Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年12月31日金曜日

ショートニュース:DDP、アルベルト・デル・リオを地球上で最も才能ある男の1人と賞讃他

0 件のコメント :


 

【DDP、アルベルト・デル・リオを地球上で最も才能ある男の1人と賞讃】

DDPはThe Bro Showに出演し、最近、性的暴行、誘拐の容疑が晴れたアルベルト・デル・リオを地球上で最も才能のある男の1人と賞讃しました。

「あのな、俺はキャットが地球上で最も才能のある男の1人だと思っているんだ。あいつの仕事は大好きだ、超信頼できる。あいつならどこにだって行けると思う。WWEでメインイベントで活躍出来る事証明した選手なんだ、引き抜きたいね。」

アルベルト・デル・リオ自身は再びWWEに戻ることを目指しているとも、アンドラーデ・エル・イドロとの仕事に興味を持っているとも言われています。DDPはAEWが彼と一緒に仕事をすることで利益を得られると考えています。

「あいつはまだゲームをすることができる。もし、AEWに現れたら、彼等にとってかなりスウィートなことだろう。あいつは長い間見かけなかったが、誰もがあいつのことは知っているからな」


【メルセデス・マルティネスの正式契約を内部の人々は歓迎している】

2019年のAEW旗揚げ当初に参加していたメルセデス・マルティネスが当時、最終的にWWEを選択し、AEWとの契約を拒否したことでバックステージで悪感情があったのか、とファンは噂をしていましたが、FightfulのSRSが実際にはそういう類のものはなく、内部の人達は非常に喜んでおり、現在、セリーナ・ディーブがやっているような路線でより多くの経験を様々な人々に与え、彼女なら助ける事ができると考えており、好意的だと見られているようです。

彼女は現在、41歳で、2000年初頭からプロレスを続けているベテランであり、多くのプロモーションがその経験と技術的なノウハウを高く評価しています。


【マット・ハーディーがreDragonを賞讃、カイル・オライリーもそれに反応】

マット・ハーディーがカイル・オライリーとボビー・フィッシュのタッグチームreDragonと代表的なフィニッシュムーブChasing the Dragonが炸裂したのを、Twitterで賞賛し、弟ジェフ・ハーディーと共に対戦したいタッグチームだったと明かしました。

これにカイルも、ハーディ・ボーイズとレスリング出来るのは光栄な事だと返しました。カイルとボビーがAEWに揃った事で2000年代のインディー、そしてNXTを代表するタッグチームが復活しましたが、ハーディーズもジェフがAEWに合流する事で、両者が望むようにいつか試合をする日が訪れるかもしれません。


【トニー・ストームとAEWスターの試合で見たい5つの組み合わせ】

#5トニーストーム vs ジェイミー・ヘイター
女子王者ブリット・ベイカーとの同盟により、AEWの常連として地位を確立しました。しかし、その実力を発揮する試合はまだありません。彼女の才能を開花させるには際立たせる相手が必要だと感じます。2人はキャリアを通じて一度だけ直面しています。EVEのSHE-1トーナメント決勝で、クリス・ウルフとの3Wayマッチでトニーがヘイターに敗れており、この一戦は女子プロレスの可能性と言うべき美しいショーケースとなりました。

#4トニー・ストーム vs ルビー・ソーホー
プロレスのフリーエージェントという立場においては、おびただしい数の女子レスラーとあまりにも身近な存在だと気付きます。しかし、同時にルビー・ソーホーもAEWに辿り着く前に同じような旅に耐えなければなりませんでした。ルビーはTBS王座獲得奪取の崖っぷちに立たされていますが、トニーがやってきて自分のペースに持ち込む可能性が十分にあります。

#3トニー・ストーム vs サンダー・ロサ
トニーがAEWに来る事でAEW女子ロッカールームに眠るスターメイカーになるかもしれません。サンダー・ロサはAEWとフルタイムで契約する前はNWA女性世界王者であり、元女子王者の1人と言えます。彼女とブリット・ベイカーのハードコアな試合は有名ですが、彼女の身体能力と激しさを示すのにも役立ちました。ロサは信頼出来るインリングワーカーとしても知られており、今、女子部門の上位に存在します。

#2トニー・ストーム vs 志田光
この2人の遭遇は8年前の日本にまで遡ります。2013年のREINAでタッグで志田を破った時、トニーはまだ若干18歳でした。志田はDouble or Nothing2021でブリット・ベイカーに王座を奪われましたが、トニーは次にどこへ行こうとも正統な挑戦者であり、元女子王者の志田光と対戦させることは、AEWがその意思を示す確実な方法であると言えます。

#1トニー・ストーム vs ブリット・ベイカー
ブリット・ベイカーはトニー・ストームがWWEをリリースされた直後に、Twitterで反応を示しました。またベイカーも自身のWWEでの追求が失望に終わるのを目の当たりにしてきました。その後、彼女はAEWで運命を好転させ、女子部門のトップに登り詰め、2021年の女子プロレスのキーパーソンを象徴していると言えます。トニー・ストームが同じくAEWに来る事で、その運命を好転させるとすれば、ブリット・ベイカーとリングとマイクの両方で素晴らしい敵になる、説得力のある物語を提供し、彼女の才能に相応しい一戦を見せるはずです。

 

IMPACT:年内最後の放送で衝撃の展開!!スー・ヤンが妊娠を発表!!アンデッドの子供は一体、なに!?

0 件のコメント :


 スー・ヤンは、夫であるインパクトのスター、リッチ・スワンとの間に第一子を妊娠していることを明らかにしました。

今日、放映されたインパクトの「Best of 2021 part two」のラストにアンデッド・ブライドメイド(キンバー・リーとブランディ・ローレン)が現れ、ヤンのためにどんな魂も主張する事はできないと語りました。

ブランディ・ローレン「沈黙、沈黙が耳をつんざく。お母さんはどこ?」

キンバー・リー「沈黙の中に避難しなさい。私達は母を失望させたので。私達は母に魂を捧げていないのです。もし、魂を捧げなければ、彼女は必要なものを手に入れるでしょう」

ブランディ・ローレン「母よ」

そこに現れたスー・ヤンは2人からエネルギーを吸収すると、カメラがアップにしたのは大きくなったお腹、一言「時は近い」と告げて去ります。

アンデッドから生まれる子供は一体、どんなものなのでしょうか。

スー・ヤンはTwitter「for my mother」と短く表現。WWEHOFとして知られるメデューサは、スー・ヤンに祝福のリプライをしています。





Wrestling Inc

 

AEW:コルト・カバナがプロレス文化の変化に対する自分の影響について語る「今じゃ75人ものレスラーがテーブルを挟んで並んでいるんだ。私はプロレス文化の変化に貢献したんだ、良くも悪くもね。」

0 件のコメント :

 


 AEWのコルト・カバナはInto The Danger Zoneのポッドキャストに出演し、プロレス文化の変化に対する自分の影響に付いて語りました。レスラーが商品を販売する事で文化がより良い方向に変化したと考えているようです。

「インディペンデントショーに出た時、そこに自分のテーブルスペースがなかったら、「なんてこった、ワイルドだな」と思うだろうな。私が考案した訳ではないけど、私やMドッグ、クリス・ヒーローのような友人達が「俺達のためにテーブルスペースを用意してくれ」と言うんだ。「俺達は商品を売っているんだ、他の人は何もしてないけど」て。今じゃ75人ものレスラーがテーブルを挟んで並んでいるんだ。私はプロレス文化の変化に貢献したんだ、良くも悪くもね。私は良い事だと思っているよ。」

コルト・カバナはプロレスリング・ティーの台頭について話しました。彼はライアン(・オシュン、プロレスリング・ティーの創設者)がまだ利益を上げ始めていない段階で、リスクを冒してまでお金をつぎ込んでいた事を認めました。

「Tシャツを着ている人がたくさんいて、ライアンはそれに目をつけたんだ。そして、「ビジネスが成長しているから、機械をもう6台買おう」って感じだった。ライアンは「お前も、座・バックスも、アダム・ピアースも、みんなシャツを買っているだろ」ってね。もし、私がみんなのためにこんなことを全部やって、少し分け前をもらえるとしたら、どうだろう。より大きな報酬を得て、インターネット上で構築して行きます。」

「プロレスリング・ティーを立ち上げるのに2万ドルも費やしたんだ。これは正確な数字ではないけど、その先見性に頭が下がる思いだよ。一緒に、すべてが成長したようなものだ。私はハッスル精神と、リングにいる人間からポラロイドを手に入れるより少しだけ大きなものを見る先見性を持っていました。だけど、ライアンはクールで、もっと大きなものを見ていたんだ。」

AEWではタレントがTwitchチャンネルを持つなど、社外でも活動できるようになっています。カバナはバカにならないことがモットーだと話します。しかし、トニー・カーンがそうならないように物事をうまくコントロールしていると考えています。

「そう、バカになるな、ということはとても重要な事だと思う。トニー・カーンは誰を野党化をよく把握していると思うんだ。バカを雇うようなことはしない。プロレスには、そのせいで台無しにしてきた歴史がある。だからロッカールームにいる多くの選手は、誰も他の選手の為に物事を台無しにしないようにと願っているのです。」

「トニーはプロレスをとても愛しているし、いつも耳を傾けている。今までよりももっとだと思う。彼はシーンがいかに重要か、その一部であり続けることが大事かを知っているんだ。」

Wrestling Inc

ショートニュース:TAJIRI、今度は英国でMLW世界ミドル級王座を防衛他

0 件のコメント :


 【TAJIRI、今度は英国でMLW世界ミドル級王座を防衛】

MLWがTAJIRIの持つMLW世界ミドル級王座戦をイギリスで行う事を発表しました。2月19日のワールドプロレスリングでジョディ・フライシュを相手に防衛戦を行います。これは日本の全日本プロレスで防衛戦が行われたのと同じくシーザー・デュランのインタープロモーヨンチャンピオンシップバッチの一環であり、イギリスのトップランカーであるジョディが相手となるとのこと。

TAJIRIはMLW.comの取材に「チャンピオンとしての目標は、各国のトップランカーを相手に世界王座を防衛することだ」と語っています。この試合はチャンピオンが変更になる可能性もあるため、MLW.comとしてテレビの撮影も行われるようです。もし、ジョディが戴冠すれば、MLW初の英国人による世界王者の誕生となります。


【ゴールドバーグ、アンダーテイカーとの試合を前にうっかりミス】

2019年サウジアラビアで行われたPPV「SuperShowDown」でアンダーテイカーとの試合を控えていたゴールドバーグ、久々のプロレスの試合を前に、前に行っていたルーティーンとして頭突きをしていたのを思い出し、入場の際にロッカールームのドアに頭突きをしたところ、うっかり脳震盪を起こしてしまったそう。

レフェリーが何度も確認をし、その都度違う受け答えをしていたものの、あんなことするべきではなかったと悔いている模様。


【B-Fab、WWEとの契約は彼等が好きな時にリリースできるから、契約と呼ぶには難しいと揶揄】

Hit Rowの女性メンバーと知られるB-Fabですが、彼女は11月4日にリリース、残り3人はその二週間後の18日にリリースされました。WWEは彼女達をNXTからドラフトでスマックダウンに移籍させた直後にリリースしました。

K&S WrestleFestのバーチャルサイン会に参加したB-Fabは「WWEとの契約は彼等が好きな時にリリースできるから、契約と呼ぶには難しい」と述べたものの、同時に、彼女自身はそれを契約と考えるのを好んでいると同時に、タレントにとってはリスクの高い提案で、それに見合う価値があるかどうか疑問だと付け加えています。


【カート・アングル、10歳の娘ジュリアナが水泳選手としてオリンピック選手になるかもと明かす】

合計6人の子供がいるカート、現在10歳の娘ジュリアナが彼女のコーチによると、水泳選手として類い稀なる才能を示しているらしく、ゆくゆくはオリンピック選手になるかもしれないと期待を寄せている模様。


【エディ・キングストン、 ロッカールームのリーダーとして見られたくない、と発言】

talkSPORTの取材を受けたエディ、ロッカールームのリーダーとは見られたくないと語りました。

「好きじゃない、リーダーにはなりたくない。ロッカールームのことに関しては、みんなが俺のやることを好きとは限らない。何が正しくて、何が間違っているか、俺なりのバロメーターがある。みんなの同じじゃないから、誰も指導なんてしたくないんだ。もし、お前が付いて行くと決めたなら、神の祝福を受けよう。俺は今すぐにごめんこうむる。俺はただ話すだけだ。俺は過激派だから、俺がやることは全て情熱を持ってやる。なんであろうと、情熱を持って行動する。俺の中のアイルランド人とプエルトリコ人がそうしろって言うんだ。」

 

2021年12月30日木曜日

WWE:【アップデート】メルツァー曰く、トニー・ストームが辞めた理由は「燃え尽き症候群」?

0 件のコメント :


 昨晩、トニー・ストームがWWEからリリースされました。元NXT UK女子王者がリリースを希望した事が明らかになりましたが、その理由は不明なままでした。

レスリング・オブザーバー・ラジオの最新版で、デイブ・メルツァーは彼が聞いた事として、彼女は燃え尽きてしまったので去った、ということだと指摘しました。これは歴史上多くのレスラーが経験してきた事です。メルツァーは彼女のリリースに競争避止義務が付いているかは聞いていないということです。

予想としては、この義務は適応されると予想されており、通常の契約であれば3月29日以降、フリーエージェントとなります。

Wrestling Inc

 

WWE:【アップデート】トニー・ストームのリリース要求は社内にとって青天の霹靂!?

0 件のコメント :


 トニー・ストームのWWE退団は社内でも大きな驚きを持って報じられました。

WWE:トニー・ストームがWWEから突然のリリース!予算削減ではなく、自らリリース要求をした?

前述の通り、今晩明らかになったのは、ストームがWWEからのリリースを要求して、それが認められたということです。伝えられたところによると、今夜のWWEライブイベントのためにボルティモアから今日早くに移動をしていたということです。Fightful Selectのアップデートによれば、このリリースはWWE内の多くの人々が彼女がリリースを要求していることに気付いていなかったと報じています。

ある情報筋によると、昨年の「予算削減」を名目としたリリースの数ラウンドの後では、WWEが誰かにリリースを与えない事を正当化するのは困難だっただろうと指摘されています。本日発行されたストームの退団を発表する社内メモには予算削減が触れられておらず、彼女の名前だけが記載されていたと報道されています。

ストームは90日間の競業避止義務にあると見られ、3月29日に期限が切れるとフリーエージェントとなります。彼女が今後、将来的にどうなるかは何も言及していません。

Wrestling Inc

 

AEW:TBSトーナメント準決勝!サンダー・ロサvsジェイド・カーギルに割り込んだのは、紫雷イオのライバルとして名を馳せたメルセデス・マルティネスが帰還!!

0 件のコメント :


 今夜のAEW Dynamiteでは、TBSチャンピオンシップ・トーナメント準決勝最後の試合として、サンダー・ロサvsジェイド・カーギルが行われました。ロサが低空ドロップキックなど足に狙いを定めた攻撃で序盤を優位に進めましたが、ジェイドのエージェントであるマーク・スターリングに気を取られると、主導権を握られてしまいました。試合終了間際、突如フードを被った人物がロサを殴りつけ、カーギルのピンフォールをアシストしました。

負けて激怒したロサは勝ち名乗りを受けるカーギルに襲いかかるも、再びフードの人物が戻ってきて、ロサを襲撃。ここで元NXTスターのメルセデス・マルティネスであることを明かしました。なおも暴力を振るうカーギルとメルティネスを見かねたルビー・ソーホーがバックステージから駆けつけて、2人をリングから追い出しました。

2019年の旗揚げ時に、マルティネスは複数回登場した後、WWEへ移籍。最近の予算削減で、リリースされていました。

TBSトーナメントの決勝戦は、来週のAEW Dynamiteでジェイド・カーギルvsルビー・ソーホーに決まりました。カーギルはロサを破った事で、21勝0敗と無敗伝説を守り続けており、このトーナメントで誰が頂点に立つのか興味深いところです。ルビー・ソーホーもAEWに来て以来、輝かしい戦績を収めており、唯一の負けはAEW女子選手権でのブリット・ベイカーへの敗戦のみとなっています。




Wrestling Inc

 

WWE:トニー・ストームがWWEから突然のリリース!予算削減ではなく、自らリリース要求をした?

0 件のコメント :


 トニー・ストームがWWEと袂を分かちました。

Fightfulのショーン・ロス・サップがWWEからトニー・ストームがいなくなったと報じています。サップが確認したところ、予算削減を目的にWWE側からリリースしたものではなく、トニーの方からリリースを要求したと思われます。

トニーはメイ・ヤング・クラシックに参加するため、入団。2018年のメイ・ヤング・クラシックを制した後、NXT UKに参加しました。その後、NXT UK女子王座を獲得しています。NXTに参加した後、今年の7月からはスマックダウンに移籍。7月23日のスマックダウンでゼリーナ・ベガを破り、デビューを果たしました。

最新のスマックダウンの放送で、シャーロット・フレアーの持つスマックダウン女子王座に挑戦するも獲得には至りませんでした。WWEでの最後の試合は、ワシントンDCで行われたライブイベントと見られています。

Fightful

 

AEW:アダム・コールはジョニー・ガルガノがAEWに来る事を熱望している「俺はジョニーを死ぬ程愛している。彼が来るならすごいと思う。」

0 件のコメント :


 アダム・コールはジョニ・ガルガノのAEW入りを望んでいます。

2人はこの4年間、NXTの二本柱でした。2019年にNXT王座を巡り、三部作とも呼ぶべき試合を行うことで常に互いにリンクしてきました。また2人は、アダムの最後のWWEコンテンツ、マテル・エリート・スクワッドのアクション・フィギュア公開も参加しました。

アダムは、今、その関係がプロレスのスクリーンを超えて、広がっている事を語りました。

レニー・パケットとミーシャ・テイトのポッドキャストThrowing Downに出演したアダムはジョニー・ガルガノを常に彼の最大のライバルであり、AEWで会いたい良い友人の1人だと考えていると言いました。

「俺は常にジョニー・ガルガノを歴代のお気に入りの対戦相手の1人に挙げるだろう。NXTでは、今でも信じられない程誇りに思える試合を何度もしたんだ。俺以外の、熱狂的な人間であることを誰もが認めるだろう。ジョニーはAEWでぜひ見てみたい選手だよ。プロレスの風景が変化し、進化し続ける中で、誰がそれを知ってるだろうね。」

ジョニーがAEWに来るかどうかについては、連絡を取り合っているものの、その内容は現実的な問題についてだと語ります。

「ジョニーとはチャットをしているけど、もっと現実的なことを話している。俺は彼が何をしたいのかについて、あまり強要していない。もうすぐ赤ちゃんが生まれるので、本当に楽しみなんだ。あいつがそれに超集中しているのは知っているし、それはクールなことだ。俺はジョニーを死ぬ程愛している。彼が来るならすごいと思う。」

Fightful

 

ショートニュース:WWE RAW今週の視聴率は?他

0 件のコメント :

 

【WWE RAW今週の視聴率は?】

The Pro Wrestling Torchによると、12月27日放送のRAWの平均視聴率は159万2000人でした。先週月曜日よりも増加しています。キーデモでも数値が0.4%上昇しています。

Youtubeではエッジがミズとマリースを血染めの浴槽に叩き込んだ動画が95万回を越える再生をされています。


【40年以上業界に携わるプロデューサーが引退】

トニー・カーンが12月29日のAEW New Year's Smashを持って、制作責任者であるキース・ミッシェルが引退することを発表しました。ミッシェルは40年のキャリアを持ち、WCW、IMPACT、AEWなどで仕事をしてきました。


【ミッキー・ジェームス自身のアイデアを盗用されることにウンザリ】

metro.co.ukの取材に答えたミッキー・ジェームスが自身が考えたアイデアが、ショーの別なキャラクターに転用されてるのを見てウンザリしています。

実際にどのアイデアが自分のものであったのかは明かしませんでしたが、彼女をプロセスに参加させずにアイデアのみを使用することに相当の時間をかけて格闘しているようです。


【ショーン・ウォルトマン、リング復帰にゴーサイン】

"X-Pac"ショーン・ウォルトマンのリング復帰に医学的にゴーサインが出ました。

2020年後半にC型肝炎の治癒と、2008年から負傷していたACLの治療、膝の手術などを行う為、リングを離れていました。
この情報は、彼自身がWWEバンプに出演し明かしたもので、今後WWEのリングへの復帰を考えています。

リコシェがこのニュースに反応を示しています。


【元NXTスター、ジェイク・アトラスがAEWデビュー】

AEW Dark Elevationに元NXTスター、ジェイク・アトラスがデビュー、セルペンティコに勝利しました。試合後、トニー・カーンが入場ランプに現れ、握手を交わしています。公式な発表はありませんが、アトラスはAEWと契約したものと見られています。

 

MLW:デイビー・リチャーズ、2年の契約延長に応じる!エージェントとしての仕事、WWEやAEWからのオファーを断った理由など!

0 件のコメント :


 

 デイビー・リチャーズはMLWと長期的な関係を結んでいる事が明かされました。

4年もの間ビジネスから離れていた彼は2021年6月にリングに戻り、MLWと契約する前に少数のインディペンデントで試合を行いました。膝の怪我でプロレスから遠ざかり、医師としての仕事を追求していましたが、IMPACTでの成功を知っている多くの人は復帰が発表されると、彼に関心を寄せました。

Busted Open Radioに出演したリチャーズは、MLWと2年の延長契約を結んだ事を明かしました。

「プロレスを辞めたとき、医学部に入り「俺は人生を決めた、医者として進むんだ」と思っていたけど、何か物足りなさを覚えていた。コブラカイという番組があって「神様は使って欲しくないものは人に与えない」というシーンがあるんだ。俺は「これは自分なりに戻って仕上げるしか無い」って思ったんだ。ロッキーの言葉を借りるならば「地下室にものが残っている」んだ。IMPACTは手を差し伸べ、AEWは手を差し伸べ、MLWは手を差し伸べた。AEWの選手達は素晴らしいが、彼等のスケジュールは俺には少し難しい。俺は父親であり、別のキャリアを持っている。MLWは最高で、その決断が出来てよかったと思う。彼等の事はあまり知らなかったが、話せば話す程自然にフィットしてきた。3ヶ月か、4ヶ月か経ったとき、彼等は俺に2年の契約延長を提案してくれた。俺は「ノープロブレム」と思ったんだ。長期に渡って、彼等と一緒にいられることをとても嬉しく思っている。」

リチャーズはMLWですぐに成功を収め、最近ではオペラカップを制覇しました。リング上での成功とともに、彼は舞台裏でもMLWに尽力しています。

「彼等はエージェントとして働く事を俺に尋ねてきたので、最新のテーピングで初めてのエージェントをやった。TJPとのオペラカップの試合は、彼がとても良い選手だから、それほど緊張しなかったし、何度でも対戦出来た。最初のエージェントとしての試合はとても緊張した。誰かが素晴らしい試合をしているのに、俺のせいで失敗するのは嫌だったんだ。これは間違いなく俺が学んでいる事で、このような機会を与えてくれた事に感謝しているよ。」

ヴィッキー・ゲレロのポッドキャスト「Excuse Me」で、AEWとWWEのオファーと断った話しも明かしています。

「俺は今まで3回WWEのオファーがあった。AEWも接触してきた。俺は父親だから、そんなにツアーにでるのは難しいんだ。それにIMPACTにいた時、彼等は俺をとてもよく扱ってくれたんだけど、俺はTVプロレスが嫌いなんだと分かった。どういう事かというと5分間のプロレスが嫌いなんだ。なんなら15分以下のプロレスも嫌いだ。俺のスタイルと違う。プロレスヲやっている人間がそれをとてもうまくやるのは悪い事じゃない。でも、俺のスタイルじゃない。俺はリングに入って、物語を語ったりするのが好きなんだ。そのためには、大きな会社に行って、「毎晩15分レスリングをするためにここにいるんだ」なんてことはできない。「いい感じだ、またね」ってな」

「今までになく、大企業とインディーズの間にその境界線はない。GCWはハマースタインを記録的な速さで完売させたばかりだ。インディペンデントは大手のプロモーションで目立つように認知され、その境界線は曖昧になっている。好きなインディペンデント・レスラーがテレビに登場しても、もう驚かない。それが俺のスタイルであり、楽しみなんだ。MLWでは、ただそこに行って15分から20分レスリングするために、多くのクリエイティブコントロールを与えられているんだ。」

Fightful

2021年12月29日水曜日

AEW:クリスチャン・ケイジ、WWEをリリースされたジェフ・ハーディーはいずれAEWでマットに合流すると信じていると明かす。

0 件のコメント :


 クリスチャン・ケイジとジェフ・ハーディーのキャリアは20年以上に渡り密接に結びついています。エッジとクリスチャン、ハーディー・ボーイズによる1999年 PPV「No Mercy」でのラダーマッチは、WWEにおける3年以上に及ぶタッグレスリングの物語に繋がりました。

クリスチャンは今週、ETCanadaの取材を受け、今月初めにWWEをリリースされたジェフがいずれ兄マットに合流すると信じていると語りました。

「あぁ、もちろん期待している。多くの歴史があり、自分はマット同様に非常に近い存在だ。AEWで彼と再会出来たら素晴らしい事だ。あいつは同じように若い世代を指導しているようなもの。豊富な知識を持っている。ジェフは非常に才能に溢れている。本当に良いヤツなんだ。いつかはそうなると思うよ。」

ジェフは今月の初め、12月5日のライブショーの最中に試合を放棄、ツアー自体からも帰宅させられました。その数日後、正式に会社から解雇されました。薬物乱用が関係していると噂になっており、ジェフがWWEがリハビリに通う費用を負担すると申し出たものの断ったと語られていました。しかし、この噂に対し、マットがジェフはそんな状態ではないとTwitchなどで反論を見せています。

Sescoops

 

AEW:カイル・オライリーとの契約について語る「TNTでの試合は、アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリーといった面々との戦いが多かった。」

0 件のコメント :
NXTの最大派閥がAEWと契約したことについて、トニー・カーンが語っています。過去4年に及び、カイル・オライリー、アダム・コール、ボビー・フィッシュはUndisputed エラとしてNXTに君臨していました。カイルとの契約について、トニーは彼がフリーエージェントであることを知った瞬間から欲していたと明かしました。

「カイル・オライリーはAEWにとって大きなプラスになる。彼は素晴らしいレスラーだ。カイルだけじゃなく、ボビー・フィッシュとアダム・コールも手に入れた。これらは個々に大きな契約ですが、一緒になればより大きな契約となります。アダム・コールのデビューはAEWにとっても最も重要な瞬間の1つであり、今、彼はかつてのパートナーに囲まれています。カイル・オライリーがデビューし、先週のDynamiteでオレンジ・キャシディに対し、アダム・コールが勝利するのを助ける事は、AEWへの関心をさらに高める事になるんです。」

今週3人がリングに上がる事について、AEWがTNTでの時間のほとんどをかつて彼等が所属していたNXTの真っ向勝負として彼等と戦っていたのを踏まえて、TNTでのDynamite最終回(来年からTBSに移行するため)で紹介することが適切だろうと語りました。

「カイルは今週リングでビューしますが、それがTNTのDynamite最終回で行われるのは象徴的な事です。TNTでの試合は、アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリーといった面々との戦いが多かった。今、AEWで彼等をチームに加えた事については、とても大きなアドバンテージになっています。彼等がここにいることは、とてつもなく大きい。カイルがフリーになったら、すぐにAEWと契約して欲しかった。」

「今週のDynamiteは特別なものになるだろう。アダム・コールがデイリーズ・プレイスに初登場するのが見られるし、CMパンクもそうだ。スティングも登場する。その最前線では、コールとボビー・フィッシュがリングデビューしたばっかりのカイル・オライリーとタッグを組む事になるんだ。」

アダム・コールはBTEの中で、カイル・オライリーの登場はサプライズで、ボビー・フィッシュが画策したことであり、ヤング・バックスと彼等が組めば、誰も敵はいないと弁明をしています。

Fightful

WWE:シャーロット・フレアーとアンドラーデ・エル・イドロはやはり別れていなかった!インスタグラムで年末の挨拶を投稿!

0 件のコメント :


WWEスマックダウン女子王者のシャーロット・フレアーは日曜日、AEWスターであるアンドラーデ・エル・イドロとまだ一緒にいる事を明かしました。Instagramで両者は年末の挨拶を行っています。



今月初め、Wrestling Incがプロレスカップルの破局報道が浮上した数日後に、2人はまだ一緒にいるとツイートしていました。またアンドラーデも破局報道をフェイクニュースと揶揄していました。

先日の金曜日のスマックダウンでは、シャーロットはトニー・ストームを破り、王座保持に成功しました。来年1月1日のPPV「Day 1」では再戦が行われないため、2022年の最初のスマックダウンまでWWEのTVテーピングからは離れるものと見られています。ですが、日曜の夜にMSGで行われたスーパーショーにはサーシャ・バンクスとの一戦に出場していたと目撃されています。

Wrestling Inc

 

2021年12月26日日曜日

AEW:コーディ・ローデスがサミー・ゲバラを破り、3度目のTNT王者に!ベルトは故ジム・クロケットの息子から贈られる!

0 件のコメント :


 AEW Rampageでサミー・ゲバラが持つTNT王座にコーディ・ローデスが挑みました。

メインイベントで激突した両者。クロスローデスとタイガードライバーでゲバラを下したローデスが3度目のTNT王座に返り咲きました。ベルトは故ジム・クロケットの息子であるデビッド・クロケットから贈られました。ジム・クロケット・プロモーションは会場となったグリーンズボロ・コロシアムの名物でした。

サミーは9月29日のニューヨーク州ロチェスターで開催されたDynamiteでミロから王座を奪取して以来、87日王座を防衛しました。

コーディはDouble or Nothing2020でTNT王座を戴冠、初代王者となりました。その夏、ブロディ・リーに王座を奪われ、10月に奪還、しかし、翌月のFull Gearでダービー・アリンに敗れ、再びベルトを落としていました。









Fightful

 

WWE:ショーン・マイケルズ、療養休暇中のトリプルHについて語る「時速100マイルから何もないところへ行くのは、彼にとって調整が必要だった。」

0 件のコメント :

 

 

長年ノンストップで仕事をしてきたトリプルHは9月の体調不良により、長期休暇を取らざるを得なくなりました。親友のショーン・マイケルズによると、彼はようやく休みを受け入れ始め、本人もそれほど悪い事ではないと認識し始めたとInstinct Cultureのインタビューで応えました。

トークの中で、WWE副社長と連絡を取り合っているか、またどのように過ごしているかと尋ねられました。ショーンはトリプルHがここ数年とてもハードに働いていることについて話し、自由な時間になれるには時間がかかると説明しました。

「正直に言えば、私が彼を悩ませているんだ。ここ数年、とてもたくさん働いてきたし、それが普通のことになっていくことを理解していなかったと思う。彼が少し離れている事に慣れが必要なんだ。私はそれを受け入れ、実行する準備が出来た数少ない人間の1人だ。しかし、それが突然起こり、予期していなかった場合は………」

ショーンは、多くの仕事から突如、何もない状態になることに如何に調整が必要かを続けて説明しました。しかし、この休日の中で、トリプルHは休みがそれほど悪い物ではないことを実感しているようです。

「時速100マイルから何もないところへ行くのは、彼にとって調整が必要だった。だけど、彼はようやくこの時期になって、「あまり悪い事ではない」と感じ始めてるように思います。ちょっと楽しんでいる気がします。彼にとっては当然の休暇なんだ、確実にね」

Sescoops

2021年12月25日土曜日

PWG:最後のトーナメント出場者が判明、バディ・マシューズと謎のレスラー、フィリップ・ファイブ・スカルズが参戦!!

0 件のコメント :


 フィリップ・ファイブ・スカルズとバディ・マシューズがBOLAにやってきます。

PWGは今回、バトル・オブ・ロサンゼルスをこの16人で行う事を正式に発表しました。

バディ・マシューズはWWEに8年在籍、2021年6月にリリースされて以降、NJPWでオカダ・カズチカと対戦するなど、まだ数試合しか行っていません。

もう1人のフィリップ・ファイブ・スカルズに関しては、正体不明のレスラーであり、まさしく今、全世界でその正体が一体誰なのかと話題を呼んでいます。Twitterで検索すると、様々な選手がその正体なのではないかと噂が噂を呼んでいる状況です。

今回のトーナメント出場者一覧はこちら

・ジョナ
・アレックス・シェリー
・ケビン・ブラックウッド
・リオ・ラッシュ
・ブラック・タウラス
・ダニエル・ガルシア
・ジャック・カートウィール
・バンディード
・リー・モリアーティ
・デイビー・リチャーズ
・アラミス
・ジョナサン・グレシャム
・JDドレイク
・レイ・ホルス
・バディ・マシューズ
・フィリップ・ファイブ・スカルズ

Fightful

 

IMPACT:失言により放送から離れていたトミー・ドリーマーが収録に復帰,エージェント/プロデューサーとして活動か

0 件のコメント :


 ベテランプロレスラーのトミー・ドリーマーがIMPACTに復帰したと報じられています。

ドリーマーはバックステージスタッフやタレントとして働いていましたが、Viceで放送されたダークサイド・オブ・リングサイドの「Plane Ride from Hell」の放送の中で無神経なコメントを行った事で、9月末から活動を休止していました。

Fightful Selectによると、TVテーピングでの仕事には戻ったものの、エージェントとプロデューサーを勤め、オンエアタレントとしては使用されていない模様です。

当初、ドリーマーに対する批判はあったものの、既に罰は受けたというのがIMPACT内部の見方のようです。ドリーマー自身は発言が軽率であったことを謝罪しています。

Wrestling Inc

 

AEW:トニー・カーン、父シャドがライブを楽しんでる姿について語る、2021年のAEWの成功についても!「たくさんのコーヒーと、たくさんのハードワーク。だけど、私はそれが好きです」

0 件のコメント :


 トニー・カーンはオール・エリート・レスリングを立ち上げたとき、大きな期待を寄せていました。そして、彼はAEWは彼が設定した目標の多くを達成する事が出来たとCulture Stateポッドキャストにて述べました。

「私は本当に大きな期待をしていましたが、それに応え、そして、それを超えたと思います。」

彼はAEWが2021年に新たな高みに到達したと言っています。そして、2022年にはその成功の上に立つ事を望んでいます。

「今年は非常に多くの素晴らしい成功がありました。我々はグランドスラムとザ・ファーストダンスで2度、観客動員数の高水準を記録しました。ニューヨークとシカゴという素晴らしいマーケットで、素晴らしいイベントが開催され、記録を打ち立てました。そして、これらのイベントは、両市場においてRampageが過去最高、観客動員数も過去最高という大きなランドマークとなりました。」

「ペイパービューがこれほどまでに成長した事は本当に重要なことです。これまでで最大のペイパービューは全て今年行われた4つのペイパービューです。四半期ごとのペイパービューは今年、大成功を収めました。そして、過去最大のペイパービューはここ最近の2回。AEWにとって素晴らしい1年でした。」

トニーはAEWの成功を味わう時間があまりないことを認めました。しかし、彼はこの1年、父シャド・カーンがショーを楽しんでくれる事が彼にとっていかに特別なことであったかを話してくれました。

「あの人は来るのが好きなんだ。それは私にとって大きな意味を持っています。だから、彼がライブを楽しんでいる姿や、ライブが成功したことを誇りに思っている姿を見ると、とても嬉しいんだ。私はそれを少し楽しむ事が出来ます。とはいうものの、その時は、人を追いかけ、フォーマットを変更し、物を移動させ、アイデアを出しながら、走り回っているわけです。だから、あまりゆっくりは出来ないけど、それが嬉しいんです。」

トニー・カーンの責任はAEWに留まりません。フラムFCの副会長であり、フットボール・オペレーション・ディレクター、ゼネラル・マネージャーであり、スポーツ・ディレクターを務めています。

同時に、ジャクソンビル・ジャガーズのフットボール・アドミニストレーション、テクノロジー担当上級副社長も務めています。彼は最近雇った人が、NFLのフランチャイズでの仕事量を管理するのに役立っていると言います。

「ユージン・シェンは、私の下で日々の分析を管理する優秀な人物です。私が以前やっていたことの多くを行い、その仕事を発展させ、チームのための戦略と分析ツールを構築しています。彼は私達の組織で素晴らしい仕事をしてくれています。」

トニーはこの一言で最後を締めくくりました。

「たくさんのコーヒーと、たくさんのハードワーク。だけど、私はそれが好きです」

Wrestling Inc

 

AEW:CMパンク、若きタレントの才能を大賞讃!「新しい才能を放り投げて、沈むか泳ぐかの態度を取るのではなく、時間をかけて育てる事が助けになると思う。」

0 件のコメント :


 

 AEWのスターCMパンクがESPNのSportsNationに出演し、Dynamiteのプロモーションを行いました。8月にAEWに加入して以来、若いロスターと沢山仕事をしてきました。彼はこのような"忖度"をしていると明かしました。

「とても自分勝手なことだけど、俺が俺のやりたかった事なんだ。得意な事を7年間も休止するなんて、という自負があります。思うに、多くの若いプロレスラーは、多くの人々が評価するよりも優れている。あいつらはスポットライトを浴びてない。誰も「おい、こいつを見ろ」と言ってくれない。あるいは、そうであっても全国的なレベルではない。」

「俺の名前にどんな価値があるにせよ、リングの錆を落としながら、何人かの選手にスポットライトを当てる事で、俺自身をレベルアップさせる事ができると思っている。ストーリー上、それは俺にとって意味がある事だし、俺はいつも俺を助けてくれた人達を覚えている。より多くの人が、より多くの人を助けるべきだと思うし、俺はそうするためにベストを尽くそうとしているんだ。」

若い才能の中で、パンクはダービー・アリン、パワーハウス・ホブス、ダニエル・ガルシア、リー・モリアーティーと仕事をした事があります。感銘を受けたいくつかのロスターの名前を挙げましたが、同時にAEWロスター全体が彼に感銘を与えたと述べました。

「正直、たくさんある。多くの選手がいる。AEWの未来はとても良い方向に進んでいると思う。この先5年くらいでスポットライトを浴びることになる若手のほとんどは20代前半の選手だ。ブリットベイカーやフックとかね。フックはまだ1試合しかしてないのに大評判だ。タレントには時間をかけるべきだと思うんだ。」

「AEWはまだ赤ん坊なんだよ。2年目なんだ。新年にはTBSに移籍する。大きな一歩だ。新しい才能を放り投げて、沈むか泳ぐかの態度を取るのではなく、時間をかけて育てる事が助けになると思う。ダニエル・ガルシアは驚異的な選手だ、パワーハウス・ホブス、リッキー・スタークス。名前を挙げたら、たくさんのヤツを忘れてしまいそうだ。未来はとても明るいと思う。」

Wrestling Inc

AEW:ナイラ・ローズが作家、アーティストと組み、マーベル・ユニバースの新作「Giant-Size X-Men:Thunderbird #1」のコミックを執筆することを発表!

0 件のコメント :


 

 AEWのスター、ナイラ・ローズがマーベル・コミックで初のプロジェクトを執筆することが決まりました。

マーベルは今週ローズが作家スティーブ・オーランド、アーティストのデビッド・カトラーと組み、「Giant-Size X-Men:Thunderbird #1」コミックを執筆することを発表しました。

このコミックは4月27日に発売される予定です。

ローズはこの仕事についてツイートし「ようやく私の素晴らしいサイドプロジェクトの1つについて話す事ができます」と述べました。

サンダーバードはジョン・プラウドスターの名で知られ、X-MENのストーリーにおいて伝説的なヒーローであり、初めて戦死したX-Menとされています。ローズとの作品で、サンダーバードはマーベル・ユニバースに復帰する事になります。

ローズ、オーランド、カトラーの3人がチームを組み、「サンダーバードの復活の影響に取り組みながら、クラコア(マーベル・ユニバースに登場する放射線に影響された架空の島、島そのものが精神性を持ち生きている。1975年に書かれたGiant-Size X-Men #1にて登場)とその先の輝かしい未来の為に彼をセットアップする」と記されています。

ジョン・プラウドスターが戻ってきた世界は、彼がかつて知っていた世界とは全く異なっていました。サンダーバードはアパッチ族の保留地で過去の人物を探し、先住民族ミュータントコミュニティーへの恐ろしい脅威を発見します。サンダーバードは仲間を救う事が出来るのか?それとも、正当化された怒りが彼を迷わせるのだろうか?というあらすじが明かされています。

Wrestling Inc

 

2021年12月24日金曜日

AEW:Dynamiteでナイラ・ローズに対しトランスフォビックなボードを掲げたファンを退場させる。ナイラのパートナーがTwitterで反応。

0 件のコメント :


 AEWのスタッフは、Dynamiteでナイラ・ローズに向けられた偏見に満ちたサインを持つファンを退場させました。

ローズのパートナーはTwitterで、この事を指摘し、ローズの事を「最も強い人」と呼びました。また、彼女はセキュリティ関係者にもリプライを送り、このファンを会場の外に追いやりました。会場にいたファンもトランスフォビックな人物を「力強く」アリーナから追い出したアトラス・セキュリティのサムを賞讃しています。

この試合でローズはルビー・ソーホーに敗れてしまいました。










Wrestling Inc

 

PWG:バトル・オブ・ロサンゼルス、新たな出場者が続々と!アラミス、レイ・ホルス、ジョナサン・グレシャムなど!JDドレイクは初めての選出!

0 件のコメント :

 

 プロレスリング・ゲリラは新たなバトル・オブ・ロサンゼルスの出場者として、アラミス、ジョナサン・グレシャム、JDドレイク、レイ・ホルスの名前を発表しました!

アラミスは、これが2度目のBOLAとなります。2019年大会ではバルバロ・カベルナリオの代役として出場、初日に現AEW世界タッグ王者であるレイ・フェニックスに敗れています。アラミスはその後もPWGのイベントに出場しており、11.21の大会ではカートウィールを破っています。AAA、MLW、ウォーリアーなど様々な団体で活躍しており、現在、ウォーリアーのルチャ王者です。

ジョナサン・グレシャムは2019年1月のHand Of Doomでロビー・イーグルスに敗れてのPWGデビュー。以降、12度PWGに出場している常連ですが、BOLAへの出場は2度目になります。2019年大会、デヴィッド・スターと共に優勝したバンディードと決勝戦に出場しました。現ROH世界王者であり、GCWやNJPW STRONGで活躍しています。年末年始にかけて、IMPACTやGCWでの防衛戦が待ち構えているインディー最重要選手と言っても過言ではありません。

JDドレイクは、初のBOLAになります。2019年12月にデヴィッド・スターに敗れPWGデビュー。今年11月にはアンソニー・ヘンリーと組み、ブロディ・キング、マラカイ・ブラックとPWG世界タッグ王座を巡り、試合を行いましたが敗れています。主にAEWで活動していますが、CZWやFIP、GCWにも出場。AEWではライアン・ネメス、ピーター・アバロン、セザール・ボノーニとザ・ウィングメンのメンバーとして活動しています。

レイ・ホルスは元ROH世界6人タッグ王者であり、これまでに過去3回BOLAトーナメントに出場しています。師匠はレイ・ミステリオ(シニア)であり、メキシコ時代にはエル・イホ・デ・レイ・ミステリオⅡを名乗っていました。ルチャ・アンダーグラウンドでは、プリンス・プーマ(リコシェ)とレイ・ミステリオJr.と組み、トリオ王座を獲得した事もあります。

Wrestling Inc

AEW:ソニー・キス、AEWがインクルーシブであることを賞賛する「私達が私達でいることを許してくれる。会社から信頼され、そのような表現が出来るのは気持ちのよい事です。」

0 件のコメント :


 ソニー・キスがShining Wizardsの取材を受けました。

AEWでもっとやりたいことについて

「もちろん。コーディ(・ローデス)とも話したんだけど、「もっと何かした方がいい?何か上手くいかないことがある?もっと自分をアピールした方がいいんだろうか」って、そしたら「そうだ、常に自分を見てもらい、知ってもらう為に出来る限りの事をしろ」って言ってくれました。実は、この事は誰も知らない、まぁ、私の事を知ってる人は知ってると思うけど、PPVのルチャ・ブラザーズのスティール・ケージの試合、実は私もダンサーの1人で、振り付けも担当したんです。その日の夜、コーディに連絡して「こういうこと?これでいいんだろうか?こんなことしてていいのかな?」って聞いたら「全然違うよ。他に何かをしているわけではないのだから、誰かの入場をより良く見せるということで貢献すればいいじゃないか」と言ってくれたんです。確かに心強かったですね。」

ジム・ロスや他のレジェンドとの仕事について

「実は先日、ジム・ロスにテキストを送ったばかりです。彼の健康を祈り、良いエネルギーを送りたいと思ったんです。色々な事を考えると、正直クレイジーだと思います。ダスティン・ローデスやビリー・ガン、師と仰ぐべき人達がこんなにたくさんいるんです。"とんでもない!"みたいな。面白い事があって、ビリー・ガンが最初に言ってきたのは「俺がAss Manと呼ばれてた時に、お前みたいなケツがあったら、もっと儲かっていただろうに」って言われたんです。私は思わず「なんてこと、面白過ぎる」って思いました。こんなおかしいことはありません。想像もつかないし、ただただt凄いとしか言いようが無い。私の原動力の1つです。自信が無いとき、評価されていないと感じる時でも、自分がどれだけ恵まれているか、感謝するべきかを考えるんです。私は間違いなくハングリーであり続ける事が出来、養う手を軽んじる事無く、より良く、より多くを望む努力をする事が出来ます。」

もし、AEWにNXTのような育成プログラムがあれば

「ナイトメアファクトリーがそれに一番近いというのが間違いありません。QTマーシャルとコーディがトレーナーです。キャンプを行い、彼等の育成プログラムのような者だと思います。DarkやElevationですでに契約している選手が色々試して、経験を積み、ストーリーラインを試し、新しい事を試し、次のレベル、テレビレベル、RampageやDynamiteに行く為に選手を育てる方法と言えます。パフォ−マンスセンターは長く存在していますが、AEWはより多くのリソースで新しいスターや今後のスターを助けるというポイントに到達するつもりだと思います。」

AEWがインクルーシブ、(社会的包括的、あらゆる人が孤立したり、排除されないよう援護し支え合う)であることについて

「誰もが1人1人異なっており、とても素晴らしいです。この会社は同じような形に納まるように言った事がありません。私、ボーエンズ、ナイラ、レイラ………誰か欠けてる?そうだったらごめんね。でも、私達は大勢います。オーブリー、ディアマンテ、キエラ・ホーガン、たくさんいます。そこがいいんです。私達が私達でいることを許してくれる。会社から信頼され、そのような表現が出来るのは気持ちのよい事です。素晴らしい事です。」

Wrestling News.co

 

IMPACT:ベスト・オブ・2021発表、タッグ・オブ・ザ・イヤーはフィンジュース、バレットクラブを制し、グッド・ブラザーズ(ギャローズ&アンダーソン)に!

0 件のコメント :


 IMPACTが年末のアワードを発表しました。

12月23日、IMPACTはベスト・オブ・2021のショーを行い、スコット・ダモアとジョシュ・マシューズが1年を振り返りながら、3つの賞を授与しました。来週12月30日にはパート2と題して、残る3つの賞が発表されます。

その中で、最初に選ばれたのは、「タッグ・オブ・ザ・イヤー」です。

ノミネートは、グッド・ブラザーズ(ドク・ギャローズ&カール・アンダーソン)、フィンジュース(デヴィッド・フィンレー&ジュース・ロビンソン)、バイオレント・バイ・デザイン(ジョー・ドーリング&ライノ)、リッチ・スワン&ウィリー・マック、バレットクラブ(クリス・ベイ&ヒクレオ)です。

全員の功績を強調した後、グッド・ブラザーズが入賞者として発表されました。

ギャローズとアンダーソンは、3月の「Sacrifice」でフィンジュースに奪われるまで、今年最初の二ヶ月半の間王座を防衛。夏の後半「Slammiversary」で王座を奪還しています。1.8「Hard To Kill」ではハードコアウォーに出場します。

Fightful

 

GCW:1.1「Die 4 This」でブリスコ・ブラザーズがGCWタッグ王座防衛戦を決行!アレックス・ゼイン、ブレイク・クリスチャンが挑戦者に!

0 件のコメント :


 

GCWタッグ王座は1.1GCW「Die 4 This」で防衛戦が決定しました。

GCWはブリスコ・ブラザーズが持つGCWタッグ王座にアレックス・ゼインとブレイク・クリスチャンが挑戦する事を発表しました。ゼインとクリスチャンは前回のBlood on The Hillsで対戦し結託。ブリスコスは、PCOとブロディ・キングを相手にベルトを防衛しています。

ブリスコスは10.23のWar Readyでマンス・ワーナー、マシュー・ジャスティスを破り、王座を獲得しています。



Fightful

AAA:1.30「レイ・デ・レイエス」でFTRとルチャ・ブラザーズ4度目の激突へ!!ルチャブラは王座を取り返せるのか!

0 件のコメント :

 

FTRとルチャ・ブラザーズが4度目の対戦へ!!

LuchablogはFTRが1月30日のAAA「レイ・デ・レイエス」でルチャ・ブラザーズを相手にAAAタッグ王座の防衛戦を行う事を確認しました。

この2チームのAEW世界タッグ王座とAAAタッグ王座を巡る対戦はこれで4度目となります。FTRがルチャドールに扮したLas Siper Ranasが10月16日のAEW DynamiteでAAAタッグ王座を奪取。AEW Full GearでルチャブラザーズはAEWタッグ王座を防衛。AAA トリプレマニア・レヒアでラダーマッチによる防衛戦を制し、FTRがAAAタッグ王座を防衛しています。

Fightful

 

IMPACT:PPV「Hard To Kill」でROH世界王座戦が決定!ジョナサン・グレシャムに挑むのは、クリス・セイビン!!

0 件のコメント :


IMPACTのPPV「Hard To Kill」でROH世界王座が懸けられることが決定しました。

2023年1月8日に開催されるPPVでROH世界王者ジョナサン・グレシャムがクリス・セイビンを相手に防衛戦を行うと発表しました。

グレシャムはGCWのBlood On The HillsでAJグレイを相手に防衛、The WRLD On GCWではブレイク・クリスチャンを相手に防衛戦を行う予定です。

クリス・セイビンが王座を奪った場合、初のROH世界王座戴冠となります。

Fightful

2021年12月23日木曜日

AEW:Undisputed Era is back!!カイル・オライリーがAEWとの正式契約を発表!しかし、ヤングバックスは浮かない顔?

0 件のコメント :

 

アダム・コール vs オレンジ・キャシディ戦の終了後、元WWE NXTスターのカイル・オライリーがAEWでサプライズ・デビューを果たしました。

試合終了間際、ボビー・フィッシュがアダム・コールのオレンジ・キャシディに対する勝利をアシストするためにしかしエプロンに登場すると、キャシディの背後にカイル・オライリーがサプライズで登場し、キャシディを攻撃したため、レフェリーの注意をそらすことになりました。コールはオレンジの後頭部に膝をヒットし、試合を決めました。

最後にUndisputed Eraのオリジナルメンバーが集結し、キャシディを助けに来たベストフレンズを撃退。ヤングバックスがリングへとやってきて、アダム・コールと対峙するも、アダムは、The ELITE、Undisputed Eraの2つのチームを前後に見ながら、葛藤の表情を浮かべ、カイル・オライリー、ボビー・フィッシュと共にリングを降りた彼は、まだ不安そうな表情を浮かべていました。

アダムはヤングバックスに "彼らが求めることができる最高のクリスマスプレゼント "を約束したときにカイルの署名は先週予告されていました。しかし、彼らの反応に基づいて、それはバックスは、このクリスマスプレゼントに興奮していないように見えます。

2005年にデビュー、オライリーはROH、プロレスリングゲリラ、NJPW、および WWE NXT を含む会社のためのレスリングのほぼ 20 年を過ごした。Undisputed Eraの一員としてNXTタッグ王者に3度輝いている。アダム・コールと組んでダスティ・ローデス・タッグ・クラシックを制し、2018年から2020年まで3年連続で「タッグチーム・オブ・ザ・イヤー」も受賞している。

カイル・オライリーがAEWと正式に契約したことは、このコーナー終了直後にTwitterで発表されました。



Wrestling Inc

2021年12月19日日曜日

AEW:故オーエン・ハートを讃える"The Owen"トーナメントは男子、女子2部門で来年5月開催!決勝はPPV「Double Or Nothing」で!

0 件のコメント :


 AEWの第一回オーエン・ハート・ファウンデーション・カップ・トーナメントの決勝戦が、2022年PPV「Double Or Nothing」で行われる予定が発表となりました。

トニー・カーンが先週の金曜日にこのトーナメントが男子と女子の2部門で行われる事を発表していました。この情報がアップデートされ、トーナメントの開始は来年5月、決勝がPPVで行われる予定となりました。

また、オーエンの未亡人である、マーサ・ハートは生中継で出演し、2つのトーナメントの勝者に「The Owen」トロフィーカップを贈呈する予定です。

来週のDynamiteでこのトーナメントのさらなる詳細を発表するとしています。

Wrestling Inc

 

AEW:FTRとブリスコ・ブラザーズは開戦間近!!?今週水曜のDynamiteで襲撃はあるのか「トニー・カーン、自家用ジェットに燃料を入れておけ」

0 件のコメント :


 FTRのダックス・ハーウッドがTwitterで、ブリスコスが今週水曜日のDynamiteのためにノースカロライナ州グリーンズボロに来る事を歓迎しています。

ファンがこの日に予定されているCMパンク、スティング、ダービー・アリンとMJF、FTRの一戦にブリスコスが干渉してくるのではないかという心配に、ダックスは言葉を濁さずに話しました。

「言うまでもない。俺達はあいつらの家(ROH)に行って、あいつらを黙らせた。あいつらと4年に渡るごちゃごちゃしたことよりも、たった4分でそれをより関連させるものにしたんだ。あいつらがグリーンズボロに来るっていうなら、Final Battleで得たギャラから給料を与える事も出来る。俺は払ってもかまやしないんだぜ」

Final Battleではブリスコスの勝利後、世界中のどんなチームでもやってやると宣言した後、FTRが登場、大乱闘に発展しました。この数週間、チーム間の確執はソーシャルメディアで増幅され、最新のビデオでは2人がこう話しています。

「FTR、お前らはミスを犯した。教えてやるよ、お前らはミスを犯した。何か言ってやれよ」

「今、まさに、いつ、どこで。いつ、どこでだ、ボーイズ?飛行機のチケットを送ってくれ、メールを送ってくれ、俺の番号は知ってるだろう?バスのチケットでもいい。あのな、トニー・カーン、自家用ジェットに燃料を入れておけ、バカをトウモロコシ畑に停められるぞ。俺達をスクープしてくれ、掬い上げてくれ、俺達は準備万端だ。」

Wrestling Inc

 

WWE:ROH女子王者のRok-Cが12月トライアウトを受けた事が判明!!

0 件のコメント :


 ROH女子王者Rok-CがWWEの12月トライアウトに参加しました。

WWEは12月15、16日にフロリダ州オーランドのパフォーマンスセンターでトライアウトを開催し、公開されたフォトギャラリーにRok-Cがトライアウトを受ける様子が含まれています。

彼女は、9月のROH「Death Before Dishonor」でミランダ・アライズを破り、王者になり、先週末の「Final Battle」でウィロー・ナイチンゲールを相手にベルトを防衛しました。

既にAAAレイナ・デ・レイナス王者でありIMPACTスターであるデオンナ・プラッツォとの対戦が決まっており、来月にはMLWでのデビューも決まっています。

彼女はWWE殿堂入りであるブッカーTの指導を受けていました。

Wrestling Inc

 

PWG:デイビー・リチャーズがBOLAに帰ってくる!2006年にはCIMAを破って優勝のベテランの登場!

0 件のコメント :


 デイビー・リチャーズが「バトル・オブ・ロサンゼルス」に戻ってきます。

PWGは10人目の出場者として、ベテランのリチャーズを発表しました。

2005年のオールスター・ウィークエンドでPWGデビュー、これまで80試合に及ぶ出場をしています。05年にBOLAデビュー、1回戦でクイックシルバーに敗れています。06年は3日目にCIMAを破り優勝。07年は2日目にナイジェル・マッギネス、08年は1日目にブライアン・ダニエルソン、12年はマイケル・エルガンに敗れました。彼は初代PWG世界王者であり、3度PWG世界タッグ王者に輝いています。

現在。MLWと契約しており、2021年オペラカップ・トーナメントでも優勝しています。また世界中の様々なインディープロモーションで活動しながら、2月1日、セントルイスでTeam Ambition Wrestling Academyを立ち上げると発表しています。

Wrestling Inc

 

ROH:最高執行責任者ジョー・コフは"シャットダウン"とは言っていないと宣言!ジェイ・リーサルが休止の理由を考察する

0 件のコメント :


 今週のROH Strong Podcastで、リング・オブ・オナーの最高執行責任者ジョー・コフが登場し、活動休止に関する全ての詳細に付いて議論しました。

ROHの終わりが来た、という憶測を煽ったのは、AEW世界王者"ハングマン"アダム・ペイジ、CMパンク、アダム・コール、ヤングバックス、ブライアン・ダニエルソンらから送られたビデオ・メッセージでした。また、ROHのソーシャルメディアページでは、ブリスコスvsOGKが「final」ROH世界タッグ王者決定戦と銘打たれていました。

しかし、ジョーは会社は間違いなく将来的に戻ってくると宣言しました。

「何かが物語に浸透しています……我々が発表したことは、2022年の最初の四半期にライブイベントをやらない、ということです。我々は"シャットダウン"という言葉を使っていない」

ROHはテキサス州ダラスで開催されるレッスルマニア38ウィークにショーを行う予定で、会場は明かされていませんがPWInsiderの情報筋によれば、既に会場の予約と支払いが済んでいる状況と言われています。

Talk is Jerichoに出演した元トップROHスタージェイ・リーサルはプロモーションが何故休止したのか考えを明かしました。

「大きく2つの理由があると思っている。1つはパンデミックの間、彼等は皆の世話をするために懸命の努力をした。多くの企業がそうしていました。多くの企業が従業員の面倒を見て、解雇せず、全員に給料を払っていました。でも、彼等はそれ以上の事をしようとして、全員に給料を払いながら、私達全員を家で隔離できるようにしたんだと思う。」

「だから、ほぼ1年間ショーもなく、お金も入ってこなかった。彼等は私達を保護し、皆を安全に保つ為に良い仕事をした。例え、ロスター全員がショーに行く事を望んでいたとしてもだ。しかし、彼等は家にいて、安全である事を望んだ。それで赤字になったんだと思う。」

「それから、私達が行ったショーのことははっきりと分からない。でも検査にかかった費用や、みんなが個別の部屋を持って、この医者、あの医者と色んな手続きを踏まなければならなかったという話は、信じられないような額だったと聞いている。それが一番大きなきっかけになったんじゃないだろうか。」

Wrestling Inc

 

2021年12月18日土曜日

AEW:ジム・ロスがジェフ・ハーディーのリリースについて語る「私は多分、ビジネスの中で誰よりもジェフ自身と1on1で話しをしたことがあると思っている。」

0 件のコメント :


 Grillling JR Podcastの最新エピソードで、ジム・ロスはハーディ・ボーイズのWWEにおけるレガシーに付いて話しました。彼等をオールタイムで偉大なWWEタッグチームと賞賛し、その偉大さを説明しました。

「ハーディーズはWWEで開発された中で最も偉大なチームだ。考えてみてくれ、あーん&タリーやダッドリーズの話じゃない。たくさんの偉大なチームがいたが、マットとジェフは自分達でミシンを使って縫った自作のプロレス用タイツを履いてやってきたんだ。私はこの物語が大好きで、彼等の熱意と若さ故の情熱が大好きなんだ。ハーディーズほどWWEで発展したタッグチームは無いだろう。いつか彼等が(WWEで)殿堂入りすることを願っています。ジェフが残念ながら去ってしまったので、それがどうなるかうまくいくかは分かりませんが、WWEがハーディー・ボーイズより良いタッグチームをホームグロウンで開発した事が無いと私の意見では思うんだ、彼等は賞讃に値するよ」

ジェフは最近、ライブイベントで自分の試合から勝手に退場する事件を起こし、WWEからリリースされました。ジム・ロスはリリースについて話し、ジェフと話す機会があったら何と言うか詳しく説明しました。

「我々は全ての詳細を知らない。最悪のケースも想定していたが、本当のところは何もしらないんだ。私は多分、ビジネスの中で誰よりもジェフ自身と1on1で話しをしたことがあると思っている。私がこの件で話す事は分かっている。彼は善良な心と魂を持っているが、弱点もある。もし、彼が私に電話してきて「何かアドバイスをしてくれ」と言ったら、健康になって、家族を楽しみ、クリスマスの買い物を済ませて、休日を楽しみ、自分が持っている者に感謝しなさいと言うだろうね。そして、今あるものに感謝し、恵みを数えなさい。それが私が彼に言いたいことだ。」

元WCW会長のエリック・ビショフは、ジェフに対し、プロレスを離れるよう助言すると述べています。このビジネスが彼に害を与えている事は明らかで、AEWや他のプロレス会社で終わるのを見たくないと思っていたそうです。ジム・ロスはハーディの前途と、殿堂入りレベルのキャリアを持つカリスマティック・エニグマが次に何をするのか見てみたいか語りました。

「私はいつしか彼がAEWでプロレスをしていることを願っている。それは間違いない。ハーディーズとヤングバックスを想像できるか?ハーディーズとルチャ・ブラザーズ?ハーディーズとFTR、バトル・オブ・ノースカロライナ?このようなもの全てだ。明白だろう。いつだって道は開けている、トニー・カーンならもう1度チャンスを与えれる、彼は才能のための偉大な心眼を持っている。今すぐに今日やる必要は無い、この先どこかでやることになるだろうし、タッグシーンを大いに盛り上げてくれるだろう。」

WrestlingInc

 

2021年12月17日金曜日

PWG:"TAIGASTYLE"リー・モリアーティがバトル・オブ・ロサンゼルス2022に参戦決定!

0 件のコメント :

 

リー・モリアーティがBOLAにやってきます。

PWGはリー・モリアーティがバトル・オブ・ロサンゼルスに参加する事を発表しました。彼は1月29、30日に行われる大会の9人目の出場者です。

リーは現在AEWのスーパースターですが、Enjoy WrestlingやGCWなど他のインディペンデントにも定期的に出演しています。彼はAEWでCMパンクに触れた数少ないスーパスターの1人です。

現在のトーナメント出場者一覧はこちらです。

ジョナ・ロック
アレックス・シェリー
ケビン・ブラックウッド
リオ・ラッシュ
ブラック・タウラス
ダニエル・ガルシア
ジャック・カートウィール
バンディード
リー・モリアーティ

BOLAはケニー・オメガ、エル・ジェネリコ(サミ・ゼイン)アダム・コール、リコシェなどを過去の優勝者に含むインディペンデント・レスリングの最高峰の大会です。

Fightful

GCW:急転直下!明日開催「Blood On The Hills」でジョナサン・グレシャムが持つROH世界王座戦が決定!!

0 件のコメント :


 新ROH世界王者であるジョナサン・グレシャムが王座戦を行う事が決まりました。

GCWは12月17日に行われる「Blood On The Hills」でジョナサン・グレシャム vs AJグレイをROH世界王座戦として行い、この試合はピュアルールで行われると発表しました。

グレシャムは12月11日のROH「Final Battle」でジェイ・リーサルを破り、このベルトを獲得しました。

Fightful

 

 

AEW:ジョニー・ガルガノが示すドリームマッチの相手はケニー・オメガ!!今後の初遭遇に必要なのは"Johnny Wrestling"??

0 件のコメント :


 元WWE NXTスーパースターのジョニー・ガルガノはドリームマッチの対戦相手の1人はAEWスターであるケニー・オメガと明かしました。

火曜日の夜、ガルガノは新しいTwitchチャンネルを立ち上げ、いくつかのファンの質問に答えました。あるファンがオメガについてどう思うかと尋ねました。

「ケニーは現在、世界最高のレスラーの1人だと思う。だから、多くの人にとって、俺とケニーの試合はドリームマッチだと思うし、俺にとってもドリームマッチなんだ。だから、いつか何が起こるか誰にも分からない。」

両者は一度も対戦をした事が無いので、AEWで遭遇すれば初対決となります。

ガルガノは先週WWEとの契約が切れ、現在、フリーエージェントとなっています。AEWとの話し合いを持ったかどうかは不明です。一方、今後についてこのようなコメントも配信の中でしています。

「"Johnny Wrestling"チャント、これは俺にとって世界を意味する。どこかで大きな声で"Johnny Wrestling"と唱えれば、何が起こるか分からない。今、この時点ではどこにでも現れる事が出来る。本当のことで、好きな事を自由に出来るんだ。だから誰かが俺に会いたければ、"Johnny Wrestling"のチャントを唱えれば、俺はそれを耳にする事が出来る。俺は全部見てるよ。だから、分からない」

Wrestling Inc

 

AEW:セリーナ・ディーブが語るCMパンクとの関係「彼は今までで最高の1人で、私達は素晴らしい関係にあり、毎週話し、全てが素晴らしいのです。」

0 件のコメント :


 セリーナ・ディーブはかつてWWEでCMパンクのストレート・エッジ・ソサエティのメンバーに所属していました。現在は共にAEWのロスターとして所属しています。Wrestling Incの取材に応えたセリーナはパンクが彼女のキャリアを多方面から助けてくれたと話しました。

「私達は素晴らしい関係で、長い道程を辿り、何年にも渡って本当に良いビジネスを一緒にして来ました。私が彼に会ったのは、2005年のOVWで、ポール・ヘイマンがショーのブッキングをしていた時です。」

「パンクは私がShimmerに入ろうと思った原動力で、女子レスラートして見るとそこが当時最高だったので、行く事を熱望しました。その後、ShimmerからROHに移籍することになります。パンクが本当に私を導いてくれて、WWE以前からこれらの場所に行くのを助けてくれていたんです。」

2010年1月22日放送のWWE Smackdownで、観客席にファンとして登場したセリーナはガードレールを飛び越えて、パンクのストレート・エッジ・ソサエティに加わりたいと懇願しました。イニシエーションとして彼等は彼女の頭を剃り落としました。

「私達は偉大な関係と友情、その基礎を持っていたので、その全てに対し、化学反応を既に持っていたと思います。それがスクリーン上で発揮されました。私はソーシャルメディア上で常にタグ付けされ、人々がはまだストレート・エッジ・ソサエティが大好きで、10年以上も前のことです、とてもクレイジーなのです。ロッカールームに彼がいるのが好きですね。」

日頃からCMパンクに試合のアドバイスをもらいに行っている事を話しました。彼女はAEWのロッカールームにいる全員が同じようにすべきと考えています。

「彼はすべての男性とすべての女性がフィードバックを求めるべきだと思う人です。私は彼にお願いしています。ですが、彼はショーでありとあらゆることをしているため、いつも必ず見るということは出来ません。彼は物語の達人なんです。彼が行うものが私の心を吹き飛ばします。彼は今までで最高の1人で、私達は素晴らしい関係にあり、毎週話し、全てが素晴らしいのです。」

SEScoops

 

2021年12月16日木曜日

AEW:ハウス・オブ・ブラック拡大!!?新メンバーは正タッグパートナーのブロディ・キング!?ブロディの新日本出場はどうなる?

0 件のコメント :


 トップインディレスラーであるブロディ・キングがAEWと契約したと報じられました。

Bodyslamによると、キングは10月末にROHが2022年4月まで活動休止することを発表したほぼ直後にAEWと契約したと言われています。そして、サンクスギビング・ホリデーの週末に正式に契約が成立した事を告げられたそうです。

今週のDynamiteで、マラカイ・ブラックは新しいハウス・オブ・ブラックのメンバーのデビューを予告しており、これがキングになると見られています。

キングとブラックは現在、PWG世界タッグ王者であり、ザ・キング・オブ・ザ・ブラック・スローンという呼び名で、9月26日のPWGでブラック・タウルス、デモニック・フラミータを破り、王座を手にしました。

キングは2015年デビュー、MLW、ROH、新日本、PROGRESS、EVOLVE、GCWなどで働いてきました。ROH Final Battleではバイオレンス・アンリミテッドとしてロッキー・ロメロを迎え、EC3らとの8人タッグマッチを制しました。ROHではROH世界タッグ、世界6人タッグを獲得しています。

また、ROHとの契約により、2018年から新日本で活動しています。今後、AEWの契約により、新日本で活動できなくなるかは不明です。12月9日のNJPW STRONG Nemesisのテーピングを行っています。




Wrestling Inc

 

PWG:BOLA8人目の出場者は、BOLA2019優勝のバンディード!

0 件のコメント :


 

 PWGは8人目のBOLA出場者として、バンディードの名前を明かしました。

彼は2019年のBOLA優勝経験者です。

12月11日のROH「Final Battle」ではジョナサン・グレシャムとROH世界王座を防衛する予定でしたが、コロナ陽性となってしまい、ジェイ・リーサルが代わりに出場する形となりました。

 Fightful

AEW:新たなタレントは確保済み?トニー・カーン「AEWはあなたが見逃す事が出来ないショーを実行したい。」

0 件のコメント :

 


 トニー・カーンは、DAZNでのインタビューで、AEWに新たな選手が登場する可能性を示唆しました。

「私は多くのフリーエージェント、私が尊敬するレスラー達がいることを認識しているが、あなた達がこの数週間、見続ける必要があると言わざるを得ない。冬は来るだけではない」

今週のDynamiteは、Winter Is Comingと呼ばれ、昨年は王座移行など大きな流れが起きた為、今年も注目を集めています。しかし、今後もノースカロライナからホリデーバッシュ、フロリダからニューイヤーズスマッシュ、ニュージャージからTBSへ移行、ノースカロライナで1月8日バトル・オブ・ザ・ベルツと特別版のDynamiteが続きます。

トニーは実際にブライアン・ダニエルソン、ルビー・ソーホー、アダム・コール、ボビー・フィッシュ、トニー・ネーゼ、ジェイ・リーサルと元WWEやROHのタレントを積極的に署名しています。

「AEWはあなたが見逃す事が出来ないショーを実行したい。これらの次の数週間は、プロレスファンの為に本当にエキサイティングになるだろうと思う」

Wrestling Observer

2021年12月15日水曜日

PWG:BOLAにダニエル・ガルシアとジャック・カートウィールが参加!共に初めてのBOLA!

0 件のコメント :


 

ダニエル・ガルシアとジャック・カートウィールがBOLAに登場します!

ガルシアはPWGの発表ツイートに「皿に沢山載せて食べているから、早く噛む」と全方位に敵意を剥き出しにしました。

11月の「It's A Long Way to The Top」で新ROH世界王者ジョナサン・グレシャムに敗れてPWGデビューしたガルシアは今回が初のBOLAとなります。

彼は最近、AEWの番組見かけますが、NJPW STRONG、AAW、DEFYなどでも活躍しています。AEW Rampageでエディ・キングストンに破れ、Darkでは2point0と組み、コルト・カバナ、イービル・ウノ、アレックス・レイノルズと対戦します。

カートウィールはまだ若いキャリアながら、PWGには3度出場しており、今回がBOLAデビューとなりまう。21年8月の「Mystery Vortex7」でトニー・デッペンと、9月の「Threemendous Ⅵ」でダンテー・マーティン、アレックス・ゼインと組み、リー・モリアーティー、マイロン・リード、インパクトXディヴィジョン王者トレイ・ミゲルに勝利しています。11月の「It's A Long Way to The Top」ではアラミスに敗れました。

彼はカリフォルニアのインディレスラーで、大学生/フットボール選手でありながら、米国、メキシコで名を馳せています。昨年はGCWで活動し、5月のイベントでジミー・ロイドに勝利してデビューを飾っています。

Wrestling Inc

AEW:タイ・コンティ、2022年に日本に来る事を希望「柔道もやっているからか、全部繋がって、日本のスタイルが大好きになりました。」

0 件のコメント :


 タイ・コンティは日本行きを希望しています。

柔道をバックグラウンドに持ち、ストライキングのスキルでも知られるコンティは、日本のレスリングから多くの影響を受け、自分のスタイルに落とし込んでいます。彼女は2022年のどこかのタイミングで日本に行き、彼女が尊敬する人達に学び、技術を磨きたいと考えています。

Elite POVに出演したコンティは、日本に影響を受けたのはいつかと聞かれ、最初は覚えていないが、自分のスタイルにしたいと思った最初の1人として、ケニー・オメガの名前を挙げました。

「私はケニーの名前を挙げます。面白い事に、今、私は彼と一緒に働いています。私のお気に入りだったんです。NXTの頃の私の試合を見ると、Vトリガーをやっていますが、それは私が彼のファンだったからです。ラウル(メンドーサ)と話していましたが、私の親友の1人で、ラテングループ全体の繋がりがあって、彼等が「こういうタイプの試合はコンティのスタイルに近いんじゃないか」って言ってくれて、送ってくれたんです。今までプロレスを見た事があなかったから、聞いた事も無いような名前がいくつもあって、それがきっかけで見るようになりました。」

「NXTで自分のスタイルを模索していたので、「これで自分の好みを確認しよう」って思ったんです。フリップはできない、あれは自分じゃない。それで日本の試合を見るようになったんです。柔道もやっているからか、全部繋がって、日本のスタイルが大好きになりました。今までで一番好きなスタイルです。もちろん日本には本当に行きたいと思っています。来年は行けたらいいなと思っています。私の最大の目標の一つです。日本に行って、学んで、顔を殴られて、人の顔を殴りたい。自分が大きく成長し、より良くなる事は間違いありません。現地に行って働き、ベストを尽くす事にとても興奮しています。日本人と一緒に柔道をやっていた時でさえ、トレーニングはとても大変でした。ドイツやポルトガルに行ったり、どの国でも大きなトレーニングセッションがありますが、日本人のトレーニングは異常でした。早く現地に行ってレスリングの練習をしたいです。きっと楽しいと思う。私の好きなタイプのプロレスです。AEWでは人がいて、「これは夢かな?」って感じです。」

Fightful

 

ROH:名物リングアナウンサー、ボビー・クルーズが最後の瞬間を語る!「まだ2日しか経ってないからね、2ヶ月前から分かってたけど。私の中では、まだ終わってないんだ。」

0 件のコメント :

 

リング・オブ・オナーのリングアナウンサーとして知られるボビ−・クルーズがBusted Open Radioにゲスト出演しました。彼はFinal Battleとそれが終わりであった事を知って、抱いた感情に付いて話しました。

「非常に複雑です。なにより、リングのイントロを乗り切れるかどうか心配だった。私達が行ったリング・イントロは2つ。女子世界王座戦、そして、リーサル、グレシャムとの世界王座戦です。どちらもそれぞれ違う理由で心配でした。世界王座戦は特に、リング・オブ・オナーの試合をアナウンスするのはこれが最後だと思ったからです。世界タイトルマッチにこだわることはありません。リング上でのイントロ、手持ちカメラがリングに入る、その瞬間から離れたくなかったんです。」

ボビーはメインイベントのイントロを急がなければならなかったことを話し始めました。時間的制約から急ぐ必要がありましたが、それが感情の高まりを抑えるのに良い事だと感じました。

「今思えば良かったのは、リーサルの入場の時に、プロダクションが耳に入ってきて、できるだけ早くイントロを通すように言ってきたんです。過去にもあったことですが、PPVで時間がない場合、リング上でのイントロをカットしろとその場で指示されることもあります。"とにかく早く終わらせろ"とかね。だから感情移入したり、感動したりするチャンスもなかった。それを耳で聞いたときに「よし、出来るだけ速くやり遂げなければ」と思っただけなんだ。」

プロレス界での将来について、ボビーは関わり続ける事に前向きではあるものの、ベテランリングアナウンサーとして、誰かと衝突してナンバーワンになることには興味が無いと語ります。

「正直分からない。まだ2日しか経ってないからね、2ヶ月前から分かってたけど。私の中では、まだ終わってないんだ。私は何らかの役割で会社と仕事をしたいと思っています。リング合うアンサーの役割を知っているし、18回のFinal Battleと17年以上のROHでの経験を経て、私は「the Guy」でなければならないというエゴは持ってないよ」

「例えば、ジェスティン・ロバーツ(AEWのリングアナウンサー)とは仲間です。彼がリングアナウンサーとしてやってきたことは尊敬しているし、AEWに初日から在籍している事も尊敬している。数年前に一緒にAll Inに出場した事もある。もし、AEWが私のところに来て「ちょっとやって欲しい事がある」と言われても、ジャスティンをはね除けようとは思わない。AEWもジャスティンに喧嘩を売るようなことはしないさ。サブの番組に出たり、何かしたり、そういう形で会社の財産になる事は出来る。私には「今すぐ会社の誰かの代わりになる必要がある」なんてことはないんだ。だから、自分が関与し続ける事ができるように、何かをするという議論には間違いなくオープンだよ。」

Wrestling Inc

WWE:WWE NXTプロデューサーを辞めたスコッティ2ホッティがリキシとToo Cool再結成?AEWスターFTRのキャッシュも反応!

0 件のコメント :

 


元WWEタッグ王者のToo Cool(スコッティ2ホッティとWWEHOFのリキシ)が月曜日に顔を合わせ、2022年のリング上での再結成を予告しました。

Twitterでスコッティがリキシと一緒に映った写真を投稿しました。リキシはこのツイートに反応し、2022年にアティテュード時代のスター2人のリング上での再開を示唆しました。





スコッティは11月下旬にWWE NXTプロデューサー、コーチの職を辞める事を発表し、12月23日に競業避止義務が終了します。2022年の目標として、メキシコ、イギリス、日本でレスリングをする事、子供達の前でレスリングをする事、全米放送でレスリングをする事が含まれています。

Too Coolが来年、実際にコンビを組むかは分かりませんが、彼等が最後に組んだのは、2014年10月18日のRevPro「Uprising」でのイベントでした。WWEでは2014年1月6日のRAWが最後となっています。

また、これらのツイートにAEWスターであるFTRのキャッシュ・ウィーラーが反王しています。彼等は現AAAタッグ王者であり、FTRがロックアップする準備が出来ている事を明らかにし、「俺達もToo Coolに引き上げるぞ」とツイートしています。



Wrestling Inc

WWE:ジェフ・ハーディーはリハビリが必要な状態ではなかった?脱走劇には真相がある模様??マットが2本の動画を公開し、ハーディーズ再結成を煽る

0 件のコメント :


マット・ハーディーは弟ジェフは現在最高の状態であると語っています。

マットは、月曜の夜、Twitchに登場し、弟の近況と将来について語りました。ジェフは先週WWE戸の契約を解除され、90日間の競業避止義務の下にあり、3月9日にフリーエージェントになる予定です。

マットは「ジェフは元気で、心配する必要は無い」と指摘し、ジョン・アルバもマットが今のジェフには何の問題も無く、今まで見た中でベストだったと言ったと付け加えています。また、ジェフがWWEに対しリハビリを断った事、マット自身もジェフがリハビリを必要としているとは感じておらず、いずれ準備が整えばすべてを説明すると指摘し、最大の懸念はジェフ自身の幸せと健康だが、その両方を今は得てると言っています。

これに関連して、TwitchとYoutubeチャンネルで2本の「マット・ファクト」動画にジェフが登場しています。



1本目の動画では、マットがハーディーボーイズの頭脳であり、AEWでのマットとジェフ再結成の可能性に関する噂と憶測を煽りました。

「プロレスファンの大多数が知っているが、理解出来ない少数派がいるかもしれない。もしマット・ハーディーに話しかけるなら、私がレジェンドであることを意識して私について話すことだ。私の名前を尊敬の念を持って口にして欲しい。私はプロレスのリングの中にいて、誰もがリングの将軍であることを知っています。マット・ハーディーはハーディボーイズの頭脳。ジェフを見て、「ウィスパー・イン・ザ・ウィンドをやれ!」「スワントーン・ボムをやれ!」「ポエトリー・イン・モーションをやれ!」と言えば、彼は私の判断を信じた。マット・ファクト(マットの事実)-マットはハーディー・ボーイズの立役者だった」

続いて、ジェフがヘッドホンをしながら登場すると、自らのWWE離脱を揶揄する言葉を続けました。

「あぁ、ごめん。ウィルソン・フィリップスの"Release Me"を聞いてたんだ。いいか、俺はウィスパー・イン・ザ・ウィンドウだ。俺はスワントーン・ボムだ。だけど、お前なしじゃ、ポエトリー・イン・モーションはできない。」

「事実は事実だ」と子供が駆けつける前にマットは付け加えます。「マット・ハーディーであることがどれだけ大変なことか、気味には分からないだろうね。でも彼にも一理ある。マット・ファクト-マットはブラザー・ネロを愛している。」



2本目の動画では「A Conversation With Brother Nero」というタイトルで公開し、Twitchなどのプラットフォームにジェフが参加する可能性について話し合い、ジェフがアコースティックコンサートとミート&グリートツアーを行うことを発表しました。

「このTwitchストリームを見ている皆さん楽しんでますか?そして、このマット・ファクトの一員になってくれたジェフにありがとうと言いたい。ジェフのアートや絵画を使ったものなど、とても芸術的です。ちょっと時間をとって、みんなに伝えたいんだけど、これから大きなコンサートがあるんだろ?」

ジェフは12月16〜19日の間、全米4カ所でのコンサートとミート&グリートツアーを発表しました。

3月以降の活動はまだ何も語られていません。


Wrestling Inc

2021年12月14日火曜日

ROH:"最後の"ROH世界チャンピオン、ジョナサン・グレシャムが語る未来「この王座を世界最高のプロレスタイトルにするため、ブライアン・ダニエルソンとCMパンクと闘わなければいけない」

0 件のコメント :


 

 ジョナサン・グレシャムが最新の、そしておそらく最後のリング・オブ・オナー世界王者になりました。

驚きに満ちた一夜、グレシャムはFinal Battleでジェイ・リーサルを破り、空位となった王座を獲得しました。

現チャンピオンのバンディードはコロナ陽性のため出演出来ず、ROHはAEWと協力し、長らくレギュラーであったリーサルをPPVのために呼び戻しました。2人の長きに渡る関係を考えれば、この対戦は理に適っており、グレシャムが勝利した事で確執は解消され、新たな高みに到達したと考える事ができます。

「Final Battleは私にとって満ち足りた夜でした。リングサイドでファンと多くの時間を過ごしました。インディペンデント団体やセミナー、(バージニア州の)NOVA Proのような小さなインディペンデントショーのファン、旅行中に私のソファに泊まってくれた人など、知っている人がたくさんいて、誰もが私がリング・オブ・オナーのタイトルを獲得するところを見なければならないと行ってくれました。私はこの度をずっと楽しんで来たので、その全てが私にとって世界を意味するのです。」

グレシャムの出世は、アンダーカードからメインイベントへと繋がり、今ではROH王者としての地位を確立しています。ROHは10月に契約タレントを全て放出し、少なくとも2022年の最初の数ヶ月はライブイベントを休止して「再構築」することを発表した後、同社の将来は不透明です。4月に開催される可能性もありますが、「Final Battle」が一つの時代の終わりを告げるものとして、会社が消滅しようとしている可能性が残されています。

Final Battleでのサプライズはアダム・シェア、FTR、デオンナ・プラッツオの出演、ブライアン・ダニエルソン、CMパンク、ヤングバックス、"ハングマン"アダム・ペイジのビデオメッセージなどの数々でした。ROHの19年に及ぶ歴史の中で、多くの新しいスターがリングに上がる事で業界に影響を与えてきた事に敬意を表し、業界で最も先鋭的なプロレスラーがタイトルを獲得した事は象徴的でした。

「チャンピンとして、リング・オブ・オナーの精神と本質を守り続ける事は私にかかっています。私は、リング・オブ・オナーの世界チャンピオンとして、ピュア・レスリングを維持、保護します。」

彼には、リング・オブ・オナーのタイトルがレスリング界で最も切望されるものであり続けるための道筋と計画があります。それは過去に敬意を表しつつ、将来の素晴らしい瞬間の可能性を生み出す為のものです。

「この王座を世界最高のプロレスタイトルにするつもりです。そのためには、このタイトルを世界最高のものにしてくれた2人の男、ブライアン・ダニエルソンとCMパンクと闘わなければなりません。」

「かつてリング・オブ・オナーのチャンピオンであることは、世界最高のプロレスラーであることを意味していました。しかし、その称号は奪われてしまいました。私の使命はこのタイトルに名誉(honor)を取り戻す事です。そのためには、あの2人と一緒にリングに上がらなければならない。それまではリング・オブ・オナーの王座に挑戦する者は全て相手にする。私はタイトルを防衛するつもりですが、純粋なプロレスのルールのもとでのみ防衛するつもりです。」

ROHの未来は未知数ですが、その世界タイトルにはもっと明るい未来があります。グレシャムとバンディードもタイトル戦の可能性を秘めています。レスリングに集中する前に、グレシャムはライバルの早期回復を祈っています。

「COVIDについては怖い話を聞いた事があるので、バンディードには期待をしています。彼を非常に尊敬しています。彼が回復して、以前と同じように、いや、それ以上に良くなる事を願っています。」

グレシャムは、プロレスを芸術として捉え、正確な職人技でリング上の自分を表現しています。16年間のキャリアを通じて、彼はプロレスと言うジャンルの芸術的な制作に専念し、リング上で行われる事の進化を形作り続けてきました。

ピュア・レスラーとしての誇りを持ち、ROHのピュア・チャンピオンシップを保持していたグレシャムは、レスリングの技術的なスタイルを代表して、プロレス界の異端児となっています。大規模な成功に繋がるとは思えないルートを自ら開拓しながら、容赦ない批判や疑念に対処し、スポーツの純粋さの中に存在する魔法を披露することでそれを実現しました。

「Final Battleのメインイベントに参加した事で、何でも可能だということが分かりました。黒人やアフリカ系アメリカ人のコミュニティが一丸となって、独自のレスリング文化を作り上げるきっかけになりました。また、本気でやりたいと思い、自分を差別化する方法を見出す事が出来れば、誰でもどんなことでも達成出来るということにも光を当てています。」

「私は他の人の為に闘う機会を得た事で力を得ました。このチャンピオンシップを獲得する事は、ピュアレスラー、テクニカルレスラー、プロレス界のアフリカ系アメリカ人コミュニティ、そして、目を向けられてすぐに疑われてしまう人達の為のものです。」

33歳のグレシャムは、今正に全盛期を迎えようとしているところであり、彼の作品が既に世界的な者である事を考えると、非常に驚くべき事です。また、彼は自分のプロレス・プロモーションを始めています。プロレスラーのバロン・ブラックと共に、Terminusは現代的なグラップリングの本拠地となるでしょう。

「バロンと私は一緒にトレーニングをしていて、いつもどうやって違う事をするか話していました。私達は、いつもレスリングにもっと多くの事を求めていました。そして、今、それが出来る場所にいるので、今がその時だと決めたのです。」

ロスターには、ムース、バンディード、リー・モリアーティが含まれています。1月16日にアトランタで開催される最初のショーにはたくさんのサプライズも用意されています。

「現代のグラップリングは、様々なスタイルや哲学からは制しており、それが私達を際立たせる要因となっています。ベルからベルへのリング上でのストーリーテーリングはとても重要です。日本のプロレス、ルチャ・リブレ、イギリスのプロレスの要素を取り入れています。そして、リング・オブ・オナーの心の支えである(元ROHオーナーの)カリー・シルキンをTerminusに連れて行きます。」

「情熱を持って挑みます。人々は私の試合でそれを見て感じる事が出来ます。ショー全体でそれを見てもらいたいのです。私達がTerminusでレスリングをする人達は、とても情熱的な人達です。それが目標です。ファンの皆さんには、情熱を持ってもらえるものを提供したい。それが私達が作りたい環境なのです。」

未来を切り開く前に、グレシャムは現在を最大限に活用する機会を持っています。リング・オブ・オナーのチャンピオンとして、革新的なスタイルのプロレスで知られるリング・オブ・オナーにチャンピオンと呼べる影響力のあるアーティストを自ら提供しています。

「私にはリング・オブ・オナーの一員になるという夢がありました。小さな目標、小さな使命を持っていました。それを達成すれば、常に前身することができると自分に言い聞かせていました。それが私をここまで導いてくれたのです。」

最後に、グレシャムはこの言葉を残しました。

「リング・オブ・オナーのタイトルを強くしたい、そのためにはピュア・プロレスラーがリング・オブ・オナーのチャンピオンになるしかない。私は純粋なプロレスが生き続けるようにするんだ。」

Sports Illustrated