ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:"19歳のチアリーダー"がどのようにしてハウス・オブ・ブラックに傾倒していったのか、ブロディ・キングが音楽性の一致と明かす


 

時には、最初に目に入ったもの以上のものが誰かに与えられることもあります。少なくともブロディ・キングは、ジュリア・ハートが 「快活なチアリーダー」 から暗く神秘的なオーラを取り入れるようになる過程を目撃し、それを学びました。


キングはポッドキャスト 「The Sessions withRenéePaquette」 の最新エピソードで、予期せぬことではあったが、The House of Blackへのハートの参加を歓迎し、4人組がメンバーの追加を検討しているかどうかについて語りました。


「今の私たちは、みんな同じものを求めていて、自分たちが進みたい真の軌跡を知っている、というハイブな心を持っている。ジュリアを連れてきたのは興味深かった。外見上は明らかに19歳のチアリーダーは私たちと一緒にいる意味をなさないが、彼女はグループに加わり、彼女は完璧に馴染むからだ」 。


キングとマラカイ・ブラックとバディ・マシューズが、ハートがグループにフィットすると知ったある瞬間、彼のゴッド・ヘイトのバンド仲間であるコリン・ヤングが、彼女の入場曲を制作している間に、ハートに何らかの創造的な方向性を求めていました。ヤングはハートのテーマ音楽と 「ハウス・オブ・ブラック」 のテーマ曲を書いています。


「どんな音にしたい? という話になったら、ジュリアは『ナイン・インチ・ネイルズとマリリン・マンソンが好き』って言うだけで、みんな『えっ!?『ここには我々が考えている以上のものがある』と感じたんだ」


キングは、自分と妻がハートの 「レスリングの親」 になったと冗談を言い、9月のオールアウト・ペイ・パー・ビューの前に彼女をモールに連れて行き、リングの入場時に着る服を探したほどだった。ショッピングモールで、ハートはアンダーテイカーのような帽子に落ち着いた。

「今ではみんな彼女のことを『タイニー・テイカー』とか呼んでいる。でも彼女はスティービー・ニックスの雰囲気を持っている。彼女はこの快活なチアリーダーで、今では地球上で最高の安息のb ****ヅラをしている」 


Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!