AEW:【Update!!】スワーブ・ストリックランドがキース・リーと決別!!"ネクスト・ブロック・レスナー"パーカー・ブードロー、さらにタトゥーだらけの謎の男と結託し、新ユニットを結成!!


【追記は下部になります。】

スワーブ・ストリックランドが新しいグループを立ち上げました。

12月21日放送のAEW Dynamiteでは、スワーブがキース・リーへの攻撃でモーグル・アフィリエイタスをデビューさせました。スワーブとリーはリック・ロスを仲介役として対面する予定でしたが、スワーヴはリーが後ろを見る必要があるとだけ言い、リングに上がることはありませんでした。


リーはその後、以前トラスト・バスターズと連携していたパーカー・ブードローに攻撃された。リーはブードローをリング外に排除することはできましたが、リングサイド付近で別の男に襲われ、勝負に勝てませんでした。4番目の男性の身元は現在のところ不明です。


最後はスワーブがトップからダブルストンプを放ち、外側のステップに横たわっていたリーの上に置いたブロックごと破壊しました。このコーナーでは、攻撃が始まる前にキース・リーのことを 「ビッグマザーファッカー」 と呼んでいたリック・ロスが、モーグル・アフィリエイタスにアドリブと激励を送りました。


【追記 14:30 タトゥーだらけの謎の男の正体は元メジャーリーガーのグラーデン・ゴーツマン。11年メジャーリーグでプレイし、2016年はレイズのレギュラーで4割6分7厘という打率を誇った巨砲。晩年はマイナーリーグで活躍をし、2021年のシーズンを持って引退した模様!!】


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???