WWE:カイリ・セインの契約満了?WWE側はプロレス復帰を希望していた


 

 カイリ・セインがフリーエージェントになったと報じられています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによると、セインのWWEとの契約は満了しているようです。WWE側は彼女がプロレスに復帰する事を望んでいましたが、アメリカでの生活を望んでいなかったと言われています。

2020年7月にWWEのテレビ番組から姿を消し、日本に戻ってアンバサダーとして活動しました。また、2021年のヘル・イン・ア・セルでは解説を担当しました。しかし、3月3日に開催されたスターダムの10周年記念イベントに関係者と会ったと報じられましたが、イベントへの許可は得られなかったと言います。

セインはInstagramのハンドルネームからWWEを削除しました。Twitterのハンドルネームには残っています。彼女は湘南江ノ島に24時間営業のフィットネスジム「PARA-FIT24」を立ち上げる事を発表しました。

彼女が最後にレスリングをしたのは、2020年7月20日放送のRAWでベイリーに敗れました。彼女は元NXTチャンピオンであり、アスカと並んでWWE女子タッグチャンピオンでもあります。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???