WWE:マット・リドルが2度目の薬物テストに失敗しリハビリ施設送り。復帰は6週間後、何の薬物で引っかかったかは不明。


 

報道によると、マット・リドルは2度目の薬物検査に失敗し、現在リハビリ施設にいるといいます。


Bodyslam.netのCassidy Haynesが月曜日に報じたところによると、リドルが最初のテストに失敗した後、SummerSlamでセス・ロリンズとの対戦が提案されていましたが、キャッスルでのWWEクラッシュに変更された夏の初め以来、2度目の薬物テストに失敗したため、Riddleは先週のRawで失格となりました。1回目の薬物検査が失敗した際、リドルは2回目の検査の失敗で 「リハビリかクビ」 の状態になると告げられたと報道されており、これは昨年のWWE退団前にジェフ・ハーディが受けたのと似ています。


「彼はすでに治療に入っているか、ほとんどのプログラムが30日間続き、6週間後の復帰に間に合うように治療を終える必要が出てきたらすぐに治療に入るだろう、というのが世間の見方である。」とヘインズは書いている。失敗したテストで何が出てきたかは現在のところ不明です。


リドルは、Rawでの試合後にソロ・シコアに攻撃された後、先週テレビから削除された。リドルはシコアからサモアンスパイクを食らった後に担架で運び出されました。その後、WWEはリドルがこの攻撃により6週間活動を休止すると発表しました。


Wrestling Observer

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???