Sukeban:WWE社長ニック・カーンがSukebanでスカウト??ブル中野が語るSukebanの未来、自身の立ち位置とは

イメージ
ブル中野はスポーツイラストレイテッドの取材に応えました。数年前肝臓の病で入院した後、余暇をゴルフに費やし、プロレスにはスケバンコミッショナーとして華々しく復帰しました。なお、新しいプロモーションは無限の可能性に満ちており、先日WWEのニック・カーン社長にスカウトされました。 「私は2023年にスケバンのコミッショナーに任命されました。スケバンの醍醐味は、日本独自の文化の過去、現在、未来をリング上で見ることができることです。何十年も前のスケバン生活を認め、ベテランのレスラーと若手レスラーが一緒になって最高のショーをするのが好きです。」 彼女は今、スケバンで重要な役割を果たしています。 「今活躍している選手をとても誇りに思い、応援しています。私の好きなレスラー、一番気になるレスラーはスケバンのレスラーばかりです。私は彼らを私の子供のように考えている」。 スケバンの最新のショーは5月末に行われました。日本の女子プロレスリーグがロサンゼルスでデビューし、5試合のカードが YouTube で公開されています。メインイベントでは、スケバン世界チャンピオンのコマンダーナカジマ選手が、中野が見守る中、クラッシュ・ユウ選手を相手にタイトル防衛に成功しました。 「スケバンレスラーには無限の可能性を感じます。若くて才能のある力士がたくさんいます。今後もスケバンがどこまで行くのか、コミッショナーとして見守っていきたいと思います。」 Sports illustrated

ショートニュース:WWE RAW今週の視聴率は?他

 

【WWE RAW今週の視聴率は?】

The Pro Wrestling Torchによると、12月27日放送のRAWの平均視聴率は159万2000人でした。先週月曜日よりも増加しています。キーデモでも数値が0.4%上昇しています。

Youtubeではエッジがミズとマリースを血染めの浴槽に叩き込んだ動画が95万回を越える再生をされています。


【40年以上業界に携わるプロデューサーが引退】

トニー・カーンが12月29日のAEW New Year's Smashを持って、制作責任者であるキース・ミッシェルが引退することを発表しました。ミッシェルは40年のキャリアを持ち、WCW、IMPACT、AEWなどで仕事をしてきました。


【ミッキー・ジェームス自身のアイデアを盗用されることにウンザリ】

metro.co.ukの取材に答えたミッキー・ジェームスが自身が考えたアイデアが、ショーの別なキャラクターに転用されてるのを見てウンザリしています。

実際にどのアイデアが自分のものであったのかは明かしませんでしたが、彼女をプロセスに参加させずにアイデアのみを使用することに相当の時間をかけて格闘しているようです。


【ショーン・ウォルトマン、リング復帰にゴーサイン】

"X-Pac"ショーン・ウォルトマンのリング復帰に医学的にゴーサインが出ました。

2020年後半にC型肝炎の治癒と、2008年から負傷していたACLの治療、膝の手術などを行う為、リングを離れていました。
この情報は、彼自身がWWEバンプに出演し明かしたもので、今後WWEのリングへの復帰を考えています。

リコシェがこのニュースに反応を示しています。


【元NXTスター、ジェイク・アトラスがAEWデビュー】

AEW Dark Elevationに元NXTスター、ジェイク・アトラスがデビュー、セルペンティコに勝利しました。試合後、トニー・カーンが入場ランプに現れ、握手を交わしています。公式な発表はありませんが、アトラスはAEWと契約したものと見られています。

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

里歩を巡る数奇な状況について

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!