ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:エディ・キングストンが語る次の目標は?「トップになること、チャンピオンになること、ポスターに載るような男になる事。」


 エディ・キングストンは先日、CBS Sportsのインタビューに応じました。彼は家族がプロレスラーとしての自分をどのようにサポートしてくれているのか、また、精神的にどのように助けてくれているのかについて語りました。

「おふくろと親父は俺が違法じゃないことをしている事を喜んでる。兄弟は俺が情熱を持てるものを見つけた事を喜んでくれている。俺には未来が見えなかったけど、彼等には見えた。俺がやりたいことに未来を見出してくれたんだ。」

「でも、俺の自尊心の低さや、過去に精神的に自分を打ちのめしていた事、いや、今でもそうだけど、それを克服しようとしていて、そういうことを考えると、彼等は俺が何かポジティブなことをしているのを見て喜んでくれていたんだ。もちろん何があっても応援してくれている。」

エディはプロレスラーとしてのキャリアをスタートさせて以来、長い道程を歩んできました。AEWは彼が契約レスラーとして生計を立てている最初の会社です。これまでに達成したマイルストーンと今後獲得したいマイルストーンについて語りました。

「"目標"はAEWのトップガイになること。AEWに入って、契約して、それを生活の糧にする。甥っ子はTNTのアプリとかAEWのYoutubeでおじさんがレスラーであることをみんなにアピール出来る。これが楔の一個一個、一つ目の目標を達成した。」

「次の目標はトップになること、チャンピオンになること、ポスターに載るような男になる事。AEWといえばこの人、ケニーがそうだったように。モックスがそうだったように。クリス・ジェリコもそう、今のハングマンもそうだ。それが常にゴールなんだ」

Wrestling Inc

 

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!