AEW:Dynamite視聴者数速報!ジェイミーvs志田の女子王座によるメインマッチは女性視聴者数に大きく影響!!


 

木曜日の午後に発表されたAEW Dynamiteの評価は、おおむね肯定的なニュースではあったが、明暗が分かれました。WrestlenomicsとShowBuzzDailyの両方からの報告によると、水曜日の夜の番組では、The EliteとDeath Triangleのベスト・オブ・セブンシリーズのうちの五戦目と、ジェイミー・ヘイターの初の女子タイトル防衛戦 (対志田光戦) が行われ、二歳以上の視聴者総数は先週より1%増加して957,000人となり、そのうち396,000人は18歳から49歳の主要成人層で、先週の428,000人から7%減少しました。これはキーデモで0.30の評価を得るには十分であり、ShowBuzzDailyがその日のケーブルテレビのオリジナルリストで 「Dynamite」 は3位を獲得しました。


この日のケーブルテレビのオリジナル番組でに勝ったのはESPNの大学フットボールとバスケットボールの番組だけで、AEWは「The Challenge: Ride or Dies」やニュース番組とのいつもの競争に勝ちました(最近、Dynamiteの視聴者数はこれら他番組に負けて、9位、7位辺りをうろうろしてたので、快挙と言えます)。


ShowBuzzDailyが報告している他の人口統計で最も注目すべき数字は、女子のタイトルマッチがヘッドラインを飾るエピソードの女性視聴者人口の増加かもしれません。4分の1時間ごとの視聴率が判明するまで全体像を把握することはできませんが、18歳から49歳の女性(0.19%から0.21%まで上昇 11%増)と12歳から34歳の女性(0.13%→0.15%まで上昇、15%増)の両方で視聴されました。しかし、18歳から49歳の男性では13%減少した。18歳から34歳を対象としたヤングアダルト向けデモでは、 「Dynamite」 は0.24%から0.25%にかけて4%増加しました。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???