AEW:コーディ・ローデスがサミー・ゲバラを破り、3度目のTNT王者に!ベルトは故ジム・クロケットの息子から贈られる!


 AEW Rampageでサミー・ゲバラが持つTNT王座にコーディ・ローデスが挑みました。

メインイベントで激突した両者。クロスローデスとタイガードライバーでゲバラを下したローデスが3度目のTNT王座に返り咲きました。ベルトは故ジム・クロケットの息子であるデビッド・クロケットから贈られました。ジム・クロケット・プロモーションは会場となったグリーンズボロ・コロシアムの名物でした。

サミーは9月29日のニューヨーク州ロチェスターで開催されたDynamiteでミロから王座を奪取して以来、87日王座を防衛しました。

コーディはDouble or Nothing2020でTNT王座を戴冠、初代王者となりました。その夏、ブロディ・リーに王座を奪われ、10月に奪還、しかし、翌月のFull Gearでダービー・アリンに敗れ、再びベルトを落としていました。









Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???