国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月7日木曜日

WOW:エグゼクティブ・プロデューサーにAJリーが就任!放送局はCBS各局との契約を発表!!

0 件のコメント :

 

WOW:World of Wrestlingプロモーションは元WWEディーバス・チャンピオンのAJメンデス(AJリー)を解説者として復帰させます。また、WOW世界チャンピオンのザ・ビーストと元チャンピオンのテッサ・ブランチャードがロスターをリードします。

バイアコムCBSグロバール・ディストリビューション・グループは本日、WOWとの新たな複数年の配給契約を発表しました。WOWはロサンゼルス・レイカーズのオーナーであるジーニー・バス氏がオーナーを務め、デビッド・マクレーンが制作している女子プロレス・プロモーションです。また、バイアコムCBSグロバール・ディストリビューション・グループは全米3大ネットワークであるCBS、MTV、ニコロデオンというケーブル局向けチャンネル事業やパラマウント・ピクチャーズを傘下に持つ巨大なメディア・コングロマリットです。

今夜発表されたプレスリリースによると、「WOW」の新エピソードは2022年秋から開始されます。バイアコムCBSはCBS傘下の放送局、シンクレア・ブロードキャスト・グループなどのライセンス契約により、米国内の70%に及ぶ160の市場を確保しています。これまでのWOWシーズンは今年12月にCW SeedとPlutoTVで放送開始する予定です。

AJは各放送でコメンタリーを担当しますが、バスとともにエグゼクティブ・プロデューサーも務めます。WOWのクリエイターであり、創業者のマクレーンは2度のエミー賞受賞者であるニック・スタラーとともに制作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めます。バイアコムはこのシリーズを米国内および海外で配信します。

バスはプレスリリースの中でこのように記しています。

「プロレスにおける女性の表現は、私にとって長い間、非常に重要なものでした。私達は今、WOWを再導入することで、スーパースターたちの能力にスポットライトを当てたスポーツエンターテイメントの形を紹介していきます。バイアコムCBSグローバル・ディストリビューション・グループとのパートナーシップにより、プロレスファンとWOWスーパーヒーローたちに相応しいものを提供するという我々の使命を継続することができます。」

バイアコムCBSグロバール・ディストリビューション・グループ社長、ダン・コーエンは次のように語りました。

「WOWの重要なグローバル拠点を作り、多様でワールドクラスのコンテンツ・ポートフォリオを拡大する為にジーニー・バス氏とデビッド・マクレーン氏とパートナーを組める事に興奮しています。このシリーズは女性の"スーパーヒーロー"がリング上やカメラの裏側、ビジネスのあらゆる場面で活躍する、ユニークで魅力的、かつクリエイティブなエンターテイメントを視聴者に提供するものです。」

テッサは2019年2月15日〜11月23日放送分でザ・ビーストにタイトルを落とすまでWOW世界王者として活躍していました。昨年の夏にWOWとAXS TVが決別した事で、このシリーズは休止状態となっていました。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿