WWE:元ブレイ・ワイアットが「2 more days」と謎の投稿。48時間以内に切れる競業避止義務を示唆か?あの人も反応を示す


 元WWEチャンピオンのブレイ・ワイアットは水曜日に「2 more days」とツイートし、WWEとの競業避止義務が48時間以内に終了する事をファンに知らせようとしています。彼は7月31日にWWEから解雇され、今週金曜日(10月29日)に正式にフリーエージェントとなります。

いくつかの報道では、彼はAEWに加入すると見られていますが、トニー・カーンはこの3代目レスラーとは話していないと語っています。「彼は素晴らしいレスラーだけど、本当に正直全く話したことがない。私生活での彼は知っていますが、話したことはない」としています。

先週の報道では、IMPACTはPPV「Bound for Glory」の前にコンタクトしたが契約に至らなかったと指摘されています。ワイアットは今後、本名であるウィンダム・ロトンドを使用する見込みです。


そして、驚くべき事にこのツイートに、ダウハウゼンがさらに謎を呼ぶリプライをしています。



Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???