国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月4日月曜日

WWE:スマックダウン移籍が決まったHit Row、プロモは台本在りか無しか

0 件のコメント :

 

 

金曜日のスマックダウンでは、HIt Row("B-Fab"ブリアナ・ブランディ、アシャンテ・”Thee”・アドニス、"Top Dolla"AJ・フランシス、NXT北米王者アイザイア・"Swerve"・スコット)がnXTからスマックダウンにドラフトされて、大きな反響を呼びました。

Hit Rowはダークマッチでフランシスがセドリック・アレキサンダーに勝利し、番組のオープニングを飾りました。また、グループはデジタル配信のバックステージプロモを行いました。

ここ数年、NXTのスターがメインロスターに進出する際に、ヒットすることよりも失敗する事の方が多くなっています。フランシスはそれらの他のレスラーと比較されるべきではないとツイートしており、ファンがこのグループの動きを心配している事は明らかです。

「メインロスターに移行出来なかった他の人達と比較するのはやめてくれ。俺達はプロモができる。ありがとう、マネージメント」

Hit Rowの最大の魅力は4人がそれぞれ小気味の良いマイクアピールを出来る事です。あるファンが、グループのスタイルに合わない台本のプロモが来たら、グループはどうするのかと疑問を呈すと、フランシスは金曜日のバックステージ・セグメントでのプロモは台本のないものだったと述べました。

「昨夜、プロモをカットしました。台本なし。今までのプロモと同じ。我々が作ったんだ。自分の知らない事を話すのはやめてくれ」

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿