ROH:7.26PPV「Death Before Dishonor」の女子王座戦2試合が発表!アテナvsアミナタ、スタークスvsベルベット、手負いの世界王者アテナは防衛することが出来るのか。

イメージ
7月26日金曜日に開催されるROH Death Before Dishonorで行われる2つのタイトルマッチが発表されました。 女子世界チャンピオンのアテナは、クイーン・アミナタを相手にタイトルを防衛することになりました。この試合は木曜日のROHで発表されました。アテナは5月から活動を休止しており、リング上での欠場はストーリー上の負傷が原因とされています。女子世界チャンピオンは5月の最後の試合で怪我の恐怖に苦しみましたが、それはストーリーの中で誇張されています。 アテナの「手先」ビリー・スタークスもDeath Before Dishonorでタイトルを防衛します。PPVでレッド・ベルベッドを相手にROH Women's TV 王座の防衛戦を行います。 木曜日の放送では、リー・モリアーティーがROH Pure Championship Proving Groundの試合でウィーラー・ユータとタイムリミットで引き分けたので、チャンピオンシップへのチャンスを手に入れましたが、まだPPVでは公式に発表されていません。 Wrestling Observer 

WWE:離脱が噂されるカイル・オライリー、ファンのメッセージに感謝を述べる。NXTレフェリーのダリル・シャーマも反応

 

カイル・オライリーは今日、Twitterで昨日のWarGamesの後、WWEからの離脱を予感させるエモーショナルな時に対して、ファンへメッセージを送りました。

ショーの後行われたセグメントで、NXTチャンピオンであるトマソ・チャンパ、ショーン・マイケルズ、キャンディス・ルレイが司会を務め、オライリーとジョニー・ガルガノとの別れを惜しむ瞬間が見られました。オライリーの契約は今週中に、ガルガノの契約は今週の金曜日に切れると報じられており、彼等の未来は宙に浮いています。

オライリーはツイートで、サポートに圧倒されている旨、これは別れを意味するものではないと告げています。



「全ての愛と心のこもったメッセージに、本当に圧倒されています。決してさよならという意味ではありません………またいずれ後ほど」

NXTヘッドレフェリーのダリル・シャーマはInstagramでショーの後の写真を公開しています。彼は2006年にオライリーとプロレスをしたことを懐古しました。


「カイルと初めて仕事をしたのは、06年にブリティッシュ・コロンビアのECCWでレスリングをした時だ。彼はまだ新人だったけど、本当に良い選手になることを知っていました。ここまで良くなるとは誰も知らなかったと思いますが。WWEで働いていた頃の私のお気に入りの試合や展開に、カイルが関わっていたものがどれだけあるか、数えきれません。それ以外にもよく「レフェリーは十分な評価を受けていない」と言われる事がありますよね?審判が十分な敬意を払われるように努力している人は確かにいますが、カイルはそのリストのトップにいます。そして、私は彼から、レスラーであることや、彼と似たスタイルのレスラーであったことだけが尊敬されているとは感じませんでした(彼ほどの実力を持っていると主張するつもりもありません)それは彼の試合や会社全体における私の役割、それ以上の意味を持っています。私の意見は常に彼にとって重要でした。最も重要なのは、カイルが純粋に良い人だということです。彼と一緒にリングに上がった事のある人は、そのおかげでよくなったと思いますし、彼がいたロッカールームはそのおかげで良くなりました。カイル、本当にありがとう。」

カイルはこの投稿に返信し、シャーマ、トム・キャスター、ブリューワーらNXTレフェリーのリング上での活躍を讃えました。


オライリーの契約は今週で切れると言われていますが、再契約の予定があるかどうかは更新されていませんし、ガルガノも同様です。サンキュー・カイルとサンキュー・ジョニーは今週のツイッターのトレンドトピックとなっています。

WrestlingInc

コメント

このブログの人気の投稿

里歩を巡る数奇な状況について

WWE:AbemaでWWEを楽しむために知っておきたい四方山話『2023年のWWEとはBloodlineである』他

AEW:ウィーラー・ユータの加入は事故!モクスリーが語るブラックプール・コンバットクラブ結成秘話!!