ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:ケビン・オーエンズのパートナーはジョン・シナ!?ローマン・レインズ、サミ・ゼインとのタッグ戦に急展開「彼から最後にもらったテキストは、すべて大文字の 「I LOVE WRESTLING」 だった。午前1時だったと思う。」


ケビン・オーエンズとジョン・シナは、オーエンズの最初のセグメントを行った相手であり、メインメンバーでの試合は2015年のシナとのものであり、WWEでは長い歴史があります。


2022年、二人は12月30日放送のWWE SmackDownでローマン・レインズ&サミ・ゼインと対戦し、その年を締めくくる。テレビでは、オーエンズがシナに連絡し、2002年のデビュー以来毎年試合をしているが、2022年には試合をしていないことを伝え、シナはオーエンズとタッグマッチを組むことに同意しました。


「チープ・ヒート」 でピーター・ローゼンバーグと話したオーエンズは、実際にどれくらいの頻度でセナとテキストメッセージを送っているか尋ねられました。


「あちこちでメールするぞ。テキストメッセージ...彼が説明した絵文字を実際に使っていると言うつもりはありませんが、それによく似ています。ばかばかしい話をするんだ。『俺たちがこの試合をして、これが起こった時のことを思い出してくれ』みたいな話だ。スマックダウンについては、まだ具体的な話はしていない。彼はとても興奮している。彼から最後にもらったテキストは、すべて大文字の 「I LOVE WRESTLING」 だった。プロンプトなし。彼が何をしていたのか分からない。わかりません。午前1時だったと思う。彼が世界のどこにいたのか分からない」 


シナの最後のテレビマッチは、WWE SummerSlam 2021で行われ、レインズに敗れました。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!