WWE:姿を消していたダコタ・カイがラクエル・ゴンザレスを襲撃!マンディ・ローズのNXT女子王座戴冠をアシスト?


 ダコタ・カイがリベンジを果たしました。かつての親友ラクエル・ゴンザレスを相手にNXT女子王座の獲得に失敗したTakeOver36以来、NXTに姿を見せていませんでした。

カイは、楽得るからベルトを奪う事は出来なかったものの、NXTハロウィン・ハボックで突如姿を現し、勝利を妨害するためゴンザレスをシャベルで殴打すると、マンディ・ローズのランニング・ニーを呼び込み、彼女のNXT女子王座戴冠をアシストする形となりました。

NXTに出ていなかった間、スマックダウンのイベント前に三度ダークマッチを行った事画法国されていましたが、先日行われた2021年WWEドラフトには参加していませんでした。

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???