国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月2日土曜日

ROH:19歳の女子王者Rok-Cが語る展望「"ドア"はありません、誰にでも門戸が開いています。ブリット・ベイカーでも、誰でも。」

0 件のコメント :

 


 ROHの女子チャンピオンになったRok-Cは、競争相手を求めています、それが会社の中であろうと、外であろうと。彼女は最高の中の最高の相手と自分を試したいのです。つい最近、19歳の彼女はキラー・ケリーという新たな挑戦者とリングを共にしました。

「彼女を相手に初の防衛戦を行った事は、本当にクールでした。彼女は本当に素晴らしいです。人生で出会った中で最も素晴らしい女性の1人です。このチャンピオンを守り続けることにとても興奮しています。ROHには私が注目している女性も沢山います。」

ROHに新たにやってきたトリッシュ・アドラもいます。初代パン・アフリカン・ワールド・ディアスポラ王者は、クエスト・フォー・ゴールド・トーナメントにも参加しましたが、Rok-Cの決勝戦の相手となったミランダ・アライズに敗れてしまいました。

「トリッシュ・アドラは素晴らしいです。彼女のストーリーが素晴らしい。彼女とリングを共にする事をとても楽しみにしています。」

女子レスリングの豊かな現状を見て、Rok-Cはその可能性に期待しています。女性の才能にスポットライトを当てる事が進んでいる事実は、彼女にとって見逃せない事です。

「女子レスラーは本当にたくさんいます。ほんの数年前までは、カードの中に女子の試合が1つしかなかったのに信じられません。それは”アイ・キャンディー・マッチ”と呼ばれ、女性はセクシャルな存在でした。しかし、レスラーなんです。NWA Empowerrrを開催したばかりです。素晴らしかった。今では女性のメインイベントが行われています。」

「本当にクールです。マリア・カネリスが言ってました。"ドア"はありません、チャンピオンシップに挑戦したい人には誰でにでも門戸を開いています。それがインパクトであろうと、ブリット・ベイカーであろうと、誰とでも。とても素晴らしい事だと思います。私は何歳になっても、自分のキャリアを通じて多くの経験をしてきました。このような試合に備えて、私を形成してきました。いつも言われている事ですが、準備をする必要はありません。準備したままでいるべきです。もし誰かがタイトルを狙っているのであれば、私は準備ができています。」

これは彼女が、テキサス州にあるブッカー・Tのプロモーション「Reality of Wrestling」でワークしていた時に培われた心構えです。元ROWのチャンピオンは、そこでのトレーニングについて説明します。

「全てを学ぶ事が出来ます。セットアップが素晴らしい。プロモもあるし、ブッカー・Tからテレビでの仕事に就いても学べます。もし、私にそのような経験が無く、ROHに放り込まれていたら「なんてこった」と思ったでしょうね。ROWはそこで育った事もあり、私にとって特別な存在です。私は16歳の時にROHに入り、18歳でチャンピオンになりました。最年少の女子チャンピオンでした。私は永遠にROWに感謝しています。」

現在、ROHは女子部門を全面的に展開していますが、Rok-Cは彼女達を際立たせるのは、会社全体のプレゼンテーションだと感じています。彼女達は技術的な側面や試合の質をより重視しています。

「ROHは純粋なプロレスです。今回のトーナメントでは、全ての女性に自分の才能を示すチャンスを与えてくれたと思います。トリッシュ・アドラのような素晴らしい女性がたくさんいます。トーナメント数ヶ月前に対戦したニコール・サヴォイもそうです。このような素晴らしい女性たちが、今、スポットライトを浴びているのです。私達はたくさんの魔法をかけるつもりです。女性によるメインイベントをもっと開催してもいいし、何をやってもいい。女性だけのROHのペイパービューを開催するとか、私達に出来る事はたくさんあります。」

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿