AEW:カイル・オライリーとの契約について語る「TNTでの試合は、アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリーといった面々との戦いが多かった。」

NXTの最大派閥がAEWと契約したことについて、トニー・カーンが語っています。過去4年に及び、カイル・オライリー、アダム・コール、ボビー・フィッシュはUndisputed エラとしてNXTに君臨していました。カイルとの契約について、トニーは彼がフリーエージェントであることを知った瞬間から欲していたと明かしました。

「カイル・オライリーはAEWにとって大きなプラスになる。彼は素晴らしいレスラーだ。カイルだけじゃなく、ボビー・フィッシュとアダム・コールも手に入れた。これらは個々に大きな契約ですが、一緒になればより大きな契約となります。アダム・コールのデビューはAEWにとっても最も重要な瞬間の1つであり、今、彼はかつてのパートナーに囲まれています。カイル・オライリーがデビューし、先週のDynamiteでオレンジ・キャシディに対し、アダム・コールが勝利するのを助ける事は、AEWへの関心をさらに高める事になるんです。」

今週3人がリングに上がる事について、AEWがTNTでの時間のほとんどをかつて彼等が所属していたNXTの真っ向勝負として彼等と戦っていたのを踏まえて、TNTでのDynamite最終回(来年からTBSに移行するため)で紹介することが適切だろうと語りました。

「カイルは今週リングでビューしますが、それがTNTのDynamite最終回で行われるのは象徴的な事です。TNTでの試合は、アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリーといった面々との戦いが多かった。今、AEWで彼等をチームに加えた事については、とても大きなアドバンテージになっています。彼等がここにいることは、とてつもなく大きい。カイルがフリーになったら、すぐにAEWと契約して欲しかった。」

「今週のDynamiteは特別なものになるだろう。アダム・コールがデイリーズ・プレイスに初登場するのが見られるし、CMパンクもそうだ。スティングも登場する。その最前線では、コールとボビー・フィッシュがリングデビューしたばっかりのカイル・オライリーとタッグを組む事になるんだ。」

アダム・コールはBTEの中で、カイル・オライリーの登場はサプライズで、ボビー・フィッシュが画策したことであり、ヤング・バックスと彼等が組めば、誰も敵はいないと弁明をしています。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???