AEW:メルツァー曰くIMPACTとの関係は終わっていない??昨年12月からのストーリーが完結しただけで、扉は開いているという報道


 最近、AEWとIMPACTレスリングの協力関係にまつわる噂が流れています。最近の報道では、Bound for Gろryがこの協力関係の終わりだと見られていましたが、最新のアップデートでは両プロモーションが将来的に再び協力する事に前向きであると述べられています。

設立以来、AEWは他のプロレス会社と協力し、スター達にForbidden Doorを開いてきました。クリスチャン・ケイジ、ケニー・オメガ、ジョン・モクスリーなど彼等はプロレス界で最も人気のあるタイトルを保持しています。

しかし、PPVの後、クリスチャンがIMPACT世界選手権を落とした事で、AEWとの関係が終わったのではないかという噂が流れました。これに対し、レスリング・オブザーバー・ニュースレターのデイブ・メルツァーがAEWはIMPACTとの関係を完全に終わらせておらず、今後の更なるコラボレーションのためにドアはしっかりと開いている事を示唆しました。IMPACT側の関係者の取材を明かしています。

「(関係終了は)そのように語られていますが、正確ではありません。ケイジがBFGでタイトルを落とした事で、昨年12月に始まった物語は終わりました。それは春から計画されていたことでした。ドアは開いていますが、短期的には何も計画されていないだけです。」

このレポートにより、昨年12月に始まったストーリーがBFGで完結を迎えたということが分かりました。元ノックアウト王者デオンナ・プラッゾは親友ブリット・ベイカーとの遭遇を楽しみにしているなど、両社の遭遇にはまだ幾つものチャンスがあると言えます。

Sportskeeda

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???