AEW:AEWとROH、新日本の協力関係に進展??Forbidden Door2の開催についてトニー・カーンは好印象。前回PPVの売上は予想よりも良かった模様。


AEWと新日本プロレスは、この夏の最大のイベントの一つであるForbidden Doorとの共同プロモーションを行いました。両プロモーションのタレントが13試合にわたって競い合いました。FTRが初のIWGPタッグ王座を獲得し新王者となり、PACは初代AEWオールアトランティック王者となり、さらにジョン・モクスリーがメインイベントで棚橋弘至を破りAEW世界暫定王者となりました。このイベントはファンからも批評家からも好評を得ており、2回目の開催が有力視されているようです。


ROH Final Battle後のショー・メディア・スクラムで、AEW社長のトニー・カーンはAEWとRing of HonorのNJPWとの継続的な関係について話しました。カーンはこれまでのペイ・パー・ビューの成功を振り返りながら、 「新日本とそのコラボレーションについて語る上で念頭に置いてほしいのは、『Forbidden Door』の大成功は『Forbidden Door 2』の登場を意味するということだ。私はほぼ確信している。そして、私はそれに非常に興奮しています」 


カーンは、2022年はペイ・パー・ビューにおいてAEWにとってこれまでで最高の年だったと繰り返し述べ、市場を飽和させすぎていると感じることなく、5番目のイベントとしてForbidden Doorをカレンダーに追加しました(AEWはこれまで年4回のPPVで行ってきた)。彼は、Bleacher Reportを通じて 「彼らが予想していたよりも」 多くの購入者数を確認しているとして、Warner Brothers-Discoveryとの関係を称賛しました。


現段階では、Forbidden Door 2の正式な発表は行われていません。AEWは2023年3月5日、4度目のRevolutionを開催します。カリフォルニア州サンフランシスコのチェイスセンタで開催予定となっています。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???