ROH:【追報】ROHリブート開始!毎週の放送はHonorClubで配信!トニー・カーンは新日本が今後、大きく関与することに期待!次の展開はレッスルキングダムの後に発表??


ROH Fainal Battleが終了し、行われたメディア・スクラムでトニー・カーンは今後のROHについて語りました。

トニーが買収した後、ROHのタイトルやレスラーはAEWのリングで防衛戦を行うなどしてきましたが、今後、ROHのリブートはさらに進むと思われます。まず、毎週の番組が復活します。これはHonorClubで放送されます。PPVについては、WBD、BR体制で視聴することが出来ます。


【追加】

ファンは現在、watchroh.comのHonor Clubに月額9.99ドルでアクセスして、ROHのペイ・パー・ビューをすべて視聴できるほか、2011年までさかのぼるテレビライブラリーも視聴できます。カーンが所有していた最初の2つのROHペイ・パー・ビュー、Supercard of HonorとDeath Before Dishonorもストリーミング配信されています。


「そのため、ソフトローンチを行いました。私が今年の初めにシンクレア・ブロードキャスティングからRing of Honorを買収したとき、その資産の1つである多くの資産がありましたが、実際には多くの開発作業を行っており、新しいHonor Clubについてはかなり進んでいました。それ以来、開発費を支払っており、現在は機能している」 とKhanは発表しました。彼は、ペイ・パー・ビューが放送後90日でアップロードされることを期待しています。本日行われたFinal Battle 2022は2023年3月に追加されるはずです。


また、今後に関して、トニーは新日本が大きく関与することを期待しています。ROHと新日本は元々提携関係にありました。AEWでも鈴木みのるなどが参加したことはありますが、ROHはよりその深度を上げたいと考えているようです。ROH TVの立ち上げを行い、詳細についてはレッスルキングダムの後に計画が発表されることを期待しています。




コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???