Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

WWE:ティーガン・ノックスがサプライズ復帰!!ダメージCTRLに襲われるリブ・モーガンを救う!ダコタ・カイとの対立はNXTに続き、ここでも行われるのか??


 

ティーガン・ノックスが正式にWWEに復帰しました!

ノックスは12月2日放送の 「スマックダウン」 でサプライズ復帰し、リヴ・モーガンをダメージCTRLから救いました。WWEが彼女の復帰に興味を示しているという報道もありました。PPV Survivor Series WarGamesでマイケル・コールが彼女の名前を口にしたことで事態はさらに盛り上がり、多くのファンがそれに気づいていました。今、ノックスは戻ってきて、これまで中断していたものを奪いに行く準備ができています。


ノックスはちょうど1年ほど前にWWEからリリースされました。彼女は 「スマックダウン」 のメインメンバーに抜擢され、ショッツィとタッグを組んだ。しかし、彼女は 「Raw」 にドラフトされたため、ブランドに登場することはなかったものの、このパートナーシップは短命に終わりました。


リリース後、ノックスはプロレス界で全く活動していなかったため、一部ではリング上での活動から引退したのではないかとの憶測が流れました。ノックスは後に、彼女が欠席した理由はもっと複雑だと明かし、噂を否定しました。ビザの取得に苦労したため、米国を離れることを決めた場合、レスリングをすることも帰国することも法的にできなかったといいます。これらの問題は解決したように思われます。


ノックスは、ポール"トリプルH"レベスクの創造的な体制の下での一連の復帰の最新の例です。「NXT」 に出演していた時、大スターでファンの人気者であり、 「NXT UK」 にも出演しました。彼女は長年の友人であるダコタ・カイと激しいライバル関係にありました。Damage CTRLとの確執に巻き込まれているように見える今、彼女のカイとの履歴が要因になることは間違いありません。


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!