AEW:サンジェイ・ダットがサットナム・シンの進化について語る。その裏にはビッグ・ショーこと、ポール・ワイトの姿も。インドの大巨人誕生なるか??


 

AEWのプロデューサー、サンジェイ・ダットによると、サットナム・シンはプロレスラーとして初めてシングルマッチを行うことができるように 「近づいている」 ようです。


シンはインド生まれの元バスケットボール選手で、4月にAEWデビューし、タッグパートナーのジェイ・リーサルと6対1で戦っています。しかし、シンはまだ単独でリングに上がっていません。


ダットは木曜日、ポッドキャスト 「The Sessions」 でレネ・パケットに 「そこまで来ている」 と語りました。「本当に近づいている」 。


元ダラス・マーベリックスのドラフト指名選手であるシンは 「本当にこれをうまくやりたいと思っている」 と、舞台裏でシンの指導者の役割を担ってきたダットは語りました。ダットは、リーサルと共に主にリング上でシンのスキルセットを 「培う」 手助けをしてきたと述べ、元世界チャンピオンのポール・ワイトことビッグ・ショーも最近、AEWの最新の巨大企業が巨人のプロレスリングを学ぶのを支援することに興味を示しました。


「私たちが彼に見せたり伝えたりすることは何でも、彼はまるでそれを吸い取ってしまうんだ。彼は、私たちが利用するように指示したものを利用しています。例えば、「おい、やり方を変えろ。 」とか。私はWWEで他のインドの巨人と仕事をしたことがありますが、全くそうではありませんでした」 


ダットとリーサルは、ワイトの言うことに耳を傾け、何でもするように、7フィート2インチの巨人に助言したという。ダットはシンに 「ポールは成功への切符になるだろう」 と語りました。


「彼のレスリングの将来は非常に明るいと思う。まだ子供です。彼は26歳で、おそらく踏み込む前には何の手がかりもなかったであろうこの新しい世界に浸っているのだから、おそらく子供の頃には見たこともなかったであろう何かにおいて、彼がこれほどの速さで秀でていたことは、彼の性格と運動能力について多くを物語っている」 。


Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???