ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:ボビー・フィッシュの離脱は金銭的な話だけではなく、同時期にUndisputed Eraのメンバーが怪我で試合に出れなかったことも起因か。


地獄の沙汰も金次第。AEWの動物界では、シカ(bucks)、ウサギ(bunnies)、キツネ(foxes)、白い雄牛(white bulls)、ナイチンゲール(nightingales)、ドラゴン(dragons)に餌を与え続けています。しかし、現在のプロモーションで魚が絶滅している理由でもあります。


2022年9月、ボビー・フィッシュがAEWとの契約を満了し、更新されないことが明らかになりました。当時、このベテランのレスラーは、彼とアダム・コール、カイル・オライリーがヤング・バックスを刺激し、議論の余地のないThe ELITEを終わらせた後の2022年8月3日からテレビ放送を中断していました。このような行動に至ったのは、フィッシュのパートナーが様々な怪我を負ったためであったが、多くの人々は、彼が戻ってくるまで残って、エリートとの確執を再開できるだろうと考えていました。しかし、財政的に折り合いがつかず、新協定の協議は決裂しました。


現在、元Undisputed EraのメンバーがAEW脱退について詳しく説明しています。「The Wrestling Perspective」 のポッドキャストで、フィッシュは以前のお金に関する報道は正確であったが、他の要因も影響していると語りました。WWEでのリリース後、家の購入や結婚式の計画など、家族と様々なことが持ち上がりました。AEWとの契約が成立すると、彼はセキュリティに飛びつきました。しかし、フィッシュは 「あまり頭が回らない」 と感じ、次の取引で自分の価値を証明し、より多くのお金を稼ぐことができることを期待して、契約を1年間だけにすることを保証しました。しかし結局、何度もタッグを組んだチャンピオンは 「我々は物事を同じように見ていなかっただけだ」 と語りました。


その後、フィッシュはIMPACT Wrestlingに出演し、様々な独立系のプロレス番組に出演しながらボクシングデビューを果たしました。しかし、コールとオライリーが再び健康になれば、彼の将来にAEWの復活があるかもしれません。


Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!