Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

新日本:STRONG Nemesisに追加カード決定!!ホミサイドを襲撃したボビー・フィッシュがトム・ローラー、ライムライトと合体!!!エディ・キングストン、ホミサイド、フィンレーと激突!!


 

新日本プロレスはNJPW STRONG Nemesisのカードを更に更新しました。


NJPWは12月11日、カリフォルニア州ロサンゼルスのバーモント・ハリウッドで興行を行います。2022年最後のNJPW STRONG収録となる。ジェイ・ホワイトなどのスター選手が出場し、NJPWはさらに2試合のカードを発表しました。


エディ・キングストンはホミサイド、デヴィッド・フィンレイと組み、トム・ローラー、ボビー・フィッシュ、ダニー・ライムライトと対戦します。前回のSTRONGでボビー・フィッシュはホミサイドを突如襲撃して驚かせました。ボビーはカイル・オライリーとのタッグReDRAGONとして日本でも知られており、AEWに所属していました。11月にはボクシングの試合を行い、勝利するなど、プロレスだけではなくマーシャルアーツや格闘技に精通しています。


さらに、複数のレスラーが 「STRONG Survivor Match」 で戦いを繰り広げます。この試合は 「Battle Royale」 として始まり、ベスト4に進出した時点で標準的な敗退戦に変わります。勝者はSTRONG無差別級王座の挑戦権を獲得します。



NJPW STRONG Nemesisの更新カードは以下の通り。


NJPW STRONG Nemesis (12/11)


Eddie Kingston, Homicide & David Finlay vs. Tom Lawlor, Bobby Fish & Danny Limelight

STRONG Survivor Match for a future STRONG Openweight Championship Match

Bullet Club (Jay White & El Phantasmo) vs. Hikuleo & Alan Angels

KENTA vs. QT Marshall

Mascara Dorada vs. Che Cabrera

Blake Christian vs. KEITA

Mistico vs. Misterioso

Jeff Cobb vs. Bad Dude Tito

C4 (Cody Chhun & Guillermo Rosas) vs. West Coast Wrecking Crew (Jorel Nelson & Royce Isaacs)


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!