国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年10月12日火曜日

AEW:リオ・ラッシュが若きハイフライヤー、ダンテ・マーティンをベタ褒め?「俺があいつの年齢の時よりいい。だから、あいつが数年後にどうなってるのかは想像が簡単だよね」

0 件のコメント :


 Excuse Me:The Vicie Guerrero Showに参加したリオ・ラッシュがAEWに参加してからのドリームマッチを聞かれました。彼はAEWの3人の大スターと急成長中の若手タレントを挙げました。

「印象に残っているのは、ブライアン・ダニエルソンです。ブライアンと一緒にリングに上がりたいですね。本当に、本当に良い試合が出来ると思います。他には?ケニー・オメガとの1 on 1が必要です。必要なんです。俺は人生で何をするにしても、トップを目指すようにしてるんだ。彼等と素晴らしい試合をすることが出来ると思う。だろ?でも、ロスターに所属している若い奴らもいる。ダンテ・マーティンとかね。あいつと一緒にリングに上がりたいね。あいつは新しい時代のハイフライヤーとして、みんなが注目している選手だと思う。ダンテと上がりたいね。そして、最後に、CMパンクと試合をするのが正解だと思うけど、プロモから始めてみることにするよ」

ラッシュは最近のDynamiteで接触したマーティンとチームを組む可能性についても聞かれました。その可能性に前向きであると述べ、20歳のハイフライヤーを賞讃し続けました。

「絶対にやるね。ダンテはめちゃめちゃ才能がある。めっちゃ若い、俺があいつの年齢の時よりいい。だから、あいつが数年後にどうなってるのかは想像が簡単だよね」

最後にラッシュはAEWでどこの派閥の一員になる可能性があるか聞かれました。彼は単独で活動する事を好みますが、その可能性を否定しませんでした。しかし、単に一つの派閥に加わるのではなく、自身の派閥を作りたいと説明しました。

「俺は普段から単独で活動するタイプだから、難しい。でも、もし派閥を選ぶとしたら、自分で派閥を作りたいと思ってるんだ。すでに出来上がっている派閥には入りたくないね。自分で作りたい。俺はいくつかのリクルートやお勉強をして、AEWのロスターをもっと良く見なきゃいけない。誰にも分からない。毎週、誰のファンか、誰と一緒に仕事をしたいのかを確認して、将来的にこれを実現しようとするかもしれないね」

Wrestling Inc

 

0 件のコメント :

コメントを投稿