WWE:リキシの息子ソロ・シコアがアノアイ家とポール・ヘイマンの関係性について語る「俺たちのおじさんみたいなもんだ。50年以上、家族の周りにいるんだ」


 ソロ・シコアは 「賢者」 ポール・ヘイマンとの仕事を振り返りました。


ポール・ヘイマンとシコアやローマン・レインズらブラッドラインのつながりは非常にリアルです。30年以上前、ヘイマンはサモアンスワットチーム、サム・アンド・ファトゥのマネージャーを務めていました。もちろん、ファトゥはリキシ(シコア、ウーソズの父)として知られており、現在、ヘイマンはレインズとウーソズ、シコアと共に活動している。

『スーパースタークロスオーバー』でジョシュ・マルティネスと話したシコアは、ポール・ヘイマンとのつながりを語るとき、彼を叔父のように考えていることを明かした。


「おじさんみたいなもんだ。まず、彼は私の家族の周りに50年以上います。彼はローマンの父の周りにいたし、私の父の周りにいた。多くの人が知っているかはわかりませんが、私の父のマネージャーをしていたので、WCWで始めたポール・ヘイマンの最初のメンバーでした。彼は今、ローマンと私の兄弟と一緒にいて、今は私と一緒にいます。彼が教えてくれたこと、今でも教えてくれていることはたくさんあります。私にもできないことが多すぎて...彼は私に「ここは大スーパースターになって、お金を稼いで、家族の面倒を見る場所だ。」と言ってくれます。」


さらにシコアは、キャリアの早い段階でポール・ヘイマンと一緒に仕事をする機会を得たことを祝福していると述べている。


「彼は本物だよ。それがポールの好きなところです。彼らは彼をただで 「賢者」 とは呼ばない。彼は試合を知っているし、試合を知っているし、アウトも知っている。彼はずっと家族のそばにいた。彼は私たちの家族を知っている。彼は我々がどう動くか、どう働くかを知っている。だから私は非常に恵まれていて、特にここに来て2ヶ月しか経っていないが、彼と一緒にいて、ポール・ヘイマンから学ぶことができて、とてもとても幸せだ」


もう一人ブラッドラインのメンバー、サミ・ゼインがいます。最近、ポール・ヘイマンは、サミ・ゼインがブラッドラインのゲスト出演からメインキャスト出演までを自分でこなしたと述べました。

シコアは以前、執行者としての役割を真剣に受け止めていると語っていた。ソロは以前、ローマン・レインズを守るためにロイヤルランブルでの勝利を見送ると述べています。


Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???