AEW:PPV「All In」は興行収益1000万ドル以上を突破!さらに10月1日に故アントニオ猪木を称える新たなPPV「WrestleDream」開催発表、新日のレスラーも多数参加の模様!!

イメージ
  AEW All Inは史上最大のプロレスイベントと宣伝され、同イベントはプロレスとAEWの主要記録を塗り替えました。AEWの発表によると、AEW All Inはヨーロッパで行われたプロレスイベントとしては史上最大の観客動員数を記録し、AEW史上最高の収益を上げたイベントであり、史上最大のプロレスゲートのひとつとなり、1000万ドル以上の収益を上げた。 AEWから: 「AEW:オール・イン・ロンドン」複数のレコードを打ち砕く --Global Pay-Per-View EventがAEW史上最高の収益イベントとなり、ヨーロッパで開催されたプロレスイベントとしては過去最大のものとなる-- 2023年8月27日-オール・エリート・レスリング (AEW) は今夜、「AEW:オール・イン・ロンドン」がプロレス業界全体で複数の記録を塗り替えたと発表した。チケットは完売し世界中に放送され、70カ国以上から81,035人のファンがロンドンのウェンブリー・スタジアムに集結し、ヨーロッパのプロレスイベント史上最大の観客動員数を記録した。 さらに、「AEW:オール・イン・ロンドン」はAEW史上最高の興行収入を記録し、史上最大級のプロレスゲートとなり、1000万ドル以上を稼ぎ出した。 AEWのCEO兼GM兼クリエイティブ部門の責任者であるトニー・カーンは、「「AEW:オール・イン・ロンドン」は記念碑的な業績となり、AEWがここに留まるだけでなく、世界中に強大な力を持っていることを世界に示した。」とし、 「この成功は、素晴らしいメンバーと優秀なスタッフ、そして私と同じくらいAEWブランドを熱烈に信じているWBDの同僚たち、そしてウェンブリー・スタジアムやライブ・ネーションUK、ITVの素晴らしいパートナーたちが、この夢を実現するためにたゆまぬ努力をしてくれていなければ不可能でした。」 「最も重要なことは、AEWの信じられないほど忠実なファンたちに感謝することである。彼らの多くは、イベントに参加するために世界中からロンドンを訪れ、最初から私たちと一緒にいてくれた。この待望の瞬間を皆さんと共に祝い、再び歴史に名を刻む2024年のウェンブリー・スタジアムへの帰還を楽しみにしています。」。 今夜のイベントで発表されたように、「AEW:オール・イン・ロンドン」は2024年8月25日の日曜日にウェン

新日本:【続報第二弾】メルツァー曰くサーシャ・バンクスと新日本の契約の裏にはトニー・カーンのマネー??IWGP女子王座戦は2月のサンノゼ大会になるか【メルおじの妄言?】


 

新日本でのサーシャ・バンクスのプロモーションデビューを前に、彼女の計画に関する最新情報が明らかになりました。サーシャがプロレス活動を休止している中で、彼女がWrestle Kingdom 17に出場する見込みであることが最近報じられています。最初の報道の時点では、サーシャがどのような形で東京ドームに登場するかは不明でした。


Wrestling Observer Radioのデイブ・メルツァーによると、彼女は2023年1月4日のショーが始まるまでにフリーエージェントとなる予定です。元WWE女子王者がNJPWと複数回の日程を口頭で合意したと述べ、メルツァーは次のように述べました。


「彼女がショー (Wrestle Kingdom 17) に行くことを私は知っています。彼女はショーに出演し、ショーではレスリングをしません。」

「彼女は新日本プロレスとの契約があり日程が決まっていると見られていますが、私はまだ契約されているとは思いません。」

「彼女はまだWWEと契約することができ、これはすべて崩壊する可能性があります。ですが、彼女は彼ら(新日本プロレス)の条件にほぼ同意しており、契約は成立しています。」

「彼女はおそらく新日本に行くでしょう、新日本と仕事をするための契約です。これに対しAEWがどのように付随するかは私には分かりません。」

「明らかに誰もが、彼女が (1月11日の) 番組でジェイミー・ヘイターやブリット・ベイカーと戦うサラヤの謎のパートナーだという憶測に飛びつくでしょう。」

「新日本プロレスは、WWEが彼女に支払うつもりだった金額を支払う余裕がないと言えます。AEWはその余裕があるということです。」


サーシャはWrestle Kingdom 17でKAIRIと顔を合わせることが推測されています。

この大会でKAIRIは、中野たむを相手にIWGP女子王座の防衛戦を行う予定です。


NJPWは2月18日にカリフォルニア州サンノゼでIWGP女子王座の試合を予定していると報じており、多くの人が彼女のNJPWでのデビュー戦になるだろうと予想しています。


Wrestletalk


コメント

このブログの人気の投稿

AEW:FTRの偉大なタッグチームへの敬意、新テーマ曲はミッドナイト・エクスプレスへのトリビュート。

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!

WWE:ビンスの性的不正行為追求を担当していたマンジット・シンとイグナス・ラフードの辞任は、ビンスの復帰に反対しての辞任と判明