Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年9月25日土曜日

AEW:アーン・アンダーソンがマラカイ・ブラック戦でコーディーに送られたブーイングを推察する

0 件のコメント :


 AEWのマネージャーであり、プロレス界のレジェンドであるアーン・アンダーソンは金曜日にBusted Open Radioに出演し、コーディー・ローデスとのパートナーシップについて語りました。Dynamiteでのマラカイ・ブラックとの試合中、コーディーは観客からブーイングを受けた理由に対し、ある仮説を述べました。

「推測しているだけで、読心術師を気取っている訳でないのだけども、プロレスファンの頭の中に入り込もうとしている。今、ハリウッドで最も才能のある男はザ・ロックだ。異論はない。俳優として話してる。ジョン・シナは常にファンのため、会社のため、ビジネスのために100%の時間を捧げてきた男だ。彼が映画に出演し始めてWWEから離れた時、ファンはもしかしたら応援していたのに何かから逃げてハリウッドに行ってしまったんじゃないか、言葉にはしないが少し怖く感じてしまったのではないかと思います。」

「しかし、私はそう思いません。彼等は全てを獲得し、ロックやシナのように他の事を追求するチャンスを得るべきです。だが、「コーディーはハリウッドに行って赤っ恥をかく、全てのショーをこなしたらもういなくなってしまうんだ」と言うような、裏切られたとは言いたくないが、少し軽視されたと感じるかもしれない、と思っています。」

ローデスへのブーイングと、試合中のレフェリーへの対立からヒールターンするのではないかと言われていますが、ローデスは否定しています。アンダーソンとの間にも誤ってエプロンから落としてしまった事で、対立が生まれました。

アンダーソンが指摘したように、ローデスは今後、ハリウッドでの仕事がいくつか控えています。「The Go Big Show第2シーズン」の審査員や29日のDynamiteの後に放送される新たなリアリティショー「Rhodes to the Top」にはブランディとともに出演します。

Wrestling Inc

 

AEW:アダム・コール、対戦したい相手を3人明かす「ジョン・モクスリーがCZWのヘッドライナーだった頃、俺はまだ未熟だった」

0 件のコメント :


 

 AEWのスター、アダム・コールがレニー・パケットのオーラル・セッションズに登場しました。コールは恋人であるAEW女子世界王者のブリット・ベイカーと一緒に仕事をする機会を得た事がAEW移籍への一つの要因であると明かしました。数年間、別々の会社で働いていたコールはもう二度ともとに戻りたくありません。

「(同じ会社で働く事について)最高です、ほんと!いつもお互いに時間を見つけてはできるだけ一緒にいるようにしてたんだ。ショーが終わると、彼女はいつも電話をかけてきてくれた。AEWが終わる頃には本当に遅いからね。俺も同じように彼女に電話してた。最近の彼女はとても忙しく、俺も忙しかったから、一週間の間に半日だけ彼女に会うなんて週もざらで、ほんとにクレイジーな状態だった。」

「でも、今はバックステージにお互いいて、彼女が「ちょっとこれ、プロモするから」とか「試合するから、相談していい?」と言ってきて、俺がそれについて話して、彼女が実行したりするんだ。俺が好きなのはバックステージで座って、みんなと一緒に見ている時だね。彼女が本当にうまくやって、みんながバックステージで反応して、彼女がどれだけうまくいったかについて興奮している時に、俺がその場で彼女にハグをしてあげたり、どれだけ良かったかを伝えたりしているんだ。自分の会社と同じ場所にいることがどれほど重要かは、その機会を得て初めて分かるものです。今、逆に戻る事を考えると、とても悲しくなります。」

ROH、PWG、新日本プロレスなどでも活躍したコールは「Forbidden Door」に入って他の会社で働く機会について聞かれました。コールは特に新日本に関しては、その考えを受け入れている事を明かしました。

「とてもクールだ。俺はNXTとAEWの活動の前に10年に及びインディペンデントで牙を磨いてきた。新日本でもっとやってみたいと思う。かなりの数のツアーをこなしたんだ。10回ぐらいだったかな。コーラクエンホール、東京ドーム
スモーホール、本当に素晴らしい会場でプロレスをする機会があった。そこでの生活をとても楽しんでいました。ちょうど自分の立ち位置を見つけたり、勢いが出てきた時にそこを去る形になってしまいました。」

「あの場所に戻るチャンスがあるというのは本当に素晴らしい事です。また、ROHでの時間をとても懐かしく思っています、とても素晴らしいものでした。PWGでは人生で最も充実した時間を過ごす事が出来ました。私はCWZでスタートしましたが、そこでジョン(・モクスリー)と出会ったのです。だから、やりたいと思っている事は本当にたくさんあるんだ。インディペンデント・レスリングは最高だよ。」

コールとブライアン・ダニエルソンに続いて、次に大きなフリーエージェントとして市場に出てくるのは来年初めにWWEと契約が切れるケビン・オーエンズのようです。最終的にコールはオーエンズが幸せになる事を望んでいますが、かつてのマウントラッシュモアの仲間がAEWに加わるのを見たいことは否定しません。

「ケビンの友達だからこそ言いたい。ケビンには自分が一番仕合せになれることをしてほしいんだ。本当に心からそう思っている。だけど、もちろん彼が俺やヤングバックス、そしてここにいる他のみんなと一緒になることはとても嬉しい事だ。信じられない事かもだけど。でも、俺はケビンが幸せになってほしい。だから、彼がどんな決断をしようと、俺は怒ったり動揺したりなんかしないよ、絶対」

コールはAEWに傘下することで、今後、いくつかのドリームマッチを行う機会を得ました。その中に、スティーブ・オースチン、ショーン・マイケルズ、カート・アングルに並ぶプロレス界のマウントラッシュモアといえる人物が含まれます。

「CM Punk is number one。俺がROHの存在を知るきっかけをつくってくれたという意味で、俺のマウントラッシュモア、個人的なプロレスにおけるマウントラッシュモアに入ってる。彼は「プロモに集中したい」と思わせてくれた人物なんだ。彼はいつも素晴らしい話し手でしたから。それが今、可能になっているという事実は、心が揺さぶられるんだ。」

「ジャングルボーイは若くて才能がある。一緒に仕事が出来るのをとても興奮しています。ようやくこの立場になれたことを嬉しく思います。というのも、未だ心の中では若いつもりでいるし、まだまだ勉強中の身だから、全てを理解しているとは言えません。でも、若くて優秀な選手がいて、自分が少しでも役に立てると思えるポジションにいるのは素晴らしい事だと思います。」

「彼はとても才能がある、そうジョン・モクスリーのことだ。俺達は一度もレスリングをしたことがない、一度もね。彼とは文字通りデビュー前のトレーニングの頃からの付き合いです。俺達は一度もやってないんだ。俺がまだ始めたばかりで未熟だった。ジョンはCZWのヘッドライナーを務めるショーで、俺なんかと一緒にレスリングをすることはなかった。俺はプレショーにでも出れれば御の字だった。本当の新人で、試合数が2桁になって、少しずつ経験を積み、信頼を得てきた矢先に彼はいなくなってしまった。だから、対戦する機会はなかった。この3つのドリームマッチで最もクールなことは、それら全てが可能であるということなんだよ。」

Wrestling Inc

 

 

Impact:"The Fallen Angel"クリストファー・ダニエルズ衝撃の復帰!!クリスチャン・ケイジとジョシュ・アレキサンダーを救済!

0 件のコメント :


 元Xディヴィジョンを4度、TNA世界タッグで2度獲得したクリストファ−・ダニエルズが、Impactに待望の復帰を果たしました。

ダニエルズは、ジョシュ・アレキサンダーとクリスチャン・ケイジが、エース・オースチン、マッドマン・フルトンに勝利するのを手助けしました。これにより来週、ダニエルズはフルトンとのカムバックマッチを行う事になりました。

"The Fallen Angel"がImpactに登場するのは7年ぶりです。TNAと彼との関係は深く、複雑なもので、2002年から2010年、そして11〜14年と、解雇と離脱と復帰を繰り返しています。現在、ダニエルズはAEWのロスターに所属しています。




Wrestling Inc

 

2021年9月24日金曜日

AEW:身長2メートル18センチ!新たな大巨人との契約を発表!その正体はインド人初のNBA選手サットナム・シン!

0 件のコメント :


 AEWは元NBA選手のサットナム・シンと契約しました。インドからドラフト指名された史上初のNBA選手の契約が発表され、コーディ・ローデスとQTマーシャルが経営するアトランタのナイトメア・ファクトリーでトレーニングを開始すると発表しました。

AEWはシンがその天性の運動能力とカリスマ性、圧倒的な身長を同社にもたらすことをアピールしました。AEW社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門の責任者でるトニー・カーンは今回の契約を歓迎し、AEWのホームグロウン・スターを育てる事に深くコミットしていると述べました。

「最近、地球上で最もホットなフリーエージェントを確保しましたが、私は、自社のホームグロウンスターと次世代の並外れたプロレスラーを育てる事にも深くコミットしています。サットナムの7フィート3インチ(218cm)の圧倒的な体格に加えて、彼の高い運動能力とカリスマ性に感銘を受けました。彼は我々のロスターに加わったエキサイティングな選手であり、ファンの皆さんがサットナムの個性を知り、彼の成長を見守る事を楽しみにしています。」

218cmのシンは2015年にNBAのダラス・マーベリックスにドラフト全体52位で指名され、シーク教徒として初めてリーグに入団しました。05年のドラフト以来、大学や海外のプロ、NBAデベロップメントリーグでのプレーを経ずにリーグ入りした初めての選手となりました。2015年のNBAサマーリーグに派遣され、マーベリックスのGリーグ傘下であるテキサス・レジェンズでプレー、9試合に出場しました。2017年末にはインドのバスケットボールリーグ「UBA Pro」と契約し、2018年はカナダでプレーしています。2019年以降ドラフト権がメンフィス・グリズリーズにトレードされていましたが、プレーをしていない状況でした。

また、2017年1月にはNetflixで1時間に渡るドキュメンタリー番組が製作され、彼の人生とNBAへの道程が描かれました。

Wrestling Inc

 

AEW:水曜のDynamiteグランドスラムは総視聴者数127万人、キーデモはわずかにRAWに届かず。しかし、TNT幹部は大賞讃!

0 件のコメント :


 Showbuzz Dailyによると、水曜日に放送されたAEW Dynamite グランドスラムはTNTで127万3千人の視聴者を集めました。これは先週より8.34%増加しています。また18-49歳のキーデモでは0.48、約62万7千人を記録しましたが、わずかにRAWのキーデモには追いつきませんでした。しかし、水曜日のデータとしてはケーブルトップ150の1位となり、5週連続で1位となっています。

Dynamiteは今年2番目に高い視聴者数を記録し、番組史上では3番目に高い視聴者数を記録しました。2020年の同週からは52.5%の増加となっています。

ワーナーメディアのTBS、TNT、TruTV担当ゼネラルマネージャーのブレット・ワイツは、今週のAEWを大絶賛し、同社が「Rampage」の視聴率をいかに挙げているかをアピールしています。Variety社が行った様々なネットワーク幹部への質問の中で「我々が寝てはいけない新番組はなにか?」というものがありました。ワイツはそこでAEWを賞賛し、コーディ・ローデス、ブランディ・ローデスが出演する新番組「Rhodes To The Top」も紹介しました。

「TNTで放送されているAEWの2つめのシリーズ「Rampage」は視聴率が非常に高くなっています。2年前、トニー・カーンとAEWが"レスラーによるレスリング・ファンのための番組"トイウスローガンを掲げてやってきたとき、彼等が何か特別なものを持っている事は分かっていましたが、ファンがどれほど深く反応し、より多くの番組を渇望する事になるとは誰も知りませんでした。そのため、私は「Rhodesu To The Top」というAEWトップタレントであるブランディとコーディがリング外で活躍するTNTの新たな脚本無しのシリーズを見逃すなと言いたいのです。皆さんも寝ないでくださいね」

Wrestling Inc

 

AEW:ルビー・ソーホーはある女性レスラーとの対戦を希望している。「ずっと一緒に仕事をしたいと思っていた人達が、私の指をすり抜けていきました。」

0 件のコメント :

 

ルビー・ソーホーはAEWの全ての女性に対して、自分のスキルを試す準備ができており、彼女はある女性に注目しています。All Outでのカジノ・バトルロイヤルで華々しくデビューしたソーホーは女子部門では異例のスタートを切っています。これまで彼女は、ジェイミ・ヘイター、レベル、そして、ブリット・ベイカーとしか対戦していないのです。

ソーホーはアナ・ジェイ、サンダー・ローサ、ビッグ・スゥォル、志田光、ジェイド・カーギル、その他多くの素晴らしい女子レスラーとの潜在的な試合が待っています。レニー・パケットのオーラル・セッションズに出演し、まずセレーナ・ディーブの名前を挙げました。なぜなら、様々なプロモーションに参加している間、ある理由で互いに会いたさを募らせていたからです。

「インディーでは、ずっと一緒に仕事をしたいと思っていた人達が、私の指をすり抜けていきました。一番最初に浮かぶのはセリーナ・ディーブです。彼女はSHIMMERで活躍し、彼女が去った後に私もそこにいました。彼女がOVWに行き、去った後に私が行きました。私はその後WWEに行き、AEWへとやってくると、私は彼女のすぐ後ろにいます。私は彼女の大ファンです。彼女は素晴らしいと思います。彼女は間違いなくその1人です。」

「ディアマンテはすごいと思います。ビッグ・スゥォルもすごい。ナイラ・ローズとはずっと一緒に仕事をしたいと思っていましたが、彼女はとても印象的です。だからこそ、これから対戦する女性達の可能性と彼女達が私にもたらす様々な戦いに私はとても興奮しています。」

Fightful

AEW:ANIKI is Back!!!!水波綾が再びAEW参戦の報告

0 件のコメント :


 アニキがAEWに帰ってきます。

水波綾はSNSでアメリカに戻ってAEWでレスリングをすることを発表しました。

水波が最後にレスリングをしたのは、5月5日の「AEW Dark:Elevation」でアドバンに敗れました。彼女は「Double or Nothing2019」に初参加し、志田、里歩と組んでアジャ・コンゴ、さくらえみ、坂崎ユカに勝利しました。また、「AEW女子世界タイトルエリミネーター・トーナメント」では決勝でナイラ・ローズに勝利、今年のPPV「Revolution」で志田とのタイトルマッチに敗れました。

なお、水波は現在、シードリングのBEYOND THE SEAシングル王者であり、先日挑戦者の優宇を破り、防衛を果たしています。

Fightful

 

AEW:新たなベルトとして第二の女子王座とシックスメンタッグ王座の投入の噂??

0 件のコメント :


 AEWは近い将来、第二の女子王座を導入する予定です。

現在、Mat Menのアンドリュー・ザリアンによって、この第二の女子王座はTBSチャンピオンシップを呼ばれる事が報告されています。現在ミロが保持するTNTチャンピオンシップの姉妹タイトルになると思われます。RampageとDynamiteは2022年にTBSに移ることが発表されています。

この新タイトルがいつ導入されるかはまだ決まっていません。またザリアンはトリオ選手権が導入される可能性を示唆しています。AEWでは以前からシックスメンタッグの王座の噂がありました。

Wrestling Inc

 

AEW:ブライアン・ダニエルソン、娘の為にプロレスを休もうかと考えていた事を明かす。

0 件のコメント :


 AEWのブライアン・ダニエルソンがWFANムース&マギーに出演し、アーサー・アッシュ・スタジアムでのAEW Dynamiteのプロモーションを行いました。ダニエルソンはこのショーでケニーと引き分けましたが、このような試合は最終的にアメリカンドラゴンがWWEではなく、AEWを選んだ事に大きな影響を与えました。

「AEWはとても楽しそうだ、というのが大きな理由の一つです。明日の試合を含めて、たくさんの試合を見て「あぁ、これをやりたいな」と思いました。ケニー・オメガとの試合は、自分のキャリアの中でも最大の試合だと感じています。ケニーと私は、10数年前、私がWWEに入る前にレスリングをしたことがありますが、彼は今のような状態ではありませんでした。」

「私はあらゆる種類のプロレスを見ます。プロレスが大好きなんだ。だからWWEにいた時に彼を見て「おぉっ!」と思ったんだ。日本にいた時に彼は軽量級をやっていて、「おぉ、ケニーはすごいことになっている」と思って、その後、ヘビー級に転向した彼は、世界最高のレスリングを披露していたんだ。それを見て、AEWに来る事が出来たときに、「これは私が望んでいる試合だ」と思いました。ニューヨークでの最初のショー、アーサー・アッシュでの試合を行う事で、AEWにとって大きなモメンタムシフトになると感じています。」

このような動きの中、ダニエルソンはWWEに対して肯定的なことしか言わず。火曜日にリリースされたPlayers'Tribuneの記事でもWWEに感謝の意を表しています。ダニエルソンは10年以上働いてきたWWEに感謝する必要があると感じた理由について語りました。

「WWEに公に感謝の言葉を述べる必要があると感じました。WWEの関係者だけでなく、WWEのファンの中にも少し裏切られたと感じている人がいると思うからです。「ヘイ俺はWWEだ!」とか「俺はAEWだ!」とかみたいなレベルの部族意識があるんです。私はそれを少しだけ超えて「ありがとう、あなたたちは私に素晴らしい瞬間を与えてくれたから」と言いたかったのです。それだけではなく、全員にお別れを言う事が出来ませんでした。」

「私が愛してやまないカメラ関係者やクリエイティブチームなど様々な人達がいます。ケータリングチームは、私の為に何年も何年もヴィーガン料理を作ってくれていますが、私は彼等に「すみません、私はシャイなんです。何か作ってくれませんか?」とお願いすると、毎週、何のためらいもなく作ってくれました。私が言っているのは、素晴らしい関係を築く事が出来る良い人達のことです。もちろん、ビンス・マクマホンや私の友人達、一緒にツアーに参加したレスラー達のようにもっと複雑だけど、とても良い関係を築ける人達もいます。」

ダニエルソンはかつての上司であるビンス・マクマホンと新しい上司であるトニー・カーンの違いについても聞かれました。2人の間には幾つかの共通点があると考えていますが、特にコミュニケーションに関しては大きな違いがあります。

「大きな共通点と大きな相違点があります。もし、あなたが2人と話したり、2人にインタビューをしたら「すごい!」と感じると思います。「こんなに違う人達はいない」と思うでしょうね。でも、彼等には多くの共通点があります。2人がお互いに尊敬しているのは"勤勉さ"だと思います。2人ともあまり寝ていないのに、多くのことを引き受けています。彼等とのコミュニケーションは大きく異なる点の一つです。ビンス・マクマホンと最初にコミュニケーションを取る時は、非常に威圧感があります。なぜなら、彼は意図的に話す人だからです。質問をしても、すぐには答えてくれません。自分の意志を押し付けようとしているのではなく、軽率な返事をしたくないからです。」

「トニーと話していると、トニーの興奮が伝わってきます。私はトニーと会った事をはっきりと覚えていませんが、数年前に会った事があります。多分「オー!ハイ!」ぐらいの感じだったと思います。でも、「All Out」の前の段階でトニーが「ブライアン!」と言ってくれたんです。「会えてとても嬉しいよ!」って。彼は私にがっしりとハグをしてくれて、文字通り、私が外に出ようとしていた時にも「ブライアン!」と言ってくれました。トニーと電話で話したりするのは本当に楽しいし、全ての交流は素晴らしいものだったよ。」

ダニエルソンの中では、AEWとWWEだけが選択肢ではなかったということでしょう。彼はインディペンデント・パフォーマーとしてレスリングすることも考えていたし、妻であるWWEスターのブリー・ベラと2人の子供達と過ごす為に、数年間の休暇を取る事も考えていたと述べています。

「でも、トニーには何の説得力もありませんでした。私はすでにAEWを見ていましたし、パンクとは状況が違いました。私はWWEと契約していましたからね。私にとって、大きく、難しい事はビンス・マクマホンへの忠誠心です。私は彼と素晴らしい関係を築いています。彼の事は大好きです。私と家族の為に多くのことをしてくれましたし、様々な事を学ばせてくれました。それが辛い事でした。多くの人が2つの選択肢で見ている事もありました。WWEかAEWのどちらかに所属していくのか。私の中には、あるいは誰とも契約しないで独立したスケジュールでやっていくこともできる、という考えもありました。少なくとも今後2、3年はプロレスには全く戻ってこないことも考えました。」

「娘がプリスクールに通い始めたので、夏休みを取りたかったんです。毎日家で娘を一緒にいる事が出来ました。娘は4歳ですが、私は毎週家を空けていました。私も娘、毎晩家にいることが大好きだったんです。私がいなくなると、娘は毎晩のようnフェイスタイムでビデオ通話をして、「パパ寂しいよ、抱きしめてくれなくて寂しい。ママはあなたのように抱きしめてくれないわ」って言うんです。そして、息子が幼稚園に入るまでは、プロレスから離れていようかと考えていました。そうすれば、息子の為にも娘の為にも、毎日そばにいることが出来るからです、でも、そうすると、「生産的なキャリアの最後の4年間を失う事になる」ということになります。40歳の私と45歳のあなたは同じではないかもしれない、と思ってしまうのです。そう、色んな事があるんです。解明すべきことがたくさんあります。」

Wrestling Inc

 

2021年9月23日木曜日

AEW:ケニー・オメガ、ブライアン・ダニエルソンとの再戦を拒否!!

0 件のコメント :

AEW世界チャンピオンのケニー・オメガとブライアン・ダニエルソンはAEW Dynamiteのオープニングマッチを戦い、30分のタイムリミット・ドローとなりました。

この試合は決着がつかないまま終わった為、SNS上では両選手の再戦を望む声が高まり、Twitter上ではファンによる「WHAT A MATCH」という単語がトレンド入りしています。しかし、ケニーは再戦に興味が無いようです。

「再戦なんかしないよ」



試合後、アダム・コールとヤングバックスのThe ELITEがリングに駆けつけ、ダニエルソンとケニーを引き離すと、コーナーに横たわるダニエルソンにスーパーキックをお見舞いしました。クリスチャン・ケイジとジュラシック・エクスプレスが駆けつけダニエルソンを救出する形になりましたが、金曜日のランペイジでは彼等は6人タッグで衝突します。

Wrestling Inc
 

 

2021年9月22日水曜日

AEW:トニー・カーン、次回のTVの契約更新に自信あり「大幅な増額が正当化されるほど、我々は高いレベルのパフォーマンスをしてきたと思います。」

0 件のコメント :


 

 AEWの社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門責任者であるトニー・カーンはAP通信のダン・ゲルストンとのインタビューで、AEWは自分がより多くの事を担うようになったことで、より強くなったと語りました。

「私は、自分が担当すればするほど、会社が強くなっている事に気付きました。そして、ファンもそれに同意すると思います。筋金入りのファンは本当にそう思っている筈だ。知っている人達は、私が全てに手をかければかけるほど、会社が強くなっている事を知っています。」

カーンはAEWは既に利益を上げており、TNTでのパフォーマンスも高かった為、次回のTV更新時には大幅な増額が正当化されるだろうと述べています。また、2020年1月に締結した契約が、会社にとって大きな収入源になっていることについてもコメントしました。

「私達のTNTの契約はとても公正です。次回の契約での大幅な増額が正当化されるほど、我々は高いレベルのパフォーマンスをしてきたと思います。TNTのサポートを受けれるのは非常に幸運なことです。あの契約のタイミングは最高でした。2020年1月にあれを手に入れれたことは我々にとって大きな収入源になります。」

2020年1月、AEWとワーナーメディアは、TNTでのDynamiteのテレビ契約を2023年まで延長し、8月に初放送された新シリーズ「Rampage」についても合意したことが発表されました。その際、4年で1億7,500万ドル、1年辺り4,500万ドル弱の延長である事が報じられました。この契約には、TNTが2024年にAEWと再契約するためのオプションが含まれており、価格は大幅にアップしていると報じられています。

DynamiteとRampageは2022年にTBSに移ります。現在放送されているTNTでは、その後、年に4回の特別番組「スーパーカード・スペシャル」の放送が予定されています。

Wrestling Inc

AEW:ブライアン・ダニエルソンが語るWWEとAEWの違い「多くのタレントが、この会社の一部であるだけではなく、業界の変化の一部であると感じています。」

0 件のコメント :


 ブライアン・ダニエルソンは先日Bleacher Reportのクリス・ミューラーと話し、AEW世界王者のケニー・オメガとのAEWデビュー戦を宣伝しました。このノンタイトル戦は水曜日のグランドスラム版AEW Dynamiteでニューヨークから放送されます。ダニエルソンはWWEとAEWのロッカールームの違いについて語り、AEWは非常にオープンソースなシステムで運営されており、ロッカールームはより明るい雰囲気だと語りました。

また、WWEでの政治や闘争についても語り、AEWでは多くの人が社長兼ゼネラルマネージャーのトニー・カーンにアクセス出来るとコメントしています。

「正直に言うのは難しいんだけど、WWE自体が私がいた間に大きく変わってしまったので、不思議な感じがします。これはどこの会社でも起こる事だと思いますが、自分が良く見えるようなアイデアを押し付ける人がいます。そして、誰もがそうするのです。だから、WWEの政治や闘争はシステムが大き過ぎて、何かを変える為に必要な人達にアクセスするのが難しい、ということだと思います。」

「AEWの素晴らしいところは、多くの人がトニーにアクセスできることです。彼はとてもフレンドリーで、親しみやすい人です。私だけでなく、下位のカードの選手でもトニーと話をする事があります。非常にオープンソースなシステムなのです。会社が大きくなれば、それが機能しなくなるかもしれません。一つ言えるのは、AEWの方がロッカールームが明るいような気がします。」

「多くのタレントが、自分が何かの一部であると感じていると思います。この会社の一部であるだけではなく、業界の変化の一部であると感じています。プロレスビジネスの変化の一端を担っていると感じていて、それはとても素晴らしい事だと思います。そして、AEWのロッカールームにはもっと若い人達がたくさんいるので、それも面白いと思います。」

ダニエル損がAEWに移籍した時の大きな変化の一つは、それまで会った事の無い新しい若い顔ぶれだったと言われています。ダニエル損は、自分よりも最新の流行を理解している若いタレント達にアドバイスを求めているとコメントし、ダンテ・マーティンとフックの名前を挙げています。

「ダンテ・マーティンとフックとはまだ2週間しかいませんが、話をするのが好きです「私は40歳だし、かっこよくないから、どうすればクールに見える」ってずっと聞いているんだ。ちょっと違うだけ。AEWの多くの人達に会った事がありません。何人かはインディーで何年も前から知っていますが、他の人達には会ったことがありません。」

「だから、若い人達に混じっていて楽しいんだ、ビッグ・ショー(ポール・ワイト)、マーク・ヘンリー、クリスチャンのような本物のベテランもいる。MJFのように、普段はビッグ・ショーを批判することはないけど、私がビッグ・ショーにちょっとしたダメ出しをすると、ショーが『よし、ここでジョークを言ってもいいかな』と思ってくれるんです。それは楽しい事だと思っています。そして、それは20年以上、今年、21年目のレスラーとして学ぶのに最適なダイナミックさだと思います。」

Wrestling Inc

 

WWE:心臓手術を終えたトリプルHがTwitterで公式に声明を発表、順調に回復している模様

0 件のコメント :


 WWEのグローバル・タレント戦略・開発担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるポール・"トリプルH"・レヴェスクは、今夜ツイッターで先日行われた心臓手術後、初めて公の場でコメントを発表しました。

WWEは9月8日に、トリプルHがコネチカット州ニューヘイブンになるエール・ニューヘイブン病院で心臓手術を受け、成功した事を発表しました。この手術は、トリプルHが遺伝的な心臓の問題により心筋梗塞を起こし、必要になったものだとされています。WWEの声明では完全に回復する見込みであるとされています。

最新情報として、トリプルHは回復に向けて順調に進んでいると述べました。また、WWE殿堂入りであるショーン・マイケルズやNXTのみんなのサポートに感謝しているとコメントしています。

「多くの人からの働きかけやサポートに圧倒されています。順調に回復していて、私の人生における全ての愛に深く感謝しています。特に、ショーン・マイケルズ、NXTスーパースターとクルー全員に感謝しています。(ステフと娘達はお菓子が大好きだったよ)また会おう!」



トリプルHの復帰時期は未定ですが、9月17日に電話を受ける程調子が良いと報じられています。WWEのタレント達は、電話をして彼の健康を気遣うのはいいが、彼とWWEのビジネスについて話してはいけないとされている模様です。

Wrestling Inc

 

2021年9月21日火曜日

AEW:ATT所属元UFCヘビー級王者のジュニア・ドス・サントスがプロレスデビューに興味あり?ダン・ロンバートが明かす

0 件のコメント :


 最近、ダン・ランバートはAEWのテレビにヒールとして登場しています。これまでにIMPACTとMLWでヒールとして活躍しているので、彼がプロレスのテレビに出演するのは初めてではありません。MLWでは、アメリカン・トップ・チームは実際にドラフトに参加し、アレックス・ケインのような新しいスーパースターをピックアップしました。IMPACTではダンはボビー・ラシュリーとペアを組んでいました。

ダンはATTのメンバーの中で、プロレスに参加したいと考えているメンバーについて、ジュニア・ドス・サントス(元UFC世界ヘビー級王者、カポエラとボクシングをこなす打撃系)、アンドレイ・アルロフスキー(元UFC世界王者、世界サンボ選手権銀メダリスト、サンボとキックボクシングを使う)、ホルヘ・マスヴィダル(UFCウェルター級6位、UFC最短KO勝利記録保持者)の名前を挙げました。

「面白いですよね。俳優は皆、歌手になりたがり、歌手は皆、俳優になりたがると言います。MMAの選手の多くがプロレスに入りたいと思っている。彼等にとっては戦っているということが面白い事なんだ。誰だってケツは一つで、1度に乗れる馬は一頭だ。将来、彼等のうちの誰かが始めても不思議ではありません。アンドレイとジュニア・ドス・サントスがスカイボックスでルチャブラザーズとヤングバックスのタッグマッチを見させてもらっていたけど、彼等がケージの中でやっていたクレイジーなことを見て、私は彼等に「将来的に本当にやりたいの?」と聞いたら、「それはどうかな」と言っていたよ。」

「ホルヘの将来の計画は、おそらく日ごとに変化しています。需要のなる人間の話をしましょう。彼はあちこちで活躍しています。2週間前に彼から電話があって、「奇妙なコネクションがあるみたいだけど、どこにいるんだ?」って聞いたら「あぁ、エジプトにいるよ」と言ってたんだ。彼はどこにでもいる。ホルヘの将来がどうなるかは分からないが、おそらく彼は忙しくなるだろう。」

さらに、ホルヘこそがジムで最も優れたプロモ・スキルを持っていると言います。

「ホルヘはジムで一番マイクを握っていると思うよ。パンデミック以前、大きなショーで行われたオープンワークアウトに行ってみるといい。彼が出てくると、パッドを叩いたりするのではなく、マイクを握って『Fxxk it』と言うんだ。「俺がパッドを叩くのは何度も見ただろう。俺が人を殴るのをずっと見てきただろう。話を始めよう」って始めるんだ。ファンと彼とのやり取りを見ていると、彼のマイクさばきはとても鋭い。台本がある訳ではありませんし、セリフを覚えている訳でもありません。ただ彼の口から言葉が飛び出してくるだけで、人々はそれを聞きたがるのです。」

ダンはジュニア・ドス・サントスが最も興味を示してるといい、彼が素晴らしいベビーフェイスになると信じています。

「あのタッグマッチの前まで、ジュニア・ドス・サントスは「俺もやってみたい」と言っていました。ジムで会う度に「いつレスリングの試合に行くんだ。俺も一緒に行きたい」と言ってくるんだ。しかし、私が言ったように彼は目の当たりにして少し考え直していました。私は彼だけか、もしくはアルロフスキーと一緒に行くと思います。2人とも大きくて強い選手ですからね。多分、アルロフスキーの方が少し怖い顔をしてて、彼がヒールになるだろうし、JDSは永遠のベビーフェイスになると思うよ。」

Fightful

 

AEW:ケニー・オメガ、ブライアン・ダニエルソンら加入について語る「私にとっては一緒に見て育った友人であり、高校の同窓会のようなものです。」

0 件のコメント :


 AEWは2021年、CMパンク、アダム・コール、ブライアン・ダニエルソンと契約し、大きな動きを見せています。3人ともインディペンデント・シーンのトップスターでしたが、WWEでさらなるスターになり、最終的にAEWに移籍しました。

ケニー・オメガはWWEに行く事をスキップしたかもしれませんが、彼等と同じようにインディペンデントの道をたどり、キャリアを通して、彼等と対立していました。Adam's Appleに出演したケニーはAEWが彼等と契約した事について語りました。

「多くのファンにとって、彼等はWWEの選手として知られているかもしれませんが、私にとっては一緒に見て育った友人であり、一緒にインディをやったりツアーをしたりしてきたので、高校の同窓会のようなものです。4年、5年、10年ぶりに彼等と一緒に仕事が出来るのは素晴らしい事です。昔の友達と一緒に戻ってきて、新しい魔法をかけられるのは素晴らしい事です。私達は皆、変化し、成長し、進化していますからね。」

アダム・コールはAll OutでThe ELITEに加わりましたが、ダニエルソンは逆にケニーに「世界で一番の選手は誰なのか」と挑戦しました。ケニーとダニエルソンは水曜日に行われるAEW Dynamiteの特別回グランドスラムで激突する事になっています。

Fightful

 

AEW:AEWがオーエン・ハート・ファウンデーションとのリレーションシップを表明!オーエンの偉業を讃える様々なプロジェクトを始動

0 件のコメント :


 

AEWは、故人の意思を継ぎ、オーエン・ハート・ファウンデーションと新たなリレーションシップを結ぶ事を発表しました。

このパートナーシップには、AEWで毎年開催されるオーエン・ハート・カップ・トーナメントが含まれ、このトーナメントの優勝者には、"The Owen"と呼ばれるカップが授与されます。

また、AEWは近日登場予定のAEWコンソール・ビデオゲームにオーエンが登場するなどオリジナルなオーエングッズを製造・販売します。グッズは、アクションフィギュア、アパレル、ポスター、コレクターズアイテムなどを予定しています。

AEWnoCEO、ゼネラル・マネージャー、ヘッド・オブ・クリエイティブであるトニー・カーンはこう語っています。

「AEWとハート・ファミリーの関係は2019年に開催された初のPPV「Double Or Nothing」にまで遡り、オーエンの影響力は今日でも感じられます。この契約によって彼の記憶と遺産をさらに拡大する事は、レスリング界全体にとって強力で移民ある瞬間です。」

オーエンの未亡人であり、オーエン・ハート・ファウンデーションを運営するマーサ・ハートは、ファウンデーションがかーんと彼のチームを信頼し、AEWと提携する事を非常に喜んでいると述べました。このパートナーシップはオーエンのファンの皆様への特別な贈り物であると語りました。

「オーエン・ハート・ファウンデーションは、オーエンの国際的なレスリングキャリアと、彼と彼の技術がスポーツにあたえや永続的な影響を讃える為に、AEW社とんこの素晴らしい共同事業を行う事を非常に嬉しく思います。AEW社のオーエン・ハート・カップ・トーナメントは、オーエンに敬意を表し、プロレスファンが最も相応しい方法で彼の功績を讃える素晴らしい方法を提供しています。私達はトニー・カーンと彼の素晴らしいAEWチームが、この待望のプロジェクトで素晴らしい仕事をしてくれると信じています。OHFとAEWのパートナーシップは、永遠に彼と彼の感動的な才能のレパートリーを覚えている、オーエンの壮大で忠実なファンの皆様への私からの特別な贈り物です」

Wrestling Inc

2021年9月20日月曜日

WWE:NXT UKを離れたキラー・ケリーがインディーで復帰「鈴木みのるがくるんだよ。どうして私は鈴木と戦えないの?」

0 件のコメント :


 蒸し暑いスポーツ施設の中で、キラー・ケリーは去年から目指していた場所、アメリカで自分の好きな事をしていました。ケリーは昨年、パンデミックの直前に、より良い場所を求めて、WWE NXT UKを離れました。ホフマンエステーツのグランドスポーツアリーナの鮮やかな緑の芝生の上に立つと、彼女はようやく順調に事が進んでいるかもしれないと思えました。

「この試合は私の復帰第一戦です。とても興奮しています。素晴らしいです。これからどこでもレスリングが出来るのが待ち遠しいんです。ファンのみんなが私に夢中になってくれている。あなたたちは私を知っている。奇妙な感じがします。」

ケリーはNXT UKを去って、新たな地を見つけましたが、パンデミックによってそれは閉鎖されました。ケリーはもうその保証された収入はなく、解体されるブラックレーベル・プロのショーの前に立った時、当時の気持ちを振り返るのが楽になったと語ります。

「なんて酷いことだろうと思いました。「ほんと酷い、私はインディ・シーンを征服してやる」と思っていたのに、世界が終わってしまったんです。「クソ、オーケー、クール」と。でも、今やってる、やり始めたんです」

今年の初め、Fightfulでは、Impactがケリーに興味を持っていると報じました。しかし、彼女は残念な事に母国の大使館との間で問題が発生し、アメリカでも活動に支障を来してしまいました。彼女はその噂に関して、「私は知らない」と否定しました。(ここで、インタビュー中にジョーイ・ジャネラが通りがかり、一緒にピザを食べた事を思い出しました)

ジャネラはAEWに所属していて、たまにインディーで試合をしています。話の最後にケリーは新鮮なマッチアップに注目し、具体的な対戦相手を考えているようです。

「誰とでも対戦したい、ありきたりかもだけど、鈴木がくるんだよ。どうして私は鈴木と戦えないの?」

なぜ彼女には出来ないのでしょうか?この直後にジョシュ・バーネットが主催するBloodsportに両者の名前が上がっています。


Fightful

 

2021年9月19日日曜日

IMPACT:クリストファー・ダニエルズが収録に参加??2014年以来の登場で一体なにを??

0 件のコメント :


 Fightful Selectによると、AEWスターのクリストファー・ダニエルズはナッシュビルで行われたImpactの収録に参加した模様です。現在、51歳のダニエルズはレスリングをするために来ていたという憶測もありますが、どうだったのかは確認されていません。

彼は5月にフランキー・カザリアンと共にヤングバックスの持つAEW世界タッグ王座に挑戦しましたが敗北し、SCUを解散する事となりました。また、Impactへの出演は2014年以来の事となります。ダニエルズは現在、AEWのタレントリレーションズの責任者でもあります。

 Wrestling Inc

 

2021年9月18日土曜日

AEW:マット・ハーディー、WWEでくすぶる弟ジェフとの再結成を願う気持ちを吐露する

0 件のコメント :


 マット・ハーディーは、ジェフがWWEとの契約が数年あるにも関わらず、AEW行きになるかもしれないとの噂についてコメントしています。

Adam's Appleとのインタビューでも、マットはAEWにいることがどれだけ幸運な事か、トニー・カーンをどう思っているか、カーンはプロレスの脈動に指を置いて、古い世代と新しいレスラーを同じように輝かせる方法を知っていると説明しました。マットはジェフへの気持ちをこうコメントしています。

 

「Fingers crossed,men」


指を交差させるポーズといえば、ジェフが高所からのダイブを見せる時のお決まりであり、いつも下から支えるのは兄マットの役目です。

マットとジェフは伝説のタッグチームであり、シングルでも素晴らしいキャリアを積んできました。彼等はそれぞれ個人的な魔物を抱えていましたが、それを見事に退治し、プロレス業界で25年以上のキャリアが可能である事を証明しました。エッジ、クリスチャン、ダッドリー・ボーイズと共に2000年のサマースラムと翌年のレッスルマニアX7で今や伝説となったTLCマッチを実現しました。

最近、ジェフはWWEのRAWでかなり粗末な時間を過ごしており、彼のブッキングは並以下です。彼のようなレジェンドには全く相応しくなく、どれもが彼自身の正だと考えるべきではありません。ケビン・オーウェンズらが契約の変更、短縮をするという噂があるので、おそらくジェフもそうすることはできるでしょう。そうすれば、彼は自身のキャリアを本来の方法で追える事が出来るでしょう、彼の兄弟がそばにいるので。

Prowrestling News .hub

 

WWE:殿堂入りメドゥーサが来春、自伝の発売を発表。隠された幼少期、プロレス界の男尊女卑、モンスタートラックの栄光などについて記される

0 件のコメント :


 今週、ECW Pressが配信したプレスリリースで、元AWA/WCW/WWEのスター、メドゥーサことデブラ・ミセリが2023年春に自伝を発売することが発表されました。この本では、彼女の生い立ちや、子供時代の"禁断の真実"、95年に女子王座を保持したまま郵便で解雇されたことや、WCWマンデーナイトロの放送中に王座をゴミ箱に捨てるに至った経緯についても語られる予定です。

Slam Wrestling提供のプレスリリースは下記になります。

「デブラ・”メドゥーサ”・ミセリは、40年間、レスリングとモンスタートラックの両方でファンを楽しませてきましたが、決してじっとしていることは出来ませんでした。彼女は常に学び、成長し、多くのフォロワーに刺激を与えようとしていましたが、同時に深い秘密も抱えていました。

彼女の生い立ちは最初から嘘であり、痛みと拷問へと発展していきました。2023年春にECW Press社から出版されるタイトル未定の回顧録で明かされる子供時代の禁断の真実は、ミセリの克服する決意、自分の声に耳を傾ける事、そして物堅が良くなると言う信念が揺らぐ事の無い事を示す最初の例です。

プロフェッショナルレスリングは看護学生だった彼女にとっては異例のことでしたが、リング上で、そして自分自身のために高い基準を自ら設けて努力しました。彼女が日本で学んで採用した懲罰的なスタイルは、常に挑戦を必要とする人間に適していたのです。WWEではアランドラ・ブレイズとして知られ、同社の女子タイトルを保持していましたが、FedEXで届いた手紙によって突然解雇されました。ライバルのWCWが彼女を雇い、メドゥーサはテレビの生放送でWWFの女子王座をゴミ箱に捨てて波紋を呼びました。

プロレスという女性差別的な世界では、簡単にはいきませんでした。スクリーン上のカラフルな悪役もそうですが、舞台裏の権力者達はさらに下劣で、平気で嫌がらせや虐待を行い、従業員同士を対立させ不信感を与える事に長けており、スキャンダラスな行動があれば、すぐに隠蔽します。

1999年、メドゥーサはモータースポーツの世界に入りました。モンスタートラックのモータースポーツ界を構成する南部のボーイズに対抗する準備ができていると考えたからでした。プロレスで学んだ事は、男尊女卑の職業に対抗するための準備であり、今回は、女性に対する敬意の欠如を無視して、文字通り男達を転がしてしまった。彼女は引き下がる事無く、その盛り上がった世界で女性のための全く新しい革命を始めたのです。

やがて、彼女はモンスタートラックよりも有名なドライバーという希有な存在になりました。ミート&グリードでは、ピンクの"Queen of Carnage"Tシャツを着た少女達がファンボーイの横に並んでいました。ミセリとメドゥーサトラックの頂点は、04年と05年にモンスター・ジャムの世界大会で優勝した事でした。

これまで、モンスタートラックの世界は、彼女がモンスタージャムに対抗して立ち上げたメジャーリーグ・オブ・モンスタートラックへの参加を含めて、秘密結社のようになっていたが、メデオゥーサの回顧録は、ハイテンションでクラッシュしまくるモータースポーツの舞台裏を探る初めてのものとなります。

レスリングとモンスタートラックは、ミセリにとって唯一の道ではありません。ヨガを教えたり、犬の手入れをしたり、カスタムバイクをデザインしたり、パーソナルトレーナーになったり、レイキヒーリングを実践したり、自然健康学を学んだり、様々な分野で活躍しました。その間、公人として、講演や様々な個人的な活動と現実の生活とのバランスを取ろうとしていました。

しかし、WWEの殿堂入りも果たした彼女には、母性というものを得る事が出来ませんでした。2つのアグレッシブなスポーツに従事する一方、不妊症や妊娠中の損失を経験しました。養子縁組も法廷で許可されませんでした。

これは、あなたが聞いた事の無い物語であり、1人の女性がこれほど多くの混乱、心の傷をどうやって乗り切ったのかと疑問に思う事でしょう。これは誰かに聞いてもらいたいと願う女性の物語である。

メドゥーサの物語は、悲劇を勝利に変える事、努力と決意に頼る事、最も暗い時期にインスピレーションとモチベーションを見つける事、そして、自分の過去を決めつけない事についての物語です。」

Wrestling News.co

 

2021年9月17日金曜日

WWE:サミ・ゼインが意味深なツイート「A cryptic tweet about my future.」

0 件のコメント :


最近の報道によると、サミ・ゼインはWWEとの契約が満了し退団する可能性があると言われています。これについてサミ・ゼインは気になるツイートをしました。

「暗号のようなツイートは私の未来です」



元インターコンチネンタル・チャンピオンはこのツイートをさらに深く掘り下げる事はしませんでしたが、現在インターネット上で駆け巡っている自身の契約に関する噂を、彼が認識していることを多少なりとも示しています。デイブ・メルツァーもゼインがフリーエージェントになるのはそう遠くないだろうと見解を示しています。

ゼインが指す暗号のようなツイートというのは、先日ケビン・オーウェンズがツイートした「ラッシュモア山の座標」を指すと見る事が出来ます。マウント・ラッシュモアは現在AEWスターであるヤングバックス、アダム・コールとケビンが組んでいたユニットであり、ケビンもまたWWE契約が満了するという噂があります。

サミ・ゼイン自身もヤングバックスと仲が良く、以前WWEと契約段階にありながら、Being The EliteのVlogにカメオ出演した事があります。

Sportskeeda

 

WWE:政治家アンドリュー・ヤンがWWEの契約ポリシーに指摘、問題を感じたら弁護士へ連絡をと発言

0 件のコメント :


 政治家のアンドリュー・ヤン氏は、WWEがタレントを独立した契約者(便宜上、個人事業主とする)として分類していることについて、労働省と話をしたと述べています。ヤン氏は、WWEの元レスラーや現役レスラーに対し、WWEのロスターに所属していた時に誤った分類をされたと感じたら、ユニオン側の労働弁護士であるルーカス・ミドルブルック氏に連絡するよう求めています。

「労働局に電話をしました。もしあなたが現在、または元WWEパフォーマーで、独立した契約者として誤った分類をされたと感じているなら、ルーカス・ミドルブルック氏に連絡をして、ビンスがあなたに支払うべきものを手に入れましょう。長い間、待たされていたが、このストーリーは本物です。」

ヤン氏は秋の段階で何度か、ジョー・バイデンが大領領選挙に勝利したら、レスラーは個人事業主であるというWWEの主張に意義を唱える立場になるだろうと発言していました。昨年9月にはCNNにてクリス・ヴァン・ブリートとこの問題について語りました。

「これは『この話をして忘れよう』ということではない。この問題は私を悩ませ、何かが変わるまで私は休むつもりはありません。WWEは一方で我々の指示なしには何も出来ない、我々があなたを所有している。しかし、あなたは個人事業主であり、我々はあなたの健康、退職、従業員に発生するであろうあらゆる利益には何の関係もない、ということを何年もの間、両立させようとしていることを知っているので、私は腹が立っているのです。」

なお、プロレスファンとして知られるヤン氏は好きなレスラーとして、ランディ・サベージ、リッキー・スティムボード、リック・ルード、カート・ヘニング、ブリティッシュ・ブルドッグなどを上げています。

Sescoops

 

AEW:今週のDynamiteも4週連続でケーブルテレビ視聴率1位!RAWにも18-49歳の視聴者数で勝利!

0 件のコメント :


 TNTはニュージャージー州ニューアクのプルデンシャル・センターで放送されたAEW Dynamiteの成功をアピールするプレスリリースを発表しました。今週のDynamiteは視聴者数117万5千人、18-49歳のコア視聴率0.44を記録しました。この番組はCable Top150の1位を記録しました。

4週連続でケーブル1位を獲得し、今週も圧倒的な強さを見せつけました。また、2021年の視聴者の年齢の中央値は48歳で、男性が69%を占める事から、18-49歳の主要な層の内側に位置している事にも言及しています。今年3番目に高い視聴率であり、番組史上としては4番目に高い視聴率となりました。

18-49歳のキーデモ0.44という数字は今週のRAWと同じですが、視聴者数で見ると、Dynamiteは57万4千人、RAWは55万6千人と若干上回る形となりました。

しかし、番組史上2番目に高い視聴率を記録した先週のエピソードと比較すると、視聴者数は10.91%ダウン。キーデモでは15.38%のダウンを記録しています。昨年の同週と比較すると32.62%のアップ、昨年はWWE NXTと同じ程度の視聴率でした。

Wrestling Inc

 

WWE:リーガル卿の息子ベイリー・マシューズが新たな名前でリパッケージデビュー!!

0 件のコメント :


 WWEのタレント開発ディレクター&グローバルリクルーティング部門責任者のウィリアム・リーガルの息子が、WWE NXT UKブランドに再登場しました。

ベイリー・マシューズは現在、NXT UKで「チャーリー・デンプシー」という名前を使用しています。今日のNXT UKで,デンプシーの新たなカミングスーン・ティザーが放送されました。



デンプシーはイギリスのレスリングのレジェンド達とトレーニングしているので、リングからのフリップやアクロバットコンテストのような試合はしないと話しています。また、ファンの皆さんには今まで見た事の無いものをお見せするとも話しています。

「私のインスピレーションの水面とである人が『体はハシゴのようなもので、動きの旅にハシゴを上り下りしなければならない』と言っていました。それを聞いて、私の頭の中で何かが動き出しました。私は過去のイギリス人選手を捜して一緒に練習し、このスタイルを身につけました。私はリングから飛び出したり、アクロバット競技のようなことをするつもりはありません。私は相手を倒し、ペースト状にして、今まで見た事の無いものを見せるつもりだ。」

名前が変わる前、2月25日のエピソードでNXT UKデビューを果たし、タイラー・ベントに敗れて以来、放送でのレスリングをしていません。

ベイリーは2020年に新日本プロレスでヤングライオンとしてトレーニングを受ける前に、wXwやイギリスのインディーショーで活動をしていました。今年の1月29日に、他のNXT UKスターや里村明衣子と共に契約した事が発表されました。故郷であるイギリスのブラックプールを代表するマシューズは、NXTジェネラルマネージャーであるジョニー・セイント、ビル・ロビンソンから影響を受けた独自のスタイルをNXTにもたらしてくれると、WWEは契約時に述べています。WWEの契約発表まで、父と息子の関係を認めていなかった事が興味深いところです。

Wrestling Inc

 

AEW:アダム・コールのロングインタビュー「パートナーであれ、敵であれ、アダム・コールとカイル・オライリーの物語は、俺にとってとても重要です。」

0 件のコメント :


 

アダム・コールのキャリアの新章はAll Outで始まりました。AEWの新メンバーとしてデビューし、The ELITEと連携しました。PPVのエンディングでジャングルボーイにスーパーキックを決め、コールの直後に現れたブライアン・ダニエルソンに自分が勝っている事を証明しようとしています。

「All Outの開催地であるシカゴには、前日に飛行機で入ったんじゃなくて、別の都市に入ったんだ。飛行機の中では姿を隠す為にマスクをしていたし、ブライアンと同じホテルにも止まらなかった。ショーの最中にPPVをやっている建物に入って、外のトレーラーで待っていたんだ。ロッカールームは最後の瞬間までしらされていなかった。俺が関わった中で最も秘密裏に行われたデビューで、トニー・カーンは可能な限り大きなサプライズにするためのあらゆる手段を講じたんだ。」

2019年11月、WWEがサウジアラビアからの帰国を送らせていたタイミング、その週のスマックダウンはNXTのニュースター達が多数出演していました。この番組のヘッドラインは、サウジアラビア公演への参加を見送ったダニエルソンが、NXT現役チャンピオンだったコールと対戦し、勝利しています。コールは2人がAEWで抗争を続ける事を熱望しています。

「ケニーとヤングバックスが関わっているので、俺達にはたくさんのストーリーがあります。俺達が進むべき方向性は非常に多く、このストーリーの伝え方は非常にエキサイティングなものになるでしょう。俺はTHe ELITEに所属していた頃とは大きく変わったし、ケニーやバックスも同じです。俺達がこれから作ろうとしているものを作るのは、本当にエキサイティングな事です。」

All Outのわずか数日前に、コールは短期間のフリーエージェントを終え、WWEを離れる事を決めました。双方との交渉の結果、コールはAEWで新たな未来に乗り出す事を選びました。

「実際に決断したのは、文字通り(PPVの)2、3日前だったんだ。夜中の1時近くにベッドで起きていて、AEWに関わる事を想像していたんだ。その思うと、とてもワクワクしてきました。目が回って眠れないほどでした。AEWに来るというアイデアが気に入り、その時、自分が何をすべきか分かったのです。」

コールは現在、32歳、本名オースティン・ジェンキンス、過去4年に渡りNXTの主役として活躍していました。ポール・"トリプルH"・レヴェスクがNXTを正当な勢力に育て上げたにも関わらず、ビンスはこのブランドに干渉する事を選びました。結果、コールは将来のレッスルマニアでヘッドラインを務める事が出来ると思われていたが、会社を離れる事となりました。トニー・カーンはコールをAEWに移籍させることで、業界に大きな影響を与える新たなチャンスを手に入れました。しかし、コールは新天地でも、大成功を収めたNXT時代に、重要な役割を果たしたレヴェスクとショーン・マイケルズへの感謝の気持ちは変わりません。

「NXT時代のハイライトの一つは、ショーン・マイケルズとの関係です。私は、彼が史上最高のプロレスラーであることを公言しています。彼を指導者として迎えた事は、私が本当に大切にしている事です。彼からは多くの事を学びました。」

「ハンターとは昔も今も素晴らしい関係を築いています。彼の下で仕事が出来た事はとても素晴らしい学習体験でした。彼等と4年間一緒に仕事をしていなかったら、今のアダム・コールはなかったでしょう。ハンターとショーンとの関係はこれからもずっと続きますし、彼等が教えてくれた事や、俺を信じてくれた事にとても感謝しています。」

コールのNXTでの最後の試合は彼が誰もが認める世界最高のレスラーの1人であることを証明した時代の正式な終わりを告げるものでした。コールは8月のNXT TakeOver36で、長年のライバルであるカイル・オライリーとの2/3フォールマッチでNXTでの活動を締めくくり、オライリーを業界のトップクラスのパフォーマーとして、さらに定着させることを最優先にしました。

「あの試合は俺にとって、全てを意味していた。カイルのことは2009年から知っているが、俺達の関係はレスリングの世界よりもずっと深いものなんだ。彼は絶対的な親友の1人だよ。彼の結婚式にも参加しました。パートナーであれ、敵であれ、アダム・コールとカイル・オライリーの物語は、俺にとってとても重要です。NXT、日本、PWG、ROHで一緒にやってきたことをとても誇りに思っています。」

「カイル、ボビー(フィッシュ)、ロディ(ストロング)と一緒にアンディスピューテッド・エラで過ごした日々を、誇りを持って振り返っています。俺達の将来がどうなろうとも、カイルとのあの章を可能な限り意味のある形で締めくくる為に、俺は出来る限りの事をしたかったんだ。」

コールのAEWでの旅は、Dynamiteでフランキー・カザリアンと出会うことから始まります。

「フランキーのことは昔から知っているが、あいつはめちゃくちゃ優秀な男だ。なぜか、未だに過小評価されている。だけど、これは俺のAEWデビューだから、あいつがどれだけ素晴らしいと思っていても、俺はあいつにレッスンしてやって、なぜ俺は今ここを仕切っているのかを教えてやるんだ。AEWでの全盛期を迎える事に興奮しているし、世界最高のレスリング・ロスターと世界最高のレスリング・ファンに自分の本当の実力を見せる時が来たんだ。」

Sports Illustrated
 

2021年9月16日木曜日

AEW:アダム・コールが再契約していた場合、ヒールターンしたキース・リーのマネージャー役だった??

0 件のコメント :


 今月初め、WWEはアダム・コールが再契約した場合、メインロスターでいくつかの興味深いプランが会ったと報道されました。デイブ・メルツァーはその一つとして、ヒールターンしたキース・リーのマネージャーというアイデアがあったと報告しました。この組み合わせは、数年前、リオ・ラッシュとボビー・ラシュリーのように小柄な男が大柄な男の代弁者となるようなものだったと考えられます。

メルツァーは、これはクリエイティブではなく、ビンスやブルース・プリチャードが考えたものだと言っています。

TV Insiderのインタビューでこのことについて聞かれたコールはこう応えています。

「個人的にその事に関しては何も聞いていません。ビンス・マクマホンとのミーティングはうまく言った事については触れました。およそ30分程話して、彼はたくさんの褒め言葉を言ってくれました。具体的な話は何も聞いていません。NXTでの4年間は素晴らしいものでした。WWEでの4年間も最高でしたが、最終的にはAEWで終わりたいと思っていました。今、ここにいることができて、とても興奮しています。」

Wrestling News.co

 

2021年9月15日水曜日

WWE:ピート・ダンの再契約は2024年夏まで、トリプルHが個人的に交渉を行った模様

0 件のコメント :


 WWE NXTスターのピート・ダンがWWEと新たな契約を結んだと報じられました。ダンの契約は7月に切れたと見られており、今後の展開について様々な憶測が飛び交っていました。しかし、Fightful Selectにおると、新たな長期契約に合意したとのことです。

ダンの新契約は3年と見られており、2024年の夏まで同社との契約となります。

この新たな契約はWWEのグローバル・タレント戦略・開発担当エグゼクティブ・バイス・プレジデントであるトリプルHが、先日心臓手術の為に休養する前に、ダンに個人的にオファーしたものです。8月下旬にダンはオファーがあったと報じられていましたが、今回、最終的に合意した契約であることが分かりました。

Wrestling Inc

 

WWE:金メダリスト ゲーブル・スティーブソンが明かすミネソタ大とWWEの今後の両立、兄の契約秘話、トリプルHとの関係

0 件のコメント :


 

オリンピック金メダリストであり、WWEに新規加入したゲーブル・スティーブソンは、「The MMA Hour」のインタビューに答えました。WWEとの契約や決断に対するミネソタ大学の反応について語っています。

「すごく簡単なタスクだったと思います。大学はすぐにサインしてくれました。スポーツ・エンターテイメントだから、NFLと同時に大学フットボールをやるわけではないのです。そんなことは出来ません。NCAAのルールの中で、誰とでも対戦出来るようにWWEの舞台に上がり、次の日にはレスリングをし決闘が出来るような道筋を考えました。自分の最初の義務はミネソタ大学での試合で、今は2つの大きな義務があります。まずは大学でレスリングをしなければなりません。そして、いつスタートを切るかは分かりませんが、舞台に立つことになります。」

スティーブソンは大学に戻って再び全米タイトルを獲得したいとどれくらい前から思っていたのかについても語っています。数週間前から考えており、WWEとの契約の話題が本格化した時期を明かしました。

「学校に戻って、全米タイトルを獲得したかったんだ。WWEとの契約の話題の中で、彼等は復帰を許可してくれたので、とても早く実現しました。「もう1年レスリングをして、WWEの舞台に立つのはどうだろう」と考えました。この機会を逃す手はありませんでした。」

「(昨年NXTに出演した時に交渉はあったか聞かれ)当時は何もありませんでした。WWEに入りたいと言っただけです。でも、オリンピックの後、本格的なビジネスの話になりました。それ以前に(インタビュアーのヘルワニと)話した時には、すでに自分がどこに行くのかを考えてはいました。」

続いて、WWEが彼をNIL(NCAAの学生の名前や肖像を利用する際の決まり)なしですぐに入社させるための努力をしたかどうかを明かしています。彼は学校に戻りたいと伝えたところ、すぐに受け入れてもらえたと話しています。

「その話は出てきませんでした。学校に戻って卒業したいと言ったら、彼等は最優先事項として「君なら出来る」と言ってくれました。7月から始まったNILの契約をしようと思いました。ビンスもニック・カーンもトリプルHも「全米タイトルをとってこい」と言ってくれました。それとは別に、すべてはあなたのために用意されています、これも、これも、これもやってあげるよ。あなたは戻って学位を取得し、その後に会いましょうと言ってくれたんです。契約の一部は学校に通っている間にステージに上がれるというもので、とても素晴らしい事です。」

現在、兄のボビー・スティーブソンはパフォーマンスセンターでトレーニングを行っています。数週間前に契約をしましたが、ゲーブルは兄が少し内向的な性格ですが、スターになれると思っていると話します。

「兄は25歳です。彼はWWEをとても気に入っています、WWEの雰囲気を味わっています。ボビーは口下手だし、俳優タイプではありません。内向的なんです。だからこそ、彼の別な側面を引き出さなければなりません。彼にはその能力があると思います。NXTレベルでどのような活躍をするか見てみましょう。彼がどうするのかが問題です。彼は一生懸命働くだろうし、ネットスターになるためのツールも持っていると思います。」

「(兄のWWE参加について)実は一度も話した事が無かったんだ。去年までWWEに入りたいと思ってはいたみたいだけど、口にした事がなかった。全部彼が決めたことだ。素晴らしい決断だったと思います。「ミネソタ・ゴールデン・ゴファーズでレスリングをすることはないから、トライしに行きたい」と言ったんだ。それでヘイマンやトリプルHに連絡をしてみたんだよ。そして、彼は今で、パフォーマンスセンターで挑戦している。私達2人がこの業界にいることはクールだよ。」

スティーブソンは先週、心臓手術をしたトリプルHについても触れました。

「とても悲しんでいます。トリプルHは大学1年の時からずっと私のそばにいてくれました。まるで忠犬のように、ずっとです。それ以来、ずっと連絡を撮り合い、離れませんでした。ですが、彼がそのような健康上の問題を抱えていると聞いて、悲しい気持ちになりました。数日前、MSGでステファニーに会ったので、彼女に一言伝えました。彼が早く良くなる事を願っています、本当に。」

Wrestling Inc

2021年9月14日火曜日

IMPACT:NWAに続き全女性イベント「ノックアウト・ノックダウン」の復活を表明!元NXTのメルセデス・マルティネスの参戦!!

0 件のコメント :

 

IMPACTは今週末テネシー州ナッシュビルでオール・ノックアウト・イベント(全女性イベント)「ノックアウト・ノックダウン」を復活させます。IMPACT殿堂入りしたゲイル・キムによって今夜、発表となり、9月17日からスカイウェイ・スタジアムの「IMPACTゾーン」で撮影を開始、IMPACT PlusとYoutubeのIMPACT Ultimate Insiders向けに配信されます。なお、前回の「ノックアウト・ノックダウン」はフロリダ州オーランドで開催されました。

このイベントには新しいノックアウトが複数登場します。かつてPWI Female50で2位にランクインした元WWE NXTのメルセデス・マルティネスが彼女達を率います。2019年には「スポーツ・イラストレイテッド」誌の年間女子レスラートップ10にもランクインしています。

また、何年もIMPACTゾーンに登場していなかった複数の選手が復帰することも決まっており、月曜日に発表されたクリスティ・ヘムは重要な役割を果たすようです。彼女は2007年に始まったノックアウト部門の一員であり、元Knockout Of The Year賞受賞者です。

史上初のIMPACTノックアウト・チャンピオンであり、7回のノックアウト・チャンピオンとして計711日の記録を残したゲイル・キムは、「プロレス界の女性たちが、女性レスラー、レフェリー、アナウンサーなどを従え、IMPACTゾーンを選挙する「ノックアウト・ノックダウン」にとても興奮しています」と語りました。

キムは、このイベントで行われる試合の一つとして、09年のPPV「サクリファイス」でテイラー・ワイルドと対戦、ノックアウトとして初めてモンスターズ・ボール・マッチに参加した故ダフニーを讃える「モンスターズ・ボール」が行われる事を発表しました。

Wrestling News.co

MLW:オペラカップにボビー・フィッシュの参加が決定!今後MLWロスターとして契約した模様

0 件のコメント :


 

MLWは10月2日にフィラデルフィア2300アリーナで開催される「2021オペラカップ」の第6回参加選手を発表しました。ボビー・フィッシュは7人のワールドクラスの選手を退けてオペラカップを獲得するべく、MLWデビューすることが発表されました。今後、MLWロスターの一員となります。

8人制シングルエリミネーショントーナメントには、2020年オペラカップ優勝者で元UFCのノックアウト・アーティストである"フィルシー"トム・ローラー、スポーツ界屈指のテクニカルレスラーであるデイビー・リチャーズ、天才ハイフライヤーTJP、インターナショナルチャンピオンとして知られるマット・クロス、元D1フットボール選手のカルビン・タンクマン、そして、今回フリーエージェントとなったボビー・フィッシュなどMLWロスターの中でも最もタフ名ファイター達が集います。

MLWは近日中に最後の出場者2名を発表する予定で、トーナメントの決勝は11月6日同じフィラデルフィアで開催を予定しています。

100年以上に渡って行われてきた最も壮大なトーナメントであるオペラカップはMLWが71年ぶりに2019年から最大の年次トーナメントとして復活させました。この歴史的なイベントは、ニューヨークからボストンまで世紀末の有名なオペラハウスで毎年開催され、数日間に渡る過酷なトーナメントで当時の最高のレスラーを紹介し、多くの先駆者達のキャリアをスタートさせてきました。

オペラカップが全米で注目されるようになると、MLWはNHLのスタンレーカップのメンテナンスを担当した職人に依頼し、オペラカップのオリジナルトロフィーを元通りに丁寧に修復しました。現在のオペラカップの優勝者は、ジョージ・発見シュミット、ステュ・ハート、レオ・パルデロ、ウィリアム・ムルドン、ウォルデック・ズビズコといった伝説の選手達と並び、プレートに刻まれて不滅の存在をなっています。

Wrestling News.co

WWE:ジョニー・ガルガノの契約は12月3日で満了、果たして契約更新するのか、それとも??

0 件のコメント :


 ジョニー・ガルガノのWWE NXTでの契約が間もなく切れると報じられています。

ケビンー・オーウェンズが2022年1月31日、サミ・ゼインの契約も年内に切れる事になっています。今回、Fightful Selectが報じたところによると、ガルガノの契約は12月3日に満了を迎えるとのことで、契約が迫っているスーパースターのリストにガルガノを加える事が出来ます。

WWEとガルガノは今週の時点で、契約交渉に入っていませんが、噂では関係者は秋には交渉を開始すると思っているようです。

これは契約満了がサプライズであったアダム・コールやピート・ダンのような状況ではないと指摘されています。コールの契約が今年の夏に切れるのは驚きでしたが、関係者、元々コールの契約もガルガノと同じ時期に切れると考えていて、コールの契約が切れるというショックを受ける前に、その時期に先駆けて2人と話をする予定でした。

ガルガノは2015年にWWEでの活動を開始、2016年に正式に契約を結んでいます。ここ最近、インディ・ハートウェル デクスター・ルーミスのストーリーに関わっていましたが、最近になって再びNXT王座を狙いたいとの意向を示していました。しかし、今週のNXTエピソードはブランドの刷新があり、先週末サモア・ジョーが怪我をしたため返上されたNXT王座をかけて、トマソ・チャンパ vs カイル・オライリー vs LAナイト vs ピート・ダンが組まれています。

この改変の後、WWEがガルガノの将来に何を計画しているのか、あるいはメインロスターへの招集があるのかどうかについては何も語られていません。

Wrestling Inc

 

AEW:アダム・コールがバレットクラブとThe ELITEの緊張関係に言及「どこかの時点で、俺とThe ELITEがビジネスを処理しなければならなくなる可能性は非常に高い」

0 件のコメント :


 

AEWはニュージャージーとニューヨークのマーケットにデビューし、アダム・コールは仕事に取りかかる準備ができています。今週のDynamiteではコールがAEWで初となる試合を行い、フランキー・カザリアンと対戦します。このショーはAEWにとって初となるニュージャージーでのショーであり、プロレスのホットヘッドとして有名なこの地域で、ツアーを展開する新進気鋭のプロモーションにとっては重要なターニングポイントとなります。

ペンシルバニア州ランカスターで育ったコールはAEWのこの地域への進出について、こう語っています。

「非常に重要な事だ。この1週間、プロレスや自分のキャリアについて色々考えてたんだ。ノースイーストエリアが長い間、インデペンデントだけでなくプロレス全体の拠点になっていたという事実はさておき、俺はここでスタートしたんだ。」

現在、32歳のコールは、18歳の時に高校3年生でカムデン郡に本拠地を置くコンバットゾーン・レスリングでトレーニングを始め、フィラデルフィアの名門2300アリーナでビジネスを学びました。本人の良そうでは、最初の50試合は全て、ニューヨーク、ニュージャージー、ペンシルバニアの地域で行われたという。

「ここにやってくるAEWのリングでデビューができるなんて、信じられないくらい素晴らしい事だ。俺にとって、ファンのみんなは、これまで見て北中で最も情熱的で、興奮し、献身的な人達です。俺がノースイーストで身を立てたという事実は、そのファンが大切にしていることであり、俺も大切にしている事なんだ。」

コールがプロレス界に衝撃を与えたのは、9月5日のPPV「All Out」に登場した時でした。その前月、彼は2017年に契約したWWE NXTでの活動を終えたばかりでした。コールが「一世代に一度のPPV」と表現したこの夜は、彼だけではなく、同じ元WWEタレントであるルビー・ソーホーとブライアン・ダニエルソンが観客を驚かせ、プロレス界のレジェンドであるCMパンクが7年ぶりに試合を行い、新日本プロレスのアイコンである鈴木みのるまでも登場しました。

「とても興奮したよ。俺がよくやることは、12歳のプロレスファン、つまりプロレスを食べて、寝て、息をしている人の気持ちになって考える事です。All OutのPPVで購入するか、チケットを購入してライブに参加するかを考えるんです。そして、このショーは全体として、史上最も記憶に残るプロレスのペイパービューの一つであると考えます。もちろん、カードのトップからボトムまで、全ての試合をプラス10でお届けしました。そして、全てのサプライズに加え、このような特別な夜に参加うする事が出来て、とても興奮しました。」

コールがAEWに登場した事で、ダニエルソンやパンクといったスターだけではなく、MJF、ジャングルボーイ、ダービー・アリンなどの新しいタレントとのドリームマッチの可能性が出てきましたが、コールはその可能性にとても興味を示していました。

「彼等がそこにいるのは理由があり、彼等がここまで注目されているのには理由があるんだ。彼等は、レスリングの未来なんだ。」

AEW、新日本プロレス、AAA、インパクト、ゲーム・チェンジャー・レスリング、NWAのロスター間の境界線が曖昧になり、非WWEプロレス界の選手達がかつてないほどに協力し合っている時期にコールはAEWにやってきました。

「レスラーに関しては、スポットライトを浴びるに値する才能あるプロレスラーがたくさんいます。そして、AEWがこのようなタレントやプロモーションを、長い間注目されていなかった、あるいは、これまで注目されていなかった方法で注目させる事にオープンであるという事実は、本当にとても素晴らしいことです。それは、AEWのロスターに様々なクリエイティブな可能性をもたらします。また、関係する複数のプロモーションに多くの可能性をもたらします。」

プロレスの「Forbidden Door」と呼ばれるものが開かれる事は、プロレスファンにとっても大きなメリットのあるビジネス展開だとコールは説明しています。

「2つのプロモーションが衝突して、例えば、インパクトのレスラーがAEWに登場したり、新日本プロレスのレスラーがAEWのスターと対戦したりするチャンスがあると思うととてもワクワクすると、ファンとしての自分を想像します。」

AEWに到着したコールは、AEW世界チャンピオンのケニー・オメガ、ヤングバックス、インパクト世界タッグ王者のドグ・ギャローズ、カール・アンダーソンのThe ELITEに合流しました。

このThe ELITEは新日本プロレスのバレットクラブの元メンバーの多くが再結集したもので、その存在はバレットクラブの共同創設者であるタマ・トンガにツイッターでの怒りを買いました。

「日本のバレットクラブとここAEWのThe ELITEには緊張関係があったと思う。この2つのチーム、そして2つのグループの間の緊張関係は、歴史が物語っています。だから、「やり残した事」というのは控えめな表現だと思う。どこかの時点で、俺とThe ELITEがビジネスを処理しなければならなくなる可能性は非常に高いと思う」

Asbury Park Press

2021年9月13日月曜日

AEW:マーク・ヘンリーが明かすWWEを辞めようと思った瞬間「扉が閉じられたことを知る必要があるんです。」

0 件のコメント :


 今週の「Talk Is Jericho」はAEWのマーク・ヘンリーがゲストとして登場し、AEW Rampageの放送チームに加わった事、達成したい事、WWEからの離脱、アンダーテイカーとのレッスルマニアでの瞬間、Hall Of Painのキャラクターがどのようにして生まれたのか、ビンス・マクマホンにリング上で引っ張られたことなどについて語りました。

ヘンリーはWWEを辞める時が来たと思った時の事を語りました。

「私はエグゼクティブになりたいんだ。このビジネスとそのあらゆる面について十分に知っている。タレント開発の仕事をしている人、タレント関係の仕事をしている人、会社の仕事をしている人などがいましたが、彼等よりも私の方がビジネスを知っていたし、人間関係を築く方法を持っていました。私がこれまでの人生で何よりも成し遂げてきた事は、人との良い関係を築くことでした。」

「人々は私がいい加減な人間ではないことを知っています。私はよく考え、子供達の為になることをするつもりです。子供達に経験を積んで欲しいのです。WWEはそのために私を雇いたいと思っていませんでした。私は何ヶ月もかけて、2年間に及ぶイベント計画をまとめました。他に何ができるだろうか、と考え、電話で「自分に何ができるか分かっているのに、その能力が評価されているとは思えないので、仕事を探し始めようと思います」と伝えました。

断られたとき、電話をかけてきたのは、ビンスでもブラット・ブラムでもなく、従業員であるジョニーからでした。ジョニーは従業員ですから、彼が私にノーと言うべきではありません。もし、応えるべき人間が、私に言うべきではない誰かに委任してしまったら、その時点で終わりです。扉が閉じられたことを知る必要があるんです。」

ヘンリーはAEWにコミュニティへの配慮をもたらしたいと考えています。

「9月にはニューヨークのアーサー・アッシュ・スタジアムに行きます。ニューヨークは私のホームグラウンドです。ハーレムに居を構えています。ニューヨークで尾行われるコミュニティ活動とその参加が大好きです。AEWに注目してもらえるようになるでしょう。なぜなら、私が会話している関係の人々は、大企業やフォーチュン500社(経済専門誌であるフォーチュン誌が選ぶ全米総収入上位500社、年1回更新される)との関係だからです。彼等は物事を動かす人達です。WWEにいた時、私はお金をもらわずに彼等の為に何かをしていました。このような関係を育んでいます。「そうだ、AEWに来て。家族を連れてきて、みんなに会ってみてください」と言える関係を築いています。実際、関係が生まれ,ビジネスの関係が育まれてきました。「彼等を連れてきてくれてありがとう」などと言われた事はありませんでした。私が欲しかったのはそれだけです。私はただ、自分がもたらしたものに対し、尊敬され、名誉を与えられたかったのです。」

Wrestling News.co

 

AEW:ブレイ・ワイアットのAEWデビューは9月29日?Dynamite開催地のロチェスターは故ブロディ・リー出身地!

0 件のコメント :


 ブレイ・ワイアット(ウィンダム・ロトンド)は近々AEWで始動するのではないかと報じられてきましたが、未だそれは確認されていません。最新情報として、レスリング・オブザーバー・ニュースレターでデイブ・メルツァーは、もしワイアットがAEWと契約した場合、ニューヨーク州ロチェスターで開催される9月29日放送のDynamiteでデビューするという話になっていると報じています。ロチェスターは故ブロディ・リーの出身地です。

ワイアットはWWEとの競業避止義務を負っていると考えられていたので、本来、ロチェスターでのDynamiteの一ヶ月後、10月29日金曜日、11月6日に開催される PPV「Full Gear」の一週間前に期限が切れる予定だと見られていました。

なお、オブザーバーは、9月29日のDynamiteでデビューしない場合、ワイアットは元々インパクトと交渉していたと見られており、インパクトに行く可能性が高いと報じています。この場合、10月23日、ラスベガスで開催されるPPV「Bound For Glory」でデビューする可能性があります。

なお、ワイアットの行き先としてはAEWが有力なようです。先月の時点で、AEW上層部は可能な限り早くAEWと契約する感触があると報じられました。一方、インパクトも「本当に狙っている」と報じられており、彼との契約を望んでいます。

Wrestling Inc

 

AEW:ブリット・ベイカー vs サンダー・ローザ再び!今度はケージ・マッチかカベジェラ戦か、史上最大の女子マッチを計画中

0 件のコメント :

最新のレスリング・オブザーバー・ニュースレターによると、AEWはAEW女子王者のブリット・ベイカーとサンダー・ローザの大掛かりな再戦を計画していると報じられました。

デイブ・メルツァー曰く、この再戦は2022年初頭に行われる可能性が高いと見られています。どのような試合にするか、ケージ・マッチやカベジェラ・コントラ・カベジェラまで幅広く議論されています。この再戦はAEW史上最大の女子マッチになるように考えられています。

今年3月の「AEW Dynamite:Sr.Patrick's Day Slam」で対戦した際は、ローザが、エプロンからテーブルを突き破るサンダードライバーを決めて、ピンフォール勝ちを収めました。

Wrestling Inc

 

2021年9月12日日曜日

WWE:サミ・ゼインの契約も年内満了??ケビン・オーウェンズのAEW行きの噂も

0 件のコメント :


 最新のレスリング・オブザーバー・ニュースレターによると、サミ・ゼインのWWE契約は年内に満了すると見られています。

正確な満了日はまだ不明ですが、ゼインは2013年に初めてWWEと契約しました。

これはケビン・オーウェンズの契約が当初考えられていた2023年初頭ではなく、2022年1月に満了すると言う情報の後に指摘されました。レスリング・オブザーバー・ニュースレターのアップデートによると、正確な日付は2022年1月31日の模様です。

WWE内部の情報では、オーウェンズは再契約はせず、友人であるヤングバックスとアダム・コールのいるAEWに向かうのではないかと予想されています。

Wrestling Inc

 

2021年9月11日土曜日

AEW:アダム・コールが明かすAEW移籍への思いと理由「なにより重要なのはAEWの成功を強く望んでいる熱狂的なファンがいるということです。」

0 件のコメント :


 アダム・コールはAEWに正式に加入し、All Outでサプライズデビューし、The ELITEに再び加わりました。コールはNXTで4年間過ごし、黒と金のブランドで頂点に上り詰めましたが、AEWへの加入はコールにとってちょっとしたホームカミングとなりました。コールはBasted Open Radioの取材に答えています。

「色々な意味で一周した感じがしたんだ。ヤングバックスやケニー・オメガとリングを共にするのは、本当に久しぶりです。とても感傷的になっていました。出場する前には、感情が昂り過ぎて、足が震えていました。緊張していた訳じゃないよ。その瞬間をとても楽しみにしていましたし、だからこそ、常に頭の中で追体験しようとしていたのです。私はとても素晴らしい時間を過ごしました。とてもクールで、13年半のキャリア全てがその瞬間に繋がっているように感じました。」

「(WWEと再契約せずにAEWに参加した理由は)要因はたくさんあって、いくつか挙げるとすると、トニー・カーンとの会話がありました。トニーはとても素晴らしい人で、プロレスに対する愛情と情熱を持っていて、それが伝染したんだ。食べて、寝て、息をしていると言っても過言じゃない。特にAEWのような会社を率いている上で、それは素晴らしい事です。

それに加えて、ロッカールームには最高の試合やセグメントを提供する為に、何でも出来る男達が揃っています。なにより重要なのはAEWの成功を強く望んでいる熱狂的なファンがいるということです。毎回ホームランを打っている会社と、満足してホームランを打って欲しいと願うファンがいれば、それは多くの人が語る魔法のような雰囲気になります。私はAEWを設立当初から見ていましたが、プロダクトが成長し、今のような素晴らしいプロレス会社になっていくのを見て、その一部になりたいと思わない訳がありません。」

コールはWWEで過ごした時間に感謝しており、トリプルHやショーン・マイケルズおような人達との繋がりを楽しんでいると語っています。

Fightful

 

WWE:フィン・ベイラーが"禁断の扉"に触れる「私は"Forbiden Door"のアイデアが大好きです。」

0 件のコメント :

フィン・ベイラーはこれからも世界を旅して、色々な国でレスリングをしたいと思っています。ベイラーはヨーロッパ、日本でその名を知られた後、WWEに来てアメリカで地位を確立しました。世界中のカンパニーが協力し合う中で、ベイラーもその活動に参加したいと考えています。

「私は"Forbiden Door"のアイデアが大好きです。日本やメキシコ、ヨーロッパなど、どのプロモーションであれ、レスリングをする機会があれば、是非その機会を得たいと思っています。もちろん、WWEとの契約では、彼等が私の全ての日程や予約、旅行などを管理し、全てをオーガナイズしています。もし、WWEと他のブランドが世界中をツアーする関係をどうにか築けたら、色々な地域の色々なパフォーマーから自分を試してみたいと思います。」

ベイラーはWWEスマックダウンに復帰する前にNXT UKに行くアイデアをWWEに投げて、UKのパフォーマーと自分を試したいと考えていました。

Fightful
 

 

2021年9月10日金曜日

AEW:クリス・ジェリコ、自らの間違いを謝罪「日曜の夜、ゲームが変わったと言っただろう!」

0 件のコメント :


 既報の通り、TNTで放送されたAEW Dynamiteは、視聴者数が113万9千人、キーデモが0.52でした。またこの数字は、RAWの視聴者数も超えたことが報道されています。

AEWのスターであるクリス・ジェリコは、Dynamiteの注目すべき偉業に対して、All Outの後のTwitterでの発言を自ら引用して、反応していまう。ルビー・ソーホー、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コールのAEWデビューを受けて、ジェリコは「今夜、ゲームが変わった」とツイートしていました。

それに対し、今夜、視聴率の発表を受けた後、こうツイートしています。

「日曜の夜、ゲームが変わったと言っただろう!」



また、ジェリコは別のツイートで先日、半年以内にRAWの視聴率を上回るだろうという最初の予測は間違っていた、と述べています。



Wrestling Inc