ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

AEW:Undisputed Era is back!!カイル・オライリーがAEWとの正式契約を発表!しかし、ヤングバックスは浮かない顔?

 

アダム・コール vs オレンジ・キャシディ戦の終了後、元WWE NXTスターのカイル・オライリーがAEWでサプライズ・デビューを果たしました。

試合終了間際、ボビー・フィッシュがアダム・コールのオレンジ・キャシディに対する勝利をアシストするためにしかしエプロンに登場すると、キャシディの背後にカイル・オライリーがサプライズで登場し、キャシディを攻撃したため、レフェリーの注意をそらすことになりました。コールはオレンジの後頭部に膝をヒットし、試合を決めました。

最後にUndisputed Eraのオリジナルメンバーが集結し、キャシディを助けに来たベストフレンズを撃退。ヤングバックスがリングへとやってきて、アダム・コールと対峙するも、アダムは、The ELITE、Undisputed Eraの2つのチームを前後に見ながら、葛藤の表情を浮かべ、カイル・オライリー、ボビー・フィッシュと共にリングを降りた彼は、まだ不安そうな表情を浮かべていました。

アダムはヤングバックスに "彼らが求めることができる最高のクリスマスプレゼント "を約束したときにカイルの署名は先週予告されていました。しかし、彼らの反応に基づいて、それはバックスは、このクリスマスプレゼントに興奮していないように見えます。

2005年にデビュー、オライリーはROH、プロレスリングゲリラ、NJPW、および WWE NXT を含む会社のためのレスリングのほぼ 20 年を過ごした。Undisputed Eraの一員としてNXTタッグ王者に3度輝いている。アダム・コールと組んでダスティ・ローデス・タッグ・クラシックを制し、2018年から2020年まで3年連続で「タッグチーム・オブ・ザ・イヤー」も受賞している。

カイル・オライリーがAEWと正式に契約したことは、このコーナー終了直後にTwitterで発表されました。



Wrestling Inc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!