AEW:アダム・コールの復帰に関して、デイブ・メルツァーが「慎重になっている」と報告。Forbidden Doorの4WAYマッチで脳震盪を起こし欠場中。


 

アダム・コールの件に関してはいくつか前向きなニュースが入ってきているが、ファンが本当に聴きたいようなことはまだ出てきていません。デイブ・メルツァーはツイッターでコールの健康状態についての情報はないかと尋ねられ、レスリング・オブザーバーのチーフはレスリング界に楽観的な見方を示しました。


「彼はずっとよくやっている。最後に聞いたのは、慎重になっているということだ。戻ってくるために決められた時間はありません。脳震盪では、時間枠を予測することはできません」 。コールは、 「ハングマン」 アダム・ペイジ、オカダ・カズチカ、そして現役IWGP世界ヘビー級王者ジェイ・ホワイトらが出場した4WAYマッチで致命的な脳震盪を起こしました。ホワイトは何とか試合を終えたコールを抑えてタイトルを保持しました。


11月にメルツァーは、脳震盪がコールの将来に及ぼす影響について人々が懸念していると伝えられており、明日にでも復帰する可能性があるが、決して復帰することはないだろうと述べているように、この最新情報は確かに良いニュースです。脳震盪を起こした時、コールは関節唇の断裂にも対処していましたが、7月に手術を受けないことを決め、代わりに理学療法を選択しました。前Undisputed EraはAEWに大々的に登場したが、大怪我やその他の挫折に対処したのはコールだけではありません。カイル・オライリーは首の手術を受けて6月から活動を休止しており、ボビー・フィッシュは金銭的な数字の違いから契約を更新しないことを決めています。


Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???