Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

adshead

Featured Posts

2021年9月25日土曜日

AEW:アーン・アンダーソンがマラカイ・ブラック戦でコーディーに送られたブーイングを推察する

0 件のコメント :


 AEWのマネージャーであり、プロレス界のレジェンドであるアーン・アンダーソンは金曜日にBusted Open Radioに出演し、コーディー・ローデスとのパートナーシップについて語りました。Dynamiteでのマラカイ・ブラックとの試合中、コーディーは観客からブーイングを受けた理由に対し、ある仮説を述べました。

「推測しているだけで、読心術師を気取っている訳でないのだけども、プロレスファンの頭の中に入り込もうとしている。今、ハリウッドで最も才能のある男はザ・ロックだ。異論はない。俳優として話してる。ジョン・シナは常にファンのため、会社のため、ビジネスのために100%の時間を捧げてきた男だ。彼が映画に出演し始めてWWEから離れた時、ファンはもしかしたら応援していたのに何かから逃げてハリウッドに行ってしまったんじゃないか、言葉にはしないが少し怖く感じてしまったのではないかと思います。」

「しかし、私はそう思いません。彼等は全てを獲得し、ロックやシナのように他の事を追求するチャンスを得るべきです。だが、「コーディーはハリウッドに行って赤っ恥をかく、全てのショーをこなしたらもういなくなってしまうんだ」と言うような、裏切られたとは言いたくないが、少し軽視されたと感じるかもしれない、と思っています。」

ローデスへのブーイングと、試合中のレフェリーへの対立からヒールターンするのではないかと言われていますが、ローデスは否定しています。アンダーソンとの間にも誤ってエプロンから落としてしまった事で、対立が生まれました。

アンダーソンが指摘したように、ローデスは今後、ハリウッドでの仕事がいくつか控えています。「The Go Big Show第2シーズン」の審査員や29日のDynamiteの後に放送される新たなリアリティショー「Rhodes to the Top」にはブランディとともに出演します。

Wrestling Inc

 

AEW:アダム・コール、対戦したい相手を3人明かす「ジョン・モクスリーがCZWのヘッドライナーだった頃、俺はまだ未熟だった」

0 件のコメント :


 

 AEWのスター、アダム・コールがレニー・パケットのオーラル・セッションズに登場しました。コールは恋人であるAEW女子世界王者のブリット・ベイカーと一緒に仕事をする機会を得た事がAEW移籍への一つの要因であると明かしました。数年間、別々の会社で働いていたコールはもう二度ともとに戻りたくありません。

「(同じ会社で働く事について)最高です、ほんと!いつもお互いに時間を見つけてはできるだけ一緒にいるようにしてたんだ。ショーが終わると、彼女はいつも電話をかけてきてくれた。AEWが終わる頃には本当に遅いからね。俺も同じように彼女に電話してた。最近の彼女はとても忙しく、俺も忙しかったから、一週間の間に半日だけ彼女に会うなんて週もざらで、ほんとにクレイジーな状態だった。」

「でも、今はバックステージにお互いいて、彼女が「ちょっとこれ、プロモするから」とか「試合するから、相談していい?」と言ってきて、俺がそれについて話して、彼女が実行したりするんだ。俺が好きなのはバックステージで座って、みんなと一緒に見ている時だね。彼女が本当にうまくやって、みんながバックステージで反応して、彼女がどれだけうまくいったかについて興奮している時に、俺がその場で彼女にハグをしてあげたり、どれだけ良かったかを伝えたりしているんだ。自分の会社と同じ場所にいることがどれほど重要かは、その機会を得て初めて分かるものです。今、逆に戻る事を考えると、とても悲しくなります。」

ROH、PWG、新日本プロレスなどでも活躍したコールは「Forbidden Door」に入って他の会社で働く機会について聞かれました。コールは特に新日本に関しては、その考えを受け入れている事を明かしました。

「とてもクールだ。俺はNXTとAEWの活動の前に10年に及びインディペンデントで牙を磨いてきた。新日本でもっとやってみたいと思う。かなりの数のツアーをこなしたんだ。10回ぐらいだったかな。コーラクエンホール、東京ドーム
スモーホール、本当に素晴らしい会場でプロレスをする機会があった。そこでの生活をとても楽しんでいました。ちょうど自分の立ち位置を見つけたり、勢いが出てきた時にそこを去る形になってしまいました。」

「あの場所に戻るチャンスがあるというのは本当に素晴らしい事です。また、ROHでの時間をとても懐かしく思っています、とても素晴らしいものでした。PWGでは人生で最も充実した時間を過ごす事が出来ました。私はCWZでスタートしましたが、そこでジョン(・モクスリー)と出会ったのです。だから、やりたいと思っている事は本当にたくさんあるんだ。インディペンデント・レスリングは最高だよ。」

コールとブライアン・ダニエルソンに続いて、次に大きなフリーエージェントとして市場に出てくるのは来年初めにWWEと契約が切れるケビン・オーエンズのようです。最終的にコールはオーエンズが幸せになる事を望んでいますが、かつてのマウントラッシュモアの仲間がAEWに加わるのを見たいことは否定しません。

「ケビンの友達だからこそ言いたい。ケビンには自分が一番仕合せになれることをしてほしいんだ。本当に心からそう思っている。だけど、もちろん彼が俺やヤングバックス、そしてここにいる他のみんなと一緒になることはとても嬉しい事だ。信じられない事かもだけど。でも、俺はケビンが幸せになってほしい。だから、彼がどんな決断をしようと、俺は怒ったり動揺したりなんかしないよ、絶対」

コールはAEWに傘下することで、今後、いくつかのドリームマッチを行う機会を得ました。その中に、スティーブ・オースチン、ショーン・マイケルズ、カート・アングルに並ぶプロレス界のマウントラッシュモアといえる人物が含まれます。

「CM Punk is number one。俺がROHの存在を知るきっかけをつくってくれたという意味で、俺のマウントラッシュモア、個人的なプロレスにおけるマウントラッシュモアに入ってる。彼は「プロモに集中したい」と思わせてくれた人物なんだ。彼はいつも素晴らしい話し手でしたから。それが今、可能になっているという事実は、心が揺さぶられるんだ。」

「ジャングルボーイは若くて才能がある。一緒に仕事が出来るのをとても興奮しています。ようやくこの立場になれたことを嬉しく思います。というのも、未だ心の中では若いつもりでいるし、まだまだ勉強中の身だから、全てを理解しているとは言えません。でも、若くて優秀な選手がいて、自分が少しでも役に立てると思えるポジションにいるのは素晴らしい事だと思います。」

「彼はとても才能がある、そうジョン・モクスリーのことだ。俺達は一度もレスリングをしたことがない、一度もね。彼とは文字通りデビュー前のトレーニングの頃からの付き合いです。俺達は一度もやってないんだ。俺がまだ始めたばかりで未熟だった。ジョンはCZWのヘッドライナーを務めるショーで、俺なんかと一緒にレスリングをすることはなかった。俺はプレショーにでも出れれば御の字だった。本当の新人で、試合数が2桁になって、少しずつ経験を積み、信頼を得てきた矢先に彼はいなくなってしまった。だから、対戦する機会はなかった。この3つのドリームマッチで最もクールなことは、それら全てが可能であるということなんだよ。」

Wrestling Inc

 

 

Impact:"The Fallen Angel"クリストファー・ダニエルズ衝撃の復帰!!クリスチャン・ケイジとジョシュ・アレキサンダーを救済!

0 件のコメント :


 元Xディヴィジョンを4度、TNA世界タッグで2度獲得したクリストファ−・ダニエルズが、Impactに待望の復帰を果たしました。

ダニエルズは、ジョシュ・アレキサンダーとクリスチャン・ケイジが、エース・オースチン、マッドマン・フルトンに勝利するのを手助けしました。これにより来週、ダニエルズはフルトンとのカムバックマッチを行う事になりました。

"The Fallen Angel"がImpactに登場するのは7年ぶりです。TNAと彼との関係は深く、複雑なもので、2002年から2010年、そして11〜14年と、解雇と離脱と復帰を繰り返しています。現在、ダニエルズはAEWのロスターに所属しています。




Wrestling Inc

 

2021年9月24日金曜日

AEW:身長2メートル18センチ!新たな大巨人との契約を発表!その正体はインド人初のNBA選手サットナム・シン!

0 件のコメント :


 AEWは元NBA選手のサットナム・シンと契約しました。インドからドラフト指名された史上初のNBA選手の契約が発表され、コーディ・ローデスとQTマーシャルが経営するアトランタのナイトメア・ファクトリーでトレーニングを開始すると発表しました。

AEWはシンがその天性の運動能力とカリスマ性、圧倒的な身長を同社にもたらすことをアピールしました。AEW社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門の責任者でるトニー・カーンは今回の契約を歓迎し、AEWのホームグロウン・スターを育てる事に深くコミットしていると述べました。

「最近、地球上で最もホットなフリーエージェントを確保しましたが、私は、自社のホームグロウンスターと次世代の並外れたプロレスラーを育てる事にも深くコミットしています。サットナムの7フィート3インチ(218cm)の圧倒的な体格に加えて、彼の高い運動能力とカリスマ性に感銘を受けました。彼は我々のロスターに加わったエキサイティングな選手であり、ファンの皆さんがサットナムの個性を知り、彼の成長を見守る事を楽しみにしています。」

218cmのシンは2015年にNBAのダラス・マーベリックスにドラフト全体52位で指名され、シーク教徒として初めてリーグに入団しました。05年のドラフト以来、大学や海外のプロ、NBAデベロップメントリーグでのプレーを経ずにリーグ入りした初めての選手となりました。2015年のNBAサマーリーグに派遣され、マーベリックスのGリーグ傘下であるテキサス・レジェンズでプレー、9試合に出場しました。2017年末にはインドのバスケットボールリーグ「UBA Pro」と契約し、2018年はカナダでプレーしています。2019年以降ドラフト権がメンフィス・グリズリーズにトレードされていましたが、プレーをしていない状況でした。

また、2017年1月にはNetflixで1時間に渡るドキュメンタリー番組が製作され、彼の人生とNBAへの道程が描かれました。

Wrestling Inc

 

AEW:水曜のDynamiteグランドスラムは総視聴者数127万人、キーデモはわずかにRAWに届かず。しかし、TNT幹部は大賞讃!

0 件のコメント :


 Showbuzz Dailyによると、水曜日に放送されたAEW Dynamite グランドスラムはTNTで127万3千人の視聴者を集めました。これは先週より8.34%増加しています。また18-49歳のキーデモでは0.48、約62万7千人を記録しましたが、わずかにRAWのキーデモには追いつきませんでした。しかし、水曜日のデータとしてはケーブルトップ150の1位となり、5週連続で1位となっています。

Dynamiteは今年2番目に高い視聴者数を記録し、番組史上では3番目に高い視聴者数を記録しました。2020年の同週からは52.5%の増加となっています。

ワーナーメディアのTBS、TNT、TruTV担当ゼネラルマネージャーのブレット・ワイツは、今週のAEWを大絶賛し、同社が「Rampage」の視聴率をいかに挙げているかをアピールしています。Variety社が行った様々なネットワーク幹部への質問の中で「我々が寝てはいけない新番組はなにか?」というものがありました。ワイツはそこでAEWを賞賛し、コーディ・ローデス、ブランディ・ローデスが出演する新番組「Rhodes To The Top」も紹介しました。

「TNTで放送されているAEWの2つめのシリーズ「Rampage」は視聴率が非常に高くなっています。2年前、トニー・カーンとAEWが"レスラーによるレスリング・ファンのための番組"トイウスローガンを掲げてやってきたとき、彼等が何か特別なものを持っている事は分かっていましたが、ファンがどれほど深く反応し、より多くの番組を渇望する事になるとは誰も知りませんでした。そのため、私は「Rhodesu To The Top」というAEWトップタレントであるブランディとコーディがリング外で活躍するTNTの新たな脚本無しのシリーズを見逃すなと言いたいのです。皆さんも寝ないでくださいね」

Wrestling Inc

 

AEW:ルビー・ソーホーはある女性レスラーとの対戦を希望している。「ずっと一緒に仕事をしたいと思っていた人達が、私の指をすり抜けていきました。」

0 件のコメント :

 

ルビー・ソーホーはAEWの全ての女性に対して、自分のスキルを試す準備ができており、彼女はある女性に注目しています。All Outでのカジノ・バトルロイヤルで華々しくデビューしたソーホーは女子部門では異例のスタートを切っています。これまで彼女は、ジェイミ・ヘイター、レベル、そして、ブリット・ベイカーとしか対戦していないのです。

ソーホーはアナ・ジェイ、サンダー・ローサ、ビッグ・スゥォル、志田光、ジェイド・カーギル、その他多くの素晴らしい女子レスラーとの潜在的な試合が待っています。レニー・パケットのオーラル・セッションズに出演し、まずセレーナ・ディーブの名前を挙げました。なぜなら、様々なプロモーションに参加している間、ある理由で互いに会いたさを募らせていたからです。

「インディーでは、ずっと一緒に仕事をしたいと思っていた人達が、私の指をすり抜けていきました。一番最初に浮かぶのはセリーナ・ディーブです。彼女はSHIMMERで活躍し、彼女が去った後に私もそこにいました。彼女がOVWに行き、去った後に私が行きました。私はその後WWEに行き、AEWへとやってくると、私は彼女のすぐ後ろにいます。私は彼女の大ファンです。彼女は素晴らしいと思います。彼女は間違いなくその1人です。」

「ディアマンテはすごいと思います。ビッグ・スゥォルもすごい。ナイラ・ローズとはずっと一緒に仕事をしたいと思っていましたが、彼女はとても印象的です。だからこそ、これから対戦する女性達の可能性と彼女達が私にもたらす様々な戦いに私はとても興奮しています。」

Fightful

AEW:ANIKI is Back!!!!水波綾が再びAEW参戦の報告

0 件のコメント :


 アニキがAEWに帰ってきます。

水波綾はSNSでアメリカに戻ってAEWでレスリングをすることを発表しました。

水波が最後にレスリングをしたのは、5月5日の「AEW Dark:Elevation」でアドバンに敗れました。彼女は「Double or Nothing2019」に初参加し、志田、里歩と組んでアジャ・コンゴ、さくらえみ、坂崎ユカに勝利しました。また、「AEW女子世界タイトルエリミネーター・トーナメント」では決勝でナイラ・ローズに勝利、今年のPPV「Revolution」で志田とのタイトルマッチに敗れました。

なお、水波は現在、シードリングのBEYOND THE SEAシングル王者であり、先日挑戦者の優宇を破り、防衛を果たしています。

Fightful

 

AEW:新たなベルトとして第二の女子王座とシックスメンタッグ王座の投入の噂??

0 件のコメント :


 AEWは近い将来、第二の女子王座を導入する予定です。

現在、Mat Menのアンドリュー・ザリアンによって、この第二の女子王座はTBSチャンピオンシップを呼ばれる事が報告されています。現在ミロが保持するTNTチャンピオンシップの姉妹タイトルになると思われます。RampageとDynamiteは2022年にTBSに移ることが発表されています。

この新タイトルがいつ導入されるかはまだ決まっていません。またザリアンはトリオ選手権が導入される可能性を示唆しています。AEWでは以前からシックスメンタッグの王座の噂がありました。

Wrestling Inc

 

AEW:ブライアン・ダニエルソン、娘の為にプロレスを休もうかと考えていた事を明かす。

0 件のコメント :


 AEWのブライアン・ダニエルソンがWFANムース&マギーに出演し、アーサー・アッシュ・スタジアムでのAEW Dynamiteのプロモーションを行いました。ダニエルソンはこのショーでケニーと引き分けましたが、このような試合は最終的にアメリカンドラゴンがWWEではなく、AEWを選んだ事に大きな影響を与えました。

「AEWはとても楽しそうだ、というのが大きな理由の一つです。明日の試合を含めて、たくさんの試合を見て「あぁ、これをやりたいな」と思いました。ケニー・オメガとの試合は、自分のキャリアの中でも最大の試合だと感じています。ケニーと私は、10数年前、私がWWEに入る前にレスリングをしたことがありますが、彼は今のような状態ではありませんでした。」

「私はあらゆる種類のプロレスを見ます。プロレスが大好きなんだ。だからWWEにいた時に彼を見て「おぉっ!」と思ったんだ。日本にいた時に彼は軽量級をやっていて、「おぉ、ケニーはすごいことになっている」と思って、その後、ヘビー級に転向した彼は、世界最高のレスリングを披露していたんだ。それを見て、AEWに来る事が出来たときに、「これは私が望んでいる試合だ」と思いました。ニューヨークでの最初のショー、アーサー・アッシュでの試合を行う事で、AEWにとって大きなモメンタムシフトになると感じています。」

このような動きの中、ダニエルソンはWWEに対して肯定的なことしか言わず。火曜日にリリースされたPlayers'Tribuneの記事でもWWEに感謝の意を表しています。ダニエルソンは10年以上働いてきたWWEに感謝する必要があると感じた理由について語りました。

「WWEに公に感謝の言葉を述べる必要があると感じました。WWEの関係者だけでなく、WWEのファンの中にも少し裏切られたと感じている人がいると思うからです。「ヘイ俺はWWEだ!」とか「俺はAEWだ!」とかみたいなレベルの部族意識があるんです。私はそれを少しだけ超えて「ありがとう、あなたたちは私に素晴らしい瞬間を与えてくれたから」と言いたかったのです。それだけではなく、全員にお別れを言う事が出来ませんでした。」

「私が愛してやまないカメラ関係者やクリエイティブチームなど様々な人達がいます。ケータリングチームは、私の為に何年も何年もヴィーガン料理を作ってくれていますが、私は彼等に「すみません、私はシャイなんです。何か作ってくれませんか?」とお願いすると、毎週、何のためらいもなく作ってくれました。私が言っているのは、素晴らしい関係を築く事が出来る良い人達のことです。もちろん、ビンス・マクマホンや私の友人達、一緒にツアーに参加したレスラー達のようにもっと複雑だけど、とても良い関係を築ける人達もいます。」

ダニエルソンはかつての上司であるビンス・マクマホンと新しい上司であるトニー・カーンの違いについても聞かれました。2人の間には幾つかの共通点があると考えていますが、特にコミュニケーションに関しては大きな違いがあります。

「大きな共通点と大きな相違点があります。もし、あなたが2人と話したり、2人にインタビューをしたら「すごい!」と感じると思います。「こんなに違う人達はいない」と思うでしょうね。でも、彼等には多くの共通点があります。2人がお互いに尊敬しているのは"勤勉さ"だと思います。2人ともあまり寝ていないのに、多くのことを引き受けています。彼等とのコミュニケーションは大きく異なる点の一つです。ビンス・マクマホンと最初にコミュニケーションを取る時は、非常に威圧感があります。なぜなら、彼は意図的に話す人だからです。質問をしても、すぐには答えてくれません。自分の意志を押し付けようとしているのではなく、軽率な返事をしたくないからです。」

「トニーと話していると、トニーの興奮が伝わってきます。私はトニーと会った事をはっきりと覚えていませんが、数年前に会った事があります。多分「オー!ハイ!」ぐらいの感じだったと思います。でも、「All Out」の前の段階でトニーが「ブライアン!」と言ってくれたんです。「会えてとても嬉しいよ!」って。彼は私にがっしりとハグをしてくれて、文字通り、私が外に出ようとしていた時にも「ブライアン!」と言ってくれました。トニーと電話で話したりするのは本当に楽しいし、全ての交流は素晴らしいものだったよ。」

ダニエルソンの中では、AEWとWWEだけが選択肢ではなかったということでしょう。彼はインディペンデント・パフォーマーとしてレスリングすることも考えていたし、妻であるWWEスターのブリー・ベラと2人の子供達と過ごす為に、数年間の休暇を取る事も考えていたと述べています。

「でも、トニーには何の説得力もありませんでした。私はすでにAEWを見ていましたし、パンクとは状況が違いました。私はWWEと契約していましたからね。私にとって、大きく、難しい事はビンス・マクマホンへの忠誠心です。私は彼と素晴らしい関係を築いています。彼の事は大好きです。私と家族の為に多くのことをしてくれましたし、様々な事を学ばせてくれました。それが辛い事でした。多くの人が2つの選択肢で見ている事もありました。WWEかAEWのどちらかに所属していくのか。私の中には、あるいは誰とも契約しないで独立したスケジュールでやっていくこともできる、という考えもありました。少なくとも今後2、3年はプロレスには全く戻ってこないことも考えました。」

「娘がプリスクールに通い始めたので、夏休みを取りたかったんです。毎日家で娘を一緒にいる事が出来ました。娘は4歳ですが、私は毎週家を空けていました。私も娘、毎晩家にいることが大好きだったんです。私がいなくなると、娘は毎晩のようnフェイスタイムでビデオ通話をして、「パパ寂しいよ、抱きしめてくれなくて寂しい。ママはあなたのように抱きしめてくれないわ」って言うんです。そして、息子が幼稚園に入るまでは、プロレスから離れていようかと考えていました。そうすれば、息子の為にも娘の為にも、毎日そばにいることが出来るからです、でも、そうすると、「生産的なキャリアの最後の4年間を失う事になる」ということになります。40歳の私と45歳のあなたは同じではないかもしれない、と思ってしまうのです。そう、色んな事があるんです。解明すべきことがたくさんあります。」

Wrestling Inc

 

2021年9月23日木曜日

AEW:ケニー・オメガ、ブライアン・ダニエルソンとの再戦を拒否!!

0 件のコメント :

AEW世界チャンピオンのケニー・オメガとブライアン・ダニエルソンはAEW Dynamiteのオープニングマッチを戦い、30分のタイムリミット・ドローとなりました。

この試合は決着がつかないまま終わった為、SNS上では両選手の再戦を望む声が高まり、Twitter上ではファンによる「WHAT A MATCH」という単語がトレンド入りしています。しかし、ケニーは再戦に興味が無いようです。

「再戦なんかしないよ」



試合後、アダム・コールとヤングバックスのThe ELITEがリングに駆けつけ、ダニエルソンとケニーを引き離すと、コーナーに横たわるダニエルソンにスーパーキックをお見舞いしました。クリスチャン・ケイジとジュラシック・エクスプレスが駆けつけダニエルソンを救出する形になりましたが、金曜日のランペイジでは彼等は6人タッグで衝突します。

Wrestling Inc
 

 

2021年9月22日水曜日

AEW:トニー・カーン、次回のTVの契約更新に自信あり「大幅な増額が正当化されるほど、我々は高いレベルのパフォーマンスをしてきたと思います。」

0 件のコメント :


 

 AEWの社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門責任者であるトニー・カーンはAP通信のダン・ゲルストンとのインタビューで、AEWは自分がより多くの事を担うようになったことで、より強くなったと語りました。

「私は、自分が担当すればするほど、会社が強くなっている事に気付きました。そして、ファンもそれに同意すると思います。筋金入りのファンは本当にそう思っている筈だ。知っている人達は、私が全てに手をかければかけるほど、会社が強くなっている事を知っています。」

カーンはAEWは既に利益を上げており、TNTでのパフォーマンスも高かった為、次回のTV更新時には大幅な増額が正当化されるだろうと述べています。また、2020年1月に締結した契約が、会社にとって大きな収入源になっていることについてもコメントしました。

「私達のTNTの契約はとても公正です。次回の契約での大幅な増額が正当化されるほど、我々は高いレベルのパフォーマンスをしてきたと思います。TNTのサポートを受けれるのは非常に幸運なことです。あの契約のタイミングは最高でした。2020年1月にあれを手に入れれたことは我々にとって大きな収入源になります。」

2020年1月、AEWとワーナーメディアは、TNTでのDynamiteのテレビ契約を2023年まで延長し、8月に初放送された新シリーズ「Rampage」についても合意したことが発表されました。その際、4年で1億7,500万ドル、1年辺り4,500万ドル弱の延長である事が報じられました。この契約には、TNTが2024年にAEWと再契約するためのオプションが含まれており、価格は大幅にアップしていると報じられています。

DynamiteとRampageは2022年にTBSに移ります。現在放送されているTNTでは、その後、年に4回の特別番組「スーパーカード・スペシャル」の放送が予定されています。

Wrestling Inc

AEW:ブライアン・ダニエルソンが語るWWEとAEWの違い「多くのタレントが、この会社の一部であるだけではなく、業界の変化の一部であると感じています。」

0 件のコメント :


 ブライアン・ダニエルソンは先日Bleacher Reportのクリス・ミューラーと話し、AEW世界王者のケニー・オメガとのAEWデビュー戦を宣伝しました。このノンタイトル戦は水曜日のグランドスラム版AEW Dynamiteでニューヨークから放送されます。ダニエルソンはWWEとAEWのロッカールームの違いについて語り、AEWは非常にオープンソースなシステムで運営されており、ロッカールームはより明るい雰囲気だと語りました。

また、WWEでの政治や闘争についても語り、AEWでは多くの人が社長兼ゼネラルマネージャーのトニー・カーンにアクセス出来るとコメントしています。

「正直に言うのは難しいんだけど、WWE自体が私がいた間に大きく変わってしまったので、不思議な感じがします。これはどこの会社でも起こる事だと思いますが、自分が良く見えるようなアイデアを押し付ける人がいます。そして、誰もがそうするのです。だから、WWEの政治や闘争はシステムが大き過ぎて、何かを変える為に必要な人達にアクセスするのが難しい、ということだと思います。」

「AEWの素晴らしいところは、多くの人がトニーにアクセスできることです。彼はとてもフレンドリーで、親しみやすい人です。私だけでなく、下位のカードの選手でもトニーと話をする事があります。非常にオープンソースなシステムなのです。会社が大きくなれば、それが機能しなくなるかもしれません。一つ言えるのは、AEWの方がロッカールームが明るいような気がします。」

「多くのタレントが、自分が何かの一部であると感じていると思います。この会社の一部であるだけではなく、業界の変化の一部であると感じています。プロレスビジネスの変化の一端を担っていると感じていて、それはとても素晴らしい事だと思います。そして、AEWのロッカールームにはもっと若い人達がたくさんいるので、それも面白いと思います。」

ダニエル損がAEWに移籍した時の大きな変化の一つは、それまで会った事の無い新しい若い顔ぶれだったと言われています。ダニエル損は、自分よりも最新の流行を理解している若いタレント達にアドバイスを求めているとコメントし、ダンテ・マーティンとフックの名前を挙げています。

「ダンテ・マーティンとフックとはまだ2週間しかいませんが、話をするのが好きです「私は40歳だし、かっこよくないから、どうすればクールに見える」ってずっと聞いているんだ。ちょっと違うだけ。AEWの多くの人達に会った事がありません。何人かはインディーで何年も前から知っていますが、他の人達には会ったことがありません。」

「だから、若い人達に混じっていて楽しいんだ、ビッグ・ショー(ポール・ワイト)、マーク・ヘンリー、クリスチャンのような本物のベテランもいる。MJFのように、普段はビッグ・ショーを批判することはないけど、私がビッグ・ショーにちょっとしたダメ出しをすると、ショーが『よし、ここでジョークを言ってもいいかな』と思ってくれるんです。それは楽しい事だと思っています。そして、それは20年以上、今年、21年目のレスラーとして学ぶのに最適なダイナミックさだと思います。」

Wrestling Inc

 

WWE:心臓手術を終えたトリプルHがTwitterで公式に声明を発表、順調に回復している模様

0 件のコメント :


 WWEのグローバル・タレント戦略・開発担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるポール・"トリプルH"・レヴェスクは、今夜ツイッターで先日行われた心臓手術後、初めて公の場でコメントを発表しました。

WWEは9月8日に、トリプルHがコネチカット州ニューヘイブンになるエール・ニューヘイブン病院で心臓手術を受け、成功した事を発表しました。この手術は、トリプルHが遺伝的な心臓の問題により心筋梗塞を起こし、必要になったものだとされています。WWEの声明では完全に回復する見込みであるとされています。

最新情報として、トリプルHは回復に向けて順調に進んでいると述べました。また、WWE殿堂入りであるショーン・マイケルズやNXTのみんなのサポートに感謝しているとコメントしています。

「多くの人からの働きかけやサポートに圧倒されています。順調に回復していて、私の人生における全ての愛に深く感謝しています。特に、ショーン・マイケルズ、NXTスーパースターとクルー全員に感謝しています。(ステフと娘達はお菓子が大好きだったよ)また会おう!」



トリプルHの復帰時期は未定ですが、9月17日に電話を受ける程調子が良いと報じられています。WWEのタレント達は、電話をして彼の健康を気遣うのはいいが、彼とWWEのビジネスについて話してはいけないとされている模様です。

Wrestling Inc