WWE:サーシャ・バンクスのWWEリリースは数ヶ月前に交渉されており、11月最終週には新日本との契約に合意していた!?


 

メルセデス・バーナードとして知られるサーシャ・バンクスは、多くの憶測の対象となっている。しかし、ようやくいくつかの詳細が明らかになった。


Fightfulによると、メルセデスのWWE脱退は 「数ヶ月前」 に交渉されたもので、おそらくWrestling Inc.のラジャ・ギリが報道したときだといいます。しかし、WWEはこれを公式には認めておらず、彼女は同社の公式ウェブサイトに掲載されたままです。


また、サーシャ・バンクスが1月1日にレスリング関連の予約を取ることができたことも改めて伝えられました。これはFightful Selectがこの秋に報じています。これは契約上のものであり、WrestleCadeが彼女を予約しようとする唯一のレスリング関連の作戦ではないことを知らされました。一部のコンベンションでは、1月1日までに彼女をブッキングすることを期待して、プロレスのコンベンションであるという専門性を回避するために、自分たちを 「エンターテイメント」 コンベンションにリブランディングすることさえ考えていたようですが、結局、それは実現しませんでした。


さらに、新日本プロレスとの契約が11月の最終週には合意に達していました。Fightfulが話を聞いたこの取引に詳しい関係者は、AEWとサーシャに関してはまだ何も聞いていないと言っているが、それは実現しないという意味でもないとも述べています。


サーシャ・バンクスは最近トレーニングを受けた人たちに、2022年末までレスリングをしないと言っていたそうです。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???