ROH:ブリスコスが12度目のタッグ王座奪還!!世界中のどんなチームとでも闘う準備が出来ている、と宣言するや、そこに現れたのは!?


 ROH Final Battle2021でROH世界タッグ王座が争われました。

この試合は、2021年11月14日にOGK(マット・テイブンとマイク・ベネット)が王座を奪取した後、ブリスコスがすぐに挑戦を表明しました。マークが、ジェイ・ドリラーとエルボードロップからのピンによりマットをフォールし勝利し、12回目のROHタッグ王座獲得を成し遂げました。両チームが抱き合い、ブリスコスがマイクを握り「これで終わりではなく、世界中のどんなチームとでも闘う準備が出来ている」と宣言したその瞬間、照明が消え、そこにはAEWスターであるFTRが立っていたのです。



ネット上で激しい言葉を交わしていた両者は、リングサイドのあっちこっちで大乱闘を繰り広げた後、最後はセキュリティによって引き剥がされる形となりました。

Fightful Selectでは、FTRがバックステージにいたことを報じていました。

Fightful

 

コメント

このブログの人気の投稿

WWE:アスカが久しぶりにその姿を見せる。欠場理由は歯の手術と腕の負傷?

AEW:新日本プロレスワールド放送開始前におさらいしておきたいAEWこんな人、ユニットがいるよ解説編!!

WWE:メルツァー曰く、KUSHIDAは6月の「Dominion」で新日本復帰???