国内、海外問わず気になったプロレスニュースをお届けします

Powered by Blogger.

2021年12月24日金曜日

PWG:バトル・オブ・ロサンゼルス、新たな出場者が続々と!アラミス、レイ・ホルス、ジョナサン・グレシャムなど!JDドレイクは初めての選出!

0 件のコメント :

 

 プロレスリング・ゲリラは新たなバトル・オブ・ロサンゼルスの出場者として、アラミス、ジョナサン・グレシャム、JDドレイク、レイ・ホルスの名前を発表しました!

アラミスは、これが2度目のBOLAとなります。2019年大会ではバルバロ・カベルナリオの代役として出場、初日に現AEW世界タッグ王者であるレイ・フェニックスに敗れています。アラミスはその後もPWGのイベントに出場しており、11.21の大会ではカートウィールを破っています。AAA、MLW、ウォーリアーなど様々な団体で活躍しており、現在、ウォーリアーのルチャ王者です。

ジョナサン・グレシャムは2019年1月のHand Of Doomでロビー・イーグルスに敗れてのPWGデビュー。以降、12度PWGに出場している常連ですが、BOLAへの出場は2度目になります。2019年大会、デヴィッド・スターと共に優勝したバンディードと決勝戦に出場しました。現ROH世界王者であり、GCWやNJPW STRONGで活躍しています。年末年始にかけて、IMPACTやGCWでの防衛戦が待ち構えているインディー最重要選手と言っても過言ではありません。

JDドレイクは、初のBOLAになります。2019年12月にデヴィッド・スターに敗れPWGデビュー。今年11月にはアンソニー・ヘンリーと組み、ブロディ・キング、マラカイ・ブラックとPWG世界タッグ王座を巡り、試合を行いましたが敗れています。主にAEWで活動していますが、CZWやFIP、GCWにも出場。AEWではライアン・ネメス、ピーター・アバロン、セザール・ボノーニとザ・ウィングメンのメンバーとして活動しています。

レイ・ホルスは元ROH世界6人タッグ王者であり、これまでに過去3回BOLAトーナメントに出場しています。師匠はレイ・ミステリオ(シニア)であり、メキシコ時代にはエル・イホ・デ・レイ・ミステリオⅡを名乗っていました。ルチャ・アンダーグラウンドでは、プリンス・プーマ(リコシェ)とレイ・ミステリオJr.と組み、トリオ王座を獲得した事もあります。

Wrestling Inc

0 件のコメント :

コメントを投稿