Wrestling is my life

国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月19日火曜日

AEW:ジュニオール・ドス・サントスとホルヘ・マスヴィダルが明かすAEWデビューの感想「プロレスでは悪い面も出すのが好きで、それがある種の心地よさをもたらしてくれます。」

0 件のコメント :


 ジュニオール・ドス・サントスのプロレスキャリアは1勝0敗で、AEWランパイジではイーサン・ペイジ、スコーピオ・スカイと組んで、インナーサークルを破りました。JDSは元UFCヘビー級チャンピオンで、ここ数ヶ月アメリカン・トップ・チーム vs AEWの抗争の一環としてテレビに出演しています。MMA Hourのアリエル・ヘルワニのインタビューで、成功したデビュー戦を振り返りました。

「素晴らしい経験だったし、とても幸せだよ。ダンはあの世界に導いてくれた人です。彼はあの世界の物事を少し身近に感じさせてくれました。知っていたけど、実際に追いかけてはいなかった。ライブに足を運ぶようになってすぐに『うわ、こいつら本気でやるんだ。このままじゃ大変なことになるぞ』って思っていたら、彼等はそのための準備をしっかりしていたんだ。俺は「これはやらなきゃいけない」と感じました。ダンに伝えたところ、幸運にもデビューの素晴らしいチャンスを得る事が出来ました。」

JDSは、MMAの中でも最も親切で紳士な男として知られており、いつも笑顔を絶やしません。彼はレスリングでトーンを変えねばならず、通常はオクタゴンにいるときにしか出てこない一面を解き放ったのです。

「そうではありません。自分のキャリアや人生において、多くのことを学んできました。私はいつもいい人で、誰にでも親切にしてきましたが、世の中には私に親切にしてもらう資格のない人もいるのです。彼等はチャンスがあればあなたに背を向けるでしょう。つまり、私は親切にするのが好きですが、誰とでも親切にするかについては、もっと慎重にならなければなりません。」

「プロレスでは悪い面も出すのが好きで、それがある種の心地よさをもたらしてくれます。私はこのデビューにとても期待していました。長い間、私はMMAの世界を感じ取る事が出来ませんでした。それは、私に多くのプレッシャーを与え、人々が常に何かを要求し、あなたのことを気にかけないからです。今、ここにいることを評価されています。これはキャリアの初めやチャンピオンになった時に感じたもので、再びそれを感じることが出来て嬉しいです。」

JDSは、この試合でヘイガーに裏投げでテーブルに叩き付けられました。

「かなりハードでしたね。いい経験になった。ジェイク・ヘイガーは素晴らしい人物で、素晴らしいレスラーでありファイターであり、非常によく準備されている。我々はやるべきことやった。彼を投げつける番が来るのを楽しみにしているよ。」

土曜日のDynamiteではアメリカン・トップ・チームとメン・オブ・ザ・イヤーの2人に対し、インナーサークルは10人タッグを申し込みました。ダンはこの試合を10月23日のDynamiteで行うと発表しています。

ホルヘ・マスヴィダルも同じくインタビューでインタビューに答えています。彼はUFC244でネイト・ディアスを破った事で「世界で最も悪いマザーファッカー」として知られており、ベン・アスクレン戦で見せた衝撃の膝蹴りによるKOのおかげで、世界で最も危険なファイターの1人として認知されています。そのスタイルをAEWに持ち込み、クリス・ジェリコに対し、一度のみならず二度もトレードマークの飛び膝を叩き込んでいます。

「AEW側には野蛮人が沢山いるんだ。俺はあいつらを飼いならす為にここにいる。あとはお前の仕事。誰が、いつどこで、何をしているか知らない、俺は雇われの身だ」

「最高だよ、楽しんでる。ダンはアメリカン・トップ・チームをとても愛していて、世界中の何物にも変えられないし、いくらお金があっても足りない。それに匹敵するものはプロレスだけ。ダンはプロレスが大好きなんだ。だから、このチャンスが来て、総帥のダン・ランバートの隣にいられることになった時、「そうだ、行こう。人を殴ろう」と思ったんだ」

Fightful

 

AEW:注目のスマックダウン直接対決、総視聴者数で負けるも18~49歳視聴率でタイ、男性のみでは上回る結果に!

0 件のコメント :

 

MLBプレーオフのため、スマックダウンが放送局を変え、番組を延長し、AEW Rampageとの直接対決に挑んだ今週。AEW側もRampageの前に1時間の事前番組をYoutubeで流すなど対抗策を取り、注目を集めていました。

AEW Rampageの総視聴者数は57万8千人に留まり、スマックダウンの86万6千人に及びませんでしたが、18-49歳のキーデモでは0.24を記録し、タイとなっています。さらに、18-49歳の中でも男性視聴者数に限ると、0.34と2%スマックダウンを上回る結果となっています。

この結果にトニー・カーンもツイートで「まだ発表されていませんが、10時から10時半の直接対決の結果はおそらくかなり良い結果になった。この試合は、自分が頼んだでもなく、始めたわけでもないけど、私が喜んで参加した試合です。」と喜びを表しています。




2021年10月18日月曜日

新日本:ジュース・ロビンソンが語るどうやって新日本と出会ったのか、"Forbidden Door"について「コーリー・グレイブスがレッスルキングダムの8か9を持ってきて、俺のアパートで見たんだ。」

0 件のコメント :


 ジュース・ロビンソンはFightfulのショーン・ロス・サップのインタビューで、コーリー・グレイブスとレッスルキングダムを見たのがきっかけで新日本に興味を持ち、現在のホームプロモーションである新日本に辿り着くまでの、ほとんど説明出来ないような経緯を説明しました。

「とても複雑なプロセスなんだ。俺の頭の中にある日本のプロレスの概念は、とても俺のものだとは思えなかった。コーリー・グレイブスがレッスルキングダムの8か9を持ってきて、俺のアパートで見たんだ。棚橋、真輔、田口、ヤングバックス、みんな見た。他のプロレス会社と同じように、全てが揃っているんだな、と思ったんだ。あぁ、かっこいいな、ってね。その後、WWEではちょっとネガティブになってきて、辞めようと思ったんだけど、バルドにそうだなと言われて考え始めたんだ。宇宙に願い事をするようになり、実行した。俺はそれを信じてるんだ。」

タイガー服部がレッスルマニアAxxessに出演していて、現在の日本のトップ企業のトップ外国人になるための最後の一押しになったことを明かしました。

「気がついたら、タイガー服部がレッスルマニアAxxessに出演していて、プロレスをしていて、会長と一緒に見ている。次から次へと、後楽園ホールでプロレスをして、タイガーマスク4世にボコボコにされて、道場で寝て、朝からライガーが一緒にいて、洗濯しているのを見て、朝食を作っている。まさにプロレス。ワイルドで野性的な時間。どうやってそこに辿り着いたのか分からない。俺には分からないんだ。自分のキャリアの最初の頃はまさかあそこにいるとは思ってもいなかった。しかし、どうにかしてそこに足を踏み入れた。上手くいったんだ。」

現在、ジュースはIMPACTと新日本を行き来しながら、タッグパートナーのでビッド・フィンレーとともに、開かれた禁断の扉を最大限に活用しています。

このパートナーシップについて、ロビンソンは、両プロモーションの過去の過ちにも関わらず、時間が全ての傷を癒してくれたと述べ、前例のないパンデミックの状況と各社の協力関係が物事を新鮮でエキサイティングなものにしていると語りました。


「プロレスの舞台裏では、それが明らかだったと思う。何となく分かるでしょ。時が全ての傷を癒すのです。IMPACTと新日本の仲を悪くした人達はいなくなった。新しい人達が入ってきて、お互いに友好的です。もちろん俺達は一緒に仕事をするつもりです。特に俺達が異常な状態にある時、つまり、国に閉じ込められていた時にはね。俺達はNJPW STRONGをやっていました。彼等のテレビ番組に出演する機会があったんだ。それは素晴らしいと思うし、今ではSTRONGで彼等を見る事が出来る。いつの間にか、IMPACTの選手が向こうに行ったり、日本人選手がIMPACTに出たり、AEWに行ったりするのを見る事になるでしょう。今は誰でもどこにでも行ける時代なんだ。素晴らしいことです。もちろん自分達もその一部になりたいと思っているよ。」

Fightful

 

AEW:リオ・ラッシュ、新日やAEWについて語る「新日本はいずれは辿り着く運命にあると感じていた場所」

0 件のコメント :


 AEWスターのリオ・ラッシュは、Forbesのインタビューで、自身が所属する新日本とAEWについて様々な話題を語っています。新日本については、WWEで活躍する前から、いずれは辿り着く運命にあると感じていた場所だと述べました。

「新日本はとても素晴らしい場所です。視聴者やファン、レスラーからのリスペクトの大きさ、そして歴史。尊敬されているからこそ、誰もがそこにいたいと思うようなオーラが新日本にはありますし、そこにいるレスラーには理由があります。俺はそこにいることがとても嬉しいです。WWEにいる前から新日本に行くことを望んでいましたが、たまたまWWEが先だったんです。WWEからリリースされて、新日本から連絡があった時は、とても興奮しました。これは俺が必要としていたプッシュだ、と思いました。」

「新日本には、リアルなスポーツや競技の側面があり、それは自分の出身地でもあります。俺はアマチュアのレスリング選手として二度、全米大会に出場した事がありますし、サッカー、バスケットボール、野球もやっていました。俺はめちゃめちゃ競争心が強く、ナチュラルな性格があるんです。」

最近、AEWと契約したばかりのリオは「トップ・フライト」のダンテ・マーティンとの新コンビに照準を合わせています。ダンテの兄が活動を休止している間、リオは新星をタッグパートナーとしてバックアップする事を約束しました。

「ダンテとはずっと一緒にやりたいと思っていたんだ。あいつの兄(ダリウス・マーティン)とは、俺がROHに所属しているときに会っていて、あいつはファンとして、会場に来ていたんだ。写真を撮ったりもしたんだ。だから、それが丸く納まって、AEWでダンテと一緒に仕事をしているのはめっちゃクールだね。俺があいつの年齢の時に比べたら、あいつはさらに優れている。若い頃、助けてもらった事もあるけど、誰かにコーチしてもらったり、段階的に教えてもらったり、自分の経験を教えてもらったりしたことがなかった。ダンテはまだキャリアの浅いうちから、そういう存在になれたことを嬉しく思います。体育会系の彼は素晴らしい。自分でも信じられないね。」

しかし、「トップ・フライト」のもう片方、ダリウス・マーティンがAEWに戻ってきたらどうなるのでしょうか。ラッシュはファンが望むのであれば、、兄弟でトリオグループを作る事に前向きです。

「それは間違いなくエキサイティングなアイデアだ。ダリウスが戻ってきて、すっかり回復した時には大きな可能性がある。その間に何が起こるかは誰にも分かりません。でも、もしその希望通りになったら、現在この番組を見てる多くの人達もそうだと思うんだけど、俺達3人が一緒になったら、とてもすばらしいことだと思う。」

ラッシュはまたシングルスターとしてAEWに大きな影響を与えたいと考えており、いつか黒人初のAEW世界チャンピオンとしてAEWを代表する存在になりたいと語っています。彼はAEW全体の発展のために、この表現が重要だと考えています。

「表現する事で人生が変わるんだ。俺のような人間のために青写真を描くことができる人物の良い例があまりなかった。俺がプロレスファンだった頃、背が低くて、黒人で、タトゥーを入れていて、ドレッドヘアで、D.C.の音楽が好きな男はいなかった。つまり、俺が進む道は俺が作ってきたんだ。その結果、多くの人間に門戸が開かれたと思うけど、俺は世界チャンピオンになりたいと思ってる。俺にはそれ以上の能力があると思ってる。」

「俺は準備が出来ている。その一歩を踏み出したい。誰もが「あいつはやってくれた」と注目するような男になりたいんだ。なぜなら俺のキャリアには浮き沈みがあるけど、俺は情熱や夢を諦めてダウンするような人間ではない事を何度も示してきた。これが人生において良い手本になると思う。」

「レスリングはともかく、自分のような人間が人生で自分のように動き、似た人達を刺激するのを見る事は美しい事です。俺はそうありたいと思っている。みんなのためにそうなりたいし、なれると思ってる。俺にはマイクスキルがある、リング上での能力もある、人柄もいい、好感の持てる人間だと思っている。そして、俺は本物だと思う。正直で、何も隠すこともない。それがチャンピオンというものだと思っているし、俺はAEWで最初のアフリカ系アメリカ人の世界チャンピオンになりたいんだ。」

Wrestling Inc

 

2021年10月17日日曜日

AEW:アダム・コール、ボビー・フィッシュのAEW参戦、Undisputed Eraの再来について語る「もちろんプロレスには"never say never"絶対にないとは言えません。」

0 件のコメント :


 先日、AEWのアダム・コールがComicbook.comの取材に応じ、新たに加わったボビー・フィッシュを含む、増え続けるロスターについて語りました。熟練したプロレスファンなら知っての通り、フィッシュとコールはかつてUndisputed Eraのメンバーとして、インディ・レスリング・シーンやWWE NXTで活躍していました。

コールは、フィッシュがDynamiteでサミー・ゲバラとの試合を控えていた時に、2人が再会し、実際に会話したことを明かしました。

「会話したよ、俺はボビーが大好きなんだ。多くの人が知っているように、俺、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリー、ロデリック・ストロングは、この4年間、ぴったりとくっついて離れないような関係だった。だからボビーがAEWに参加する事は本当にエキサイティングなことなんだ。彼は偉大な友人で、10年以上の付き合いになるが、本当に、本当に才能があるんだ。先週のTNT王座決定戦でサミー・ゲバラと対戦して、その実力を見せつけてくれた。これからも彼の活躍を期待してるよ。1日の終わりには、とてもとても忙しい日々が待っています。俺とボビーは数分再会し、会話できたんだ。直接会えてとても嬉しかった。」

しかし、この派閥が再び力を合わせて、UEのバージョンを再現する事はあるのでしょうか?アダム・コールは自分の将来は何でもありだと言っていますが、それ以上に友人達の自分の将来のために最善の決断をしてほしいと思っていると明かします。

「もちろんプロレスには"never say never"絶対にないとは言えません。最近、ケビン・オーエンズについて聞かれました。個人的には、カイル・オライリーやロデリック・ストロングに関して、もちろん彼等と同じ会社で働くというアイデアは大好きです。彼等の事は大好きです。4年間、兄弟のように毎日話をしていたのも、本当に事実です。今も変わりません。今も毎日のように話しています。彼等とはとても仲がいい。」

「しかし、結局、彼等には自分にとってベストなことをしてほしいと思ってる。彼等がAEWに現れても、NXTに留まっても、RAWやスマックダウンに行っても、日本に行っても、俺はいつも友達を大切にしているので彼等にとってベストなことをしてほしいと思っています。そう、まぁ、見てて」

Wrestling Inc

 

AEW:プロレスデビューのジュニオール・ドス・サントス、CMパンクやAEWロスターを煽ったローマン・レインズに対してブチギレ!!SNSで罵倒を繰り広げる!!

0 件のコメント :

 

元UFCヘビー級チャンピオンのジュニオール・ドス・サントスがWWEユニバーサルチャンピオンのローマン・レインズのAEWロスターに対するコメントについて、ソーシャルメディアで罵倒しました。

「ヘイ、ローマン・レインズ、お前のインタビュー聞いたよ。俺と俺のリトルブラザーをぶん投げるっていうなら連絡してこいよ」

ローマン・レインズはComplexの取材を受ける中で、CMパンクと試合をするというアイデアを直接語りました。

「観客が何を見たがっているのか、それを切望して、黙ってもいられず、全てのスターが揃っていたら、ビジネスマンとしてまた観客のために最高のものを求めて、観客を魅了しようとしているパフォーマとして、俺はノーとは言わない。」

「だが、個人的には何の役にも立たない。あいつはもう年を取っている。俺はまだ完全な試合を見た事もない。1、2本映像で見ただけだ。そして、俺には一歩も二歩も踏み出すことも出来ない。あいつはUFCで大暴れしたこともあったか」

さらに、レインズはパンクの体格ではレインズの体格を脅かす事は出来ないと述べ、自分はAEWのロスター全員を簡単に相手に出来ると続けました。

「誰も、200ポンドの爆発力の無い人間が、俺に何か出来るわけがない。6フィート3インチ、265ポンド、重量を投げられる正統なアスリートで、最高レベルのグリッドアイアンで活躍してきた、それも、D1、全てACCで。もし、22歳の時に健康問題が起こらなければ、NFLで活躍していたかもしれない男だ。いざとなったら、CMパンクや他の選手をブン投げても構わない。あいつらはただのリトルブラザーに過ぎない。」

レスリング界で大きな話題を生むCMパンクに対して煽ったローマン・レインズですが、ペンタゴンの元住人に余計な熱を生んでしまったようです。

Wrestling Inc

2021年10月14日木曜日

AEW:リオ・ラッシュ引退の真相を語る、AEWとの契約に繋がったのはトニー・カーンのエネルギー

0 件のコメント :


 AEWスターであるリオ・ラッシュが、レニー・バケットのオーラル・セッションに参加し、一時的な引退をした後のAEWへの道程について語りました。ラッシュは肩の怪我や音楽活動に加えて、プロレス業界への不満が募り、プロレスから少し離れる事になった事を明かしました。

「俺は何かに同意できなかったり、何かに賛成出来なかったりすると「もういいや、どうでもいいや」と言ってしまうような人間なんだ。俺はそこまでのエネルギーを注いでいません。しかし、レスリングの中では、すぐに多くの事を投げかけられるようになってしまったと思います。自分で理解していた唯一の事は、自分がどんな人間で、どんなことに慣れているかを調整し、自分が置かれている環境に適合するようにすることです。しかし、多くの人がそれに同意してくれたと思えません。自分の中には怒りや恨みがあったんだと思います。自分のキャリアの初期には、人が何故そのように感じるのかがよく理解出来ませんでした。」

「でも、それを理解しているので、そう感じても構わない。この仕事は大変なもので、10年、15年と全力で取り組んできてもその努力が報われない人がいることも理解しています。それは痛みを伴うし、嫌なものです。俺みたいな人間でも、契約をしたり、自分だったらと思うような方法でプッシュされたり、自分にもそんな勢いがあったらと思うようなこともある。ただ、俺はすぐに多くのものを投げ与えられ、政治的にも大きな役割を果たしたと思っています。多くの人が俺を打ちのめそうとし、多くの人間が先手を打とうとしてきました。」

ラッシュはWWEで活躍していた頃、人々が自分のことを誤解していたと感じる事の一つに生意気過ぎるということがあります。彼はそのようなことはなく、そのように思われていた事で傷ついたと言っています。

「多くの人が俺のことを超生意気だと思っていたと思います。正直、心の底から傷ついた。それが自分の汚名になるのは嫌だ。俺がとても意欲的な人間で、自分の能力にはとても自信を持っています。他の人達と同じように、自分の能力を知っています。多くの人は、俺が生意気だと思っていたと思います。しかし、そんなことはまったくありませんでした。俺は自分のことをとても信じていて、自分でやる気を起こすタイプの人間です。物事を実現する為に会話をするのが好きで、何かをしようと自ら発信して、実行するのが好きなんです。他の誰かのためではなく、自分のために。」

「多くの人は、プロレス会社の中には内向的な人と外向的な人がいるということを考慮していないと思うんです。俺はいつも仕事の為にプロレスに行っていて、他に考えるべき事もありました。友達を作る為に仕事に行っていたわけではありません。もちろん、友達も素晴らしいことですが、それは俺の最優先事項じゃない。分からないけど、俺がとても不幸で辛い立場にいたと思うし、俺がこんな状況になった理由も分かる。けど、同時にそれは最悪なんだ。」

ラッシュは、AEWとの契約のきっかけになったトニー・カーンとの二度目の出会いについて語りました。カーンはプロレスの知識が豊富で、いい奴だ、と賞賛し、ビンス・マクマホンやトリプルHとは違う感覚を得たと言います。

「トニーと話をするために、LAからフロリダに飛んだことを覚えてる。最初に会ったのは、Double or Nothingで俺が怪我をした時。その夜に話したんだ。俺は彼に正直に話し、彼も正直に話してくれた。そして、彼は俺がAEWにいることをどれだけ望んでいるかを表現してくれて、それがとてもかっこいいと思ったんだ。これが俺の最大のポイントだった。」

「これはリリースされた誰もが同じだと思うけど、俺達は自分が必要とされていないと感じていた時期がありました。俺達は自分の事がただのゴミだって感じていたんだ。本当に必要とされてなければ、どことも契約したくなかった。俺が会社の貴重な財産である事を実感したかったんだ。彼はその全てを確信させてくれた。彼はNXTのフロリダでのロードショーを見て、そのショーに出ていた誰よりも私が目立っていたと言ってくれたんだ。その言葉は俺にとって大きな意味を持ってた。とても嬉しかったんだ。彼は、俺が出場した試合や俺がしたことなどを全て話していて、彼が嘘をついていないことが分かったんだよ。」

「トニーは素晴らしい人です。ビンスのようなボスはもう嫌だと思っていたので、AEWに入ったのはそれも大きかった。ハンターのようなボスはもう嫌だったんだ。ハンターについては色々な意見があると思うけど、俺とハンターはいつもくだらない理由で対立してた。でも、トニーはそんなことはありませんでした。彼はとても親近感が持てたんです。バックステージのボーイズが気にかけているものと同じものを気にかけていると感じました。彼は飢えていて、意欲的で情熱的だって感じたんです。彼のエネルギーが気に入りました。俺はエネルギーを大切にしているので、これは正しい事だと思いました。」

「怪我をしている間、リハビリをしながら、自分が何者なのか、何のためにやっているのか、どこで行こうとしているのか、誰のためにやっているのか、そんなことを考えているうちに、レスリングよりも大きなチャンスがあると思ったんです。何度も言いますが、ポジティブな意味でです。レスリングが後回しにされているとは言いませんが、俺にとってはレスリングよりずっと大きなことです。プロレスよりも大きなオーディエンスにリーチしようとしている。この機会を逃す事は出来ません。過去に学んだ事、自分の経験、全ての失敗、全ての事を学ぶ事で、今、この瞬間に、成功への鍵を手に入れたような気がするんです。安っぽく聞こえるかもしれないけど、今、俺が何をすべきかを知っています。」

Wrestling Inc

 

AEW:AEW女子エリミネーター・トーナメント優勝者がアメリカに帰還!その行方は………?

0 件のコメント :


 3月に開催されたAEW女子エリミネーター・トーナメントの優勝者が近々プロモーションに復帰するかもしれません。今朝のツイートで、水波はアメリカに戻ったことを示しました。

AEWへの復帰が間近に迫っているという確証はありませんが、水波の次の行き先はAEWになりそうです。この女子スターは9月23日にツイッターでアメリカに戻ってAEWでレスリングをする予定であることを発表しました。AEWに復帰すれば、春以来の出場となります。

今年の11月で17年目のベテランとなった水波はWWE NXT UK女子チャンピオンである里村明衣子に鍛えられました。彼女はキャリアのほとんどを日本で過ごし、主な戦場はプロレスリングWAVEで活躍しながら、SEAdLINNNG(Beyond tha Seaチャンピオン)、センダイガールズ、OZアカデミー、REINA、アイスリボン、大日本プロレスなどにも出演してきました。またAEWスターであるさくらえみが主催する「ガトー・ムーブ」の「チョコプロ」に準レギュラーとして出演していた事でも知られています。

水波はAEWの第一回大会「Double or Nothing」に初出場し、志田光、里歩と組んで、アジャ・コング、さくえみ、坂崎ユカに勝利しました。2021年初頭に開催されたAEW女子エリミネーター・トーナメントでは伊藤麻希、アジャ・コング、坂崎ユカ、ナイラ・ローズを破り優勝、AEW Revolutionで志田とのAEW女子世界王座戦に挑みましたが敗れています。その後、DARK Elevationにも出場、レイラ・ハーシュとのタッグやアバドンとのシングルを経験しています。

Wrestling Inc

 

IMPACT:元マーベラスのマーシャ・スラモビッチが女子王者デオナ・プラッゾとの激闘の末、契約を獲得!!

0 件のコメント :


 インパクト・レスリングはインディ・スターであるマーシャ・スラモビットと契約しました。スラモビッチは土曜日に開催されたインパクトの女性部門Knockoutによる女子イベントKnockouts Knockdownにて復帰、ノックアウト・チャンピオンのデオナ・プラッゾと対戦しましたが、この度、インパクトと契約することとなりました。

インパクトホール・オブ・フェイマーであるプロデューサーのゲイル・キムが、プラッゾとの試合後にスラモビッチをノックアウト部門への参加を提案している映像が公開されています。これを受けたスラモビッチは観客からスタンディングオベーションを受け、「You deserve it!」のチャントを受けました。映像は、スラモビッチがバックステージに戻り、同僚達が彼女の名を呼んでいる場面を映し出しています。



バックステージで、キムとスラモビッチはこのような会話をしています。

「ありがとうございます。全てに感謝しています、この旅に。私は長い間この仕事をしていましたが、このような機会を得れて本当に嬉しい。2年前にここでチャンスをあたえてくれたのもゲイルでした。」

「あなたはここまでやってきたんです。とても誇りに思います。未来がどうなるか楽しみでなりません。今まさにあなたのための瞬間です、楽しんで!」

「ありがとうございます、それだけです。本当にありがとうございました。そして、これからも、いや永遠に、もっともっと頑張ります。」

スラモビッチは元々、2019年6月にインパクトデビュー、現ノックアウト・タッグ・チャンピオンのハボクに敗れました。その後、CZW、Beyond、GCWなど様々なプロモーションを渡り歩き、NWAではEmPowerrrに参加、AEWでもペネロペ・フォード、志田光と試合を行っています。23歳、モスクワ出身の"ロシアン・ダイナマイト"は5年前にプロレスを始め、最初は日本で活動をしていました。WWE殿堂入りを果たしたジョニー・ロッズやアメイジング・レッドなど幾人ものレスラーから始動を受けています。

Wrestling Inc

 

2021年10月13日水曜日

AEW:CMパンクはやはり新日参戦に興味あり?「2週間も日本にいて、ホテルに座っているなんて気が狂いそうだ。でも………」

0 件のコメント :


 CMパンクは新日本のリングに上がる事に興味を示し続けています。

パンクはプロレス業界への復帰を楽しんでいます。自称「世界最高」のパンクは8月にAEWデビューしました。彼はAEWで3試合を行い、ダービー・アリン、パワーハウス・ホブス、ダニエル・ガルシアの3試合とも勝利しています。パンクがプロレス界に復帰した当初、彼は新日本の海に足を踏み入れるのは楽しいことだと評していました。リッチ・アイゼンとのインタビューでその思いをさらに強めていました。

「俺はAEWに両足を突っ込んでいるが、新日本の選手がAEWのDynamiteやRampageに来て、試合をすることがよくある。その考えは嫌いじゃないが、彼等はG1で盛り上がっていて、余裕があるかどうかが分からない。それにパンデミックの影響でアメリカから日本への旅行はあまりない。日本に着いたら、絶対に厳しい検疫をしなければならないと思うし、今の時点ではその選択肢はないと思う。俳優の仕事をする時にはそれをしなきゃらないとおもうけど、十分に厳しい。2週間も日本にいて、ホテルに座っているなんて気が狂いそうだ。でも、興味があるのは、確か」

新日本に出演する為には旅の問題があります。日本は渡航制限を緩和し始めていますが、それでも入国時には10日間の検疫が必要です。

Sescoops

 

WWE:リキシの息子にしてウーソズの末弟ソロ・シコアがまもなくNXT2.0でデビューか?

0 件のコメント :

 

ソロ・シコアがWWE NXT2.0で間もなくデビューします。今夜のエピソードで新しいスーパースターのカミングスーンティザーが公開されました。



「私の勝ち負けはどんな記録簿にも載っていません。それらはストリートに存在しています。私は15歳の時に1人で戦う事になり、その時にソロ・シコアになったのです。島のストリートチャンピオンなのです」

彼の正体はスマックダウンタッグ王者であるウーソズの弟であり、WWEホールオブフェイマーであるリキシの息子、8月にパフォーマンスセンター入りしたジョセフ・”セファ"・ファトゥと見られています。2018年、カリフォルニアにあるリキシのKnokXプロレス・プロモーションでトレーニングを始め、複数のインディー・プロモーションで試合を行いました。その頃のニックネームは「The Problem」で6フィート2、240ポンドのレスラーは大学時代アメフトでも活躍しました。

シコアがいつ正式にデビューするかは不明となっています。

Wrestling Inc

AEW:スマックダウンとの直接対決に新展開!Youtubeで1時間のプレショーを発表、カードはブライアン・ダニエルソンvs鈴木みのる!!

0 件のコメント :


 

 AEW社長のトニー・カーンは、今週の金曜日に行われるRampageの前にYoutubeでプレショーBuy Inを午後9時から行う事を発表しました。

今週のスマックダウンは、MLBプレーオフが開催されているため、FOXではなくFS1に放送局が移り、特別版の「Supersized」として2時間半の放送となり、Rampageの最初の30分と直接対決になる事が予告されていましたが、さらに1時間、AEWがこの対決を早めることとなりました。

このプレショーでは元NXTスターであるボビー・フィッシュがリー・モリアーティと、NJPWスター鈴木みのるがブライアン・ダニエルソンとシングルを行うことが発表されています。鈴木とダニエルソンは2004年、新日本で1度だけシングルで戦った事があります。

カーンはWFANのMoose&Maggieショーに出演し、AEWの競争や自分の焦点がどこにあるのかを語っています。

「最も重要なことはAEWが最高のショーを行う事であり、ショーを見れば、我々はこの観客をゼロから作り上げた事が分かります。2年前はAEWはありませんでしたが、今ではTNTで放送されるAEWは多くのファンの目に最高の番組として映っており、この視聴者をどんどん増やしています。前年比で2桁の伸びを記録しています。毎月、前年比で増加しており、現在は1年前に比べて30%増となっていますが、これには理由があります。しかし、ある意味で最悪のタイミングです。この先2週間は水曜が休みになります。」

「この週末は、私達に取って大きな意味を持つものです。しかし、我々はRampageで素晴らしいものを作り、TNTで金曜の夜にRampageを10時から、土曜の夜にDynamiteを8時から放送します。今、私達はこの勢いに乗っています。ケーブルテレビや衛星放送では6週連続で水曜にナンバーワンの番組を放送している。最近の好調な時期に水曜から移動するのはタイミングが悪いですが、今週末は私達にとって大きな意味をもちますし、番組もとても良いものになっています。彼等と競争するためではありません。最高のショーをすることが目的です。」

カーンは過去に、この2年間のAEWは自分の期待を超えていたと語っています。AEWの短期的な目標を明らかにしました。

「DynamiteとRampageの2つのショーが,それぞれの夜にケーブルでナンバーワンのショーになるチャンスを持ち続けたい。Dynamiteは水曜の夜に何度もナンバーワンになっています。今週の土曜は素晴らしい数字を出したいし、水曜日はそのナンバーワンの座を守りたい。Rampageも何度も1位を獲得していますが、金曜の夜はスポーツの競争が激しくなっています。しかし、今週のライブはビッグイベントだとファンに知ってもらいたいのです。この巨大なショーとトップスターで何が起こるかは誰にも分からないんです。」

スマックダウンは、スマックダウン女子王者ベッキー・リンチとサーシャ・バンクスのノンタイトルマッチ、キングオブザリングの準決勝フィン・ベイラーvsサミ・ゼイン、クィーンズ・クラウンの準決勝カーミラvsゼリーナ・ベガなどをラインナップしています。

一方、AEWはRampageでCMパンク vs マット・サイダル、既報の元UFCヘビー級王者JDSのプロレスデビュー戦となるスコーピオ・スカイ、イーサン・ペイジ、JDS vs クリス・ジェリコ、ジェイク・ヘイガー、サミー・ゲバラ。翌日のDynamiteでルチャ・ブラザーズの持つAAAタッグ王座選手権として、アンドラーデ・エル・イドロが謎のパレハを連れてきます。また、若きハイフライヤーダンテ・マーティン vs マラカイ・ブラック、ブライアン・ダニエルソン vs ボビー.フィッシュ、AEW世界王座の挑戦権をかけたトーナメントの詳細が発表されます。

Wrestling Inc

2021年10月12日火曜日

AEW:クリス・ジェリコが自らのスタイルを語る「これはデビッド・ボウイの影響を受けてる。常にデビッド・ボウイであることには変わりがない。」

0 件のコメント :


 クリス・ジェリコは最近放送された「REINVENTED」に出演し、様々な業界での活躍について語りました。ジェリコは30年以上もレスリング業界に身を置いていますが、その間、常に自分を改革し続けてきた事を語っています。

「もちろん技もそうだけど、それ以上に見た目が重要だ。数年前、あるTシャツが発売されたんだ。そのTシャツには"The Face of Jericho"と書かれていて、文字通り12〜15の時代があったんだ。俺はいつも、ハロウィンで仮装するようなパフォーマーが好きなんだ。すぐに、あぁ、これはポール・スタンレーだ、とかハンニバル・レクターだって分かるようなスターのね。ハロウィーンの次期になると、ファンがジェリコのコスチュームの写真を送ってくるが、それは全て異なる時代のものなんだ。」

「これはデビッド・ボウイの影響を受けてる。ボウイはアルバムごとにいつも異なっていて、ジギー・スターダストからアラジン・セイントまで様々なキャラクターがいて、異なる領域を見る事が出来るんだ。だけど、それは常にデビッド・ボウイであることには変わりがない。ジェリコでも同じ事をしたかったんだ。何かを変えなければ、人々は簡単に飽きてしまったり、自分のやっていることに挑戦しなくなってしまうんだ。」

「俺はそうはなりたくなかった。常に自分の見た目を変えたいと思っていた。3年前にやったことを懐かしむようなことはしたくないんだ。人々が「ジェリコのリストに入れてくれ!」と言うけど、それも面白いアイデアだったが既に1000年も昔のものみたいなものなんだ。絶対にやりたくない。あれは素晴らしい瞬間があったからで、もしそれを復活させたとしても、今となっては死んだ馬に鞭を打つようなものだ。その代わりになるものは他にもいくらでもある。それが俺の考え方なんd。」

ジェリコはAEW世界王座から退いていますが、トッププログラムには登場しています。長年に渡って肉体的な長寿を誇っている理由について、次のように語っています。

「自分のペースでやっているだけだと思う。ここ5、6年は年に数回しか試合をしていません。AEWでは年間17試合をこなさなければならず、少しずつスタイルを変えていきました。これはレスラーとして賢くなったということであり、50歳になってもサイコロジーやストーリーテーリングの能力を使っているということでもあるんだ。俺が50だなんて信じらんない、ほんと」

「俺はスーパーハイフライもスーパーファストもしたことがない。多くの事が得意だったけど、特定のことはそうじゃなかった。だから、今の俺のスタイルは15年前とほとんど同じだと思うよ。ただよりスマートになってる。レスリングとは観客とのつながりであり、ストーリーを語る事だから、それをより有利に使えるようになった。それがプロレスなんだよ。俺が出来る事は経験を活かす事。なぜなら、経験は数える事が出来ないから。持っているか持っていないか、それがプロレスの本当の美しさであり、アングルやストーリーなどのスタイルなんだ。だからこそ、俺は今でも高いレベルのパフォーマンスをする事が出来るんだって思ってるね」

Wrestling Inc

 

WWE:ベッキー・リンチ、出産とこれからの生活を語る「私はG.O.A.T.(the greatest of all time、史上最高の)ベイビーを作ったのだと思います。」

0 件のコメント :

 

娘の出産による15ヶ月間の休養を経て、サマースラムでWWEに復帰したベッキー・リンチはビアンカ・ベレアを30秒足らずで破り、スマックダウン女子王者になりました。リンチはシャーロット・フレアー、ロンダ・ラウジーを相手にレッスルマニア37のメインイベントを成功させ、女性レスラーが今まで経験したことのない最高のピークでWWEを去りました。

ライアン・サティンが提供する「アウト・オブ・キャラクター」の最新エピソードで”ザ・マン”は妊娠し、ピーク時にWWEを去らなければいけなかったことについて語りました。WWEから多くの時間はなれなければならなかった事から妊娠を楽しめなかったと語りましたが、ファンのいないサンダードーム時代に休みを取れた事に感謝していると話しました。

「彼女は私の人生の光であり、私の身に起こった最高の出来事です。妊娠中は「あぁ、これはいいわ。座っていられるわ」というような女性ではありませんでした。仕事が好きなので、あの期間、リングから離れることは私にとっては苦痛でした。代わりに没頭して本をかきました。5つの章からなり、第一稿を書き終え、後半に向かっています。またドキュメンタリーを撮影しました。私と(セス・ロリンズが)多くの部分を自分達で撮影しました。少なくとも、仕事をしている、何かをしているという気分にはなれましたが、とても恋しかったし、戻りたいと思っていました。」

「観客がいなくなってしまったことは、ちょっとした助けになりました。観客は私達の活動の重要な部分を占めていて、観客がいなくてもパンデミックの中で必死に働いていたみんなには、公正な評価を与えています。しかし、それはシーンのメンバーそのものを失ったようなもので、全ての行動は彼等のために指示され、彼等の抗争が試合やパフォーマンスに影響を与え、彼等がいなければ大きな部分を失ってしまいます。その期間、離れていたのはラッキーだったといえるかもしれませんが、でも赤ちゃんは素晴らしいですよ。誰もが自分の子供が最高だと思っていますが、私はG.O.A.T.(the greatest of all time、史上最高の)ベイビーを作ったのだと思います。彼女は完璧なので、一晩中眠り続けています。」

リンチは最近、今年のレッスルマニアで復帰してベイリーと対戦する計画があったことを明らかにしましたが、それは中止となり、代わりにサマースラムで復帰するように変更されました。夫のセス・ロリンズと一緒にWWEのツアーに参加する際には娘を連れて行く事を明かしました。

「驚くべきですが、皆さんが何かを見過ごすことはありません。普通に飛行機に乗っていたって寝てしまうのに、娘が疲れていなければ起きてるんだから、大変です。月曜のRAWでも、オープニングやって、戻って、娘寝かしつけて、コメンタリーに出るんです。すごくワイルドですが、全てにやりがいを感じ、より充実したものになります。」

Wrestling Inc

AEW:リオ・ラッシュが若きハイフライヤー、ダンテ・マーティンをベタ褒め?「俺があいつの年齢の時よりいい。だから、あいつが数年後にどうなってるのかは想像が簡単だよね」

0 件のコメント :


 Excuse Me:The Vicie Guerrero Showに参加したリオ・ラッシュがAEWに参加してからのドリームマッチを聞かれました。彼はAEWの3人の大スターと急成長中の若手タレントを挙げました。

「印象に残っているのは、ブライアン・ダニエルソンです。ブライアンと一緒にリングに上がりたいですね。本当に、本当に良い試合が出来ると思います。他には?ケニー・オメガとの1 on 1が必要です。必要なんです。俺は人生で何をするにしても、トップを目指すようにしてるんだ。彼等と素晴らしい試合をすることが出来ると思う。だろ?でも、ロスターに所属している若い奴らもいる。ダンテ・マーティンとかね。あいつと一緒にリングに上がりたいね。あいつは新しい時代のハイフライヤーとして、みんなが注目している選手だと思う。ダンテと上がりたいね。そして、最後に、CMパンクと試合をするのが正解だと思うけど、プロモから始めてみることにするよ」

ラッシュは最近のDynamiteで接触したマーティンとチームを組む可能性についても聞かれました。その可能性に前向きであると述べ、20歳のハイフライヤーを賞讃し続けました。

「絶対にやるね。ダンテはめちゃめちゃ才能がある。めっちゃ若い、俺があいつの年齢の時よりいい。だから、あいつが数年後にどうなってるのかは想像が簡単だよね」

最後にラッシュはAEWでどこの派閥の一員になる可能性があるか聞かれました。彼は単独で活動する事を好みますが、その可能性を否定しませんでした。しかし、単に一つの派閥に加わるのではなく、自身の派閥を作りたいと説明しました。

「俺は普段から単独で活動するタイプだから、難しい。でも、もし派閥を選ぶとしたら、自分で派閥を作りたいと思ってるんだ。すでに出来上がっている派閥には入りたくないね。自分で作りたい。俺はいくつかのリクルートやお勉強をして、AEWのロスターをもっと良く見なきゃいけない。誰にも分からない。毎週、誰のファンか、誰と一緒に仕事をしたいのかを確認して、将来的にこれを実現しようとするかもしれないね」

Wrestling Inc

 

2021年10月11日月曜日

AEW:選手が期待する禁断の扉?ダービー vs ザック・セイバー・ジュニア、アダム・コール vs オカダ・カズチカ、サンダー・ロサ vs 紫雷イオなど続々!

0 件のコメント :


 ニューヨーク・コミコンに登壇したAEWスターは新日本プロレスの選手の名前を出しました。

「ザック・セイバー・ジュニアを出してほしい。あなたは俺がどこにいるか知っているはずだ」とダービー・アリンは言いました。ブライアン・ダニエルソンも彼の名前を以前上げています。

アダム・コールは「この男とシングルマッチをする機会がない。アダム・コール vs オカダ・カズチカ、っていうアイデアは最高だね」と述べています。

これに対し、オレンジ・キャシディは「パス」と回答を拒否しました。

サンダー・ロサは日本でのトレーニングを手伝ってくれた人を選びました。

「日本出身ですが、他の会社にいる人です。アスカではありません。私の日本でのオリジナルトレーナーである紫雷イオです。」

Forbidden Doorで入ってくる選択肢には限界があるのではないか、という質問に、アダム・コールは「ものごとがピークになると考える事について、AEWは毎回その考えを打ち砕き続けてきた。ピークがどうかはまだ分からないけど、すごく楽しみだ」と明かしています。

ロサは「私は女子部門のForbidden Doorの例でした。NWAのチャンピオンとしてやってきて、AEWと契約しました。天井無しであることを証明しています。パフォーマーとして驚く程の豊かさを感じています。IMPACT、AEW、その他の会社にもいました。パンデミックの最中でも仕事をするチャンスがあって、限界はないし、どこがピークなのかも分かりませんね。」

彼女は、AEWだけではなく、GCW Fight Clubでサプライズデビューをし、7ウェイ・スクランブルに出場したばかりです。皆さんが見てみたいカードはどのようなカードでしょうか。

Fightful

 

AEW:CMパンクが語る7年ぶりのレスリング、パンデミック禍で感じた光明「俺は自らの絵を描くアーティストだ。俺の絵を描かせてほしい。」

0 件のコメント :

CMパンクは久しぶりにプロレス界に戻ってきた感想や、これからどのようにプロレスをしていくのかを語っています。総合格闘技の経験を経て、40歳を過ぎたパンクがロープに体を打ち付ける感覚を赤裸々に明かしています。

「正直、ゴミみたいな気分。42歳にして、7年以上も受け身を取ってないんだからさ。ただ多くのレスラーが今、このことを感じていると思う。パンデミックで全てが閉鎖され、ハウスショービジネスが実質的に消滅した時、ツアーに出る事も無く、金曜、土曜、日曜、月曜、火曜とバンプすることもない。誰もが「あぁ、俺は以前よりもレスリングの頻度が減っている!」という酷い気持ちになるかもしれない、何となく悪い感じがするんだ」

「だけど、ベターなのは、こっちだ。"マイル"だよ。プロレスが偽物だっていう認識は、人々を現実から遠ざけている。バンプしてる、それにショーの間の移動を5時間かけて運転する事もある。」

彼はパンデミックの大流行から得られる一つの明るい兆しを偶然にも見つけてしまいました。ハウスショーの不足がプロレスビジネスを衰退させた一方で、ベテランのレスリング・ワーカー達を解放したのです。魅力的なスケジュールこそが彼が今戻ってきた「理由の一つ」だと語ります。

「ある街に車を走らせて、朝の4時半にホテルにチェックインしようとしたら、ピエロの大会が開催されていて、すべてのホテルが予約で埋まっていたなんてことはないんだ。パンデミックとリセットにより、レスラーはより良いスケジュールを手に入れる事が出来、より多くの発言力を持つ事が出来た。これはイージーで、あるべき姿なんだ。俺達を家畜のように扱う事はできないし、間違いなく魅力的なんだ。」

パンクは復帰を遅らせている訳ではありません、AEWは彼を控えめに、つまり賢く利用しています。新進気鋭のダービー・アリン、パワーハウス・ホブス、ダニエル・ガルシアと勝負を挑んでいます。CMパンク vs ブライアン・ダニエルソン、あるいはCMパンク vs AEW王者ケニー・オメガはいつ頃から考え始める事が出来るのか聞いてみました。

「俺は自らの絵を描くアーティストだ。俺の絵を描かせてほしい。俺のやってることは、とても計算されたもので,考え抜かれた者なんだ。俺はここに留まる。信じて欲しい。10年後にはみんながAEWのことを話しているだろう。それはただ待っているだけで、乗り物に乗る事を楽しむようなものなんだ。日程や契約も、文字通り全てが流動的なんだ。この仕事は俺がプロレス業界で経験した中で最高のもので、どちらかに問題があれば、皆が話し合うだけ。何のドラマもない、素晴らしい事だよ」

THE WRAP
 

 

AAA:元UFCヘビー級王者ケイン・ベラスケスが12月4日に復帰することを正式発表!JDSとの元UFC対決という"禁断の扉"は開くのか?

0 件のコメント :


 

2度の王座に輝いた元UFCヘビー級チャンピオン、ケイン・ベラスケスが12月にAAAで復帰することが土曜の「Heroes Inmortales XIV」で発表されました。ベラスケスは12月4日に復帰することが決定、対戦相手はまだ発表されていません。

彼は2019年8月にメキシコシティで開催されたAAAの「TripleMania XXVII」公演で、コーディ・ローデス、サイコ・クラウンと組んでデビュー。2019年10月にWWEと契約しました。唯一のテレビ放映された試合はサウジアラビアで開催された「クラウン・ジュエル」でブロック・レスナーに2分足らずで敗れました。

WWEで最後にリングに経ったのは19年11月のメキシコシティでのハウスショーで、パンデミックでの予算削減により2020年4月にリリースされることとなりました。

AAAと提携関係にあるAEWでは今週、同じく元UFCヘビー級チャンピオンであるジュニオール・ドス・サントスがプロレスラーとしてデビューすることが発表されており、両者はオクタゴンで向かい合った経験もあります。今後、アメリカ、またはメキシコのリングでこの2人が再び拳を交える日がくるかもしれません。




Wrestling Inc

AEW:ボビー・フィッシュの契約にはヤングバックスが関与していた?期待の2戦目はブライアン・ダニエルソンで決定!

0 件のコメント :


 最新のレスリング・オブザーバーによると、ボビー・フィッシュをAEWに連れてきたのは、ヤングバックスが大きな役割を果たしたそうです。

元NXTスターのフィッシュは水曜日のDynamiteでサミー・ゲバラの持つTNT王座に挑戦しましたが、ゲバラがGTHを当ててピンフォール勝ちを収めました。

試合後、AEWはフィッシュを正式にAEWに迎え入れ、フルタイムの契約である事を明かしました。AEWは他の契約済のタレントが挑戦を挑むのではなく、AEWに入ってきたアウトサイダーがタイトル挑戦を望んでいるという形の試合の組み立て方をするために、契約の発表を遅らせました。

マットとニック・ジャクソンはAEWのEVPであり、レポートによるとEVPがタレントのリクルートや契約に関わる事はよくあることで、時には、次期スター候補との直接の交渉に関わる事もあるそうです。

フィッシュは今週土曜日のAEW Dynamiteでブライアン・ダニエルソンとの2試合目が控えています。

Wrestling Inc

 

2021年10月9日土曜日

AEW:ミリ知らAEWでも、ジュニオール・ドス・サントスの再始動が分かるお話。

0 件のコメント :


 

 今週のDynamiteで、TNTチャンピオンになったサミー・ゲバラの初防衛直後に、アメリカントップチームのダン・ランバート率いる面々がゲバラを襲撃、クリス・ジェリコ、ジェイク・ヘイガーがゲバラを助ける為にリングに滑り込みました。

ランバートは、ジュニオール・ドス・サントス、ホルヘ・マスヴィルに彼等の味方をするイーサン・ペイジ、スコーピオ・スカイとの試合を提案しました。これにより、3月にUFCをリリースされた元UFCヘビー級王者JDSの活動再開が決定しました。この試合は、マイアミで収録されることが決定しており、10月15日、または16日のいずれかに行われます。

突然の復帰に、話の流れが分からない方のために団体と登場人物を整理しましょう。

【AEWとは】

All Elite Wrestling。オーナーはジャクソンビルジャガーズ、フラムF.C.のオーナーであるシャヒド・カーンを親に持つトニー・カーン。世界で最も巨大なプロレス団体WWEだけがプロレスではないと、新たな世界を切り開く為に集まった。主要メンバーは直前まで新日本プロレスに参戦していた。

旗揚げからまだ2年しか経っていないものの、フラッグシップ番組であるDynamiteは放送日のケーブルテレビ局の視聴率1位を連続で獲得中。来年からはTBSに放送局が格上げされる予定。

今年に入り、WWEが予算縮小で人を減らす一方、CMパンク、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コールなど著名なレスラーを次々と獲得。プロレスファンですら叶わないと思っていたカードを次々と展開し、全世界を驚愕させているイケイケ団体。


【インナーサークル】
ベテラン、クリス・ジェリコ率いるチーム。AEW発足当初は悪の枢軸とばかりのヒールユニットだったが、仲違いしたMJFとのユニット抗争により、次第にベビーフェイス寄りに。ジェリコのテーマ曲Judas(ジェリコのバンドFozzyの曲でもある)を観客が合唱するのが一つの見所で、今週もランバートが喋ろうとして音楽を止めたにも関わらず、観客がアカペラで唱い続けたため辟易としていた。

・クリス・ジェリコ
WWE初の統一二冠王者であり大ベテラン。ビンス・マクマホンすら恐れずに気に食わないことがあれば、電話で直接愚痴を言うほど。バンドFozzyとの活動とレスリングを自由に行き来することを許される大物中の大物だが、新進気鋭のAEW旗揚げから参加し、まだまだ若い才能溢れる選手のために身を粉にする一面も。試合の上手さよりも天才的なマイクの才能で全てを乗り越えてきた。日本大好きで、平仮名、カタカナは読める。ふりかけが好き。

・ジェイク・ヘイガー
オクラホマ大学でレスリングのヘビー級とアメリカンフットボールの選手として活躍していたところ、現在AEWの実況を務めるジム・ロスに見出され、レスリングエリートキャラの"The All-American American"という尊大なキャラ付けでデビュー。名が売れた最初の試合が、実はクリス・ジェリコとの自身初の世界ヘビー級王座戴冠となった一戦。2017年、WWEを離脱後、ベラトールMMAと契約し、総合格闘技に進出。なんだかんだで現在、3勝無敗。AEWでMMA風の試合を繰り広げたこともある。

・サミー・ゲバラ
ジェリコだけでなく、プロレス界が認める天才、自身を"Spanish God"と呼ぶ。ランバートに邪魔されたTNT王座は親友フエゴの敵であるミロから奪った王座であり、その初防衛戦を無事に終えた喜びを邪魔された。身体能力、跳躍力、発想全てが異次元に存在している。ありとあらゆるエッセンスをジェリコから吸収した結果、フリップ芸で相手を煽ることを覚えた。最近、リング上で婚約者に結婚を申し込んだことでも有名。

【ATT】
言わずとしれた総合格闘技世界最強チーム………なのだが、オーナーのダン・ランバートはこれまでにも何度かプロレス側と絡んでおり、プロレスファンからすると見知った顔ではある。現役選手以上にトラッシュトークが上手いのは、貿易商として培ったスキルなのだろうか。ジェリコを標的にし続けてきた。


・イーサン・ペイジ
キャリア15年、"All Ego"の異名を持つなんともぶしつけな男。北米インディーを渡り歩いてきたが、最も有名なのはIMPACTでの"The North"としての活動。ジョシュ・アレキサンダーとのタッグで、団体のタッグ戦線を沸かしていた生粋のタッグ屋であり、現在、AEWにいるヤングバックス、FTR、PnPら世界有数のタッグチームに並ぶチームだった。タッグ解散後、AEWへやってきた中、スコーピオ・スカイと組んで、嫌な奴街道をばく進している。

・スコーピオ・スカイ
とても苦労人の職人。身体能力の高さやレスリングの技術はもとより、タッグや6人タッグ(3vs3)のような状況でさりげなくチームを支えるのがとにかく上手い。元々、SoCal Uncensored(SCU)というチームを組んでいたが、スカイが離脱し、ヒールターンをした事でチーム全体がうまく機能しなくなり、解散してしまった。プロレスに慣れていないドス・サントスがいたとしても試合全体のバランスはスカイがいるだけで、十分面白くなるので安心してほしい。



という具合に分かりやすく、ベビー vs ヒールという構図になっており、ランバートは以前にもドス・サントス、ホルヘ・マスヴィダルはプロレスに興味がある旨は明かしていました。これが継続的な参戦になるかは分かりませんが、ドス・サントスのかつての対戦相手だったケイン・ベラスケスも一時はWWEに所属、怪我で離れてはいますがメキシコで再びプロレスに挑戦するという噂があります(しかも、AEWとは提携している団体であり、向こうの1年に1度のビッグマッチにはAEWのレスラーも出場。もしかしたら、メキシコでこの2人のマッチメイクもありえるかもしれない。)

プロレス側からもまさか本当にデビューするとは思ってもみなかった一戦はすぐそこに近付いています。

ESPN

AEW:ダニエル・ガルシアが鈴木みのる戦を前に裸締めを試し切り「めっちゃテープ見て研究してるけど、どう?」

0 件のコメント :

 

ダニエル・ガルシアは今週、伝説の男と呼ぶべき鈴木みのると対戦します。Suzuki-gunのボスとの対決を前に、AEWスターはこれまでのキャリアの中で最大の試合になるかもしれない一戦に向けて、沢山のテープを研究していると明かしました。

この数ヶ月間でガルシアはかなり有名になりました。このAEWの新人は、ジョン・モクスリー、ダービー・アリンとリングを共にしており、今週のRampageではCMパンクと対戦します。

今週初め、Beyond Wrestlingでアレックス・シェリーと対戦した際、ガルシアは鈴木みのるスタイルでシェリーに対し、リアネイキッドチョークを仕掛けました。この動きに対して、ガルシアはソーシャルメディアで次のようなツイートをしています。




シェリーとの試合に続き、ガルシアの視線は鈴木みのるに焦点を移しています。ガルシアは金曜日にCMパンクと衝突し、今週末にはデイビー・リチャーズと対戦します。さらにガルシアはNJPW STRONGにも参戦しており、先日はIMPACTのジョシュ・アレキサンダーと対戦、オータム・アタックdehaNJPWスターであるジェイ・ホワイトとも対戦しました。

Sportkeeda

WWE:デイビーボーイ・スミスJr.ことハリー・スミスはWWEドラフト会場を訪れてた!COVID-19に感染していたという報道も

0 件のコメント :


 ハリー・スミスは金曜日のボルチモアでのスマックダウン、月曜日のナッシュビルでのRAWというWWEドラフトが行われた両公演のバックステージにいたことを自身のツイッターで明かしました。

 



2021年のWWEドラフトでも両番組に指名されなかったスミスの状況については様々な憶測が飛び交っています。7月16日のスマックダウンでWWEに復帰し、オースティン・セオリーと組み、ザイオンス・クインとオデッセイ・ジョーンズにダークマッチで敗れましら。その後、試合後のインタビューでWWEに戻ってきた事を発表しましたが、それ以来何の報告もありませんでした。

最新情報として、レスリング・オブザーバー・ニュースレターがスミスはコロナとの試合を乗り越えたので、少しの間いなかったと報じています。

WWE殿堂入りしたブリティッシュ・ブルドッグの息子であるスミスがいつWWEの活動にフルタイムで復帰するかは不明ですが、彼はまもなく復帰すると予告しています。






Wrestling Inc

 

2021年10月8日金曜日

WWE:ババレイ、JBL、ジェラルド・ブリスコ座談会、ヒール論から面白話まで「今、俺が注目しているのは、AEWのMJFです。彼は素晴らしい仕事をしていると思う。」

0 件のコメント :


 現在、「Busted Open」の共同司会者であり、レスリング界のレジェンドであるブリー・レイ (ババレイ・ダッドリー)が同じくレスリング界のアイコンであるジェラルド・ブリスコとJBLと共に「Stories with Brisco and Bradshaw」に登場しました。

タッグレスリングやプロデューサー、ロードエージェントとしての仕事、バックステージでの面白い話など様々なトピックについて語っています。タッグレスラーがチームを離れてシングルで成功を収める事についても語られました。3人とも、ヘビー急タイトルだけでなく、数多くのタッグタイトルを獲得しているので、そのことはよく知っているようです。

ブリーは、JBLがタッグレスリングを語る上でリストに上がる著名なレスラーの中で、時々混乱を招くと指摘し、ショーン・マイケルズの名前が最もよく出てくる事を指摘しながらも、JBLは評価に値すると述べました。

「(JBLは)信じられない事をしたんだ!あなたと(ロン・シモンズ)は自らの代名詞とも言えるAPAのことを人々に忘れさせたんだ。俺はダッドリーファミリーのことを忘れさせたことがない。JBLが出来た事は次のレベルのことだと思う。それはあなたがヒートを受け入れたことに起因している。そして、ビンスがその姿を見て、動いたんだ。」

JBL笑いながら、テッド・デビアスが、ビンスが自分のミリオンダラーマンのキャラクターを書くのが好きだと、同じ事を言っていたと言います。JBLはビンスが何をしているかを知っていて、それを歓迎していたと明かしました。

「俺は、ビンスが何をしているか知っていて、それを歓迎していた。「もしヒールになれて、年間300夜も(仕事が)できるなら、これが俺のやることだ」ってね」

ブリーはJBLが成功したのは、ふぁんからのヒートや反応を受け入れるだけの賢さがあったからだと指摘します。現在の多くのれすらーはヒートを恐れてヒートを受け入れようとしないが、とある例外を除いてはそうではないと語ります。

「今、俺が注目しているのは、AEWのMJFです。彼は素晴らしい仕事をしていると思う。」

JBLは加えるように、多くのレスラーがソーシャルメディアでヒールになることに興味が無いと言っています。彼等はイベントで伝統的な観客動員をしたいと思っていますが、それをデジタルメディアに移行することができません。レスラーはファンが公共の場で自分の嫌がらせをする事に興味がないと言います。

「彼等はテレビでヒールを演じたいし、ヒールであることについて話したいのです。彼等は空港を歩いていて、名前を呼ばれる事を望んでいません。空港で名前を呼ばれたり、電話がかかってきて「お前は本当にクソみたいなケツ穴野郎だ」と言われたりしたくないのです。」

ブリスコが2人の意見に加え,同意しました。そして、ヒールであることで生じる熱気やネガティブな反応を受け入れようとしないのであれば、平凡なヒールにしかなれないだろうと言います。

「もし、あなたがヒールになりたくなくて、ヒールであるという態度を受け入れないのであれば、成功するヒールにはなれないでしょう。あなたはカードの真ん中に存在するだけの中途半端な男の1人になってしまうのです。」

インタビューの後半でJBLはこの3人が長期間にわたって、活動した最初の人種混合タッグチームの一つである事を指摘しました。JBLはロン・シモンズと、ブリーはD-Vonダッドリーと、ブリスコはロッキー・ジョンソン、サンダーボルト・パターソンとタッグを組んでタイトルを獲得しています。

70年代から90年代の初めまで、一つの人種で構成されたステレオタイプのタッグチームが一般的でした。JBLは歴史的な意味合いがあるにもかかわらず、どのチームもそれを大々的にアピールしなかったと指摘しました。ブリーも同意見で、どのタッグチームも彼等の人種が重用しされることはなかったと語っています。

「ロンはパートナーであり、D-Vonは俺のパートナーだった。それが全て。大金を稼ぎ、自分の仕事でベストを尽くし、それを楽しんでる。」

JBLはWWEが自分達のタッグAPAを最初の人種混合チームとして特集を組もうとしたが、ロンが参加を拒否したことを思い出しました。

「ロンはそれを許しませんでした。これは人種の話ではなく、2人の友人の話だ。「何もないからこそ、何も作られてない事の方が例えとしてはずっと重要だ」と言っていたんだ。」

また、3人のレジェンドはそれぞれバックステージでの面白いエピソードを明かしました。ブリーはAPA、ダッドリーボーイズ、エッジ&クリスチャンのイリミネーショントリプルスレットタッグマッチが行われた時の話を明かしました。

「マイケル・ヘイズがハウスショーのエージェントを務めていたけど、それは奇妙なことだった。俺達はマイケルと一緒にツアーに出た事があまりなかった。いつもはジャック・ランザが担当していたんだ。3ウェイでまずAPAを排除しなければならなくて、ダッドリーズがAPAを排除する流れの中で、マイケルが「おい、ロン。ダッドリーズがフロアで3Dをやってくれるのはどうだ?」って聞いたんだ。そしたらロンが「F*ck you,Michael」ってさ」

3人は大笑いし、JBLがその話を続けます。

「あぁ、そうだ。そうしたら、マイケルが「よし、ジョンでやるか」って言い出したんだ」

Wrestling Inc

 

MLW:今秋にウィル・オスプレイの参戦が発表!春に発表されたRevPROとの提携の一環か

0 件のコメント :


 

 元IWGP世界ヘビー級チャンピオンのウィル・オスプレイが今年秋後半にMLWデビューすることになりました。

オスプレイは日本で開催されるG1クライマックスへの出場を辞退、アメリカでのNJPW STRONGに専念する事を決め、来週土曜日にはTJPと組んで成田、クラーク・コナーズ、翌日日曜日にはシングルでアレックス・ゼインと対戦します。

現在、オスプレイはレボリューション・プロレスの無差別級イギリス・ヘビー級王者です。今年の初めに、MLWがRevPROとドラゴンゲートを選手権委員会の一員としてえらんだことが話題になりました。RevPROがオスプレイを自分達のブランドと現在のMLWの契約の半分を代表させたいと思っているのかどうかを知る事は興味深いところです。

Wrestling Inc

AEW:怪奇派アバドン、15キロのダイエットに成功。

0 件のコメント :

AEWスターのアバドンは昨年から信じられない程の変身を遂げた事をツイッターで明かしました。

下の写真に見られるように、彼女はハードなトレーニングを続けており、その成果が出て135ポンドにまで減量しています。彼女は2020年5月には163ポンドだったと記しています。

ソーシャルメディアのファンは、どちれにしても素敵だったと彼女に伝えており、彼女の変身は彼女をフォローしている何百万人ものファンにとってインスピレーションとなるでしょう。

アバドンはAEW DarkとElevationに出演していますが、TBSチャンピオンシップトーナメントが間近に迫っている為、ファンはDynamiteとRampageで彼女の姿を見る事が出来そうです。




Wrestling News.co
 

 

新日本:ウィル・オスプレイがCMパンクに噛み付く「今のお前が最高か?いや、あいつはウィル・オスプレイのレベルには到底及ばない。」

0 件のコメント :

 


 ウィル・オスプレイは対戦相手に事欠きません。

オスプレイは首の負傷によりIWGP世界ヘビー級王座を返上した後、新日本をボイコットし、NJPW STRONGとRevolution Pro Wrestlingで活動しています。オスプレイは、自分こそが「本物の」IWGP世界ヘビー級王者であると主張しており、怪我の前に対戦するはずだったオカダ・カズチカを今でも狙っています。

「新日本、今気になっているのはオカダだけだ。オカダがずっと俺を避けているし、今の新日本のスタンスでは世界ヘビー級王座を剥奪する権利が無いのに剥奪された事を理由に、日本に行く事を拒否しているんだ。IWGPのルールを説明するが、事実、誰も俺をピンしていないし、俺は無敗なので、俺が本物のIWGP世界ヘビー級チャンピオンであり、俺のタイトルマッチは、新日本が中止するまではオカダとの対戦が予定されていた、つまり、日本という意味ではオカダだ。」

新日本ではオスプレイのターゲットはオカダですが、彼は他にも沢山の名前をリストア覆うしていて、その全員が現在AEWで働いていて、最近彼を呼び寄せています。

「それ以外の人達なら、やっぱりCMパンクとの試合がいいね。彼は俺の名前を出した。「I want to wrestle Will Ospreay」ってね。ブライアン・ダニエルソンも「I want to wrestle Will Ospreay」と言っていた。俺の耳に届いてる。神のようなラインがある。ケニー・オメガもそうだ。俺がお前らのところに行く時は、チケットを持っていくよ。」

「俺が彼等の名前を出したんじゃない、あいつらが俺を呼び出したんだ。「ウィルがAEWレスラーの名前を出した」って言われるのが嫌いだ。他には?サミー・ゲバラ、あいつも俺の名前を出した。他にもたくさんのリストがある。それは何故か、ビッグマッチ・ビリーが街に来れば、彼等の株が上がる事を知っているからだ。俺と対戦する奴は皆、世界で最も優れたレスラーの1人とリング上で対戦していることを知っているから、ゲームアップするんだ。俺はそれを理解している。」

「そんなにやりたいなら、どうすればいいか分かるだろう。俺の番号に電話してくれれば、俺は現れる。十中八九、あいつたは俺が現れる事を望まないだろう。ブライアン・ダニエルソンは世界最高のレスラーとして生計を立てていたが、俺が現れれば、俺と同じリングに立つ事はないだろう。ケニー・オメガは新日本プロレスの顔だったが、あいつが去った後は俺が引き継いで自分のスタンスを作ったし、2019年に戻っても誰も俺に対抗出来なかった。もしあいつと同じ部屋に入ったらあいつを困らせてしまうだろう。CMパンクはあいつがレスラーじゃない時に俺の名前を出した。あいつは俺をずっと見張っていて、俺を見てチャレンジャーだって言ったんだ。その通り、俺はチャレンジャーだ。あいつらが望むなら俺は準備が出来てる。あいつらは俺を殴ったが、俺は誰も殴っていないんだ。」

パンクは正式にプロレスに復帰する前にオスプレイを対戦相手の候補としてあげていました。

「あいつは自分が世界最高のレスラーだと言ってるが、それは2011年のいつのことだったっけ?彼は世界で一番だったのか、それとも劣悪な集団の中で一番だったのか。ストレートに言えば、その時は彼が一番だったのかもしれない。今のお前が最高か?いや、あいつはウィル・オスプレイのレベルには到底及ばない。頑張れよ、兄弟。俺はお前のために準備が出来ているよ」

Fightful

WWE:Twitchソースコード流出事件の余波はプロレス界にも!!アダム・コールがWWEとの契約でチャンネル放棄を拒否した理由が明らかに。

0 件のコメント :


 Twitchの大量のデータが盗まれたリーク情報により、プロレスラーのトップアカウントが2年間にこのサービスで稼いだ金額が明らかになりました。

匿名掲示板「4chan」では、過去に何度か検証済みのデータが流出していますが、今週あるユーザーがTwitchから流出した135ギガバイトに及ぶデータ、ソースコードを共有しました。その後、複数のストリーマーが自身の数字を元に検証し、一部データが正確なものであることを確認しています。Twitch社もデータの流出を認めています。

このペイアウトデータには、2019年9月から2021年9月までの収益が含まれています。サブスクリプション、Bitシステムからのペイアウトは含まれず、多くのストリーマーにとって重要な収入源であるドネーションも含まれていません。おおよそ全体の収益の中でサブスクリプションは30〜60%、直接のドネーションが残りのほとんどとなるといわれています。

アダム・コール…31万8,080ドル

コルト・カバナ…3万2,479ドル

イビル・ウノ…3万5,472ドル

インパクト・レスリング…6万9,140ドル

ペイジ…47万8,224ドル

タイラー・ブリーズ…4万3,755ドル

ザビエル・ウッズ…2万5,431ドル

ゼリーナ・ベガ…34万1,748ドル

非常に興味深いのはインパクト・レスリングがこの期間にわずか69,140ドルしか稼いでいない事です。一時期、インパクトはTwitch上で毎週のショーやスペシャルイベントを放送していましたが、現在はクラシックなコンテンツを24時間ストリーミングで流しているだけです。Twitchとの主なパートナーシップは今年の8月に終了し、代わりにYouTubede「Impact Insiders」という会員制プログラムを開始しました。

この数字は、何故WWEが昨年サードパーティー・コンテンツからの収益の一部を欲しがったのか、そして、なぜアダム・コールが今年の夏にAEWと契約する前にWWEとの契約交渉でTwitchのチャンネルを手放す事を拒否したのかを示していると言えます。

Wrestling Inc

 

2021年10月7日木曜日

AEW:クリス・ジェリコが語るブライアン・ダニエルソン vs ケニー、AEWで見たいスター「新日本プロレスで活躍するのは素晴らしい事だが、本当の意味でのビッグリーグはアメリカにあるんだ。」

0 件のコメント :


 クリス・ジェリコはDynamite グランドスラムがアーサー・アッシュ・スタジアムで開催された直後にREINVENTEDに出演し、ブライアン・ダニエルソン vs ケニー・オメガについて語りました。

「ショーをやっていると、当然他の試合も見たくなるが、自分もプロレスをやっていると、自分の事で頭がいっぱいになる。俺はこの2人の大ファンだから、この試合を見たかったんだ。俺達のレスリングのスタイルは、もっと自由で、素晴らしいものになるんだ。俺はそれを見たかった。この2人の試合を見た事が無かった。知る限り、何年も何年も前にレスリングしたことがあるかもしれないが、初めての対戦だった。俺はとても誇りを持ってみていたんだ。」

「なぜなら、これこそが男だと思ったからだ。俺達が世界で最も優れたプロレス会社である理由の一つなんだ。誰も手出しの出来ないこういう試合があり、この試合を行う為の30分ものテレビの時間があるんだから。もう1度言うぞ、コーラとペプシ、ビートルズとストーンズの違いだ。今ではプロレスを楽しむ為に行く事が出来る別の場所がある。以前はなかった、多くの人々がこういう別の世界があるという事実を本当に評価しているんだろうと思っている。」

「この会社はこういうやり方をしていて、俺は理解している。何故なら、俺は最初からこの会社にいて、AEWの最初の3ヶ月は色々な意味で新しい会社をやるための様々な事が俺の肩にかかっていた。どんな感じになるか?テレビ契約はしていたが、アドリバース・シェアという契約のためにしていたもので、人々が広告を購入し、その一部を俺達が得るというものだった」

「3ヶ月後、番組が視聴率や視聴者層で非常に素晴らしい結果を出した後、突然TNTから4年間で1億7500万ドルの契約を獲得したんだ。これは俺がいなかったら実現しなかったかもしれない。だから、最初の3ヶ月間、この会社が軌道に乗り、新しいスターを素早く生み出し、人々に「ここでは何か違う事が起こっている」と示すためにとても重要なんだ。それが功を奏して、2年も経たないうちに、予想以上の大爆発を起こしているってわけだ。」

AEWはDynamiteでホミサイドや鈴木みのるなど、他のプロモーションから多くのスターを招聘しました。AEWで試合をしていない国際的なトップスターに元IWGP世界ヘビー級王者のウィル・オスプレイがいます。ジェリコはオスプレイをAEWで見れるかどうかについて考えを述べています。

「ウィルをAEWで見てみたいね。日本で働きたい、日本で過ごしたいと思っている連中はたくさんいると思う。俺もその1人だった。俺は自分のキャリアの中で60回以上も日本には行ってる。だが、ウィルが自分の国で仕事をしたいと思う時が来ると思う。あいつはイギリス人だって知っているが、アメリカという国はそういう意味では日本よりもイギリスに似ているだろう。」

「世界的なスーパースターになるということは、新日本プロレスでは得られないものだと思う。新日本プロレスではそれが出来ない。新日本プロレスで活躍するのは素晴らしい事だが、本当の意味でのビッグリーグはアメリカにあるんだ。俺はウィルがAEWで活躍する姿を見たいと思っているし、いつかはそうなると思っているが、その間、俺達は今いるタレントを育てていくんだ。MJF、サミー・ゲバラ、ダービー・アリン、ジャングル・ボーイ、ハングマン・ペイジ、基本的にゼロから作り上げた選手は枚挙に暇がない。ケニーやヤングバックスだって始めた当初は今の半分もなかった。だから、俺達は素晴らしい仕事をしたんだ」

Wrestling Inc

 

MLW:CEOコート・バウアーが語るフリーエージェントの契約、他社との駆け引きについて

0 件のコメント :


 MLW関係者は元WWEユニバーサル・チャンピオンのブラウン・ストローマンことアダム・シャーと交渉しましたが、契約には至りませんでした。

MLW創設者、CEOのコート・バウアーは木曜日にVice Tvで放送されるファイトランド・スペシャルのプロモーションの為にメディアコールを行いました。Wrestling Incのニック・ハウズマンがストローマンやブレイ・ワイアット(ウィンダム・ロトンド)と話をしたかどうか、彼等がフリーエージェントであることについてどう思うかを尋ねました。

バウアーは4月15日にWWEからリリースされたボー・ダラス(テイラー・ロトンド)と話をしたことを明かしました。しかし、ダラスが現在農業に専念しているとしました。彼はリブ・モーガンと一緒に農場を所有しています。

「私達はブレイの弟と会話をしましたが、彼は農業に興味を持っているようです。そのことで彼を非難するつもりはありません。また、ブラウン・ストローマンとは少しだけ話をしましたが、契約の合意には至りませんでした。彼等がどこに行くのか、行かないのか、私には分かりません。」

バウアーは続けて、MLWは常にロスターを増やしたいと考えている事、他のプロモーションに見捨てられたことを証明する為に会社にやってくるレスラーや他のプロモーションに壊されてやってきてうまくいかないレスラーがいることを話しました。

「私達は常に才能のある選手を探し、評価し、プロダクトの観点からファンに合うかどうかを確認しています。噛み合うかどうかです。私達が気付いたのは、大スターや知名度の高い人達が入ってきて、ファンに受け入れられる事魔折れば、「あぁ、彼等が話題になっているのは知っているし、大企業から来ているのも知っているが、これは彼等の仕事ではない」と思う人もいるということです。これは本当に微妙な事なんです。あなたはシェフのようなもので、ある食材は上手くいくし、ある食材はうまくいかないし、シナリオは全て異なります。」

「時には2〜3ヶ月間の契約を結んで、握手程度の契約をして、最後には彼等が他の会社に行ってしまう事もありますが、私達が彼等の交渉力を高める手助けをして、他の場所で何かをするのは構いません。時には契約書を提示して、サインをすることもあります。このように色々な事を試してみる為に柔軟性があるのは素晴らしい事です。時には他社に寝返った事を世間に知らしめようとやる気満々でやってくることもあれば、他社に破れかぶれでやってくることもあり、頭の中が整理できていないためにうまくいかないこともあります。だから、これは我々に水を試すための時間を与えてくれてるんだ」

Wrestling Inc

 

AEW:ボビー・フィッシュが正式にAEW入り!バックステージでは敗れたサミー・ゲバラ、ダン・ランバートに痛烈なコメント!

0 件のコメント :


 今夜のAEW Dynamiteが終了した後、AEWは正式にボビー・フィッシュを迎え入れました。

フィッシュは今夜の番組でデビュー戦を行い、AEW TNTチャンピオンのサミー・ゲバラにピンフォールで敗れました。フィッシュは試合を支配していましたが、ゲバラのフィニッシャーであるGTHを受けて敗れました。

その後、バックステージでフィッシュは、ゲバラとアメリカントップチームの断・ランバートにコメントしました。

「サミー、お前には感謝している。お前はこの試合を成功させた。タフだ、お前から何も奪うつもりは無いが、これは………俺が長い間やってきたことなんだ。インチ単位のゲームであることは理解している。今夜の試合では何度も惜しい思いをした。惜しかった。サミー、だから俺がTNTチャンピオンを取るのは時間の問題だ。お前の時代は終わった、安心しろ。

"その後"のことは全く分からない。手がかりなし!ダン・ランバートとそのチンピラども、頼むから自分の車線から出てくんな。もういいだろう、このビジネスはお前には向いてないんだ。サミー、お前が俺のラストを見ていない。」

フィッシュは8月初旬にWWEから解雇されました。




Wrestling Inc

 

AEW:トニー・カーンがEVPクリエイティブ権の話題に終止符「2019年末の時点でこの番組は私が思っていた程組織化されていませんでした。」

0 件のコメント :


 先週、AEWのEVP(ケニー・オメガ、ヤングバックス、コーディ・ローデス)がクリエイティブな権限を「完全に奪われ」全てAEW社長のトニー・カーンを経由するようになったという報道がありました。しかし、昨日デイブ・メルツァーがEVPの役割は2019年から変わっていないという報告をしました。カーンがブッキングをよりコントロールするようになっても、EVPたちの力が最近失われた訳ではありません。

カーンはPWInsiderのマイク・ジョンソンと会話し、AEWのクリエイティブに関して、どこがどうなっているのか明確にして欲しいと聞かれました。カーンは最近は変わっていないと繰り返し、ショーがより組織的に行われるようになり、より多くのコントロールを行った事を明かしました。

「今週それらのレポートをよみましたが、インターネットのレスリングライターの一部が書いたかなり不誠実なものだと思いました。なぜならこの数ヶ月で何も変わってないからです。実際には2019年の終わりに私の為に構造が変わりました、私のせいでした。」

「私はCEOとして、ブッカーとして、より責任を持って引き継ぐ必要があると感じました。最終的な決定権を持っていましたが、セグメントについて意見を持つ様々な人が多過ぎたのです、2019年末の時点でこの番組は私が思っていた程組織化されていませんでした。」

「だから、この2年間が経った今、もっと整理されていて、私は全てのショーを手書きしていて、どのセグメントがどこにあるのかを把握する事が出来、ショーは格段に良くなったと思います。ファンもより楽しんでくれています。しかし、最近のニュースで誰かがそのように報じているのを見ましたが、それは1年半以上前に話しあったことです。今週のThe Obserberに掲載されたデイブ・メルツァーの記事では何も変わっていないということが書かれていました。」

カーンは続けて、実は2020年の信念の抱負として「番組をまとめ、放送する事に賛成できない内容は避けることにした」のだと明かしました。

「これは全て2020年の初めに施工されたものです。新年の抱負として「整理整頓を徹底する」と言っていましたし、「気分が乗らないものはやらない」と自分に言い聞かせていました。より多くの作品を自分で作り、試合やストーリーをレイアウトして、すべてを素敵なパッケージにまとめるつもりでした。」

「最大の違いは、5人の人間が部屋に入ってフォーマットを組むのではなく、私が部屋に入ってフォーマットを組む事だと思います。また、QT(マーシャル)をクリエイティブチームの一員のように呼ぶ人がいますが、面白いですね。彼は事実上、私のアシスタントであり、素晴らしい人物です。一生懸命働いてくれます。必要な時にはいつでも私の部屋に来てくれますし、夜中の1時に彼を呼び出して、番組の再編成やカードの変更をしたり、「Elevation」や「Dark」のための準備をしたり、必要な事は何でもしてくれます。彼はいつでも私のそばにいてくれますが、私はこういうことにとても積極的で前々からそうでした。なので、それらの報道はとても不誠実だと思ったのです。」

CMパンク、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コールなどのスター選手が加入したことで、カーンは彼等の加入がAEWというプロダクトに変化をもたらしたと考えています。カーンは過去2年の間に仕事がうまくなったことで、より質の高いショーを開催できるようになったとも語っています。

「私は長い間、その立場に増した。私の意見では、最近のショーは強くなってきていると思います。それには幾つかの理由があるでしょう。多くのレスラーがやってきて、彼等の経験や素晴らしいアイデアなど多くの素晴らしいものをもたらし、それを統合しようとしています。私自身、この2年間でこの仕事をする上で、より良く、より組織的になったと思いますし、この2年間で多くの事を学びました。」


Wrestling Inc

 

WOW:エグゼクティブ・プロデューサーにAJリーが就任!放送局はCBS各局との契約を発表!!

0 件のコメント :

 

WOW:World of Wrestlingプロモーションは元WWEディーバス・チャンピオンのAJメンデス(AJリー)を解説者として復帰させます。また、WOW世界チャンピオンのザ・ビーストと元チャンピオンのテッサ・ブランチャードがロスターをリードします。

バイアコムCBSグロバール・ディストリビューション・グループは本日、WOWとの新たな複数年の配給契約を発表しました。WOWはロサンゼルス・レイカーズのオーナーであるジーニー・バス氏がオーナーを務め、デビッド・マクレーンが制作している女子プロレス・プロモーションです。また、バイアコムCBSグロバール・ディストリビューション・グループは全米3大ネットワークであるCBS、MTV、ニコロデオンというケーブル局向けチャンネル事業やパラマウント・ピクチャーズを傘下に持つ巨大なメディア・コングロマリットです。

今夜発表されたプレスリリースによると、「WOW」の新エピソードは2022年秋から開始されます。バイアコムCBSはCBS傘下の放送局、シンクレア・ブロードキャスト・グループなどのライセンス契約により、米国内の70%に及ぶ160の市場を確保しています。これまでのWOWシーズンは今年12月にCW SeedとPlutoTVで放送開始する予定です。

AJは各放送でコメンタリーを担当しますが、バスとともにエグゼクティブ・プロデューサーも務めます。WOWのクリエイターであり、創業者のマクレーンは2度のエミー賞受賞者であるニック・スタラーとともに制作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めます。バイアコムはこのシリーズを米国内および海外で配信します。

バスはプレスリリースの中でこのように記しています。

「プロレスにおける女性の表現は、私にとって長い間、非常に重要なものでした。私達は今、WOWを再導入することで、スーパースターたちの能力にスポットライトを当てたスポーツエンターテイメントの形を紹介していきます。バイアコムCBSグローバル・ディストリビューション・グループとのパートナーシップにより、プロレスファンとWOWスーパーヒーローたちに相応しいものを提供するという我々の使命を継続することができます。」

バイアコムCBSグロバール・ディストリビューション・グループ社長、ダン・コーエンは次のように語りました。

「WOWの重要なグローバル拠点を作り、多様でワールドクラスのコンテンツ・ポートフォリオを拡大する為にジーニー・バス氏とデビッド・マクレーン氏とパートナーを組める事に興奮しています。このシリーズは女性の"スーパーヒーロー"がリング上やカメラの裏側、ビジネスのあらゆる場面で活躍する、ユニークで魅力的、かつクリエイティブなエンターテイメントを視聴者に提供するものです。」

テッサは2019年2月15日〜11月23日放送分でザ・ビーストにタイトルを落とすまでWOW世界王者として活躍していました。昨年の夏にWOWとAXS TVが決別した事で、このシリーズは休止状態となっていました。

Wrestling Inc

2021年10月6日水曜日

AEW:コーディの姉テイルが語る父ダスティ・ローデス、異母兄ダスティンとの関係

0 件のコメント :


 テイル・ローデス(コーディの姉)はBusted Open Radioとのインタビューでローデスの名前が彼女にとってどれほど重要なのかを語りました。彼女はリング上のダスティだけではなく、彼の全体的な人間性を人々に覚えてもらいたいと説明しました。

「それがより重要だとは思いませんが、長い間、ビジネスに携わっていると、時が経つにつれて風刺画のようになったり、本当の彼ではないバージョンのダスティが出てくると思います。それは私にとっては重要な事だと思います。全ての物語やダスティの伝説が育つ事は素晴らしい事です。しかし、複雑で不完全な、しかし偉大な人物でもありました。私は、人々に彼のそういう部分を覚えておいてもらいたいのです。父親として、おじいちゃんとして。それは私にとって重要なことです。」

「コーディとダスティンにとっても、この業界にいると、父親、ダスティのことをいつも話さなければならないので、それを切り離すのが難しい事があります。彼は多くの秘密を守っていたので、私はその保護者でもあります。彼はビジネスについて多くを語らず、プロ意識が高く、この業界を本当に大切にしている人だと評判を得ていました。私はそれを維持したいと思っています。」

ローデスは姉弟であるAEWスターのコーディ・ローデスについて、特にコーチのアーン・アンダーソンが主張するように、彼が多くの帽子を被り過ぎている、多くの役目をこなし過ぎているのではないかという点について語りました。彼女は燃え尽き症候群を心配していますが、一歩で彼が父親の長年の敵の1人を信用してしまうことも心配しています。

「そういう心配をするのは当然事と思います。私は、彼が眠らないので疲れているように見えます。彼はいつも働いていますからね。彼の肉体的な疲労を心配しています。アーンに関しては(関係性において)緊張感があります。私達はアーンを愛していますが、(フォー・)ホースメンを信用出来るでしょうか?今はそう思いません」

また、異母兄であるダスティン・ローデスとの現在の関係についても聞かれました。コーディとダスティンの関係は過去に緊張した事もありました。彼女によるとWWE時代に比べて、AEWでの活動中に2人ははるかに親密になったとのことです。

「確かにそうですね。コーディとダスティンが最後にスターダストとゴールダストとしてタッグを組んでいたとき、2人の仲がよくなかったことは企業秘密ではありません。私の父は2人がタッグを組む事を望んでいませんでした。ダスティンは私達がまだ小さかった頃に一緒に住んでいて、コーディが生まれた時は16歳だったと思います。一緒に働かなければいけなくなるまで、彼等はあまり親しくありませんでした。その時はかなりの緊張感がありました。」

「しかし、All Inでダスティンが女子部門の裏方としてコーチを務めるようになってからは2人はとても仲良くなりました。私が思うに、そこにはより多くの優しさがあり、それは皆がダスティンを愛しているからこそ、常に存在していたのだと思います。彼はとても心優しい人です。それがAEWの素晴らしいところであり、今の状況なんだと思います。」

ホストのブリー・レイがローデスに、コーディはダスティンと同じように愛されているのかと質問しました。

「コーディを本当に知っている人は皆、彼を愛しています。ネット上では、カメラや実生活での彼とは関係ないようなことがたくさんあります。ダスティンがベテランとしての役割には落ち着くまでには時間があり、彼にとってはより居心地が良いと言えるでしょう。」

Wrestling Inc

 

WWE:ついに登場!"若き日のブロック・レスナー"ハーランドがNXTのステージに!

0 件のコメント :


 WWE NXT2.0に元パーカー・ブードローとして知られるハーランドが登場しました。

ジョー・ゲイシーがイケメン二郎とのシングルで勝利し、イケメンを介抱した後、ピースサインをしながら笑顔でリングを降りたところ、スタンドには1人の男が立っていました。

ハーランドは坊主頭で新たなスタイルになっており、最初は誰だか気付かない人も多かったようです。WWEは芸シーがハーランドを勧誘するかもしれないと予告していましたが、ハーランドはゲイシーと反目するかもしれません。

WWEは当初、「ガンナー・ハーランド」の名前を与えていましたが、数日後には「ガンナー」を取り下げました。今年の2月にパフォーマンス・センター入りしたハーランドは、大学でフットボールを行っており、多くの人から若き日のブロック・レスナーと比較され、ポール・ヘイマンからも賞讃されながらソーシャルメディアで強い話題を得てWWEにやってきました。

Wrestling Inc

 

2021年10月4日月曜日

新日本:デビット・フィンレーが語るインパクト参戦のきっかけ、新日との違い「日本でパンデミックでの制限や旅行制限がある中で、これを断る訳にはいかなかった。」

0 件のコメント :

NJPW/Impactのスター選手であるデビット・フィンレーは、今週Wrestling Perspectiveポッドキャストに出演しました。彼はフィット・フィンレーを父に持ち、Forbidden Doorを通った最初の1人であった事、インパクトでの活動について話しました。

「ある日、ロッキー(・ロメロ)からメールが来たんだ。彼はこう言った。「ジュース(・ロビンソン)と一緒にインパクトでやりたいか?」もちろんすぐにジュースにメールして「俺達、当然インパクトでやるんだよな」って。日本でパンデミックでの制限や旅行制限がある中で、これを断る訳にはいかなかった。去年1年間、ずっとしていたんだ。俺は忙しいのが好きだ。プロレスが好きで、それができないとなると、幸せじゃない。復帰するチャンスだったからやってみようと思ったんだ。俺達はレースに参加して、その全ての時間を楽しんだんだ」

フィンレーは日本とインパクトでの仕事の違いを説明しています。

「日本ではTVプロレスではなく、ライブイベントだから新しいスタイルのプロレスヲ学ぶ事が出来たと思う。テレビプロレスに適応させるのはやったことがなかったんだ。ジュースもNXTを辞めてからはやってなかった。何が効いて何が効かないのか、より効くのか、何を避けるべきなのかを把握するのは、俺達に取っても新しい経験だったね。勉強になったよ」

Wrestling News.co



WWE:スマックダウン移籍が決まったHit Row、プロモは台本在りか無しか

0 件のコメント :

 

 

金曜日のスマックダウンでは、HIt Row("B-Fab"ブリアナ・ブランディ、アシャンテ・”Thee”・アドニス、"Top Dolla"AJ・フランシス、NXT北米王者アイザイア・"Swerve"・スコット)がnXTからスマックダウンにドラフトされて、大きな反響を呼びました。

Hit Rowはダークマッチでフランシスがセドリック・アレキサンダーに勝利し、番組のオープニングを飾りました。また、グループはデジタル配信のバックステージプロモを行いました。

ここ数年、NXTのスターがメインロスターに進出する際に、ヒットすることよりも失敗する事の方が多くなっています。フランシスはそれらの他のレスラーと比較されるべきではないとツイートしており、ファンがこのグループの動きを心配している事は明らかです。

「メインロスターに移行出来なかった他の人達と比較するのはやめてくれ。俺達はプロモができる。ありがとう、マネージメント」

Hit Rowの最大の魅力は4人がそれぞれ小気味の良いマイクアピールを出来る事です。あるファンが、グループのスタイルに合わない台本のプロモが来たら、グループはどうするのかと疑問を呈すと、フランシスは金曜日のバックステージ・セグメントでのプロモは台本のないものだったと述べました。

「昨夜、プロモをカットしました。台本なし。今までのプロモと同じ。我々が作ったんだ。自分の知らない事を話すのはやめてくれ」

Wrestling Inc

AEW:カジノ・ラダーマッチの"ジョーカー"はバディ・マシューズ?意味深なツイートを投下の後、削除

0 件のコメント :


元WWEのバディ・マーフィーとして知られるバディ・マシューズは、ペンシルバニア州フィラデルフィアのリアコーラス・センターで開催される今週のDynamiteに出演する可能性を示唆しています。

今週のショーはDynamite2周年記念としてカジノ・ラダーマッチが開催されます。勝者は現在ケニー・オメガが持つAEW世界王座への将来の挑戦権を得ます。

マシューズはSNSにジョーカーの絵文字を投稿していますが、これはカジノ・ラダーマッチでまだ発表されていない7人目の"ジョーカー"の枠を指していると思われます。もし、マシューズが現れれば、ジョン・モクスリー、PAC、アンドラーデ・エル・イドロ、ランス・アーチャー、オレンジ・キャシディ、マット・ハーディーという強豪の競争することとなります。

マシューズは、6月にWWEからリリースされています。



彼のツイートは既に削除されており、やらかしたのではないかという疑惑が出ています。

Wrestling Inc

WWE:女子タッグチャンピオン、リア・リプリーがニッキーA.S.H.とのタッグ、NXT 2.0について語る。「正直、このタッグチームでの活動は人生の中で最も楽しい時間です。」

0 件のコメント :


 WWE女子タッグチャンピオンのリア・リプリーは、TV Insiderのスコット・フィッシュマンにニッキーA.S.H.とのタッグについて、またNXT2.0について語りました。

現在の女子タッグチャンピオンとはいえ、2人が初めてチームを組んだとき、リプリーは2人がどう噛み合うか分からなかったと認めています。

「最初は、私は少し睨みを利かせてしました。でも、彼女は私の中で大きくなっています。彼女はとても良い人で、心が温かく、前向きです。私のように、外に出て他人に暴力を振るうような人間には、そういう人が後ろにいて欲しいと思う事があるんです。少し落ち着く必要があるので、ニッキーがそばにいてくれると嬉しいですね。正直、このタッグチームでの活動は人生の中で最も楽しい時間です。とても楽しいですよ。シングルの試合が恋しいし、大好きだけど、いつだって変化の時はある。今、私達が女子タッグ選手権を獲得した事は、本当に素晴らしい事だと思っています。しかも、私がNXTに参加したときにいた、ニッキーのような人と一緒に出来たのですから。私は彼女を尊敬していました。彼女と一緒にこのタイトルを持つ事は本当に素晴らしい事です。」

NXT 2.0はそれまでのダークな雰囲気から一転して、WWEが育成スターを使って推し進めようとしている、カラフルで明るいブランドです。リプリーは、この2週間でブランドの表現方法が大きく変わった事について、感想を述べています。

「私は本当に楽しみました。少し疑っていましたが、金属製のセッティングなどが気に入っています。色については心配していました。ショーが始まる前に建物の中に入って、よく見て回ってみました。実際に見てみると、とても壮大でした。テレビで見るのもいいですが、実際に見るのはさらに一歩進んでいました。」

「この半年間にパフォーマンスセンターからやってきた才能ある人達を見る事が出来ました。私の知らない人達です。みんな一生懸命頑張っている。ショーを見ていて、とても楽しかったです。NXTで知っている人達が上達しているのを見るだけでも楽しい。新しい顔ぶれも見る事が出来ました。それは良い変化です。これは必要とされていたことです。黒と金、そしてグランジな雰囲気が懐かしいですね。でも、これはNXTでの良い動きだと思います。」

金曜日のスマックダウンは、ドラフトの第一夜で、リプリーとA.S.H.はRAWに残る事となりました。

Wrestling Inc

 

2021年10月3日日曜日

IMPACT:ブレイ・ワイアットとの対話はまだ進んでいない??

0 件のコメント :

 

ブレイ・ワイアットはインパクトに加入するという噂が流れましたが、Fightful Selectによると、両者の関係はそこまで接近していないようです。

インパクトは元WWEのスター選手に興味を持っていますが、2人の間に取引はまだ無く、近いとも言われていません。インパクトのロスターのメンバーは、ワイアットを会社に勧誘する為に、ワイアットと連絡を取るようにいわれたと報道されています。

今年の7月にWWEからリリースされたワイアットが、どのプロモーションに向かうのか、今のところ分かりません。先月、ワイアットはTwitterで「すぐにみんなに会えるよ」と予告していました。WWEとの間には90日間の競業避止義務があるため、期限切れとなるのは10月29日となります。

Wrestling Inc

2021年10月2日土曜日

ROH:19歳の女子王者Rok-Cが語る展望「"ドア"はありません、誰にでも門戸が開いています。ブリット・ベイカーでも、誰でも。」

0 件のコメント :

 


 ROHの女子チャンピオンになったRok-Cは、競争相手を求めています、それが会社の中であろうと、外であろうと。彼女は最高の中の最高の相手と自分を試したいのです。つい最近、19歳の彼女はキラー・ケリーという新たな挑戦者とリングを共にしました。

「彼女を相手に初の防衛戦を行った事は、本当にクールでした。彼女は本当に素晴らしいです。人生で出会った中で最も素晴らしい女性の1人です。このチャンピオンを守り続けることにとても興奮しています。ROHには私が注目している女性も沢山います。」

ROHに新たにやってきたトリッシュ・アドラもいます。初代パン・アフリカン・ワールド・ディアスポラ王者は、クエスト・フォー・ゴールド・トーナメントにも参加しましたが、Rok-Cの決勝戦の相手となったミランダ・アライズに敗れてしまいました。

「トリッシュ・アドラは素晴らしいです。彼女のストーリーが素晴らしい。彼女とリングを共にする事をとても楽しみにしています。」

女子レスリングの豊かな現状を見て、Rok-Cはその可能性に期待しています。女性の才能にスポットライトを当てる事が進んでいる事実は、彼女にとって見逃せない事です。

「女子レスラーは本当にたくさんいます。ほんの数年前までは、カードの中に女子の試合が1つしかなかったのに信じられません。それは”アイ・キャンディー・マッチ”と呼ばれ、女性はセクシャルな存在でした。しかし、レスラーなんです。NWA Empowerrrを開催したばかりです。素晴らしかった。今では女性のメインイベントが行われています。」

「本当にクールです。マリア・カネリスが言ってました。"ドア"はありません、チャンピオンシップに挑戦したい人には誰でにでも門戸を開いています。それがインパクトであろうと、ブリット・ベイカーであろうと、誰とでも。とても素晴らしい事だと思います。私は何歳になっても、自分のキャリアを通じて多くの経験をしてきました。このような試合に備えて、私を形成してきました。いつも言われている事ですが、準備をする必要はありません。準備したままでいるべきです。もし誰かがタイトルを狙っているのであれば、私は準備ができています。」

これは彼女が、テキサス州にあるブッカー・Tのプロモーション「Reality of Wrestling」でワークしていた時に培われた心構えです。元ROWのチャンピオンは、そこでのトレーニングについて説明します。

「全てを学ぶ事が出来ます。セットアップが素晴らしい。プロモもあるし、ブッカー・Tからテレビでの仕事に就いても学べます。もし、私にそのような経験が無く、ROHに放り込まれていたら「なんてこった」と思ったでしょうね。ROWはそこで育った事もあり、私にとって特別な存在です。私は16歳の時にROHに入り、18歳でチャンピオンになりました。最年少の女子チャンピオンでした。私は永遠にROWに感謝しています。」

現在、ROHは女子部門を全面的に展開していますが、Rok-Cは彼女達を際立たせるのは、会社全体のプレゼンテーションだと感じています。彼女達は技術的な側面や試合の質をより重視しています。

「ROHは純粋なプロレスです。今回のトーナメントでは、全ての女性に自分の才能を示すチャンスを与えてくれたと思います。トリッシュ・アドラのような素晴らしい女性がたくさんいます。トーナメント数ヶ月前に対戦したニコール・サヴォイもそうです。このような素晴らしい女性たちが、今、スポットライトを浴びているのです。私達はたくさんの魔法をかけるつもりです。女性によるメインイベントをもっと開催してもいいし、何をやってもいい。女性だけのROHのペイパービューを開催するとか、私達に出来る事はたくさんあります。」

Wrestling Inc

AEW:この後放送のRampageで来週Dynamiteで開催のカジノ・ラダーマッチ参加者を発表!残り1枠"ジョーカー"は………?

0 件のコメント :


 AEW社長、CEO、ゼネラルマネージャー、クリエイティブ部門長のトニー・カーンは、今夜TNTで放送されるAEW Rampageで来週のDynamiteで行われるカジノ・ラダーマッチに参戦する7人の選手のうち6人を発表すると明かしました。なお、この試合の勝者はAEW世界タイトルマッチに挑戦することとなります。

Busted Open Radioに参加したトニーは、Rampageの第一試合の後に3人を発表、ショーのラストに残り3人を発表。最後の1人は後日明らかにされるとしました。カジノ・ラダーマッチのスターパワーにファンが驚くだろうと述べ、前回同様、参加者は事前に引いた番号に基づいてリングに入り、最後にジョーカーが入場します。

この試合形式は、Double or Nothing 2020でブライアン・ケージがデビューそのまま同試合を制して以来の開催となります。

Wrestling Inc

 

2021年10月1日金曜日

AEW:来週DynamiteでTNT王座戦が決定したボビー・フィッシュ「このタイトルと口ひげの相性は抜群」

0 件のコメント :


 元WWE NXTスターのボビー・フィッシュは木曜日にBusted Open Radioに出演し、来週水曜日のAEW Dynamiteでの挑戦が決まったサミー・ゲバラとのTNT選手権について話しました。昨夜のDynamiteでミロからタイトルを奪った後のゲバラにツイートしたことでこの試合が決まりました(ゲバラ曰くバックステージで会った模様)

「俺h相絵で他の人達と同じようにAEWを見ている。そして、このタイトル移動を目の当たりにして『よし、幸運は大胆な者に味方する』と思ったんだ。『このタイトルとこの口ひげがあれば、すごく素敵に見えるだろうな。ここで何もせずに座っているのもいいし、リングに上がって何が起こるか見てもいいだろう』と思ったんだ。だから、そうしたのさ」

タイトルを獲得する事で人生が変わる事を意識していたかを聞かれるとこう答えました。

「それも全て計画のうちだ。タイトルと口ひげの相性は抜群で、彼からタイトルを奪うには、自ら奪いに行くしかない。それが私達のやり方だからだ。」

フィッシュとゲバラは来週のAEW Dynamiteで激突、ゲバラにとってはTNT王座戦の初防衛戦となります。この番組でフィッシュはUndisputed Eraの同胞だったアダム・コールとロッカールームを共にすることとなります。

Wrestling Inc

 

AEW:FTRの偉大なタッグチームへの敬意、新テーマ曲はミッドナイト・エクスプレスへのトリビュート。

0 件のコメント :


 FTR(キャッシュ・ウィーラーとダックス・ハーウッド)がWWEからAEWへ移籍した理由の一つは、タッグレスリングを強く信じていること、といえるでしょう。彼等はこれまでに登場した偉大なタッグチームに大きな敬意を払っています。

AEWはFTRの新たなテーマソングをリリースしましたが、これはイートンが今年始めに亡くなったことから,伝説のタッグチーム、ミッドナイト・エクスプレスへのトリビュートとなっています。この曲の数秒を聴いただけで、1980年代の古き良きプロレスに似ています。

ミッドナイト・エクスプレスはイートンとデニス・今度リーがマネージャーのジム・コルネットと一緒にスタートしました。彼等は、ジム・クロケット・プロモーションを始め、長年に渡り、ロックンロール・エクスプレス(リッキー・モートンとロバート・ギブソン)との伝説の抗争を繰り広げました。

Wrestling Inc

 

 

 

AEW:Dynamiteの視聴率はダウン、しかしケーブルトップ150は6週連続1位をマーク!

0 件のコメント :


 Showbuzz Dailyによると、今週のAEW Dynamiteは115万2千人の視聴者を得ました。これは先週のグランドスラムから9.50%の減少となりました。

18-49歳のキーデモでは0.45(58万8千人)の視聴率となり、先週から6.25%の減少となっています。なお、今週のケーブルトップ150では1位で、6週連続1位をキープしています。

ケーブルテレビの夜の視聴率では、29位となり、先週の22位より順位を落としています。

9月1日以降の放送としては低視聴率を記録する形になりました。視聴率、キーデモ共に下がってはいますが、今年の夏の終わりに向けてこの番組が行ってきた事を考えれば悪くない数字と言えます。

FOXニュースの「The Five」が340万1千人で視聴率1位、キーデモでも4位。ネットワークTVではNBC「Chicago Fire」が735万6千人で1位、キーデモでは、FOX「The Masked Shinger」が1.01という驚異的な視聴率で1位を獲得しています。

Wrestling Inc

 

Impact:新時代の王座を創設!!その名も「デジタルメディアチャンピオンシップ」!

0 件のコメント :


 今夜放送されたImpactで、新たなタイトルの創設が発表されました。その名も「Impact Digital Media Championship」です。
初代王者を決めるシングルエリミネーション・トーナメントは来週から開始される予定で、主にプロモーションのデジタル・ソリューションメディアとImpact Plusストリーミングサービスを通じて防衛することになります。試合はImpact Plusで放映され、その後すぐにYouTube Ultimate Insiderにも登場します。

決勝戦は10月23日の「Bound for Glory」で行われます。




Wrestling Inc

 

2021年9月30日木曜日

AEW:今夜のエンディング後ゲバラは何を語ったか?来週DynamiteではNXTスター、ボビー・フィッシュが王座挑戦!

0 件のコメント :

今夜のAEW Dynamiteのメインイベントでは、サミー・ゲバラがミロを破り、新AEW TNT王者に輝きました。ゲバラは得意技である620セントーンを決めて、ピンフォール勝ちを奪いました。

このショーは元TNTチャンピオンである故ブロディ・リーの故郷であるニューヨーク州ロチェスターで行われ、今夜のショーは彼に捧げられました。

イベント終了後、ゲバラはライブの観客に向かって次のように語りかけました。

「今の目標は、最高のTNTチャンピオンの1人になる事だ。ロチェスター、正直に言うと、我々は誰が最高のTNTチャンピオンだったか知っている」

観客は彼に呼応して「ブロディ!」と何度も唱えました。

「私はあなたが残した足跡を埋めることはできないでしょう。君の足は大きかったからね。ですが、私は自分の出来る限りの努力をして、このタイトルを誇りを持って、防衛したいと思います。ケニーのベルトに悪気は無いが、このタイトルはプロレス界で最も偉大なタイトルだ!」

と言うと、自分の音楽をバックに流さないように言い、観客には「ブロディ!」のチャントを繰り返すように願いました。観客はそれに答えて、チャントし続けました。

来週のDynamiteでは、元NXTスターのボビー・フィッシュがゲバラに挑戦します。Dynamiteに続いて放映された「Rhodes to the top」のコマーシャルブレーク中にリング上でトニー・シヴァ二と会話をしたゲバラは、ガールフレンドに電話する為にバックステージに行った時に、フィッシュから試合を挑まれた旨を明かしました。

Wrestling Inc


AEW:リオ・ラッシュがAEWと契約!引退は撤回か?

0 件のコメント :

今夜のDynamiteでリオ・ラッシュがAEWに復帰し、同プロモーションと契約しました。

プロモでラッシュはトニー・カーンと話をして、AEWに入ったと語りました。ラッシュは自分の才能を会社にもたらすビッグビジネスとして描いているようです。

ラッシュは以前、5月に開催したDouble or Nothingでカジノ・バトルロイヤルの一員として登場しました。その直後、彼はプロレスを引退すると言っていましたが、彼は戻ってきた模様です。



 

 

Wrestling Inc

 

2021年9月29日水曜日

GCW:驚天動地のForbidden Door開く!AAAの絶対エース、サイコ・クラウンが10.23デビュー!!

0 件のコメント :

 


 サイコ・クラウンがGCWに登場します。GCWは10月23日のWar Readyでサイコ・クラウンがデビューする事を発表しました。対戦相手は発表されていません。

サイコ・クラウンは、AAAのトップスターの1人であり、AAA最大のショーであるトリプレマニアXXⅣのメインでは、レイ・スコーピオンを相手にマスカラ・コントラ・カベジェラ戦で死闘を描きました。また、これまでに5度、トリプレマニアのメインを務める実質的なエースと言えます。

彼はロス・サイコ・サーカスのリーダーであり、その正体はプラソ・デ・プラタJr.、日本でもよく知られるマキシモの弟、ロス・インゴベルナブレスとして知られるラ・マスカラの従兄弟にあたると言われています。特にトリプレマニアのメインでは、血みどろの死闘を描き、ピエロのマスクが破れ、血まみれの状態でも決して折れない強さが彼を証明していると言えます。

デビューが表明されたWar Readyでは、鈴木みのるがニック・ゲイジと対戦。ジョナサン・グレシャムがアレックス・ゼインに挑戦します。

Fightful

WWE:2022年サマースラムの会場としてイギリス・ウェールズでの開催を検討中!実現すれば92年以来20年ぶりの快挙

0 件のコメント :

WWEは2022年のサマースラムをイギリスで開催する事を検討していると報じられています。

taikSPORTのアレックス・マッカーシーによると、ウェールズ・カーディフにあるプリンシパリティ・スタジアムが来年のサマースラムの開催地として候補に挙がっている報じられています。WWEは数ヶ月前からこの会場の運営を検討している模様です。

WWEがこのスタジアムに魅力を感じているのは、開閉式の屋根があるという点です。会場は74,500人の収容が出来ますが、2017年に開催されたボクシングのアンドニー・ジョシュア vs カルロス・タカムではプロレスのイベントで使うようなレイアウトにすることで、78,000人の収容を行いました。

英国でのサマースラムの開催は確定していませんが、別のスタジアム・イベントを開催すると言う話もあり、英国でのPPVの計画は「非常に前向き」と見られています。先週のライブイベントツアーの際に、PPVに向けてミーティングがもたれたと報じられており、ドリュー・マッキンタイアもミーティングに参加していたと情報があります。マッキンタイアは数年前からPPVを英国で開催する事を口にしており、先週のライブイベントでもその実現に向けて努力していると話していました。

WWEは1992年の「サマースラム」以来、英国でのスタジアム・ショーを行っていません。

Wrestling Inc

AEW:WCWと馴染み深いある会場がAEWファンによって注目の的に!会場担当者はすごく乗り気で応答!

0 件のコメント :


 AEWは新たな遺構を発掘することになるのでしょうか。世界的に有名なモール・オブ・アメリカは、AEW Dynamiteの開催にオープンな姿勢を見せています。


ミネソタ州ブルーミントンにあるこのモールは1995年9月4日、WCW Monday Nitroの初回放送が行われた会場として有名です。あるファンがTwitterで、モールとAEWをタグ付けして、PPV「Full Gear」の後に放送されるDynamiteの開催を提案しました。

 

モール・オブ・アメリカの公式Twitterはこれに「大賛成です。最初の試みは大きな成功を収めました。AEWは大きく燃え上がらせます(絵文字で表現)」と答えました。

 

別なファンは「Pastamaniaはまだモールにあるのか?」と問いました。これはハルク・ホーガンが1995年にモール内にオープンしたレストランですが、1年足らずで閉店しました。モール・オブ・アメリカはCMパンクを利用したレストランのリブートを冗談混じりにツイートしています。

 

Wrestling Inc