AEW:FTRの偉大なタッグチームへの敬意、新テーマ曲はミッドナイト・エクスプレスへのトリビュート。


 FTR(キャッシュ・ウィーラーとダックス・ハーウッド)がWWEからAEWへ移籍した理由の一つは、タッグレスリングを強く信じていること、といえるでしょう。彼等はこれまでに登場した偉大なタッグチームに大きな敬意を払っています。

AEWはFTRの新たなテーマソングをリリースしましたが、これはイートンが今年始めに亡くなったことから,伝説のタッグチーム、ミッドナイト・エクスプレスへのトリビュートとなっています。この曲の数秒を聴いただけで、1980年代の古き良きプロレスに似ています。

ミッドナイト・エクスプレスはイートンとデニス・今度リーがマネージャーのジム・コルネットと一緒にスタートしました。彼等は、ジム・クロケット・プロモーションを始め、長年に渡り、ロックンロール・エクスプレス(リッキー・モートンとロバート・ギブソン)との伝説の抗争を繰り広げました。

Wrestling Inc

 

 

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???