ROH:Final Battle 2021メインイベント、ジョナサン・グレシャムがジェイ・リーサルを破り、一つの時代を閉じた

 


 ジョナサン・グレシャムは一つの時代を閉じました。

ROH Final Battleのメインイベントでジェイ・リーサルを破ったジョナサン・グレシャムは初代ROH世界王座のベルトを獲得しました。

試合を通じて、リーサルの腕を狙ったグレシャムはオクトパスホールドからグラウンドに引きずり込むと、頭部への打撃を振り下ろしてリーサルをタップアウトさせ勝利しました。

カリー・シルキンからタイトルを授与され、ROHレスラーがみんなリングを囲む中、グレシャムは妻のジョーディン・グレイスと共に祝っていました。

 




この試合は本来、バンディードが持つROH世界王座をかけて対戦する予定でしたが、バンディードがコロナ陽性になったため、イベントに出られず、急遽元ROH世界王者に二度輝いているジェイ・リーサルが出演する事となりました。

イベントの前のプレショーで、この試合にサモア・ジョー、ブライアン・ダニエルソン、ナイジェル・マッギネスなどが巻いた初代王座が賭けられる事が発表となりました。バンディードのROH世界王者としての地位は不明となっています。

Fightful

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???