PWG:究極インディー天下一武道会Battle of Los Angellesに竹下幸之介が参戦!!!!今年は女子選手も参加してより熾烈な戦いが待ち構える!!


 プロレスリング・ゲリラは、AEWのスター選手で竹下幸之介が、カリフォルニア州ロサンゼルスのグローブ・シアターで1月7日と1月8日の二晩にわたって行われるトーナメント、2023年バトル・オブ・ロサンゼルスに参戦することを発表しました。


この大会は2005年から毎年開催されている。過去の受賞者には、ケニー・オメガ、エル・ジェネリコ (サミ・ゼイン) 、アダム・コール、カイル・オライリー、リコシェ、バンディードなどがいます。

ダニエル・ガルシアはバトル・オブ・ロサンゼルス2022で 「スピードボール」 マイク・ベイリーを決勝で破り優勝しました。

過去にも日本人は出場しており、CIMA、ドラゴンキッド、堀口元気、NOSAWA論外、菊タロー、戸澤陽、カマイタチ(高橋ヒロム)、T-Hawk、鷹木信悟などが参加してきました。


その他の参加者は、バンディード、ラティーゴ、アレックス・シェリー、リオ・ラッシュ、ブラック・タウルス、ジョナサン・グレシャム、コマンダー、アラミス、タイタス・アレキサンダー、"スピードボール"マイク・ベイリー、マーシャ・スラモビッチ、シュン・スカイウォーカー、IMPACTノックアウトチャンピオンのジョーディン・グレイス、インディー旋風を巻き起こしたマイケル・オク、エル・イホ・デル・ビキンゴ、そしてBOLA 2022トーナメントの優勝者である現PWG世界チャンピオンのダニエル・ガルシアに加わります。

今年の特徴は、マーシャとジョーディンという女子選手がここに名前を連ねていることが特徴だと思います。また、IMPACTに所属、参戦している選手が多いというのも特徴かもしれません。

Wrestling Heaglines

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???