国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月8日金曜日

新日本:ウィル・オスプレイがCMパンクに噛み付く「今のお前が最高か?いや、あいつはウィル・オスプレイのレベルには到底及ばない。」

0 件のコメント :

 


 ウィル・オスプレイは対戦相手に事欠きません。

オスプレイは首の負傷によりIWGP世界ヘビー級王座を返上した後、新日本をボイコットし、NJPW STRONGとRevolution Pro Wrestlingで活動しています。オスプレイは、自分こそが「本物の」IWGP世界ヘビー級王者であると主張しており、怪我の前に対戦するはずだったオカダ・カズチカを今でも狙っています。

「新日本、今気になっているのはオカダだけだ。オカダがずっと俺を避けているし、今の新日本のスタンスでは世界ヘビー級王座を剥奪する権利が無いのに剥奪された事を理由に、日本に行く事を拒否しているんだ。IWGPのルールを説明するが、事実、誰も俺をピンしていないし、俺は無敗なので、俺が本物のIWGP世界ヘビー級チャンピオンであり、俺のタイトルマッチは、新日本が中止するまではオカダとの対戦が予定されていた、つまり、日本という意味ではオカダだ。」

新日本ではオスプレイのターゲットはオカダですが、彼は他にも沢山の名前をリストア覆うしていて、その全員が現在AEWで働いていて、最近彼を呼び寄せています。

「それ以外の人達なら、やっぱりCMパンクとの試合がいいね。彼は俺の名前を出した。「I want to wrestle Will Ospreay」ってね。ブライアン・ダニエルソンも「I want to wrestle Will Ospreay」と言っていた。俺の耳に届いてる。神のようなラインがある。ケニー・オメガもそうだ。俺がお前らのところに行く時は、チケットを持っていくよ。」

「俺が彼等の名前を出したんじゃない、あいつらが俺を呼び出したんだ。「ウィルがAEWレスラーの名前を出した」って言われるのが嫌いだ。他には?サミー・ゲバラ、あいつも俺の名前を出した。他にもたくさんのリストがある。それは何故か、ビッグマッチ・ビリーが街に来れば、彼等の株が上がる事を知っているからだ。俺と対戦する奴は皆、世界で最も優れたレスラーの1人とリング上で対戦していることを知っているから、ゲームアップするんだ。俺はそれを理解している。」

「そんなにやりたいなら、どうすればいいか分かるだろう。俺の番号に電話してくれれば、俺は現れる。十中八九、あいつたは俺が現れる事を望まないだろう。ブライアン・ダニエルソンは世界最高のレスラーとして生計を立てていたが、俺が現れれば、俺と同じリングに立つ事はないだろう。ケニー・オメガは新日本プロレスの顔だったが、あいつが去った後は俺が引き継いで自分のスタンスを作ったし、2019年に戻っても誰も俺に対抗出来なかった。もしあいつと同じ部屋に入ったらあいつを困らせてしまうだろう。CMパンクはあいつがレスラーじゃない時に俺の名前を出した。あいつは俺をずっと見張っていて、俺を見てチャレンジャーだって言ったんだ。その通り、俺はチャレンジャーだ。あいつらが望むなら俺は準備が出来てる。あいつらは俺を殴ったが、俺は誰も殴っていないんだ。」

パンクは正式にプロレスに復帰する前にオスプレイを対戦相手の候補としてあげていました。

「あいつは自分が世界最高のレスラーだと言ってるが、それは2011年のいつのことだったっけ?彼は世界で一番だったのか、それとも劣悪な集団の中で一番だったのか。ストレートに言えば、その時は彼が一番だったのかもしれない。今のお前が最高か?いや、あいつはウィル・オスプレイのレベルには到底及ばない。頑張れよ、兄弟。俺はお前のために準備が出来ているよ」

Fightful

0 件のコメント :

コメントを投稿