AEW:注目のスマックダウン直接対決、総視聴者数で負けるも18~49歳視聴率でタイ、男性のみでは上回る結果に!

 

MLBプレーオフのため、スマックダウンが放送局を変え、番組を延長し、AEW Rampageとの直接対決に挑んだ今週。AEW側もRampageの前に1時間の事前番組をYoutubeで流すなど対抗策を取り、注目を集めていました。

AEW Rampageの総視聴者数は57万8千人に留まり、スマックダウンの86万6千人に及びませんでしたが、18-49歳のキーデモでは0.24を記録し、タイとなっています。さらに、18-49歳の中でも男性視聴者数に限ると、0.34と2%スマックダウンを上回る結果となっています。

この結果にトニー・カーンもツイートで「まだ発表されていませんが、10時から10時半の直接対決の結果はおそらくかなり良い結果になった。この試合は、自分が頼んだでもなく、始めたわけでもないけど、私が喜んで参加した試合です。」と喜びを表しています。




コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???