Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

AEW:AEW女子エリミネーター・トーナメント優勝者がアメリカに帰還!その行方は………?


 3月に開催されたAEW女子エリミネーター・トーナメントの優勝者が近々プロモーションに復帰するかもしれません。今朝のツイートで、水波はアメリカに戻ったことを示しました。

AEWへの復帰が間近に迫っているという確証はありませんが、水波の次の行き先はAEWになりそうです。この女子スターは9月23日にツイッターでアメリカに戻ってAEWでレスリングをする予定であることを発表しました。AEWに復帰すれば、春以来の出場となります。

今年の11月で17年目のベテランとなった水波はWWE NXT UK女子チャンピオンである里村明衣子に鍛えられました。彼女はキャリアのほとんどを日本で過ごし、主な戦場はプロレスリングWAVEで活躍しながら、SEAdLINNNG(Beyond tha Seaチャンピオン)、センダイガールズ、OZアカデミー、REINA、アイスリボン、大日本プロレスなどにも出演してきました。またAEWスターであるさくらえみが主催する「ガトー・ムーブ」の「チョコプロ」に準レギュラーとして出演していた事でも知られています。

水波はAEWの第一回大会「Double or Nothing」に初出場し、志田光、里歩と組んで、アジャ・コング、さくえみ、坂崎ユカに勝利しました。2021年初頭に開催されたAEW女子エリミネーター・トーナメントでは伊藤麻希、アジャ・コング、坂崎ユカ、ナイラ・ローズを破り優勝、AEW Revolutionで志田とのAEW女子世界王座戦に挑みましたが敗れています。その後、DARK Elevationにも出場、レイラ・ハーシュとのタッグやアバドンとのシングルを経験しています。

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!