ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

新日本:CHAOSに新たなメンバーが追加??ロッキーが承認したその人物とは、トレント・バレッタの母親スー!


 伝説のスーが帰ってきました。また、彼女の息子も首の手術から帰ってきました。

トレントは、ベストフレンズのパートナーであるチャック・テイラー、そしてロッポンギ・バイスのパートナーであり、CHAOSのメンバーでもあるロッキー・ロメロを助ける為に、母スーの運転するミニバンに乗って帰ってきました。



トレントがいない間、ロッキーはベスト・フレンズを新日本のユニットであるCHAOSへと再び招き入れました。2人だけではなく、オレンジ・キャシディ、クリス・スタッドランダー、ウィーラー・ユータもまとめて招待されました。

今夜の試合で、これらのメンバーと一緒にスーもリングに上がった事から、ロッキーは彼女もCHAOSのメンバーなのかという問いにこう答えました。



つまりトレントのお母さんスーはオカダ・カズチカと同じユニットに所属しています。しかし、WikipediaではすぐにスーがCHAOSに追加されたものの、不正確だと認識したモデレーターによって修正されており、最終判断のセクションを持つ事が出来なくなっていますが、逆に不完全なCHAOSの安定したリストが望まれているようです。なお、お母さんは大喜び。



Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!