Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年5月11日火曜日

WWE:話題のタッグ王者MSKの独占インタビュー「MSKのストーリーは、準備!セット!ゴー!って感じだけど、セット出来てないよ!って思う。」

0 件のコメント :

 

 

スリリングなチームはNXTに嵐を巻き起こしています。このエキサイティングなデュオは未だに謎めいた存在です。ウェス・リーとナッシュ・カーターは、今年のダスティ・カップでデビューしてからわずか数週間で、NXTタッグタイトルを手に入れました。多大な宣伝と興奮の渦の中で登場し、そのスリリングなレスリングスタイルですぐにファンに愛されました。しかし、インディペンデント・シーン、Impactレスリングでは、彼等は「The Rascalz」として知られており、"MSK"という名前は未だに謎に包まれており、新しい名前に込められた正確な意味は伏せられています。

AEW:他都市でのDynamite収録復帰を発表、セントルイスでは噂のTNT新番組を収録か?

0 件のコメント :

 

AEWは、Dynamiteの収録を控え、ライブツアーに復帰することを発表しました。

7月7日マイアミ、14日シーダーパーク、21日ガーランドの3カ所にて、Dynamiteの収録を行います。この3公演のチケットは今週金曜日に発売され、30ドルとなっています。各イベントはCOVID-19プロトコルに準拠して開催されます。

また同時にミズーリ州セントルイス、ルイジアナ州ニューオーリンズで開催を予定していたイベントに関して、日程の再調整を行いました。6月23日に予定していた収録を11月5日に変更、これはDynamiteの収録ではなくTNTで放映される別なTV収録と見られています。ニューオーリンズでの収録は2022年1月22日に開催、Dynamiteの収録となります。既に対象の公演のチケットを購入しているファンは、変更後の公演のチケットとして入場が可能、または払い戻しを受ける事も可能とアナウンスされています。

これに対し、トニー・カーンがコメントを出しました。

「この9ヶ月間、一緒に過ごしてきたジャクソンビルのファンには本当に感謝しています。Daily's Placeは常に我々のホームです。今後はマイアミ、オースティン、ダラスでファンの皆様をお迎えして番組を盛り上げて行きたいと考えています。私達は、都市を回り、ファンの皆様に会い、ライブでの歓声を聞く事ができないことを残念に思っています。各都市の州や地域の規制を遵守するため、会場と緊密に連携していますので、ご安心ください。マイアミ、オースティン、ダラスを皮切りに、再びアメリカ中を旅するためにトラックの準備をしています。」

Wrestling Inc

AEW:Blood and Gutsに対するWWE関係者のリアクション「ビジネスを30年後退させた」

0 件のコメント :

 

 

PWInsiderは、AEW Dynamiteで行われたBlood and Gutsに対して、WWE関係者が「嫌っていた」と報じました。このレポートによると、WWE経営陣の1人は「ビジネスを30年後退させた」と酷評していたそうです。

しかし、何人かの現役WWEスーパースターは、「自分達もあんなことをしてみたい」とこの試合を気に入っていたようです。

Blood and Gutsでは、大きな怪我はありませんでしたが、レスラーの多くは裂傷やアザを負いました。サミー・ゲバラはひどい傷跡を見せるために生々しい写真を投稿し、キャッシュは血まみれのギアの写真をツイートしています。PWInsiderはこの試合では当初の予定よりもはるかに多くの血が出たと指摘しています。

Wrestling Inc

2021年5月8日土曜日

WWE:NXT UK王者ウォルター、WWEとの契約について語る「ドイツやヨーロッパを離れてアメリカで生活することはあまり気乗りしませんでした」

0 件のコメント :

2019年1月にWWEと契約したとき、ウォルターはインディペンデント・シーンを代表するトップネームの1人でした。当時、世界最高のレスラーの1人と言われていた彼は、アメリカに移り住みたくないという理由で、WWEとの契約をずっとためらっていました。NXT UKが始まったことで、ウォルターはWWEの支店にいながら、ヨーロッパの家を維持づることが出来るようになりました。

「WWEと契約しようと思ったことは一度もありません。目標ではありませんでした。将来の事を考えると、時々迷い過ぎてしまうことがあります。先の事を考え過ぎるので、目の前の今やっていることに集中しています。ドイツやヨーロッパを離れてアメリカで生活することはあまり気乗りしませんでした。大きな一歩ですから。他のレスラーは大体、最初やキャリアの早い段階でそれを目標にしているので、喜んでやっているでしょう。私の場合は、WWEでレスラーとして活躍することは現実的ではありませんでした。10年前に始めた頃、プロレスの世界は違っていました。WWEは封建的で、孤立していました。しかし、数年前に才能のある選手はたくさんいることに気付き、WWEはオープンになりました。」

AEW:3月7日開催のPPV「Revolution」の実購買数は数日内に明らかに、初期予想値より10%以上増加か

0 件のコメント :

 

AEWが2021年最初のPPV「Revolution」を開催して、60日が経過しようとしています。

このイベントの直後、購入数が12万2000〜13万7000枚程の購入数になると見込まれていましたが、当時はテレビ放映の初期段階での予想数字だったため、実際には購入数はこっから10〜15%増加するだろうと考えられています。デイブ・メルツァー曰く「イベントの60日後まで(テレビPPVの)数字は分からないが、7万1000人ほどの触れ幅になるとは思っていない」と語っています。

5月7日が60日後に当たり、この数日以内に実際の購入率が明かされると見られています。AEWはB/Rライブと米国内のケーブルテレビからは総売上げの45%、FITE TV、その他の海外配給会社からは40%の分配を受けています。

Westling New.Co

MLW:プロモーター コート・バウアーが語るWWEとの提携の真相

0 件のコメント :

 



MLWのプロモーター、コート・バウアーはフォーブス誌の取材を受け、MLWのVice TVへの移行について語りました。その中で、先週報道されたWWEとの提携の可能性について聞かれました。

先週、レスリング・オブザーバー・ニュースレターで両社は潜在的な協力関係について交渉していると講じられましたが、PWInsiderの報道では、2つのプロモーションの間には何の話もなかったとされていました。バウアーはこれに対し、機会があれば全ての可能性にオープンである、としながらもおどけてみせました。

2021年5月6日木曜日

AEW:サンタナ&オーティスが望む"Forbidden Door"、モーターシティ・マシンガンズ、G.O.D、そしてあのタッグチーム!

0 件のコメント :

 

サンタナとオルティスは、いつか"Forbidden Door"を通ることを楽しみにしていると語りました。2人はかつてImpactで活躍を収め、現在AEWに所属しています。Impact、ROH、新日本のトップチームの中で、一緒に仕事をしたいチームをいくつか上げています。

オルティスは、モーターシティ・マシンガンズ(クリス・セイビン、アレックス・シェリー)の名前を挙げました。

2021年5月5日水曜日

AEW:クリス・ジェリコが明かすBlood and Gutsへの意気込み、MJFへの尊敬、スティングとのドリームマッチ、サモア・ジョーに対する期待

0 件のコメント :

 


クリス・ジェリコは、インナーサークルを率いて、MJFのグループであるピナクルと、5月5日のPPV「Blood and Guts」で、ダブルリングのウォーゲームス形式のケージマッチで対戦します。この抗争が決着する前に、ジェリコはニューヨークポストのジョセフ・スタシェフスキとQ&Aの時間を作りました。

・パンデミックの前にニューヨークで予定されていて実現しなかったこの試合を、ようやくお披露目することになったあなたとAEWの心境は?

「この試合は、俺たちがしばらくの間、ポケットの中に入れておいたものの一つなんだ。去年、パンデミックの影響で動けなくなる前に、完璧に準備していた。MJFとジェリコ、そしてピナクルとインナーサークルとの巨大な抗争を始めたのが、9月。その結果、血で血を洗うような争いが生まれたので、ストーリー上、14~15ヵ月後に「Blood and Guts」を行うのに最適なタイミングだと考えたんだ。」

2021年5月3日月曜日

WWE:9月引退の噂についてダニエル・ブライアンが答える「この仕事をフルタイムでやっていて、娘と一緒にそういうことが出来るのはいつまでなんだろう」

0 件のコメント :

 

WWEスター、ダニエル・ブライアンがTV Lineの取材に応じ、彼の契約状況について語りました。現在、WWEとの契約は今年末に切れる事になっていますが、皆が期待しているようなタイミングでは切れないと明かしました。

「"9月"というのは最後の契約が切れた時の話だと思いますが、"9月"には終わらないんだ」

ブライアンは、自分の契約がより後になるのか、あるいは早くなるのかを明らかにしませんでした。彼はレスリングを続ける事と、家族を過ごす時間を増やす事のバランスを取る事に苦労している事を話しました。

WWE:ローマン・レインズが追放したダニエル・ブライアンに対し"Fobidden Door"をイメージするプロモをカット

0 件のコメント :

 

WWEユニバーサル・チャンピオンのローマン・レインズは今週放送されたWWEスマックダウンでダニエル・ブライアンを"追放"しました。

勝利の後、レインズはオンラインでビデオを投稿し、元WWEチャンピオンのブライアンは家に帰って「父親」になることを可能にしてくれたレインズに「感謝」すべきだと述べました。

AEW:ジェリー・リンが明かすAEW契約までの道程「ところで、契約書って送ったっけ?」

0 件のコメント :

 

ジェリー・リンが"AEW Unrestricted"の最新エピソードにゲスト出演しました。

リンは、Dynamiteでのハードコア・マッチに備え、ブリット・ベイカーとサンダー・ロサに与えたアドバイスを紹介しました。また、コーチ仲間であるディーン・マレンコ、アーン・アンダーソン、ジェイク・”ザ・スネーク”・ロバーツからどのように学んだかについても語っています。

2021年5月2日日曜日

AAA:アンドラーデ、AAA最大イベント”トリプレマニア"でのケニー・オメガとの対戦を予告!!

0 件のコメント :

 

 

WWEからリリースされた後、何数感も活動を休止していたアンドラーデが再び話題になっています。フェデラシオン・レスリングのイベントに参加することが発表された翌日、アンドラーデはAAAに所属したことを発表しました。

アンドラーデはショーの最後に事前に録画されたビデオで登場しました。元WWEスターであるアンドラーデは現在AAAに所属していることを発表し、AAAのスターであるサイコ・クラウンとの対戦、メガ・チャンピオンシップの獲得という2つの目標を掲げました。AAAメガ・チャンピオンであり、インパクト・ワールド・チャンピオン、AEWワールドチャンピオンであるケニー・オメガに、今年の夏に開催されるトリプレマニアXXIXでの試合を申し込みました。

AAA:迫るビッグショー"レイ・デ・レイエス"見所をコナンが語る「私達は今でも、過剰なサービスを提供し、新しいスターを発掘し続け、その栄光に甘んじることのない会社です。」

0 件のコメント :

 

 

12月の「トリプレマニア」以来のビッグショーとして,AAAは今週土曜日に「レイ・デ・レイエス」を開催します。レイ・デ・レイエスはAAAの代表的なイベントの一つであり、現在、8月または9月に開催が予定されている今年のトリプレマニアの前の最後のビッグショーとなります。無観客で開催され、Space TV Mexicoで観戦する事が出来ます。

しかし、メキシコ以外の国では、1ヶ月以内にYoutube、Facebookに掲載される予定です。残念なことにAAAは現在、米国でライブショーを配信する事が出来ません。これは、ルチャ・アンダーグラウンドを所有し、AAAのzyネラル・ディレクターであるドリアン・ロルダン(正確には彼の家族が会社を所有)と繋がっていたルチャ・リブレFMVとの間で進行中である訴訟によるものです。ロルダンはLLFMVのオーナーの1人でしたが、会社から手を引いています。しかし、LLFMV社はメキシコ国外でのAAAの永続的な権利を有していると主張しており、AAAはこれに異議を唱えている状況です。

2021年5月1日土曜日

ROH:ルーシュ旗揚げ新団体にアンドラーデの参加が正式発表!AEW、AAA、ROHのスターが集結、サプライズ枠も存在

0 件のコメント :

 

 

アンドラーデがルチャ・リブレに復帰する事になりました。ツイッターで登場を予告してから数時間後、元WWEスターのアンドラーデはフェデラシオン・レスリングの設立記者会見に登場し、プロモーションへの参加を正式に発表しました。

6月19日に開催される最初のショーのメインイベントを勤め、ロス・インゴベルナブレスのチーム名とであるルーシュ、ベスティア・デル・リング、そしてミステリー・パートナーと組み、ROHスターであるマット・テイブン、PJブラック、X、XXと対戦します。

WWE:オートンが語るマット・リドルの評価、「カート・アングルのようにリドルもWWEで成功すると確信している」引退後のプランも

0 件のコメント :

 

カート・アングルは「The Kurt Angle Show」に初めてのゲストを迎えました。ポッドキャストの出演をあまりしないことで知られているランディ・オートンです。オートンはいくつかのトピックについて語りました。その中で、Rawでタッグを組み始めたマット・リドルについて語り、元UFCスターはいつもリング上で余分な事をしていると感じている事に触れました。

AEW:ダニエル・ブライアンの賞讃にケニー・オメガが反応「彼はレスリングを他の誰かと違う見方をしている」「そうでしょ?」

0 件のコメント :

 

WWEのスーパースターであるダニエル・ブライアンは今週のスマックダウンで自分のキャリアのために戦う事になります。しかし、最新のMy Mom's Basementのポッドキャストで彼が賞賛したのは、ローマン・レインズではありませんでした。彼は30分間のインタビューの中で、現在、AEW、Impact、AAAの王者であるケニー・オメガを賞賛しました。

「彼はレスリングを他の誰かとは違う見方をしている。彼にはこれまでの進化の過程におけるポイントがありません。彼の頭の中には全く新しいものが入っていて、それに果敢に挑戦しているんだ。」

この発言に、ケニーも反応して「理解してるね、そうでしょ?」と返しました。

ケニー・オメガとダニエル・ブライアンは根っからのプロレスファンです。2人とも世界各地で複数のタイトルを獲得していますが、昔、ROHに所属していた時に3度対戦経験があります。4度目の対戦が実現するとすれば、間違いなくメインイベントになることは否定出来ません。

ダニエル・ブライアンのこの発言は面白いタイミングです。金曜の夜に引退をする可能性があり、最近のインタビューでもフルタイムの試合から退くかもしれないとの発言をしています。また、このインタビューの中でもWWEが心を開いて、契約中のレスラーが他のプロモーションのために戦う事を許可する必要があるという考えを肯定しました。ブライアンは自分の意見を述べる権利を持っており、もしも、ブライアン・ダニエルソンとケニー・オメガがAEWのリングで対戦するとなれば、プロレスファンなら誰もが興奮することは間違いありません。

Sescoops

AEW:テッサ・ブランチャードとダガがついに交渉か、関係者はこれまでの問題に贖罪するストーリーを提示とのウワサ

0 件のコメント :

 

テッサ・ブランチャードと夫のダガがAEWとの契約に向けて交渉をしていることが分かりました。関係者によると、交渉は既に一ヶ月以上行われているようです。

ブランチャードは元Impact世界チャンピオンであり、最も才能のあるレスラーの1人と考えられています。しかし、彼女には一緒に仕事をするのが難しいという他の人間の主張があったり、人種差別に関する疑惑など、様々な論争がありますが、彼女は否定しています。関係者は、これらの問題をテレビで認めた上で、贖罪をするというストーリーラインのアイデアを議論していると話します。

ブランチャードの父親であるタリー・ブランチャードはMJF率いるザ・ピナクルの一員としてAEWに出演しています。また夫のダガはImpactを離れた後、メキシコのAAAに出場していますが、先週、AAAラテン・アメリカン・チャンピオンのベルトを返上しています。

Sescoops

AEW:NHLの放映により、TNTでの第二の番組は今秋以降の開始に?

0 件のコメント :

 

2020年1月にAEWがTNTと延長契約を結んだ時点でTNTでの第二の番組が始まるのではないか、という憶測が流れていましたが、今年の秋になるのではないかと考えられています。

今週初め、NBCスポーツがNHL(ホッケー)との長期契約を更新せず、ターナースポーツがESPNとNHLのテレビ放映権を共有する事が発表になりました。ターナースポーツはワーナーメディアの傘下にあり、AEWの放送局であるTNTやTBSに影響を持ちます。これに関しては、現在のAEW Dynamiteの放送時間に影響はなく、NHLの放送はTBSか別の夜になるのではないかと言われています。

レスリング・オブザーバー・ニュースレターの最新版では、NHLのスタンレーカップのプレーオフ中に影響を受ける可能性があるが、大きな懸念はない、しかし、秋に始まる予定だった第二のショーに影響を与える可能性があると書いています。

今月のAEWの放送はNBAのプレーオフ放映のために放送曜日が変更されることが発表されています。同じようにNHLのプレーオフでは影響を受ける場合が考えられます。

Wrestling News.Co

WWE:MLW関係者と接触?NXT未出場の育成タレント活躍の場を広げる目的とのウワサ

0 件のコメント :

 

WWEの関係者がMLWの関係者と交渉していると報じられています。

レスリング・オブザーバー・ニュースレターの最新版にて、WWEは現代のプロレス界で誰とも協力しないという評判を好まない、と書かれています。

MLWとWWEに関しては、かつてのEVOLVEでの契約や、90年代のECWでの契約に沿ったものとなっており、WWE NXTに参加していない育成選手にテレビでの仕事を与えるというものです。また、WWEがEVOLVEのようなグループを毎週ストリーミング番組として作るというアイデアもありますが、タレント達は実際にテレビで仕事ができ、ピーコックやWWEネットワークよりも露出度が高くなると同時に、WWEが変化し、現代的になっているようにも見えます。

パンデミックにより、NXTのライブイベントが開催されていない今、会社と契約しても使われないタレントが続出している件への不満を解消するという考えもあります。

AEWが新日本、Impact、AAAと提携しているのをファンは見ていることから、WWEも古いやり方に固執しているわけではないと見せたいようです。この話し合いで何が起こるか不明ですが、WWE内では他のプロモーションと協力していこうという風潮はあるようです。

Wrestling Inc