国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月11日月曜日

AEW:選手が期待する禁断の扉?ダービー vs ザック・セイバー・ジュニア、アダム・コール vs オカダ・カズチカ、サンダー・ロサ vs 紫雷イオなど続々!

0 件のコメント :


 ニューヨーク・コミコンに登壇したAEWスターは新日本プロレスの選手の名前を出しました。

「ザック・セイバー・ジュニアを出してほしい。あなたは俺がどこにいるか知っているはずだ」とダービー・アリンは言いました。ブライアン・ダニエルソンも彼の名前を以前上げています。

アダム・コールは「この男とシングルマッチをする機会がない。アダム・コール vs オカダ・カズチカ、っていうアイデアは最高だね」と述べています。

これに対し、オレンジ・キャシディは「パス」と回答を拒否しました。

サンダー・ロサは日本でのトレーニングを手伝ってくれた人を選びました。

「日本出身ですが、他の会社にいる人です。アスカではありません。私の日本でのオリジナルトレーナーである紫雷イオです。」

Forbidden Doorで入ってくる選択肢には限界があるのではないか、という質問に、アダム・コールは「ものごとがピークになると考える事について、AEWは毎回その考えを打ち砕き続けてきた。ピークがどうかはまだ分からないけど、すごく楽しみだ」と明かしています。

ロサは「私は女子部門のForbidden Doorの例でした。NWAのチャンピオンとしてやってきて、AEWと契約しました。天井無しであることを証明しています。パフォーマーとして驚く程の豊かさを感じています。IMPACT、AEW、その他の会社にもいました。パンデミックの最中でも仕事をするチャンスがあって、限界はないし、どこがピークなのかも分かりませんね。」

彼女は、AEWだけではなく、GCW Fight Clubでサプライズデビューをし、7ウェイ・スクランブルに出場したばかりです。皆さんが見てみたいカードはどのようなカードでしょうか。

Fightful

 

0 件のコメント :

コメントを投稿