AEW:ケニー・オメガの"右腕"マイケル中澤が秘密の任務を終えて、日本からアメリカに帰国することを示唆!1月末に契約が切れると噂のあの男と接触か?


火曜日、ケニー・オメガの右腕マイケル中澤が 「任務」 を終えて日本を離れることを明かしました。




彼のツイートは、オメガの旧友である飯伏幸太を含む何かを示唆しているのではないかと人々を驚かせています。


飯伏の新日本プロレスとの契約は1月末までとなっており、NJPW関係者との過去の問題や肩の怪我への対応などから、再契約はしないと思われます。この1年間、飯伏は一連のツイートで同社を非難し、 「詐欺師やセクハラ上司」 を暴露すると脅してきました。


飯伏は肩の怪我のため1年以上レスリングをしていませんが、リング上での状態に関する最新情報では、リング上での復帰に備えて軽いトレーニングを始めていると伝えられています。


オメガと飯伏は数年間、NJPWとDDTプロレスリングの両方でゴールデンラバーズとしてタッグを組みました。タッグ時代はIWGPジュニアヘビー級タッグ王座、KO-Dタッグ王座、KO-Dシックスマンタッグ王座を保持。オメガと井伏が最後にタッグを組んだのは、2018年のNJPW Road To Tokyo Domeカードで棚橋弘至とウィル・オスプレイを破った時でした。


オメガとヤングバックスは現在、現在のAEW World Trios Champions Death Triangle (PAC、ペンタエルゼロミエド、レイ・フェニックス)との抗争に巻き込まれています。7作のベスト・オブ・シリーズでタイトルを争っています。


Wrestling Inc


コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???