Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

AEW:リリース予定のゲーム「AEW Fight Forever」にイービル・ウノは協力中!噂通り年1リリースではなくDLCによる選手やシステムのアップデートを予定か?ダンハウゼンは惜しくも最初のリリースから漏れる?


 AEW Fight Foreverの発売日は現時点では必ずしも決まっていませんが、今後のゲームの計画がいくつかわかりました。


イービル・ウノはこのゲームに対して密接に協力しており、彼が明らかにできることについて明かしました。過去にも噂や憶測はあったが、ウノはAEW Fight Foreverのゲームは時間と共に常に進化していくと信じていると述べました。各エディションごとに年に1度、あるいは定期的なリリースで新しいゲームを購入しなければならない(例えるならば、WWE2Kシリーズのような)ものではない、ということです。彼は 「Fight Forever」 という名前がそれに関係しているとさえ言った。


彼はまた、以前聞いたことを確認し、50人以上の才能のリストがあり、それも時間とともに追加されるだろうと述べました。ダンハウゼンは、最初のリリースに含まれるには少し遅すぎたようで、最初のリリースには含まれないことがわかりました。


来月あたりにはもっと多くの情報が得られると聞いています。


この記事は、プレミアムサービスのFightful Selectで最初に掲載され、ここFightfulで再掲載された。「古いニュース」 だと文句を言うなら、5つのFightful Selectアカウントに登録しなければならない。購読すれば、独占ニュースを毎日入手できるほか、毎週6本のポッドキャストを視聴できる。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!