国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月7日木曜日

AEW:クリス・ジェリコが語るブライアン・ダニエルソン vs ケニー、AEWで見たいスター「新日本プロレスで活躍するのは素晴らしい事だが、本当の意味でのビッグリーグはアメリカにあるんだ。」

0 件のコメント :


 クリス・ジェリコはDynamite グランドスラムがアーサー・アッシュ・スタジアムで開催された直後にREINVENTEDに出演し、ブライアン・ダニエルソン vs ケニー・オメガについて語りました。

「ショーをやっていると、当然他の試合も見たくなるが、自分もプロレスをやっていると、自分の事で頭がいっぱいになる。俺はこの2人の大ファンだから、この試合を見たかったんだ。俺達のレスリングのスタイルは、もっと自由で、素晴らしいものになるんだ。俺はそれを見たかった。この2人の試合を見た事が無かった。知る限り、何年も何年も前にレスリングしたことがあるかもしれないが、初めての対戦だった。俺はとても誇りを持ってみていたんだ。」

「なぜなら、これこそが男だと思ったからだ。俺達が世界で最も優れたプロレス会社である理由の一つなんだ。誰も手出しの出来ないこういう試合があり、この試合を行う為の30分ものテレビの時間があるんだから。もう1度言うぞ、コーラとペプシ、ビートルズとストーンズの違いだ。今ではプロレスを楽しむ為に行く事が出来る別の場所がある。以前はなかった、多くの人々がこういう別の世界があるという事実を本当に評価しているんだろうと思っている。」

「この会社はこういうやり方をしていて、俺は理解している。何故なら、俺は最初からこの会社にいて、AEWの最初の3ヶ月は色々な意味で新しい会社をやるための様々な事が俺の肩にかかっていた。どんな感じになるか?テレビ契約はしていたが、アドリバース・シェアという契約のためにしていたもので、人々が広告を購入し、その一部を俺達が得るというものだった」

「3ヶ月後、番組が視聴率や視聴者層で非常に素晴らしい結果を出した後、突然TNTから4年間で1億7500万ドルの契約を獲得したんだ。これは俺がいなかったら実現しなかったかもしれない。だから、最初の3ヶ月間、この会社が軌道に乗り、新しいスターを素早く生み出し、人々に「ここでは何か違う事が起こっている」と示すためにとても重要なんだ。それが功を奏して、2年も経たないうちに、予想以上の大爆発を起こしているってわけだ。」

AEWはDynamiteでホミサイドや鈴木みのるなど、他のプロモーションから多くのスターを招聘しました。AEWで試合をしていない国際的なトップスターに元IWGP世界ヘビー級王者のウィル・オスプレイがいます。ジェリコはオスプレイをAEWで見れるかどうかについて考えを述べています。

「ウィルをAEWで見てみたいね。日本で働きたい、日本で過ごしたいと思っている連中はたくさんいると思う。俺もその1人だった。俺は自分のキャリアの中で60回以上も日本には行ってる。だが、ウィルが自分の国で仕事をしたいと思う時が来ると思う。あいつはイギリス人だって知っているが、アメリカという国はそういう意味では日本よりもイギリスに似ているだろう。」

「世界的なスーパースターになるということは、新日本プロレスでは得られないものだと思う。新日本プロレスではそれが出来ない。新日本プロレスで活躍するのは素晴らしい事だが、本当の意味でのビッグリーグはアメリカにあるんだ。俺はウィルがAEWで活躍する姿を見たいと思っているし、いつかはそうなると思っているが、その間、俺達は今いるタレントを育てていくんだ。MJF、サミー・ゲバラ、ダービー・アリン、ジャングル・ボーイ、ハングマン・ペイジ、基本的にゼロから作り上げた選手は枚挙に暇がない。ケニーやヤングバックスだって始めた当初は今の半分もなかった。だから、俺達は素晴らしい仕事をしたんだ」

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿