ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

ROH:【追報】ROHリブート開始!毎週の放送はHonorClubで配信!トニー・カーンは新日本が今後、大きく関与することに期待!次の展開はレッスルキングダムの後に発表??


ROH Fainal Battleが終了し、行われたメディア・スクラムでトニー・カーンは今後のROHについて語りました。

トニーが買収した後、ROHのタイトルやレスラーはAEWのリングで防衛戦を行うなどしてきましたが、今後、ROHのリブートはさらに進むと思われます。まず、毎週の番組が復活します。これはHonorClubで放送されます。PPVについては、WBD、BR体制で視聴することが出来ます。


【追加】

ファンは現在、watchroh.comのHonor Clubに月額9.99ドルでアクセスして、ROHのペイ・パー・ビューをすべて視聴できるほか、2011年までさかのぼるテレビライブラリーも視聴できます。カーンが所有していた最初の2つのROHペイ・パー・ビュー、Supercard of HonorとDeath Before Dishonorもストリーミング配信されています。


「そのため、ソフトローンチを行いました。私が今年の初めにシンクレア・ブロードキャスティングからRing of Honorを買収したとき、その資産の1つである多くの資産がありましたが、実際には多くの開発作業を行っており、新しいHonor Clubについてはかなり進んでいました。それ以来、開発費を支払っており、現在は機能している」 とKhanは発表しました。彼は、ペイ・パー・ビューが放送後90日でアップロードされることを期待しています。本日行われたFinal Battle 2022は2023年3月に追加されるはずです。


また、今後に関して、トニーは新日本が大きく関与することを期待しています。ROHと新日本は元々提携関係にありました。AEWでも鈴木みのるなどが参加したことはありますが、ROHはよりその深度を上げたいと考えているようです。ROH TVの立ち上げを行い、詳細についてはレッスルキングダムの後に計画が発表されることを期待しています。




コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!