ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:PPV初女子の試合が4試合ラインナップ!トニー・カーンがSTARDOMとのコラボレーションについて喜びを語る。


Forbidden Doorは今週の日曜日に開催され、0 Hourでのタッグマッチの新たな発表により、AEWのPPVで初めて女性の4試合がカードに含まれることになりました。ショーの数日前に行われたメディアとの電話会議で、AEWのトニー・カーンCEOは、今年のイベントにSTARDOMから女性タレントを起用する意気込みを語りました。


「STARDOMコラボレーションについて話すと、私はとても興奮しています... スタッドランダーと桃のチーム対ウィロー・ナイチンゲールと中野たむのチーム。すごいことになると思います。ウィローがSTARDOMに行ってTBSのタイトルを防衛するのを見てきました。中野たむとウィロー、彼女たちは敵だったし、友人だった。本当にエキサイティングなタッグマッチになると思います」


0 Hourのタッグマッチに加えて、メインカードで行われるForbidden Doorの2つの女子王座決定戦にも気合が入っているとカーンは語った。"Timeless"トニー・ストームとSTARDOMの白川美奈によるAEW女子世界王座決定戦、そしてTBSチャンピオンのメルセデス・モネとNJPW STRONG女子チャンピオンのステファニー・バッケルによるタイトルマッチだ。


Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!