悟が対戦します。

オカダは5度のIWGPヘビー級チャンピオンにして、720日間という史上最長の在位期間を誇り、まさしく偉大な選手の代名詞と言えます。オカダが勝てばIWGP世界ヘビー級王座に改称されてから初の戴冠となります。ウィル・オスプレイが怪我で王座を返上したこともあり、オカダが王座を奪還するのは理に適っていると言えるでしょう。

ROH:鼓膜破裂のドラゴン・リーが戦線復帰!タッグ王座、TV王座奪還が始まる

0 件のコメント :

 

鼓膜破裂の怪我により離脱していたドラゴン・リーが,失ったタイトルを取り戻す機会を得ました。ROH19周年記念興行を欠場、当時、タッグ王座とTV王座を保持していましたが、防衛戦が行えず、ROH理事会により同じラ・ファッション・インゴベルナブレのメンバーであるケニー・キングがTV王座、ベスティア・デル・リングが代役として試合を行いましたが、どちらも防衛する事が出来ませんでした。

NWA:カイリー・レイがNWAとの契約を発表、インパクトとの契約問題解消、引退は撤回の模様

0 件のコメント :

 

NWAがカイリー・レイとの契約を発表しました。この契約はNWAのPPV「When Our Shadows Fall」で発表されました。PWInsiderによると、レイは2020年10月ImpactのPPV「Bound for Glory」を直前に欠場、プロレスラーからの引退を発表していましたが、Impactとの契約が残っている状況となっていました。

ここ数週間、ImpactとNWAの双方は契約の合意に向けて動いていましたが、約5日前に合意が成立、Impact側がレイのNWAとの契約を認めました。

When Our Shadows Fallでレイはタリン・テレルと組み、サンダー・ロサ、メリーナ組の勝利しました。

Wrestling Inc