AEW:クリスチャン・ケイジ、WWEをリリースされたジェフ・ハーディーはいずれAEWでマットに合流すると信じていると明かす。


 クリスチャン・ケイジとジェフ・ハーディーのキャリアは20年以上に渡り密接に結びついています。エッジとクリスチャン、ハーディー・ボーイズによる1999年 PPV「No Mercy」でのラダーマッチは、WWEにおける3年以上に及ぶタッグレスリングの物語に繋がりました。

クリスチャンは今週、ETCanadaの取材を受け、今月初めにWWEをリリースされたジェフがいずれ兄マットに合流すると信じていると語りました。

「あぁ、もちろん期待している。多くの歴史があり、自分はマット同様に非常に近い存在だ。AEWで彼と再会出来たら素晴らしい事だ。あいつは同じように若い世代を指導しているようなもの。豊富な知識を持っている。ジェフは非常に才能に溢れている。本当に良いヤツなんだ。いつかはそうなると思うよ。」

ジェフは今月の初め、12月5日のライブショーの最中に試合を放棄、ツアー自体からも帰宅させられました。その数日後、正式に会社から解雇されました。薬物乱用が関係していると噂になっており、ジェフがWWEがリハビリに通う費用を負担すると申し出たものの断ったと語られていました。しかし、この噂に対し、マットがジェフはそんな状態ではないとTwitchなどで反論を見せています。

Sescoops

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???